アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

ベトナムの民族衣装アオザイのセレクトオンラインショップの店長です。衣装としてとても素敵なアオザイをご紹介しています。

ベトナムの民族衣装 アオザイのセレクトショップシュシュの店長ブログです。
ベトナムで素敵なアオザイ生地を探すのが大好き。
現地でアオザイに仕立てて、海を越えてやってきたアオザイを皆様にご紹介しています。 
二胡や太極拳などの衣装にも人気です。


◎●こちらがシュシュのオンラインショップです↓↓↓●◎
アオザイのセレクトショップ「シュシュ」 
    
***過去のブログはこちらでご覧頂けます。
http://chouchou-jp.jugem.jp/

12月は大好きな友近&ゆりやんのライブ。

 

よしもとチケットの先行予約の際、

念には念を!ということで、

1ヶ月だけよしもとプレミアム会員になる作戦。

会員だと、チケット確実だけでなく、少しはよいお席になるかもラブ

というささやなか希望でラブラブ

 

そしてその後、無事チケット当選のメールが来ました。

くくくくニコニコニコニコ

良かった。。。

 

そんな昨日、

一緒にいく友達とご飯に行くようにしていたので、

チケットも渡そうと、

ファミマに行ってチケット発券~~

 

そのまま友達と会って、

 

「あ音譜これこれ、チケットウシシ

 

と渡すと友達。

 

「ね、これ、もしかして、A列の●×番って???

 

 

  1番前の、しかもど真ん中じゃない!?

 

きゃーーーー滝汗

 

ネットで座席を確認すると、

確かにビックリマーク

 

絶対、目が合うアセアセ

 

と思うのは、お客さんだけですが・・・・・

 

ま、こんな機会もほぼないので、

年末、楽しんで来よっとーーー

楽しみぃぃぃアップ

樹木希林さんの名言がまだまだ人気を集めていますが、

これって、

その対象者に本音をびしっと放つ希林さんに、

感銘を受けているのもあるのでしょうけど、

言われた方はよっぽど強くないと泣きそうになるかもですね。

 

それは、きっと、

「自分でもわかっていることを突かれたから。」

心が痛いよね。当たっているだけに。

 

木之内みどりさんのインタビュー記事を読んだのですが、

 

希林さんが共演していた若手の女優さんに、

 

「あんたさぁ、いつになったら本気を出すの?」

 

って。

若手の女優さん、ビビッていたそうです。

 

痛い!

今の私。

この言葉。

響きます。

 

そういう存在ってきついけど、

絶対必要。

 

もしそういう存在が近くにいなければ、

神様が、

サインとして目につくように落としていてくれるのですね。

気がつくか気が付かないかは、やっぱり自分次第。

 

お笑いが好きというより、

笑いが好き。

一緒やんって声も。

 

ちょっと違うんだなぁぁ

 

ということで、

12月、大好きな友近とゆりあんのコンビの舞台を観に行きますラブラブ

 

楽しみぃぃぃ

 

後日ご報告しますね。

 

そうしたら、友達のてるよから、

今晩の、落語のチケットをもらえることにラブ

 

初落語。

 

こちらも楽しみぃぃいぃ

 

 

 

夜、パソコンの前で作業中、

ふと、手が止まり、

何かに誘われたように、

視線が斜め下のフローリングに目・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

叫び叫び叫び

 

 

今年初の、!!

 

心の中で、

 

「ぎゃーーーーーー」

 

しかし!

目を離してはいけない!

見失うと安心して過ごせない!!!

 

Gを凝視は当然できないので、

「黒い物体」と確認できる範囲で目線をやって、

Gが動くのを待っていました。

 

そして、こちらもそっとスプレーがあるところまで、

じりじり手を伸ばしてスプレーをつかみ、

 

 

えい!!!

 

噴射!!!!

 

 

完了・・・・・

大きなため息。。。。。。

疲れた・・・・

 

だが、ここからが問題だ。

Gをどうするか。。。

 

とりあえず、布をかぶせ、

つかもうとするけど、

怖くてだめ・・・( ;∀;)

 

しばらく、思案・・・・

 

仕方ない。

同じマンションに住む薫ちゃん(お父さん)に頼むか。

 

まだ、10時半くらいだったので、とりあえず、メール。

 

「お願い。ちょっとうちに来れますか?」

 

すぐ来てくれて、

 

「何事??」

 

ちょっと不安そうに来たけど、

 

「Gをこの袋に入れてーーーほしいの笑い泣き

 

なーーーんだ、そんなことかって顔をして、

はいはいって、処理してくれました。

 

「捨てておくから」

 

とGが入った袋を持って、

そそくさと自分の家に帰っていった薫ちゃん。

 

ありがとーーーーー笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

どんなに無頓着な人も、

何かしら、そこだけはこだわっているってことがあると思うのですが、

 

私の場合、

逆に、こだわっていないのがあって、

それは、電化製品。

使えればいい。。。

 

30年以上の付き合いのある女友達、より。

 

彼女が私の家に来るたびに言うことがあって、

 

 

「さゆりちゃん、オーブントースター、

  早く買いなおしたらにやり

 

そうなのです。

 

私のオーブントースター、

 

NATIONAL

 

世代によっては、

 

「新しいメーカーですか?」

 

っていう方もいらっしゃるかもですが、

これ、

 

PANASONICの前のブランド名。

 

古すぎ。

 

「でも、使えるんだもん。。」

 

「いやいや、ショートして火事になることもあるんだから。」

 

そんなやり取りをし続けて、数か月、数年。

 

 

先日、

よりが来た時に、

手に荷物が。

 

 

「ほら、買ってきたから。」

 

きゃ!

 

新しいオーブントースターをくれましたラブ

彼女が春に、目の手術で入院した時にお見舞いに言っていたのですが、

そのお礼だということです。

 

 

ありがとうぅぅ

 

そして、より、続けて、

 

「次は、レンジね叫び

 

 

はい。

レンジも、

 

NATIONAL

 

確かに古い電化製品は危険なので、

こっちは、自分で買います。

 

消費税 アップの前に。