保育士ちょびのブログ
  • 06Jan
    • 怒り方より大事なこと。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^今日は「昔の私に言ってあげたい」そんなお話子どもの気持ちに寄り添いたい。怒って言うことを聞かせてばかりの先生ではいたくない。そんなことを思い始めて保育をしていた私だったけど、26人の3歳児を2人で担任していた時はけっこう大変だった。お昼の時間は休憩を回すのに1人になる時間もあったから、「もうなんで言うこと聞いてくれないの」「お昼寝の時間遅くなっちゃうし~~」「はやく○○してよ~~~」って思うことも多々あった。あぁ、やっぱりもう少し怖くないといけないよな、と思うこともあったし、もっと厳しくした方がいいかな、とも思った。子どもが言うこと聞かないのは自分の力量がないから、とも思っていたし、やっぱり子どもに言うことを聞かせることができることって大事なんだよなとも思った。早く○○しなさい!!って怒って、帰り道に「怒りすぎたよな~」と反省しでも翌日も「いい加減にしなさ~い」って怒って、帰り道にまた反省して…私が怖くないから子どもたちはふざけているのか、甘いってこと?やっぱり怖くないといけないのか…どうしたら子どもたちに言うこと聞かせられるだろうかもっと怒ったほうがいいのかな、、、どんな風に怒ったらいいんだろ?そんなことをずっと考えていました。そんな時、研修でこんな言葉に出会いました♪子どもたちが静かにしてないっていうことは、本来の姿を出せているっていうこと。※圧をかけていないからこそ、本来の姿が出せているんだよって意味。圧をかけられて「お利口さんを演じている」のではないよって意味ね。なるほど~~~って思った。だからと言って、いつでもはしゃいでふざけてていいわけじゃきっとないし、話聞いてくれないと困ることももちろんある。なんでも子どもの言う通り、なんて話ではないし、子どもがいつでもフリーダム!みないなこととも違う。人を傷つけることとか自分を傷つけること等…いけないことはいけないし、ダメなことはダメ、イやなことはイヤ。でも、子どもたちが楽しそうにふざけたり、騒いだりしている姿を見て、「このやろ~~なんで静かにしないんだ~~いい加減にしろ~~~」ではなくって笑この人たち、自分を出してくれてるんだな。なんて思ったら、なんだかとても愛おしく思えるようになったんだよね。子どもの気持ちや注意をひくための、楽しそうな話し方だったり、遊びの引き出しだったり、楽しく保育をするためのスキルはまだまだだった私だったけど、なんで言うこと聞かないんだ!怒ってコントロールしていかなきゃ!!ではなくって、自分を出しているってことだな。さて、この愉快な人たちとどうやって過ごしていこうかなそう思えた。そんな風に思えたのは、けっこう大きな保育観の分かれ目だったのかもしれない。きっと怒って子どもを静かに「させる」こともできるんだと思うし、その方が速いし簡単。でも、そんな圧がないと静かにできない、というのはやっぱり本質的じゃないんだよね。怖い先生の前では静かにするのに、若手の先生の前ではふざける。なんて子どもの姿を聞くことがよくある。そして「先生甘いのよ」なんて言われる若手がけっこういる。。。でもね、そんな時は、怒らなきゃ!怖くしなきゃ!ではなくって、あぁ~本来の姿だわ~~~圧をかけられないとこうなるんだね~みたいな。笑そんなことを思える余裕があるといいなぁ。。。なんて思うわけです。そうもいかないかしら笑今になって思うのは怒らなくても、怖くなくても、信頼関係がしっかりあると、子どもたちはちゃんと話を聞いてくれる。※もちろん「叱る」べき時もある。そんな話はまた後日。。。怖い先生になんてならなくていい。毎日、怒り方、言うことの聞かせ方を考えていた私だったけれど、子どもたちとの信頼関係をどう結ぶか、子どもたちの力をどう信じるか、そして子どもたちがついつい聞きたくなっちゃうってどんな感じだろう?そういうことを毎日考えて過ごしたほうが100倍良かったんじゃないかと思う。あぁ~「怒らないと言うこと聞かない」って思っていた若かりし私に言ってあげたい。「怒り方よりも大事なこと、たくさんあるよ」ってね!そんなお話でした。おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      17
      テーマ:
  • 14Dec
    • 専門学校でミニそもそも! 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^ー専門学校でミニそもそも♡( *´艸`)先日、私の大好きな保育シンガーソングライター「荒巻シャケさん」のご縁で、高田馬場にある、日本児童教育専門学校さんの学生さんに授業をさせていただきました(^^)/中高で保育士のお仕事を紹介するのは、ちょこちょこやらせていただくちょびですが、保育の学生さんにお話する機会はなかなかなく、とても嬉しい経験( *´艸`)シャケさんありがとうございました!!!遊びの授業とのことで、学生さんと「ミニそもそも」をしてきました♡そもそもってなんだ??と思ったそこのあなたは、こちらをご覧ください(遊びのそもそもの意味を考えるワークです)そもそも+感触遊びを開催しました!その日学生さんに選んでもらったテーマは「手遊び」ということで、手遊びのそもそもについて話し合いました^^・保育の工夫のため・数・量の認知・指先の発達・リズム感・コミュニケーション力・言葉の発達・季節感を感じる・表現することの楽しさ・想像力を豊かに✨これ、こうしてまとめてますが、コミュニケーションの中にも・力加減を知るとか、・友だちと過ごす楽しさを味わうとか素敵なやつがたくさん入っているやつです。ただなんとなーくやっている手遊びも、こうして立ち止まって考えてみると、子どもたちの心も、体も、たーーーくさん伸ばしてくれる可能性をたーーーくさん持っているんですよね!!!!うんうん。こういうの知っておく、考えるってとても大事!!「保育は意図をもって♡」なんてこともちらりとお話いたしました。毎日忙しく過ぎていく日々だけど、子どもたちの育ちをしっかり考えて、真ん中において、言葉かけひとつ、活動ひとつでも、何を育てたいのか、どんな事が育つのか、を頭の隅においておくこと。ただ可愛いから!とか、去年もやってたから!とか、大人に都合がいいから、とかではなくて、子どもの育ちや本質を大切にする保育が、日本中でたくさん繰り広げられますように(^^)/こどもの王国保育園の理念の話や、実際の事例で「あなたならどうする?」を考えてみるワーク←もう少し時間かけたかったやつ。。。><などもして、私も楽しく保育を振り返れる機会となりました。王国もまだまだこれから(^ ^)大事にみんなの保育観を育んでいきたい。あぁぁ、みんなこうして保育士になっていくんだなぁ大事な大事な保育という仕事につくみんな。世の中、大変だとか給料低いとかいうけれど(低いものは低いのであげてもらいたい笑)こんなに楽しいし、こんなに素敵だし、こんなに大事で奥深い!保育士って最高だよね~~♡そう語り合える仲間になれるかなぁ~なんてことを思って、いつかそんな事を語り合いたいなぁ〜なんて思って、授業を思い出してむふむふしているのであります。そうそうそう、今度は千葉の保育園で、そもそもプラスを開催予定ですよ♪現場の方も学生さんももちろんウエルカムです。1月14日(祝)を予定しています。ご都合つく方、千葉方面のかたはぜひ!!!詳細はもう少しお待ちください♡ちなみに、今回ご縁を下さった荒巻シャケさんの手遊びを勝手に紹介。ちょびのオススメはやっぱりこれかなぁぁ♡サッと逃げました!おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。保育士さん募集中だよー♡

