パソコンのオーディオ環境

テーマ:


OLYMPUS E-3

Contax Carl Zeiss Makro-Planar T*60/2.8C(MMJ)



今日は知人にずっと貸しっぱなしだった小型の真空管アンプが家に戻ってきたので、

パソコン用にでも使うかなとセッティングした。


パソコンからUSBでE-MUの0404USB に接続し、そこから真空管アンプへつないで、

スピーカーへ接続しました。


真空管アンプは中国製のスパークというメーカーの小型のEL84プッシュプルのアンプ。

出力は確か12Wぐらいは出たと思います。

小型ですが本体と電源部が別れていて、セパレート構造のプリメインアンプです。

MINI-1998という型番だったかな。金ぴかアンプですw


スピーカーは英国の老舗スピーカーメーカーのタンノイ製のモニタースピーカーSYSTEM6 NFMⅡ

19インチ液晶モニター(2台デュアル使い)の左右に配置しました。


電源ケーブルはとりあえずエージングもかねてアレグレットプロ をつないでいます(笑

音声ラインケーブルは、ころがってたオルトフォンの6Nの青い奴。

スピーカーケーブルはとりあえずバナナがくっついてたMITのTerminator3で接続。


接続して電源入れたばかりの音は、正直イマイチだったが30~60分ぐらいしたら、

かなりよくなったな。


スピーカーも1年以上寝かしてあったので、少し鳴らし込まないとならないな。。。


しかしパソコン再生とはいえ、久々に何とか聞けるレベルの音がでてきた♪

非常に気分がいい。

やはり俺は音楽を聴いていないと落ち着かないのだ。


メインのオーディオはいつ設置できるか未定だが、

早く設置したいなぁ。。。

Audio Space MINI-GALAXY-I真空管式インテグレートアンプ
¥84,600
Aarv


↑これは現行品で俺の使ってるのとは形はほぼ同じだが外観が違う。

色が全然違うなw 俺の金ぴかアンプも微妙だが新型もオモチャっぽいようなw

この新型はUSB端子ついてるらしい(笑

http://www.cayinlabo.com/products/audiospace/catalog/mini-galaxy-1.html

AD