まい☆のブログ

まい☆のブログ

2013年12月に愛猫が腎不全と診断されました。
現在、闘病生活も6年目!
愛猫との闘病生活や、日々の出来事を通じて感じたことなどを
色々と書いていきます^^


テーマ:

こんにちはニコニコ

 

機能性ディスペプシアと胃炎の診断を1週間前に受けて、薬を2種類飲んでいます薬

 

内視鏡検査前までは機能性ディスペプシアではないかということで、ジェネリックの薬を飲んでいました。

 

ジェネリックで同じ名前の薬で、メーカーが違うものを1週目と2週目で飲んでいましたが、どちらも1日~2日、ごはんを食べた後に激痛などが襲ってきて痛みがよくなるまで寝ていなければならないことがありました。

 

検査後は先生と話した結果、ジェネリックではなく先発の薬で様子を見ることになったのですが、この1週間、ジェネリックでは効かない時もあったのに今のところ普通に過ごせていますキラキラ

 

この数週間、胃に優しいものということで、食パン、バナナ、リンゴ、ヨーグルト、納豆、豆腐、カステラ、ビスケット、牛乳を主に食べていました。

 

ただ、ずっと同じものを食べていると他の味が食べたくて我慢できずに、そして何となく調子も良いので昨日はお肉を少しとパスタも食べてみました!

 

痛みも特になかったので、これから少しずつ食べる物を増やしてみようかなぁと思います。

来週が通院なので、それまでに色々と食べれるようになりたいなルンルン

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

さてさて、チョコちゃんの食欲は相変わらずで漢方を飲んでも今のところ何も変化がみられていませんショボーン

 

マッサージは毎日、朝と夜とチョコちゃんが目で訴えてくる時にやっていて、巡りが良くなるようにしています。

 

それと、最近頑張っているのが『歯磨き歯

 

夜と出来れば朝、行っています。

 

食欲が低下した原因が口内環境がよくないのかな?と思って、先生に診てもらったのですが、その時は歯周病はあるけど食べるのに痛いってことはないと思うと言われていました。

 

ただ、ウェットを食べてくれるならウェットメインにしてもいいけど、口内環境は悪くなりやすいから、歯磨きはしてあげた方がいいと言われ、始めることに。

 

以前からチャレンジしかけて挫折していましたが、今回はしっかりやらなきゃと思い、頑張っていますキラキラ

 

でも毎日頑張ってはいますが、難しいえーん

 

奥の歯が汚れているのでシャカシャカとしたいのに、すぐにお口をパクパク、ペロペロしてしまってなかなか磨けません。。

 

特に左側がやりにくくて、チョコちゃんを後ろから抱っこして口を開けるのですが、後ろから歯を覗いても見えにくい。

 

しかも、口を横に引いて奥の歯を磨くのですが、口角が切れてしまうのではと思うとなかなか磨けないという感じでアセアセ

 

歯ブラシがもっと小さくて、ブラシ(毛先)の長さがもっと短いものだと口に入れやすいのになぁと思って、歯ブラシをネットで探していますが今のところ見つかってません。

磨きやすい歯ブラシ、ないかなぁ・・・

 

まだ一部をチョコチョコと磨くだけなのですが、少しずつ慣れてもらえたらいいなぁと思ってます照れ

 

 

チョコちゃん、体の一部が誰かとくっついてると落ち着くようです。

私の手にピトッとおててをくっつけていて可愛いラブラブ

おててが可愛い

 


テーマ:

今日は予約した内視鏡検査の日でした病院

 

機能性ディスペプシアではないかということで、薬を2週間飲んでいましたが、1週間目は割と薬が効いていたのが、2週間目の薬が同じ名前ですがメーカーが違うものだからなのか、みぞおち辺りの痛みがひどい日が何日かあり、今日それを先生に伝えました。

 

まずは検査してみて、機能性ディスペプシアだったら先発のものを使うようにしようと言っていました。

 

内視鏡検査の前に、腹部エコーもしてもらったのですが、膵臓や腎臓など特に問題はないということで、内視鏡検査をすることに。

 

沈静剤で気付いたら眠ってしまっていたのですが、終わる直前あたりに体内に違和感なのか痛いのか変な感覚があって目が覚めましたあせる

 

 

その後、診察室に呼ばれて結果を聞きます。

 

まず、腹部のエコーは問題なしキラキラ

 

胃カメラの結果は、ほとんどきれいだけど、胃が少し炎症しているということでしたショボーン

 

ただ、今回の結果だと炎症でみぞおちがそこまで痛くなっているのではないと先生は言っていました。

 

やっぱり私もはじめから思っていた通りの、機能性ディスペプシアえーん

 

今回は機能性ディスペプシアのジェネリックではなく先発の薬と、胃の炎症に効く薬を2週間分もらって様子を見ることとなりましたひらめき電球

 