      9
      テーマ:
  • 24Nov
    • 5年前と変わっていない件… 保育士ちょびの保育士に伝えたいこと

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^みんなの回答を見る 今日は、大東文化大学第一高校で授業をさせてもらってきました。テーマは「私の職業紹介」というわけで、保育士の魅力と楽しさと大変さ、そして何より、大事なお仕事なんだよ~~~~なんてことを話してきました♪小さい頃、鬼ごっこが好きだった!!という男の子がいたので、鬼ごっこで育つことを考えてみることに。。。・しなやかな体!・空間認知能力・友達と一緒に遊ぶって楽しい~~という感覚・ルールを守ること・悔しい、悲しいという気持ち・タッチするときの力加減・瞬発力・集中力などなど…おぉ~ただ楽しくってやっていた鬼ごっこだけど、すごいんだね☆と学生さん。そうなの、遊びって、学びがたっくさん詰まっているんだよ!そんな話をしました。そうそう、保育って大事な仕事!楽しいし、大変だけど、何より大事な仕事~~~そんなことを思いながら帰宅して、パソコンを開いてみるとちょうど5年前の記事を、アメブロさんが教えてくれました。ぷぷぷ~~~~5年前と思っていることも、言っていることも変わっていない私♡これっていい意味かな?(笑)ただひとつ大きな違いは、行動していること。「もっともっと、わかってほしい。小さい頃の育ちって、関わりってこんなに大事なんだよってこと。保育士にも、保護者にも、これから親になる人にも、政治家の人にも、国をつくっている人にも。。。」そう思っていた当時の私は、この思いから、保育ドリプラを始めました。それが5年前のこと。それから1年に1度、大きなイベントとして開催してきました。子どもの育ちを大切にできる社会になるように。子どもや子育てに優しい社会になるように。みんなが少しでも幸せにいきていけるように、ね!!そんな第5回目の保育ドリプラは2019年2月3日(日)に開催します。@武蔵小金井 宮地楽器ホール毎年300名近くのお客さんにご来場してもらい、開催してきました。今年は500人の大きいホールで開催です♪詳細・お申し込みはこちらからFacebookのかたはこちらご都合よい方も悪い方も(笑)2月3日節分の日は、保育ドリプラへ♡( *´艸`)おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      10
      テーマ:
  • 20Nov
    • 言葉かけが奥深すぎる!! 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^ー保育ドリプラ勉強会♪18日(日)は、保育ドリプラ勉強会を開催いたしました☆今回はぜいたくにも「東京家政大学 ナースリールーム」で主任保育士をされていらっしゃる工藤佳代子先生を講師にお呼びしましたよ♪前任の井桁容子先生の教えから、子どもを善く観る=好意的にみる、面白がる、共感する子どもの行為には、必ずわけがあるそんな話から始まった勉強会。もうそれはそれはうなづきっぱなしの時間!!「禁止をしない保育」ではなく 「子どもたちをよく見て、気もちをくみ取る保育」が結果として必要以上に禁止をしないことになっている、という話。とってもとっても納得でした。「ダメって言わない」という保育の実践を耳にすることもありますが、本質は、「ダメって言わない」ということではなく、子どもたちの気持ちを尊重するということだよなぁ。とはいえ、なんでも子どものやりたい放題というわけではもちろんない。命に関わること、怪我・誰かを傷つけてしまうことに繋がることは理由をそえて止めるメリハリも大事。質疑応答も含めながら、そういったちょっと難しいところの話も丁寧に話してくださいました。ー言葉かけが奥深すぎる。工藤先生の現場時代のお話を聞いて、言葉かけひとつひとつを、本当に考え、意図をもって保育をなさっていたのだなぁと感じ、それはそれは尊敬の眼差しで話を聞いていたちょびでした。たとえば…散歩に行く前の、「ちょっと待ってね」の声掛け。→はだしでお外に行くと~だからくつはいてねのちょっと待ってね、なのか?→今は○○だからあとで行こうのちょっと待ってね、なのか?「ちょっと待ってね」だけではなくって、「はだしでお外に行ったら、足が痛くなっちゃうから、靴を履いてからお外に行こうね」と言っていたら次同じ場面になった時に、先生の言葉を待つのではなく、子どもが自分で靴をはくようになるのかもしれない。ただその場をうまく回すための言葉かけではなく、何を伝えたくて、どんな意図で、子どもたちのどんな育ちの見通しをもって言うのか…そんなことを語ってくださった工藤先生・・・あぁぁ、言葉かけってどうしてこんなに深いんだろう…こんなに考えられた言葉かけを、私はしてこれたのだろうか…この先できるようになるのだろうか…ー保育士っていい仕事☆気持ちが抱っこしていないのお話も、もやもやの付き合い方のお話も、とても心に残るエピソードをたくさん聞きました。自分の保育を振り返り、もっともっとと思うこともありつつも、向かう方向性として、うん、間違ってはないなぁと、そんなことを感じて、嬉しくなったちょびでした。子どもの心に寄り添う保育。答えはないし、きっと完璧もないんだと思うけれど、より良い保育を目指して日々学び続けていきたいと改めて思いました。保育士って、難しいけれど、大変だけれど、とってもとってもいい仕事そんなことを感じるあったかな勉強会。工藤先生、そしてご参加くださったみなさん、ありがとうございました☆最後の乾杯まで♪素敵な時間を過ごさせていただきました!おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      7
      テーマ:
  • 10Nov
    • 赤ちゃん組に行きなさい!!  保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^これは良くなかったシリーズ①だいたいシリーズ化しても1,2回でブームが去るけど笑昔の私がよくやっていた、これは良くなかったなぁ~と今でも反省している声掛けを紹介するという、なんとも言えないシリーズです…(笑)さて、シリーズ1回目の今日はこれ「お話聞けないなら、あかちゃん組に行きなさい」「そんなにやりたくないなら、ひよこ組さんなったらいいんじゃない」「お着換え自分でできないなら、たんぽぽ組さんになったら?たんぽぽ組さんの先生はぜーんぶ手伝ってくれるよ」こんなやつ。例えばこんな感じですね↓① お片付けしないで怒られるA君。② 全然片付けをせずにふざけていると、「もう、ひよこ組に行きなさい!!」となる。③ 怒られたA君は「やだやだ~~~いかない~~」とさらに泣く④ 「だったらちゃんとやりなさい」と怒られる⑤ それでもついついふざけちゃうA君…⑥ 「もう本当に、ひよこ組行っていいから!!」と言われる。⑦ 「やだ~~~」とA君泣く。⑧ 泣いているA君を、ひよこ組の前に連れて行く「ほら、ひよこ組に行っておいでよ」「鈴木せんせ~、Aちゃん今日からひよこ組になってもいいですか~?」なんてやりとりが始まる。⑨ 鈴木先生が出てきて「いいよ~おいで~」とちょっと馬鹿にした感じで言う。こんな光景、ありませんか…私は、 園によっては、何度も見てきたなぁ…。私もそんな先輩の「子どもの言うことを聞かせるスキル」をマネて言ったことがあった。。。即効性はありますね。とても。