choco Happy Life

choco Happy Life

*ワンコ服とポッキーとチロルのお話です*



2020年初め ポッキーチロルの写真です

 

 

去年の12月は体調がとても良くなかったポッキー

 

病院の先生には

 

これだけ数値が高かったら食欲も出ないですねと言われました

 

体力が落ちている中

 

今度はドライアイにもなり

 

涙が全く出なくて目の痛みで

 

ほとんど動こうとしなくなりました

 

 

少しずつ目が開けられるように

 

目薬を1時間に1回出来るようになってからは

 

少しずつ食欲も出てきました

 

 

最近やっと

 

ご飯の準備をしている時に

 

くんくんと言ってくれるように(*゚ー゚*)

 

値は相変わらず高いままですが

 

手術前のポッキーに戻ってきました

 

食欲 顔色 動き 舌の色 などで判断するしかなくて

 

まだまだ体調の波はあるので

 

急に具合が悪くなったり 少しずつ良くなったり

 

その度に試行錯誤して

 

最近やっとこの生活にも慣れてきました

 

前向きに頑張っています

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

仲良しのご近所さんから去年頂いた

 

クリスマスプレゼントの帽子

 

ポッキー体が動けるようになってきたので

 

かぶせてみました

 

可愛いなあヽ(*゚ー゚*)ノ

 

 

音楽付きですが

 

動画も良かったら見てください





 

今年もよろしくお願いいたします

 

11月6日今日はポッキーのお誕生日

 

12歳になりました(*゚ー゚*)

 

(術後の経過の事は、
余裕がない日々が続いていた為書けないままで・・・

もう少し落ち着いてから書こうと思っています)

 

インスタへは書いていましたが

術後3ケ月の間、術後の合併症で
腹膜炎と膵炎の治療を頑張っていました

まだ治療に時間はかかりそうですが
良くなると信じています(*゚ー゚*)!!


余裕がない日々を過ごしていましたが

無事にお誕生日を迎える事が出来た事
夢のようです(*゚ー゚*)

 

ポッキー、たくさん頑張ったね!!

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

少し前、思い出にと出かけた時の写真です

 

 

南阿蘇へ

 

 

下の写真は、ばーちゃんとチロルです

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

そして、今日の写真です

 

ポッキーお誕生日おめでとう(*゚ー゚*)

 

もう12歳になったなんて

 

可愛いおじいちゃんになったね

 

 

ポッキー本当にずっと

 

たくさん頑張ってくれて・・・

 

こうしてお誕生日を迎えられた事

私にとっては奇跡で

 

今日は涙でいっぱい溢れました

 

 

お祝いの動画です
※音声が入っています

 

 

 

 

* Happy Birthdey Pocky *

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

↓去年のお誕生日記事、書いてなかったので
写真だけ貼付けしました
白髪は今よりも少なくて
まだ少し若いなって思います(*゚ー゚*)

この時はまだ元気でなんでも食べれていました)

 


ポッキーの11歳と12歳のお誕生日記録でした(*゚ー゚*)

 

少し間が空いてしまいましたが

 

ポッキー退院の記事です(*゚ー゚*)

 

手術して3日後

 

腹腔鏡手術の少ない傷口で済んだので

無事に早めに退院する事が出来ました

 

 

ポッキーおかえりヽ(*゚ー゚*)ノ

 

 

 

退院後、しばらく飲むお薬です

 

こんなにたくさん飲ませるのは初めてです

 

 

 

夕方の動画です

 

 

 

 

 

ポッキーお兄ちゃんに

付き添いのチロルも頑張ったよ!!

チロルもお家に帰ったらぐったり・・・

 



つづきます

 

術後2日目 夕方

 

ポッキーに会いに行きました

 

病院の待合室では

 

呼ばれる迄ドキドキ・・・

 

ポッキー元気かな

 

大丈夫かな・・・

不安な気持ちでいっぱいでした

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

ポッキーに会えた時の動画です


順調な姿にほっとしました!!

 



(※音声消してます)

 

 

ポッキー「 キュン キュン!! 」

 

「早く帰りたい!‼」

ポッキーもう少し頑張ってね

 

私「 状態はどうでしょうか? 」

 

院長先生 「 順調で元気です!

炎症していてお腹が痛いはずなのに

ご飯ちゃんと食べれてます
ポッキーくんは強いね 」

 

私 「 落ち着いていますか? 」

 

院長先生「 ポッキーくん落ち着いています

周りをちゃんと見ていて

今の状況を理解してますね」

 

ポッキーちゃんと
理解して分かってるんだなって
思いました

本当に賢い子なんです


このまま状態が良ければ

明日退院予定と言われました

 

つづきます

 

手術1日目 夕方

 

ポッキーの手術の説明がありました

 

手術に入りお腹を開けてみたら
胆嚢の周りは脂肪がくっつき
癒着だらけだったそうです!!

 


見て思わず わあ!! となるぐらい
ひどい状態だったそうです・・・!!

 

 

開腹手術か・・・腹腔鏡手術か・・・

となったそうですが

 


ポッキーの負担を考えて

普通だったら開腹手術の所を


癒着を丁寧に剥がしていく

腹腔鏡手術にしたそうです

 


手術に慣れていなかったら
出来ない手術ですと言われました!!



私が通っている病院は
胆嚢の手術をたくさんされている所で
運が良かったです

 

 

胆泥の原因

 

「 胆嚢の泥の原因は
ポッキーくんは何度も手術している為

癒着です! 」

と言われました

 

食事をどんなに気を付けていても
ダメだった理由が分かりました

 

 

手術中の動画

 

動画を見せてもらえたのですが

 

胆嚢の周りに脂肪が絡みつくように
びっしりついていて

 

本当に・・・脂肪だらけで

言葉が出ないくらいの驚きでした・・・

この状態で手術されたなんて!!

先生本当に凄いなって驚きでした

 

癒着で胆嚢が上手く動かなかったんだなって

 

手術経験があるワンちゃんは

癒着で胆嚢の動きが悪くなり
胆泥症になる確率が高くなると思いました

 

人もそうですが

手術した部分と臓器の癒着は

必ず起こるので

避けれない事なんです

 

 

胆嚢の状態

 

胆嚢の中には胆石はなく

 

以前の小さな胆石よりもひどい状態で

 

例えだと ゼリーが固くなり

 

固まっていた状態で

 

詰まりやすく危険な状態だったそうです

 

胆泥は手術前は7ccも溜まっていた状態でした
今迄の最高量で・・・いつも危険を感じていました

 

その分胆嚢自体も膨らみ大きくなってきていて

 

このままひどくなると

 

胆嚢破裂の可能性があったそうです・・・

 

 

 

癒着のひどさから

 

胆嚢を取ってなかったら

 

胆嚢破裂して予後が良くなかったと思います

 

胆嚢の手術は状態によっては難しいと聞きます

 

でも簡単には手術迄は決められない事で

 

状態が良い内に手術した方が

 

予後が良い事も知っていても

 

手術の話になってから1年も悩みました

 

思い切ってまだ少しでも状態の良い

早めの手術の決断をして良かったようです

 

後は術後の経過が良ければと

願う気持ちでいっぱいにもなりました

 

 

 

ポッキー・・・また一つ乗り越えたね

ポッキー頑張ってくれてありがとう

 

つづきます