とりあえず、内視鏡検査をやって何の病気なのかはわかりましたが、機能性ディスペプシアの方のブログを読むと1年経っても治らないというのも見かけて不安です。

 

先生にもそれを伝えたところ、「薬も何種類かあるから治らなくないよ」と言っていただいて、あまり意識しすぎずに治ると思って生活していないとなぁと思いました。

 

何に対しても考え過ぎちゃう性格なので、これがこの病気になる原因なんだよねと思いながらも、なかなかそれは変えられないですよねアセアセ

 

まずは2週間、治ると信じて生活してみるとしますウインク

 

 

さてさて、今日は鎮静してそれが抜けてから帰ってきたのですが、家に帰ってからも異常に眠くなってましたzzz

 

膝の上にチョコちゃんが乗っている時もウトウトしてしまって一緒にウトウトタイムを過ごしました黒猫

膝の上でウトウト

 

 

 


テーマ:

チョコちゃんの軟便問題ですが、今はロイヤルカナンの消化器サポートやセレクトプロテインのごはんのため、落ち着いています。

 

でも、このままこれを続けるわけにもいかないし、その前に食欲が腎臓食を食べてた時より切り替えた方が半減してしまっているため、日々しつこくチョコちゃんのあとをついて回って何とか食べさせている状況を打破したく、色々と調べていました。

 

調べてみても、今まで散々調べているので読んだことある情報ばかりなんですけどねタラー

 

そんな時、あるブログ記事を読み、ひとつ行動に移すことに。

 

以前からずっと気になっていたのですが、行動まで移していなかったことというのが鈴木あやか先生の自然療法を取り入れた往診です。

 

東洋医学の観点から診てもらえるということで、今回診察をお願いしました。

 

普段、病院だと狂暴化するチョコちゃんですが、今回は往診ということで先生が来てもコタツの中でくつろいでいました猫

 

チョコちゃんの生年月日から、五臓六腑で崩れてる身体のバランスをみることができるそうです。

 

当日、先生からお話をしていただいて、現在の一番問題になっているところは胃腸だという診断でした。

 

胃腸で問題が起こると腎臓や心臓の方も関連していくため、まずは一番問題の所を解決することで他の臓器も維持できていくのだというお話。

 

胃が熱くなってしまっている状態で鶏系のごはんというのはあまりよくないそうなので、お魚を食べさせることを勧められました。

 

できれば手作りのものにしてあげるといいということでしたが、カリカリばかりで過ごしてきているとなかなか手作り食に移行は難しいと先生もおっしゃってました。

 

先生の飼っていた猫ちゃんも15歳から手作り食を開始して、はじめは全然見向きもされない状態からで、少しずつやることで食べられるようになったというお話をお聞きしました。

 

もう消化器サポート系だけを食べさせて、いつになったら治るかわからない状態よりも、新しいアドバイスを聞いてみて、取り入れてみることで良い方向へ向かうなら、やってみようという気持ちになりました照れ

 

他に、マッサージの仕方も教えてもらいましたが、先生にマッサージしてもらってすごく気持ちよさそうで、終わった後は目がトローンとしていました音符

 

漢方も取り入れてみることになり、2種類をまずは2週間飲んでもらうことに。

薬の数増えて、またストレスかけちゃうけど、腸を正常なものにしてあげたいので心を鬼にして、飲んでもらっていますDASH!

 

手作りごはんへの道は遥か彼方かもしれないけれど、まずは鶏系のドライフードを魚系のに変えることと、少しずつお魚や野菜をトッピングしてみたり気長に挑戦していこうと思いますニコニコ

 

往診でマッサージ後、先生に呼びかけられて写真を撮ってもらったチョコちゃん。

何だかおすましさんな感じですむらさき音符

マッサージ後のチョコちゃん

 

 


テーマ:

こんばんは星空

 

2週間前から私、体調不良になってしまっています。。

 

ある日、ご飯を食べて5分後・・・

 

量をそんなに食べていないのに飽満感、吐き気、みぞおちの激しい痛み、腹痛。

外出したのですが目的地へ辿り着ける自信なく途中で帰宅。

それから5時間 常にこの状態で、動くこともできない苦しみえーん

 

布団には入っていましたがみぞおち辺りがとにかく痛いし、気持ち悪いし、お腹も痛すぎて寝ることもできない状態でした。

 

5時間くらいたつと、何となく胃に違和感は感じながらも普通に戻りました。

空腹を感じ、食欲も出てきたのでその日は軽い夕飯を食べましたがその時は普通に食べられました。

 

3日ほどは胃に違和感がありながらも普通にごはんが食べれていたのですが、完全に回復していなかったので激痛から4日後に病院へ。

 

吐き気を抑える薬と胃の痛み止めの薬をもらって様子見ということだったのですが、今回のことを機に内視鏡検査をお願いしました。

 