言うこと聞かせたい時は、こうやって言えばね、子どもは「やだやだ~~」 って、いうこと聞きますわ。でもそれって本当に本質的じゃない。子どもがどうしてそれをやりたくなかったのか、 そういう気持ちをちゃんと受け止めるって大事なこと。もしやりたくっても、やらなきゃいけないことなんだとしたら、それをちゃんと説明したらいい。大きくなりたい、かっこよくなりたい、大きくなることに大きな大きな希望をもって、成長した自分を誇りに思っている子どもたちに「赤ちゃん組に行きなさい」は 私たち大人が思っているよりも、遥かにつらい言葉なんじゃないかと思う。こういう保育が普通にある園ではきっと、「あぁ~お片付けしたくなかったの?もっと遊びたかったのかな」「そか~もっと遊びたかったよね、せっかく線路たくさん繋げたんだもんね」なんて声をかける保育士がいたら「先生、甘いよ」「なめられるよ」「怒る時はもっとちゃんと怒りなさい」なんて言われちゃうんだろうなぁ。。。人はひとりでは生きていけないから、自分が楽しい事なら何でもしていいわけじゃないし、やりたくないことなんでもしなくっていいわけじゃない。その線引きって難しいけれど、線引きの正解は先生が持っていて、先生が「あぁしなさい」「こうしなさい」って指示をして、それに従って間違わないように生きる。のではなくって、先生の助言や意見も参考にしながら、時には喧嘩して、時には仲良く遊べて、時には迷惑をかけて、時には迷惑をかけられて、人との付き合い方、集団の中の自分の立ち位置や生き方、心地よいバランスを知っていく。こういうのってとても大事。先生が今後の人生ずっと四六時中ついてきて、すべての判断をしてくれる、というわけではない。だから目の前の、今 「言うことを聞くいい子」 を育てることばかりではなくて、子どもの5年後、10年後、20年後、30年後の幸せを考えることって、保育をする上で、きっととてもとても大事なんだと思う。そんな事を思った博多のカフェ。昨日の明太子は美味しかった♡笑おしまい♡※ちょびが園長をしている保育園@西池袋・東日本橋にて保育士さんを募集しています興味のある方はお話だけでも♪ご連絡ください!こんな保育がしたかった!!そう思える保育園を一緒につくっていきましょう。クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      5
      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • 続:私がブログを書く理由。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^私がブログを書く理由。続編・・・あぁ、仕事ってどうしてやってもやっても終わらないの~><今の自分の仕事を細かく書き出して、時間の使い方を分析しているちょびです( *´艸`)今度、保育園の園長先生飲み会を開催するので、他の園の先生たちのお仕事の様子をお伺いしたいなぁと思っております^^さてさて、私がこうしてブログを書いたりワークショップをしたりするのはなんでだろう・・・と言われたら、私みたいな保育士を増やしたくないから、なんだと思うのです。それには2つの意味があります。① :子どもの味方でいられる先生を増やしたいこちらの詳細はこの前のブログ♪「私がブログを書く理由」を読んでね!今日はふたつめ、② :子どもの味方でいる先生の応援をしたいさて、なんとか、少しずつ「子どもの味方」でいられる保育士になってきた私。(笑)(そう言えるまでに数年の反省と実践を繰り返してきました…)そんな私を待ち受けていたのは、“怖い”先生からの圧力でした・・・。▪怒って言うことを聞かせてなんぼ、な先生には「甘い」とよく言われたものです。もっと怒る時は怒らなきゃだめよ、ビシッと言った方がいいわよ。ってね。でもいけないことはちゃんといけないと伝えてる。自分や相手を傷つけるときは“真剣さ”を伝えるために、怒ったような雰囲気をつくることもあったけど、むやみに怒ったってねぇ。怒られたから言うことを聞く、なんて外的要因すぎてあんまり意味がないと思う…▪怒って言うことを聞かせてなんぼ、な先生の声かけを聞いていると、子どもたちの心の叫びが聞こえるようで、とても切ない、やるせない気持ちになったものです。「何ですぐ片付けしないの??」なんて怒鳴られて、黙っている子ども達。「ご飯いらないってことね?もう○○ちゃんのご飯はありません!!」なんて怒られていようものなら、違う違う。ちょっと遊びが楽しかっただけだよね。って思う。子どもの気持ちをわかる“つもり”になっちゃうのはいけないけれど、子どもの側からどうしたかったのか、ちょっと思いをはせてみたら、こうだったのかな?こうしたかったかな?って思いつきそうなもの。子どもの気持ちに思いをはせてももらえず、聞いてももらえずに、ただただ怒られてる子を見ると、心が苦しくなる・・・救ってあげたくって、「遊ぶのが楽しかったんだね~」なんて言おうものなら、「何甘やかしてるの??」と私が怒られる…。そうやって甘やかしているから言うこと聞かないのよ!!となる。。。・怒られて泣いている子、うまくいかなくって困っている子に声をかけに行くと、「今その子に話しかけないで」なんてよく言われてたものです。「私が今その子を怒ってるんだから。邪魔しないで」ということらしいです。その頃の私は、現場では、「自分が甘すぎるのだろうか・・・」と思い、保育の研修に行って「いやいや、子どもに寄り添うってやっぱり大事だよね」と思いなおし、現場に戻って子どもに寄り添おうとすると、「もっと怒れ」と言われ研修に行って「いや、いいんだよね、私。間違ってなかったよね」と思う…なんてことを繰り返していました。研修の講師の先生に相談したこともありました。私は甘やかしてはいないと思うのです。いけないことはちゃんといけないと伝えるし。。。ただ子どもたちの心に寄り添った声掛けをしたい。でもそうすると「甘い」と言われるんですよね…私が大好きな今〇先生を、研修帰りの駅で発見して、電車の中で勇気をもって話しかけたのでした。その先生はこう言いました。「あなたの気持ちはよくわかる、そうやって言う先生いるんだよね。でもあなたは負けないで。子どもたちの味方でいてあげてね」って。・周りの先生が厳しい・もっと怒れと言われる・甘いと言われる先輩や園長にそんなことを言われる、そういう保育士さんに時々あいます。特に若手の先生。もしかしたら甘やかしているのかもしれないし(笑)保育の様子を見ていないからわかんないけどね(笑)その辺の見極めって難しいなって思うけど、子どもの味方でいる先生を私は応援したい。きっとその気持ち、間違ってない。大丈夫。どうか、昔の私のような保育士にはならないで><そして苦しくなってつぶれてしまわないでね。。。そんなあなたに届けたいから♡だからブログを書きます。私の保育観をお伝えすることで、勇気をもてる人がいてくれるならおしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      11
      テーマ:
  • 22Oct
