ダンススタジオHome/第3の居場所作りを目指すダンス教室/群馬県館林市・伊勢崎市・太田市

ダンススタジオHome/第3の居場所作りを目指すダンス教室/群馬県館林市・伊勢崎市・太田市

第3の居場所作りを目指す、アットホームなストリートダンス教室ダンススタジオHome代表のchobiです。群馬県館林市、太田市、伊勢崎市にあります。「ダンスは手段、育むのは人間性」がコンセプト。技術よりもココロを育てたい。子ども達の笑顔と自然が僕の原動力。

ダンスは誰でも、何歳でも楽しめます
現在の生徒さんの90%以上の方が未経験者からスタートしました。
下は4歳から上は61歳まで。約270名の皆さんがここでダンスを楽しんでいます。

▽ホームページはこちら
http://dance-studio-home.com/
先日の台風。
とても多くの被害が出ていて、
連日テレビを見てとても心が痛くなります。




たくさんの被害に遭われた方がいた事。
50名を越える尊い命の犠牲があった事。
心を込めて手を合わせることしか出来ませんが、
それでもさせていただきます。





今がある事に感謝して。
僕はこれからも精一杯生きていきます。
よろしくお願いします。






台風が来た10月12日(土) 
この日はDance Studio Homeの発表会でした。






しかし全てキャンセルしました。
その時の僕の心の内を書かせて頂きます。






3カ月以上かけて生徒さん達と作り上げて来ました。みんなの気持ち、気合い、成長を側で見てきました。




何も思わないはずがありません。
なんとしても、その気持ちを形にしたかった。






台風の予報が出てからは毎日、
台風情報を調べていました。






もちろん、やるつもりで動いていました。
関係各所にも常に連絡を取り「絶対やります!なんとかしてあげたいので!願うしかありませんが、きっと大丈夫!」ってひたすら言ってました。





台風の進みが遅くなって、
上陸は夕方から夜になると知り、
イベントの時間を早めて、何とかやれないかと考えていた10月10日(木)。




しかし翌日の10月11日(金)。
朝のニュースを見て自分の考えの甘さに気づきます。「朝から大雨が降るでしょう」という予報。
今回の台風の大きさは桁違いで、上陸前から影響がかなりでる。
考え直す必要がありました。




同日15:00〜17:20。
スタッフみんなで緊急会議。
どうしたら良いのかを話し合い、様々な考えを巡らせ、議論に議論を重ねて、決断しました。





確かにみんなの気持ちを大切にしてあげたい。
しかし一番大切にしなければいけないのは、何よりも命。






致し方ない。
今回は「中止」という判断でいこう。
これで何か言われても仕方ない。
それも覚悟で伝えよう。





命があればまたできる。
生きていればまた出来る。
そうみんなに伝えよう。







そう決断しました。







中止を伝えるのは、とても心が痛かったです。
みんなの気持ちが分かるから余計に。
すみませんって気持ちばかりが出てきて、
誰も悪くないんだけど、何だか…








しかし今。
その決断をして、本当に良かったと思います。







スタジオは全て特に被害も無く、
翌日からレッスンを再開出来ました。





伊勢崎のスタジオでは、生徒さんの親御さんが登りを片付けくれたり、台風翌日に見に行って確認してくれたりと、本当に助けてくれました。





中止の連絡の後、どんな反応が来るか正直怖かったのですが、「先生も苦渋の決断だったと思います」という、とても理解あるお返事をたくさん頂けました。その言葉にどれほど救われたか。






とても暖かい方々に守っていただいてるなと、改めて感謝する次第です。
ありがとうございます。








災害に対しての想像力が欠けていた僕は、もっとここから学ばなければいけないと思っています。運営により一層責任を持ってやっていきます。







そして改めて。
助けてくれる、理解してくれる皆さんの為に力を発揮したいと強く思いました。







同時に。無事だった僕らに何か出来ることはないか?という想いが出てきました。







そこで。
Homeに通うみなさんに、僕からお願いがあります。






今月いっぱいスタジオで募金を募らせて下さい。
(集めたお金は被災された方に全額届けます)





僕らは無事だったから、何もしないは違うと思いました。生かされている今にしっかり向き合う為に、出来ることがしたい。




ご賛同いただける方が居ましたら、ぜひご協力をお願いいたします。
(館林と伊勢崎に募金箱を設置させて頂きます)







生かされている今を大切に。
次世代にしっかり繋いでいけるように。
愛ある人に囲まれたHomeだからこそ、出来ることをしていく。






そんな決意を胸に。
改めて皆様、よろしくお願いします。








Dance Studio Home
遠藤一樹(chobi)