アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

ベトナムの民族衣装アオザイのセレクトオンラインショップの店長です。衣装としてとても素敵なアオザイをご紹介しています。

ベトナムの民族衣装 アオザイのセレクトショップシュシュの店長ブログです。
ベトナムで素敵なアオザイ生地を探すのが大好き。
現地でアオザイに仕立てて、海を越えてやってきたアオザイを皆様にご紹介しています。 
二胡や太極拳などの衣装にも人気です。


◎●こちらがシュシュのオンラインショップです↓↓↓●◎
アオザイのセレクトショップ「シュシュ」 
    
***過去のブログはこちらでご覧頂けます。
http://chouchou-jp.jugem.jp/

9月のオンラインショップクローズに向けて、

ゴールが近づいていますが、

 

こういったものは、なかなか、

 

【完売】

ということは難しく。

 

10月、まだ残る在庫をどうするか・・・・

 

そんな昨日、

 

ふとびっくり、あることが頭をよぎりました。

 

以前、無料のホームページサイト、「Wix」で

カテゴリー別のサイトをいくつか

作ったことがあったことをひらめき電球

 

これこれ

下差し

 

 

 

 

 

 

他にも、無料で開店できるホームページサイトが、

いくつかありますよね・・

 

10月から、そちらで細々と販売を続けられないか。と

 

こちらに関してはまたはっきりしたら、ご連絡致します!ニコニコ

 

毎日、酷暑が続きますが、

エアコンを上手に使って、美味しいものいただいて、

免疫力アップで、行きましょうねーー

アオザイセレクトショップ シュシュの店主

西村です。

 

2022年6月に入りました。

早い。

というより、

アジアン雑貨のお仕事を始めて、早何十年。

かなり長い月日が経っています。

 

当初、まさかこんなに長く続けられるなんて思っていず・・・・

 

早何十年、とは言いますが、

本当、いろいろなことがありましたよね。

お仕事的にも、個人的にも。

 

あ、まずは、タイトルのご連絡が先ですね!

実は、

 

シュシュのオンラインショップを、

9月いっぱいで、卒業することにしました。

 

つまり、クローズすることを決心しました。

 

もちろん、コロナ禍の影響大ですが、

ある意味、それがあったために、

決心がついたと言ったほうが、正しいと思います。

 

9月という期限は、

シュシュは、カラーミーというECサイト運営サービスを

利用させていただいてきましたが、

ちょうど9月が契約更新月になるのです。

 

そして、お手軽プライスだったカラーミーさんがついに、

料金の見直しをされるので、次の契約更新月が、

新料金が適用される機会でもあるのです。

 

タイミングが重なったんですニコ

 

あ、決して、

しんみり満載ってわけではなく、

「今!」って感じで、

ちょっとすっきりしているんですよーー

 

ただ、まだあと4か月あるので、

これまでのこと、

これからのこと、

今のこと、

 

つらつらとつぶやこうと思っています照れ

 

もう少し、お付き合いくださいませアップ

 

シュシュ

店主

西村 さゆり

 

 

 

 

 

 

久々、東京に来ています。

 

いまの日本、日本人って、

国際的にどんどんおくれをとっていて、

格差どころか、

国民皆んなで沈んでいくと揶揄されていますよね。

 

でも、東京のビジネス街にいると、

建設中の高層ビルがまだまだ目についたり、で、

福岡からくるから感じてしまうのですが、

やっぱり大都会だなぁぁっってしみじみ。

 

と、久々のブログが、

東京見物に来た子供の作文のような出来で、お恥ずかしい。

 

朝ドラの流れで、あさイチを観ていたら、

原田マハさんがゲスト。

 

林真理子さんとか中園ミホさんとか、

「言葉」を生業にしている人の話って、

とっても面白いのですが、

原田マハさんも引き込まれましたねーー

 

番組終って、もっと原田さんを知りたいと思って、

公式サイトへ。

 

原田さんのプロフィールを読み進めていくにつれ、

 

「やっぱり、これだよねーーー」

 

って納得するのが、よく出てくる表現。

 

【そこにたまたまいらしていた●△さんを頼って、】

とか、

 

【飛び込みで、〇◆してみたら、】

とか、

 

【そこは度胸で、】

とか

 

 

『たまたま』を味方にしたり、

 

『勢い』がベースだったり、

 

行動力がいかに、運を引き寄せている様子や、

やりたいことを明確だから、キーになる人が引き寄せられたりとか、

 

やっぱり、自分一人の力と、+人の力を巻き込んじゃうエネルギー

 

これだねひらめき電球

 

と、朝から、ワクワクしました照れ

 

たまたま、その番組を観るっていうのも、

引き寄せだよね^^

 

 

 

 

 

海外へ行けなくなって、3年目。

楽しみが、、、、、ない

 

「生きるって何?」

とさえ、ぼんやり思うようになったこの頃。

 

小さな幸せを感じましょうーーーというのはわかります。

感じてますよ――ちゃんと。

 

でも!

 

旅したい・・・・・・

海外に。

 

そんな人、たくさんいるんでしょうね。。。。

 

でも、youtubeとかで、

普通に海外に遊びに来ました!っていう日本の方の、

動画を観るけど、、、

これって。。。どうなの??

 

それで、今日は、

映画でベトナムの空気を感じることにしました飛行機

 

 

我が家から歩いて20分くらいの場所にある、

カイタックスクエアガーデン

 

こじんまりとしていて、割と人の行き来が少ないので(ごめんなさい)

綺麗な建物なんです。。。。

 

その中にある映画館。

キノシネマ

 

木下グループが経営している映画館で、

いまや、木下グループというと、

 

「PCR検査」

という感じになってしまいますが。

 

で、観た映画が、

 

「monsoon」

舞台は現代のベトナムなんです。

タイムリー―

 

いまのホーチミンが舞台なので、これは観なきゃアップ

 

アジアに飢えているので、どうにかしないと。

 

映画の中では、

登場人物たちは、ホーチミンをsaigonと呼んでいるけど、

やはりベトナム人にとって、いまもホーチミンはやっぱり、saigon。

なのかなぁぁ

 

ボートピープルと現代の中間に生きる主人公の、

内省が描かれているからちょっと重いのですが、

風景や人々はいまのsaigon。

 

私も行ったことのある、カフェや場所が出てきて

映画というより、旅番組として、観たかも。

 

あの蓮茶作りのシーンは美しかった。

 

そうか、映像が綺麗だったので、ベトナムの旅番組として

観れたのかなぁぁ。

 

さ、いつ行けるのか。