    • 私がブログを書く理由。。。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^私がブログを書く理由私がこうしてブログを書いたりワークショップをしたりするのはなんでだろう・・・と言われたら、私みたいな保育士を増やしたくないからなんだと思うのです。それには2つの意味があります。① :子どもの味方でいられる先生を増やしたい・怒って言うことを聞かせてなんぼ、・なんであなたは先生の言うことがきけないの?・いうことがきけない子=困る子=この子をどうにか“ちゃんとした”子にそだててあげなくっちゃいけない=それが保育・子どもたちをちゃんと言い聞かせられる保育士=いい保育士=能力のある保育士・子どもたちと仲良くなってしまう保育士=なめらている・子どもたちの「いやだ」をやめさせて言うことを聞かせたほうがいい・子どもたちの「いやだ」に共感して「そっか、嫌だったね」なんて言っちゃう保育士さんは、「甘い」。ちゃんと怒る時は怒ったほうがいい。・子どもは大人をよく見ていて、優しすぎるとなめてくる、言うことをきかなくなる。・物事のいい事か悪い事かを、「教えてあげる」ことが保育士の役割・喧嘩は状況を把握して、悪い子が「ごめんね」を言って解決できるように保育士が介入し解決に導く。あぁ。こういう保育士さんいますよね。(笑)私こういう風に思っているわ、という方ももしかしたらいるかなぁ・・・?(その人の話変な意味ではなくお聞きしたい)私は保育士なりたての頃、こんな風に思っていました。こんな風に思って保育をしていました。子どもは大好きだし、子どもたちも私を大好きでいてくれた感はすごいあるけれど♡怖い先生だったと思うわ~~~でもね、今はこういう保育、間違ってたなって思っています。これって、子どものためではなく、子どもの育ちのためでもなく、保育士のため、大人のための保育だったんだなって思っている。保育の本を読んだり研修に行ったりすれば、気づけたんじゃないかと今になっては思うんだけど、何かハッとさせられるようなことがないと、こういう時って気が付けないんだよね。ただ、保育士なりたての頃のわたし・・・間違った保育をしたかったわけでは決してない。「一人前の保育士像」を間違えていただけ。それはもしかしたら、真面目に勉強してなかったからかもしれない(だって保育指針にこういうこと一切書いてないもんね。でも大学の時の成績はめっちゃよかったよ♡笑)ただただ、周りの先生たちのマネっこをして、一人前の保育士になろうと頑張っていたんだ。きっとそうやって、頑張って素敵な保育士になろうと思っていたはずなのに、周りの環境や等々・・・・によって、あんまりよくないと思われる保育士像をモデルに頑張っちゃってる先生って(特に若手)けっこういるんじゃないかなぁって思うわけです。そんな人に届けたい。気持ちはわかるけど、そうじゃないんじゃないかなってこと。・子どもの味方でいても、信頼関係があれば「なめられる」とかじゃないよってこと・怒って言うことを聞かせても、それって子どもにとっては本質的な学びじゃないよってこと良い保育とか、悪い保育なんて、私が偉そうに言えることじゃないかもしれないけどさ、“良い保育”の答えなんてきっとずっとわからないんだけどさ、私はどっちの保育もしてきた人だから・・・(誇れることじゃないんだけど)だから私は書きます。元やばめな保育士代表としてねwその頃担任をしていた子どもたちにごめんねの想いも込めて・・・子どもの味方でいられる保育士さんを増やしたい。理由その②は、また今度~~~!!ちょびの保育士なりたての様子を知りたい方は(笑)昔に書いたこちらのブログへ「おどし保育って何?」「おどし保育って何?の続き」2013年、今から5年前に書いたブログ。なかなか面白い。まぁまぁ共感できるな(笑)おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      3
      2
      テーマ:
    • 保育園のICT化について考える①  保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^今日は、保育園の「ICT化」について色々考えていきたいと思います♡( *´艸`)さてさて、みなさんの保育園ではICT化、進んでいるでしょうか?私が昔、公立園にいた時は、ICT化?なんの話?そんな感じでした(笑)今はどうかなぁ。少しは変わっただろうか。私立の保育園に見学に行かせてもらったとき、担任の先生がお昼にパソコンを開いて、日誌をパソコンで打っていた姿をみて、( ゚Д゚)!!!!衝撃を受けました。私立の園に転職した際、パソコンを使うようになり、なんだか時代の変化を感じました(笑)そして今の園では、連絡帳:手書き日誌や月案等:アプリ(ホイシスさん)子どもたちの登降園時間の記録:アプリ(ホイシスさん)保護者に普段の保育の様子を伝える(写真含む):アプリ(ハグモさん)など…アプリを活用して運営をしています。先日の「保育みんなでシャベルンジャー」の番組の中でも、「日誌を書くならパソコンのが絶対はやい、パソコンを使わせてほしい」なんて意見がありました。パソコンが得意な人にとっては、やっぱりいいのかなぁ~~でも苦手な人もいるしなぁ。。。ICT化してどうだったか、これからちょこちょこ書いていこうと思いますよ~♡さて、第一弾の今日は、ICT化なんて格好いい話じゃないかもしれない(笑)「そこはパソコン使おうぜ」のお話(笑)「そこはパソコン使おうぜ」手書きの良さ、あったかさ♡ってありますよねなんでもなんでもパソコン、というのもなんだか悲しいな~と私は思っちゃいますが、そこは絶対パソコンを使った方がいい!!!!と私は断言できるものがあります!!それは「職員会議録」(笑)もうアプリとかの話よりも何だかレベル低いですが、会議録を手書きしている園、まだまだあるんじゃないかなぁと思われます~~。でも女性の多い保育園の職員会議ってさ、話題があっちいってこっちいって、さらにあっちいってこっちいって・・・あれ?結局決まってなくね?みたいに良くなる(笑)1回決まったかと思いきや、少しすると、あぁ、やっぱり…ってすぐ変わる!!(笑)しかも字がうまくない人の議事録ってホント読みづらい…(^^;私が公立にいた時は、会議中、殴り書きのようにひとまず紙にわぁぁ~~と書いて、家に帰ってから書き直していました。個人情報なところもあるから、そこはだけは職場に行って書き足して園長に提出…その書き直しがまぁ大変だったわ。。。でも会議の中でちゃんとした議事録をつくろうとすると、修正テープばっかり…笑これ、なんとかならんかなぁ。と思ったちょびはその時の園長先生に聞いたことがありました。「会議録をパソコンでとってもいいですかね?」すると・・・「いやぁ、だめよ」「人が話している時にパソコンぱちぱちしていたら、なんだか失礼でしょ?」なぬ~~~失礼??世の会社はみーーーんなパソコンで議事録とっていると思うよ。私それけっこう自信あるよ。保育園、時代においてかれすぎやろ~~~~失礼って・・・・失礼じゃなくって「議事録取ってくれてるんだな」って思おうよ~~って思ったけれど、ま、そんな事を言えるわけもなく、手書きで議事録を書いていました。。。(笑)―文明の利器に頼ろう。保育って、実に泥臭くって、人間臭くって、(いい意味♡)昔から変わらない大事なことがたくさんある仕事だなって思う。だから、簡単に「最近のはやり」に乗ったり「最新」みたいなのを煙たがる、そんな感じがあるように思います。それがもちろん悪い、というわけじゃない♡でも、文明の利器に頼っていいところもきっとある。時短!効率よく!と聞くと「手間をかけたほうがいいのよ」なんて言う先生が時々いるんだけど、、、手間をかけるべきところ、省くべきところをちゃんと見極めてせっかく便利なものがたくさんあるこの時代、うまく頼って付き合っていきたいよね。保育のICT化、無理なくうまく進めていきたい( *´艸`)そんなことを思うのでありました^^おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      5
      テーマ:
  • 21Oct
