アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

ベトナムの民族衣装アオザイのセレクトオンラインショップの店長です。衣装としてとても素敵なアオザイをご紹介しています。

ベトナムの民族衣装 アオザイのセレクトショップシュシュの店長ブログです。
ベトナムで素敵なアオザイ生地を探すのが大好き。
現地でアオザイに仕立てて、海を越えてやってきたアオザイを皆様にご紹介しています。 
二胡や太極拳などの衣装にも人気です。


◎●こちらがシュシュのオンラインショップです↓↓↓●◎
アオザイのセレクトショップ「シュシュ」 
    
***過去のブログはこちらでご覧頂けます。
http://chouchou-jp.jugem.jp/

独学学校ですが、

いろいろ失敗を修正していたら、

少しうまくなっている気がビックリマーク

 

4月はこのやり方でやってみよっとアップアップ

私は数年前から、独学で勉強していることがあります。

先生は、youtube先生。

ただ、「数年前」もから勉強を続けているんですけど、

いつまでたっても一向にもやもやしたままなその勉強。

難しい。

 

少しずつでも理解度は深まってきているとは思うのですが、

明らかに結果がでない。

段々、向いてないのかなと、あきらめそうになることも。

 

で、最近思うんですが、

この「独学」ってどうなんでしょう。

 

私は、高校の時、とてもいい先生達に出会ったので、

お蔭さまで、確実に成績がアップしたんです。

今でもよく覚えています。

先生によって、変わりますよね~~

 

きっと、私にもいまいい先生がいれば、

成長曲線がとたんに上がるような気がするんですよね。

 

youtube先生では限界かなぁぁ

 

 

 

 

 

 

最近お友達になったKさんお母さんが、

私のこのブログを面白いといって、

最初から!?読み返してくれていますラブラブ

 

知り合ったばかりの人の、人となりを知るには、

その人のブログを読んでいく手もありかもしれませんね。

ブログの新たな使い方かひらめき電球

私については、詳しくはブログを読んでねと。他力本願。

 

そこまで知りたいとは思わないのですが、、、と言われそうですが。

 

それで、そのKさんから昨日、

 

「西村さん、58歳から死ぬまでダントツ最大幸運期って占いが出たみたいですねーーー」

 

「 え?

     私、58歳から死ぬまで最大幸運期なの!?

 

Kさん、

「いつの日かのブログに、そう書いてありましたよウシシ

 

忘れてました・・・・

そうだったのね・・・・・・

 

きゃーーー嬉しいーーー

 

そうらしいです。

私、58歳から死ぬまで幸運期だなんて、めちゃくちゃ嬉しいですよねーーー

 

しかし、こんな大事なこと、覚えてない。

 

 

 

以前の話。

福岡でのイベント前、

それに合わせてベトナムに仕入れに行くことにしました。

ベトナム直行便もいいのですが、実はタイ好きな私。

バンコクでの乗り継ぎ便で行くことに。

 

タイ雑貨も少し買って帰ろうと、

バンコクをうろうろしていてちらっと立ち寄ったシルバーアクセの

そのお店。

 

センスのいいデザインが目につき、

 

ひらめき電球(*''ω''*)

 

あれも欲しい、これも欲しいとなりましたが、

ベトナムでの仕入れ帰りなので手持ちのお金が少しだけ。

 

それと、日本ではシルバーアクセの人気が落ちてきている時期だったので、

たくさん仕入れても残しそうな気もあり、

 

うーーーーんうーん

とりあえず、数本だけ買っていくことに。

 

すると、お店番のお父さんが、

 

「オーナーを呼んでくるからちょっと待っててね。」

 

私、

「いやいや、少ししか買わないから、いいよいいよ。」

 

と言う間に、彼はお店を出ていきました。

 

数分して、若い女性お母さんがやってきました。

それが、

オーナーのAさん。

 

そうか、

オーナーが女性だからデザインが女性好みなのか・・・・・

 

華僑だというAさん。

取引相手も中国が多いよなんて話しながら、

これからもビジネス大きくしたいって言っていて。

 

まあ、そんなこんなで、

その後の話は端折りますが、

今日、何が言いたいかというと、

 

いまも、

彼女のfacebookを見ていて、

まだシルバービジネスは続けているようですが、

コロナの影響も当然受けていて。

それでも日々、創意工夫しながら頑張っている様子が、

私も励まされている想いなんです。

当たり前だけど、

皆、一緒なんだ。と。

 

今日のfacebookには、

 (*タイ語なので自動翻訳より)

 

『商売をやめたいそれは3-5年の間非常に頻繁でした、しかしそれは過ぎ去りました、Covitはビジネスで生まれました、私はまだ非常に強いです、良いチームで、まだやるべきことがあります。そして、新しい学習は常に発生します

過去のように、途中で頻繁に失敗することから生じる落胆は、販売された主な製品に対して多くの型破りな試みがなされてきました。しかし、まだ完成しておらず、今日まで主な製品はまだ販売されていますそして、型破りな努力が残っていますそして、より良い方向に動き始めます以前からやろうとしていたことから

はい、私は製品を完全に革新することに失敗しましたが、決してやめませんでした。私たちは自分たちの仕事が大好きです。そして、美しさ、自信を高め、魅力と美貌をエンドユーザー/エンドユーザーに追加する製品を生産する喜びを発見してください❤️これは私のビジネスの核心です。』

 

少しずつうまく行きだしているのか、

まだまだ途中なのかは、

自動翻訳からは読み取れませんが、

日々、戦っている姿はいい刺激を受けます。

 

こういう狭い生活をしている毎日だと、

視野も狭くなり、

観ている風景もとても狭いですが、

できるだけ、理想だけでも広く持ち、

螺旋階段を上り続けないとねって思うのですよね~~

 

 

気軽に海外旅行に行けなくなり、

早1年。

 

やっぱり、何事も、

できる時にやるべきだし、

行ける時に行くべきですね。

 

私はヨーロッパ方面には行ったことがないのですが、

アジアやアメリカ方面には、

最低限行きたいところに行ってきたような気がしてます。

 

そして、

行っておいて良かった!!!!

って思う国が、

 

インド

 

いやぁぁ、

行っておいて良かった。

ホントホント

 

その20年程前のインド旅は、

行きと帰りの航空券だけ予約して、

あとはなるようになるさ旅行。

ホテルも予約しないという、

いまや考えられない無謀さ。

 

若いってそういうことなのでしょうね。

でもいまはちょっと怖い。治安的に。

 

それもだし、

最低限ホテルなどは予約しないと、

無駄な時間を現地で使うので、二度手間と思う年頃です。

もう私には、人生に残された時間があまりない。

健康で動けて、って意味でね。

 

その時の目的は、

新たな商材探しでした。

 

イスラエルアクセサリーブランド

Michal Negrin(ミハエル ネグリン)のようなイメージのアクサが、

インドのどこかに埋もれてないかなぁぁぁって思って。

 

まあ、見つからなかったのですが、

思いっきり観光しました。

 

深い国です。

 

来年あたりからはぼちぼち行けるかなって思っているのですが、

まずはやっぱり近場からでしょうね・・・・・

 

バリ島かな。

ベトナムじゃないんかい