内視鏡検査は少し先になりますが、この日は血液検査もして、内視鏡検査の日に結果を聞くことに。

 

薬ももらったし、これで内視鏡検査までに胃の違和感がなくなればと思っていました。

 

ですが・・・・・

 

4日前の悪夢がまたやってきたのですガーン

 

 

病院へ行った翌日。

 

お昼ご飯をおいしく食べ終わり、ご機嫌でいた私。

 

 

10分後

 

 

「あれ?お腹が張ってきた。」

 

「気持ち悪いし、みぞおちが痛い。。お腹も痛い。。。」

 

 

同じ症状がやってきてしまいました。

薬も飲んでるのに、まったく効果なしアセアセ

 

また布団へ潜りますが、眠れない時間を過ごしました。

そして、今度も5時間ほどすると空腹を感じ、痛みは消えました。

 

 

母が、いつもより多くごはん食べたからじゃないかと言ったため、夜はおじやを少量食べて薬を飲むことに。

 

こんな少量だし、消化の良いものなんだから大丈夫だろうと思っていると、また吐き気や痛みがやってきました。

 

今回は量が少なかったからか、2時間ほどでおさまりました。

 

薬を飲んでもまったく効果が感じられないため、再度病院へ行くことにしました病院

 

先生に症状を説明。

すると、先生「うーん・・・」うなってました。

 

血液検査、結構範囲を広めにやったけど、何も問題なかったそうです。

 

前回の時も自分でネットで調べていて、これかな?と思う病気があったのですが、今回はその病名を伝えてみることに。

 

私「少しネットで調べたのですが、この症状って機能性・・・」

 

と言い切る前に先生が言いました。

「そうそう。よく分かってるね。」と。

 

私が調べて似ている症状は、機能性ディスペプシアというものです。

 

症状が似すぎていて、それしかないと思っていました。

ただ、まだ内視鏡検査していないのでこの病気かはわかりません。

 

先生は、前回の薬もその機能性ディスペプシアかもと疑っていたので、対応できる薬を出したそうなのですが、その病気にピンポイントの薬ではなかったため効かなかったようです。

 

今回はこれに特化した薬を処方していただきました。

 

あの痛みを何度も味わっているので、食べることに恐怖があったのですが、新しく処方された薬を食前に飲んでご飯を食べても痛くならないのですキラキラ

 

とはいえ、怖いので今でも消化の良いものを食べるようにしていますが。

 

とりあえず薬が効いてくれてよかったです。

 

 

あとは内視鏡検査で異常がなければ、機能性ディスペプシアということになります。

 

チョコちゃんの軟便問題、消化器サポートへ切り替えてからの食欲低下で数ヵ月悩んでたからかなぁと思いますが、原因は不明です。

 

チョコちゃんも胃腸の調子が回復していませんが、私まで胃腸に問題とはショボーン

 

考えすぎるのはよくないけれど、チョコちゃんのことは大切だからやっぱりたくさん悩んだり考えたりしてしまいます。

 

早く良くなるといいなぁ。

 


テーマ:

たくさんご飯を食べたな~♪.・。*

嬉しいな~Wハート

 

そんな日が数日続いてご機嫌になっていると、急にご飯を食べない日があったりして動揺どょ~ん

ついでにお腹もゆるいずーん

 

私が安心しているとだいたいその後すぐに食欲が低下する。。

 

本猫的にはいつもと変わらない様子で、お坊ちゃん扱いを家族からされてご機嫌さんだし、元気で過ごしているんですけどねcat*

 

寒い日の方がやっぱりコタツで過ごす時間も多いから、その分食べないだけなのかもしれないけど、もうお年だから食べる量も減ってくるのかもしれないけど、ちょっとの変化で不安になってしまう自分がいますあせる

 

今は食欲、軟便、それに先週から気になっている歯茎の所にある白いできもの。。

 

口内のできものは、今週中に変わらなければ病院へ連れていかなきゃいけないので、治って~!!!とチョコちゃんに念じてますDASH!

 

春も近づいて来てますが、暖かくなったらチョコちゃんの色んな問題も改善していってくれたらいいな桜

 

チョコちゃんが腎不全になってから5年経ちますが、色々と纏めた表を見返してみると、膀胱炎とか何か問題が起こるのは10月以降の寒い時期です電球

 

昔よりも色々なところに目を向けるようにしているし、できるだけ冷えとかは気を付けてあげたりしてるけれど、何か問題が起きてから、もっとこの部分を気を付けていたら・・・と思ってしまったりします。

 

後悔しても仕方ないので日々の少しの変化に敏感に気付けるようにチョコちゃんと過ごしていこうと思います笑3ネコ

 

お薬タイムが終わって少しお疲れ気味です。

 

Ameba人気のブログ