    • そもそも+感触遊びを開催しました♪ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^ーそもそも+感触遊びを開催しました♪今日はお待ちかねの「そもそも+感触遊び」~保育を深める対話の会~を開催いたしました~!!1年ぶりの復活♡復活させたいと声をかけてくれた久保やん、どうもありがとうさてさて、遊びの意味を深めていくそもそも+今日のテーマは「感触遊び」ということで、保育園・幼稚園・特別支援学校等さまざまなフィールドで活躍されている方がご参加くださいました♪自己紹介ワーク等をした後は、2グループに分かれて① 子どもたちの遊びの様子② 感触遊びをする「意義」は?③ もっと遊びをする工夫この3つを柱に話ていくのがそもそもワークです♪私のチームでは…感触遊びって、そもそもどこまで感触遊び?・粘土は感触遊び?造形遊び?・・・これってどれかひとつじゃないんじゃない?!遊びって色んな要素があるよね!なんてそんなところからスタート遊びって考え始めると、思っていたより深いですよね!!話し合ったことを書き出すと、終わらなくなりそうなので(笑)グループでのシェアをいくつか抜粋し簡単にまとめてみましたグループ①②両方合わせてご紹介しいちゃいます♪①遊びの様子▪ヤマトのりぐにゃぐにゃ~~←これ全身でやったら楽しそう~~(洗うのは大変そう)▪片栗粉/小麦粉粘土・泥・水・氷・泡・スライム・絵の具(finger・bodyペインティング)▪様々な布(オーガンジーがおすすめ)・スポンジ・たわし▪プチプチ・風船・新聞紙・シュレッダーの紙・▪アクアボール(ジップロックに入れる)マジックテープはがし▪はるさめ←これ、模造紙見てたら発見!気になる!楽しそう(笑)▪ボタン・ファスナー・バングル・鍵等▪小豆プールで宝探し▪落ち葉のカサカサ~~とかも感触遊びかも!▪息をふーっとする、風を感じるのも感触遊びじゃない?▪シャボン玉:触ったら触れない、という感触!?▪片栗粉粘土は遊んだ後、火にかけて温めるとプルプルになってまた遊べる▪トイレットペーパー粘土:まずはクルクル出す→ちぎちぎ→水とのりを入れる。絵の具もいれて画用紙にお絵かきすると立体の作品ができる♪▪ブラックボックスゲーム!→箱の中に何が入っているか?!▪虫に触るっていうのも感触をつかうよね▪わらべ歌などのふれあい遊びも「感触」が大事だよね♡▪食育の中にも感触を感じるものってあるよね(2歳でわかめを洗うお手伝いしたよ♪)▪手づかみ食べも感触遊びかもね、あったかい、冷たい、柔らかい、かたい…などなど。たくさんの実践が出て、「へぇ~~それ今度やってみたい!!」「何それ~~~楽しそう!!」そんな情報交換ができるのがこのワークの良いところですね♪この温度感、参加してないとなかなか伝わらないものがありますな(笑)②感触遊びの意義は?▪微細な運動神経の発達・指先の器用さ▪感覚過敏なこの場合は、感覚をマイルドにし、楽しめることや経験できることを増やしていく→感覚統合▪年齢が高い子=感じたことを言語化する、様々な感触を知っていることで、表現力も豊かになる。▪科学的な思考を深める・知的好奇心を育てる▪組み合わせて遊ぶ、想像力を育てるものもある・自己表現に繋がる=生きるためには必要なこと▪今は子どもたちの経験が奪われているのでは:それを保証していくことが大事、多様で豊かな経験を保証しよう・IH:火を使う経験が奪われている→火を使う経験を保育の中に・はさみ:安全に配慮しすぎている:危険なものをどう扱うかを伝えることが大事▪認知能力ばかりではなく、非認知能力の大切さを保護者にも伝えたい 非認知能力:遊び、感触遊びの中にたくさんあるよね保護者にも経験してもらうことで、保護者にも伝えていく。一緒に稲刈り、一緒に粘土など…▪友だちとの関わり、感動!遊びの発明!楽しい気持ちを共有する▪言語以前の知識の収集▪自然とのつながり、季節の移り変わりを感じる▪五感を刺激!脳の刺激!▪楽しい・やりたい・心の満足・欲求を満たす▪人のあたたかさを感じる(耳たぶ・ひじを触る▪自分の嫌なこと、限界を知る。これは嫌だ、ここまでは出来ない▪違いに気づく ・素材/かたさ/温度等などなど…どんな遊びにも、子どもたちの育ちの意味がありますね!子どもたちが育とう、楽しもうとする姿をしっかり保証できる保育をしていきたいものです。▪検証する(民事手続きなどの時に行う)という行為と感触遊びって同じことをしている。感覚遊びをしていないと、検証ってできないのでは…そんな意見もありました。ひとりで考えていては出てこない発想や知識が詰まっているのも、そもそもプラスのいいところ♪素敵な参加者さんたちに感謝です。子どもだけではなくって、大人の世界でも「感覚って」大事ですよね!③もっと楽しくする工夫▪思いきり楽しむための環境を大切に!! ・種類・量・時間!!▪保育者はどうあるべき? ・一緒に思いきり楽しむ!  →水遊びで「先生着替えないから濡らさないで~~」なのか水着に着替えて一緒に遊ぶのか? ・「やらせる」とならないように →子こどもの興味から入るって大事! ・大人目線の考えばかりにならず、子ども目線を考えよう▪導入方法は ・絵本を読んで興味をもってから行う♪ ・無理強いはしないように…いや、も受け入れる ・そっと置いておく/仕掛ける/保育者がやってみせる ・原型から渡す:片栗粉粘土は粉の状態なら触れる。感覚過敏の子は水が入ると触れないなどがある以上。本当はもっと色々出た話があるけれど、今日のところはこの辺でそもそもプラスでは、そんな話をみんなでわやわやとお話して、とっても楽しい時間が過ごせました♪ー“そもそも”を大切に遊びって考えていくとすごく深くって意味のあるもの。忙しい保育の中で、ついつい“そもそも”を忘れて保育をしてしまうこともありますが、子どもたちの発達を促すプロ✨として、色んなことの“そもそも”をこれからも考えていきたいと思いました♪その後の懇親会では…▪そもそも+自由遊び▪そもそも+しつけとは▪そもそも+自律とは▪そもそも+先生とは▪そもそも+保育園とは▪そもそも+障がいとはあぁぁぁぁ話したいことがたくさん♡次回のそもそも+は…もう一人の主催者、くぼやんの保育園(in千葉市)で1月14日(月・祝)に開催予定です。お楽しみに~~~~♡ご参加下さったみなさま、ありがとうございました❤️またお会いできることを楽しみにしています!クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      4
      テーマ:
  • 16Oct
    • 大人はついつい。製作編♡ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら♡ー昨日はネットTV「保育みんなでシャベルンジャー」の収録でした♪私がMCをしているネットTV「保育みんなでシャベルンジャー」というのがありまして♡保育のなんやかんやを語り合う、というゆるくてあついネットTVなわけですが(無料なのでみんな観てね)昨日のテーマは「芸術の秋秋の製作どうしてる?」というテーマで現役保育士さんとお話しておりました♡👇️ 本日の録画はこちらよりYouTubeFacebookライブうん、めちゃめちゃ楽しかった♡そしてお話しながら思ったんだよね、製作とかお絵かきっていうと、大人はついつい「完成」することをゴールにおいて、そしてついつい最後は「作品」に仕上げようとしちゃう。さっきまできれいに描けていたのに、真っ黒になってきたらついつい止めたくなっちゃう真っ白の画用紙に、ちょこっとしか描いてなかったら、ついつい「こっちあいてるよ」とか「もっと描いたら」とかって言っちゃう…なんだろうね私たちが今までそういう教育を受けて来たからなんだろうか…子どもたちが感じてる「表現する」って、きっと、そういうことじゃないんだろうなぁ。