昭和ブルース | クリス松村オフィシャルブログ Powered by Ameba

テーマ:

「無職」というタイトルのブログへのたくさんのコメント、恐縮でございます。





あのブログは、決して無職の方を非難したわけではございません。





やむなく現在は無職という方々もいらっしゃいますし、





働きたくても働けない方々も多くいらっしゃることは存じております。





しかし、働かないことで心が病んでしまってはいけない…という内容の文面です。





私もボンボンなどと紹介されていますが、社会に出てからは一切の親からの援助は受けておりません。





大学時代から、お小遣いも一切もらっていません。





むしろ、絶縁状態でございます。





ボンボンなどということは過去のことです。





本当にやりたかった仕事なんて、ごくわずかですし、





職場にそういう環境が無ければ、自分で新しいカテゴリの仕事を作って乗り越えてきました。





これは、広告代理店時代もマネージャー時代もインストラクター時代も





全て共通しています。





自分に合う職場なんて、あるわけがありません。





そのためなら勤務時間も1日20時間、残業代なし…なんて生活でも平気でしたね。





ただ、目標と夢だけは捨てずに今ある環境を自分自身で楽しいものにしようという努力はしてきました。





言いたいことは、とにかく外に出て、何かしなくてははじまらない…ということです。





ご理解いただければ幸いです。





私には、歌という味方が常にあったので、その点は幸せです。





イジメられて、教師とぶつかって、それでも自分の主張は変えませんでしたが、





そんな時、心の支えになった1曲があります。





大好きだった俳優、故・天知茂さんの歌った「昭和ブルース」。





山上路夫さん作詞の名曲です。





♪うまれた時が 悪いのか

それとも俺が 悪いのか

何もしないで 生きてゆくなら

それはたやすいことだけど
・・・・・・

見えない鎖が 重いけど

行かなきゃならぬ おれなのさ

だれも探しに 行かないものを

おれは求めてひとりゆく…♪





前に「HEY!HEY!HEY!」でも無理を言ってオンエアしていただきましたが、





こういう歌が私の元気になる歌です。





「がんばろう」「大丈夫だよ」なんて歌詞は、私には少しも響きません。





私の人生は、いつも闇だらけ。





今、僻地にたっておられる皆様、見えているものだけが全てではありません。





見えないものを探して前進しましょう!

クリス松村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース