宵っ張りのひとりごと

宵っ張りのひとりごと

宵っ張りにまかせて、ときどきの想いを綴り
自分を少し解放してあげる場所に~☆














数あるブログの中、本日も当ブログへようこそお越し下さいました ラブラブドキドキラブラブ


2006年にブログ開始以来,皆様の温かい応援のお陰で13年経過。

このところ目の不調や闘病中などで簡単な近況報告程度になるかと思いますが、


ご了解下さいませニコニコ


画像,詩作に対する著作権は放棄していませんので無断転用ご容赦下さい。





詩集 2 位(5/1現在)



写真 6位

























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































 

雨に

打たれて寂しげに

 

声なき

声で呼び掛けてる

 

ただ

通り過ぎる日々に

 

時に

立ち止まってみて

 

それが

どれほど辛くても

 

小さな

声に耳を傾けよう

 

きみの

笑顔を忘れない為

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペタしてね  

 

 

写真 詩集








心の
奥深いところに

ずっと
住んでいるもの

いくら
歳を経て来ても

空の
高みの君にさえ

それは
秘めておきたい

いつか
すべて解き放ち

平穏になりたい




 写真 詩集
二年前と
今の気持ちと
さほど変わっていない様な

ただの
愚痴なんだか
独り言をつぶやける場所

少しは
前に進んでいるのか
いまだにわからないけれど