なんて思うのです。本当は、保育者が大切にしたい「表現する」も作品とか結果ではないんだと思うんだ。時には人を喜ばせるためのアートもあるし、つくる人が楽しむためのアートもある誰かに評価されたいアートもあればそれが目的じゃないアートもあるんだろうなぁ。↑私はアートに全く詳しくはない。お絵かきしてたって、立体で何かを作っていたって、これで終わり。と思ったけど、明日また続きが始まることもある。大人の期待を裏切って、速攻で終了する場合もあるのかもしれない。絵の具ぐちゃぐちゃ~~~~とかは、それによってできた成果物はたぶん「思い出」であって、やっていることじたいが「表現」なのかなぁとも思う時がある。大人はついつい「素敵なものができた」ことに喜びを感じてしまうけどね。もちろん、大きくなれば作品としてつくることを楽しんだり、達成感を感じたり、作りたいイメージで…みたいなことも出てくるから、それもそれでもちろん大事。でも、特に小さいころの製作って…粘土を触ってみたことが「アート」ティッシュをたくさんひっぱってちりばめることが「アート」絵の具を指にくっつけてぬるぬる…ってしている瞬間が「アート」あぁ、こんな風に考えていると、もう生活そのものがアート。みたいなことになりそう。。。笑うーん、これはアートなのか、発見なのか、それとも遊びと呼ぶべきか…と、まぁ、終着点は特にないんですけど、そんなことを思ったちょびなのでした。笑ちなみに、私が保育士なりたて時代、製作ってクラスみんなでやることだと思ってた。いかに先生が子どもたちの進捗状況を把握し、みんなで同じものを作るかみたいなことを考えていた・・・親に見せるために製作を子どもに作ってもらっていたのかもしれない・・・やりたくない子がいたら、「○○ちゃんの絵が飾ってなかったら、ママ悲しむよ。」なんて言って、子どもに絵を描くように言い聞かせていたような気がする…製作は、自由遊びの傍らで、やりたい子が、少人数ずつでやる。やりたくない子はやりたくなったらやる。そんな園の話を聞いたとき衝撃を受けたよ。笑えーー、やりたくなかったらやらなくっていいの?それで結局「やらない」ってなったら困るよね??って思っていた。わはは。困るのは子どもじゃなくってお前だろ〜と、過去の自分に言ってやりたい。笑笑何をするかを一生懸命考えちゃうけれど、何をするかもありながら、ねらいは何かなぜやるのかどうやるのかどんな導入をするのかなんて声をかけるのかどんな気持ちを(こどもの)大切にするのか →どんな気持ちも大切にしたいねそんなこともきっととても大事なんだろうなぁ。なんて思うのありました。乳幼児期の大事な大事なこの時期。大人の満足のためではなく、子どもの育ちのための保育が日本中に広がりますように><おしまい♡次回、11月19日(月)のシャベルンジャー!は、「保育園の調理さん集まれ!」と題して、お送りいたします。👇️イベントページはこちらより、ギャラリー大募集してます。(池袋)FBイベントページはここ!クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      6
      テーマ:
  • 30Sep
    • 子どもの育ちを大切にできる日本でありたい。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら♡先週のことですが、笑「保育ドリームプラン・プレゼンテーション」の相互支援会を開催いたしました。保育ドリームプラン・プレゼンテーション=保育ドリプラは、「子どもの育ちを大切にし、子どもや子育てに優しい社会をつくろう」ということで、素敵な仲間たちともに、ここ5年開催しているプレゼン大会です。保育士と聞くと、みなさんはどんなイメージをもつでしょうか?楽しそう?大変そう?元気いっぱいの子どもたちと過ごす保育士の仕事は、とっても楽しいしとても大変。でもね、私が1番思っているのは、「大事」な仕事っていうこと。小さい頃の育ちって、目には見えないんだけどさ、すぐにはわからないんだけどさ、人は信頼できるんだ、とか自分は愛されているんだ、とか自信とか、意欲とか、自己肯定感とか…そういう生きていくために大切な大切な、生きていく土台となるような力が育つ時期。悲しい時に、「何泣いてるのよ?!」って言うのか、「悲しかったね」って言うのかちょっとの差なんだけど、この積み重ねで子どもの心が育っていく。「今日はブロックで遊びましょう。」って保育士が指定した範囲の中で遊ぶのか、おもちゃが子どもの手の届くところにあって、自分で好きな遊びを選んでじっくり楽しむことができるのか、ちょっとの差なんだけど、この積み重ねで子どもの生きる力が育っていく。0歳から6歳のこの時期は、「人格形成期」なんて呼ばれることもある。そんなそんな大事な大事なこの時期を、家庭よりも長い時間過ごす保育士の仕事って、大事な仕事。でもね、保育士ってすごいんだぞ!!とかだから給料上げろよ!!とかが言いたいんじゃなくって(お給料はあげてくれたら嬉しい)子どもの育ちって大事なんだよっていうことを、私は声を大にして言いたい!!!!保育士が頑張るとか、ママやパパが子育てを頑張るというのももちろんあるけれど、そうじゃない!電車に乗り合わせたお姉さんも、会社の偉いおじちゃんも、みんなで「子どもの育ち」を大事にできる日本にしたい!!増々少子化が進んでいく日本だけど、これからの日本をつくっていく子どもたちの育ちを、みんなで大切にできる日本でありたい!!!!子どもの育ちを大切にして、子どもや子育てに優しい日本をつくりたいんだーーー!!!!「子どもの未来は日本の未来」そんな思いで開催しているプレゼン大会です♡今年の保育ドリプラでは、5人のプレゼンターが自分の夢の事業をプレゼンしてくれます♡こうして「子どもや子育てに優しい社会」をつくるリーダーを応援するとともに、ここに関わった一人でも多くの方が「子どもの育ちって大切なんだね~」と思ってもらえるような、そんなことをしています。→ちなみに本番にご来場くださった方々は、子どもの未来支えルンジャーに任命させてもらっています♡(笑)子どもの事を学んで、毎日毎日子どもの事を考えている私たち保育者が、子どもの育ち、大事にしようよーーーーって発信していきたい。発信していかなきゃいけないと思うんだ。だってだって、子どもの育ちってね、本当に本当に大事なんだもーーーーーん!!!!と、長くなりましたが、来年の2月3日㈰の本番に向けてのお勉強会を毎月行っています。先週は「事業計画書」を書いてみたり「人を巻き込むこと」について考えてみたり、素敵な講座を聞きながらの充実した時間となりました☆2019年2月3日㈰はぜひ、保育ドリームプラン・プレゼンテーション2019を観に東京までいらしてくださいね!(武蔵小金井にて開催します)ご興味ある方は、相互支援会、無料でご参加いただけます♡おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      11
      テーマ:
  • 24Sep
    • 蘇れ生命の力の上映会を開催しました♪ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちらー「蘇れ 生命の力」今日は、保育ドリプラが、予防医学研究会さんとコラボをさせていただいて「蘇れ生命の力」という映画の上映会を開催してきました!えぇ、ひとことで言います。めっちゃめちゃ良かった!!!!!!!わぁぁぁぁ~~~~みんなに観てほしい~~~~~~~!!!!!!!!みなさま、“薬を出さない小児科医”として有名な真弓定夫先生という方をご存知でしょうか?院内には薬も注射もない。「診療が、その場しのぎの対処で終わってはいけない。大切なのは、病気にならない体を作ること。野生動物がお手本です」と語る真弓先生。なんかおっしゃっていることすべてが「本質」をついていて、そうだよね、なるほどな、の連続の1時間半でした!!保育や子育てもそう、私たちって、ヒトなんですよね。哺乳類なんだよね。今の世の中って不自然なことでいっぱい。自然の摂理の中で、必要以上にあらがうことなく、生きていきたい。映画では、真弓先生のお話はもちろん、真弓先生の考え方を実践している保育園「麦っ子畑保育園」のことも出ていて、とっても素敵だったよ、見学にいきたい☆そして今日は、「人は死なない」という本の著者でもある矢作直樹先生の講演会をありました!興味深い、ふむふむ!な内容がいっぱいでとっても楽しかったです。学び多き一日!一緒に企画してくださったみなさま、ありがとうございました!ーこどもの王国病院でも薬は出しません笑保育園だと、子どもたちの間で「病院ごっこ」ってけっこう流行りますよね?病院って子どもたちに身近だしインパクトあるし、そして他の子とも共有しやすい体験なんだろうなぁ。なんて思います。この前、こどもの王国保育園でも、お人形さん遊びの中で「病院ごっこ」が始まったわけですが、病院の先生役をやってくれた先生には、薬は出さないでね、とお願いしました笑発熱も鼻水も、体を守るための症状。辛い時は薬を飲んで、症状をおさえることも必要かもしれないけど、薬を飲む=治るではないんだよね~~~そんなわけで、王国のお医者さん(保育者)は「良く寝て、ゆっくりしてくださいね。」「お野菜たくさん食べて、元気な体をつくってくださいね」なんて言うものだから、子どもたちはお人形に、緑のフェルトでできた食べ物を食べさせてあげていました^^ブロッコリーだったそう。こういう遊びのワンシーンからも、“価値観”ってつくられていくのかなって思うと、保育者の価値観や言葉のかけ方って、すごく大事ですよね♪今日の映画、職員にも保護者のみなさんにもぜひぜひ観てほしい!!というわけで、もう一度池袋あたりで開催するかもしれません。その時はまたお知らせいたします^^ご講演・ご登壇してくださった先生方、真弓先生の娘さんや麦っ子畑保育園の園長先生までお越しくださって、一緒に写真を撮らせてもらっちゃいました♡(^^♪学び&素敵な出会い多き1日に感謝!!おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      4
      テーマ:
  • 22Sep
    • 自己決定が幸福度をあげる! 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら所得や学歴より「自己決定」が幸福度を上げる 2万人を調査http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_08_30_01.htmlこの前FBでシェアした記事ですが、今日ちゃんと読みました笑もう7.8年前に自主上映でやった「happy~幸せを探すあなたへ~」という映画では、フロー状態、つまり遊びこむとか夢中になる、という事が幸せに繋がるという話がありました。やりたい事をとことん楽しむ。主体的に決められる環境をつくる。そんな保育が間違ってなさそうだ、なんて事を感じさせてくれますねおぉーこういう研究たくさん出てきてー常識になってーって感じ♡経済の豊かさや物の豊かさだけが幸せの指標でなくなりつつある今、昔のように、良い大学行って、良い会社入って…が通じなくなっている。そんな現代、私たちが育てたいのは、目指すべきなのは、「今、都合よく言うこと聞いてくれる子ども」ではきっとなくて、幸せに生きていける人なのかなぁなんて、改めて思うのでした♡そういう視点で、保育や教育を見つめなおせる保育者でありたいですね。おしまい♡クリックしてくれたら嬉しいやつ↓他の人のブログも見られるよ!保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を紹介します友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      2
      テーマ:
  • 16Sep
    • ”そもそも運動会って??” 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら保育士になって大変だったこと、の続編を書こうと思ったんだけど(笑)なんと5年前の今日、こんなブログを書いていたそうな。「そもそも運動会って」色んな状況や立場は、変わったんだけど、考えていることあんま変わらないな。笑↑いい意味かしら運動会のこの季節になると思い出す年長さんの担任をしていた時のこと。。。怒られて怒られて練習して、また怒られて、、、太陽ギラギラ~の暑い日、そんなことを繰り返した女の子は、泣いて泣いて、そしてちょっと吐いた。うん、怖い先生がいたんだよね。止めようとしていたし、救ってあげようともしてはいたけど、救ってあげられなかった。ごめんね><他の園でも、運動会の練習を「頑張る」文化はすごくあった。特に年齢があがれば上がるほどね。「ね~そんなんで、ママたちに見せられるわけ??」「ママもパパも観にくるんでしょ?」「かっこ悪いって笑われちゃうよ?」そんな言葉をつかって、見栄えの良い、大人が喜ぶ運動会を目指している先生はいっぱいいた…うん、ひとりふたりじゃない。いっぱいいた…【ちゃんとした】ものを見せられないと、親から苦情が来たり、自分(保育者)の力量が足らないように見えて、子どもたちに【ちゃんと】やってもらわないといけなくなっちゃうんだよね。でも本当は違う。誰のための保育?誰のための運動会?これから運動会シーズン。楽しくって素敵な思い出が詰まった運動会が開催されますように!!!ちなみに私の保育園の運動会、諸事情色々ありまして、なんと実行委員長はママ♡実行委員はママとパパ♡しかもネーミングは「王国体育祭」職員もちょこっと入って一緒に企画しています^^子どもたちにとって、飛び切り楽しい1日になりますようにおしまい♡クリックしてくれたら嬉しいやつ↓他の人のブログも見られるよ!保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      8
      テーマ:
  • 11Sep
    • 壁面製作の意味ってなんだろう…?  保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちらー壁面製作の意味ってなんだろう…?保育園や幼稚園といえば、壁面製作可愛いうさぎちゃんやくまさんと共に、お花がたくさん画用紙とか紙テープを駆使して、可愛くつくる壁面製作は保育士の腕の見せ所~~上手な先生って本当素敵に作るよね~大好きな先生は、もしかしたら楽しい時間でも、お持ち帰りして、よなよな作り物をする、なんて話もけっこう聞くよね…この前、「保育士になって大変だと思ったこと」のブログを書いたときに、「製作を持ち帰ってまでやらなきゃいけなくって、保育士ってすっごく大変!!!」みたいな記事を見つけました。今は出来合いのものが売っている、なんて噂も。残業してサービス残業もして、お金を出して買う。なんだかちょっともやもや~っとしたので、今日は壁面製作について書いていこうと思います(^^)/ー壁面製作の意味は??保育園や幼稚園で当たり前の当たり前のように飾ってある、壁面製作壁面製作って、なんでやるんだろう??あれ、壁面製作って、何のためだろう?誰のため?うーん。子どものためなのか…??というわけで、ちょっと考えてみた!!主に、大人が作る「壁面製作」の意味について!!① 季節感を出すためうんうん、毎月や季節ごとで変えることで、その季節の雰囲気を感じられるよね!ん、ちょっと待って… もしかしたら、自然物を飾ったほうが100倍素敵じゃない?  もちろん飾れるものと飾れないものがあるけど、木の枝とか、大きな葉っぱとか拾ってきた木の実とか、飾る場所があったら、季節感って十分感じられる気がする♡日が経つごとに、色が変わり、枯れていく…そんな変化を知れるのもいいよね!!季節感のある、素敵な写真を飾ってもいいかも♡そして、子どもとつくった季節の製作を飾ったら良いよね~取り外し可能なぶどうの実を立体でつくって、遊びにも使ってOK!なんていう製作をつくっている園もあるらしい。それってめっちゃ素敵♡そんなこんなで、わざわざ壁面製作を、大人が、お持ち帰りまでしてつくる意味ってなんだろう…?② 可愛いから→ まぁ、可愛いは可愛いよね。ところで、保育室が可愛くある必要ってなんだろ?想像してみよう。お家の壁紙に、動物がわちゃ~~っていたら……?  うーん、落ち着かなそう。集中できなそう。毎日長い時間過ごす第二のおうち、的な保育園に、その可愛さ、必要だろうか?? う~むちなみに、2足歩行のうさぎちゃんも、ピンク色のうさぎちゃんも、私は見たことがない!!あの動物さんたちは、いったい何を伝えているんだろう?かわいさ?  ③ 画用紙とかを駆使して製作する素敵さ♡→ 色々な素材を使って、こんな風に作れるんだ~~~という刺激にはなるのかも?うんうんまぁ、でも遊びの中で子どもと一緒にやったらいいか!笑お、ちょっとディスりすぎたかな。多くの保育士を敵に回しちゃったら悲しいーお家に持ち帰る前に…私も今まで壁面製作を一生懸命作ってきたし、作るの大好きだし、保育園ぽくって可愛いじゃん、くらいにしか思っていなかった。こないだちょこっと見させてもらった保育園は、ホールに超大きい、先生たちの超力作!!!な壁面製作が飾ってあったし、各部屋の壁にも窓にも、たっくさんの動物やキャラクターが飾ってあった。先生たち、きっとすごい頑張ってこれつくってるんだろうな。って思った。季節感を感じることもあるだろうし、指差ししたり、動物の名前を覚えたりなんてこともあるだろうし、なんでもかんでもだめ、動物なんて、壁面なんて一切いらないなんて思わないけど!!!残業して、おうちに持ち帰って、、、なんてやる前に・・・ 「なんでやるのか」ちょこっと立ち止まって考えてみてもいいのかな。なんて思うのでした。こんな記事もあったので、紹介しちゃいます^^ 「壁面製作」は「環境構成」ではない―http://hoiku.asablo.jp/blog/2011/07/04/5943809コメントのやりとりも素敵だった♡おしまい♡クリックしてくれたら嬉しいやつ↓他の人のブログも見られるよ!保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      10
      テーマ:
  • 06Sep
    • 保育士になって大変だなと思ったこと。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら〇〇だったことシリーズ第2弾!!今日は、「大変だったこと」です。良いところはもちろんだけど、大変だったことも気になるよね(^^;学校でお話すると、「大変だったこと」とか「やめたいと思ったことは?」なんてことを良く聞かれる(^^;というわけで、保育士ってこんなところが大変!と思うことを包み隠さず、お届けしようじゃないか~~~。です。でも、これ以上に、楽しくて幸せな仕事、とちょびは思っているので♡これを読む前に、必ず、必ず、こちらをお読みください笑↓↓↓↓保育士をしていて1番嬉しかったこと 保育士ちょびのブログではいきます保育士って大変だなぁと思うこと。10位お給料が安い。ご存知の通り、お給料はそんなに高くはないわね。でもちょび的には、暮らせない額ではないしそんなに「大変」とは思ってない。←こんなこと言ってるから保育士の給料上がらないんだよ、と言われそうだわ(笑)ちなみに、保育士が大変だから給料あげてくれとは思わないけど、保育士は大事な仕事だから、(人格形成がされるという乳幼児期の子どもたちを育てているから)そういう意味でお給料をあげるべきだというのはまじでめっちゃ思う9位体力仕事!!保育士ってさ、本当たくましいよね笑子どもと追いかけっこをするとか、縄跳びするとか、サッカーするとか、そういうこともあるけど、両手に子どもを(2人)抱っこするとか、子どもによじのぼられるとか、それが1歳2歳のかわい子ちゃんならまだしも、30キロオーバーのかわい子ちゃんな場合もあるわけで…高いところによじ登ってプールの日よけをつくったり、暑い炎天下でプールのかたづけや掃除をしたり、重たい荷物を運んだり…まじ腰痛めないでねってやつね。今、王国に男性陣が多いから、体力仕事を割と頼んじゃって甘やかしてもらっている今日この頃だけど(^^;←いつもありがと~~~~女性ばかりな保育園もまだまだ多いわけで、なかなか大変だよね><8位残業が多いこれも園によるかな~~~。でも私あんまり残業が苦にならない(←いい事だとは思っていない)から個人的にはそこまで大変という感じはないけど、子育てしていている人は大変だわよね、って心から思う。正規職員がクラスに何人もいる、とかならまだいいけれど、正規職員が少ないとか小規模の園とかになると、担任の負担がどうしても増えるからちょっとつらいよね💦ただひとつ思うのは、保育の環境作りとか計画とか振り返りとかに時間をかける、ならまだしも壁面製作とか、行事の衣装とかで、残業残業~~~ってなっているのは、保育の見直しをするのがいいんじゃないかとは思いますわ(←それは何の意味があるのか?という意味です)7位休憩がとれない園によるね。60分取れるところもあれば、0分のところもある。10分でも15分でも、仕事から離れて頭をリフレッシュするのって本当に大事だと思う。6位ふぅーって息もつけないし、トイレも行けない人員配置にもよるよね~。ギリギリでやっているところは、本当にトイレに行くタイミングがない。特に0・1・2歳の担任をしていると、怪我をするかもしれないし、お友だちを叩いたり引っかいたりかみついたりするかもしれないし、戸外にいたら飛び出したり、どこかから落っこちたり、ぶつかったり、転んだりするかもしれない。1秒も気を抜けない…って大変だなって思う。保育士の集中力ってホントすごいなって思います。5位保護者対応これ、よくモンスターなんちゃらが大変なんでしょなんて聞かれるんですが、そんなでもないかな~というのが私の感覚。ほとんどの保護者が、理解があってとてもいい方ばかり。時々、すごい方がいらっしゃると、心が折れそうになる。ってやつ。保護者対応が大変、なんていうと、「面倒な保護者っているんでしょ」なんてよくなっちゃうんだけど、大事な大事な大事な我が子をの命を預かっているんだから、そりゃうるさくもなりますわなとも思うよね。度を越えた方は話は別だけど、大事なお子さんの、大事な成長の時期をお預かりしているという自覚を私たちももって、真摯に対応させていただかなくっては、なんてことも思う。なんでも親の言いなりになってしまう、のではなく、保育士という専門職として理念と理論をもって、保護者対応をしていきたいと思っているちょびなのでしたとはいえ、新人の若い時は、特に気を使うよね(^^;4位命を預かるという責任8位の気が抜けない、にも繋がるんだけど、保育士って命を預かっているんだよね。本当にちょっと気を抜いたら、怪我をするし、怪我ならまだしも、取り返しのつかない事態になる可能性はいつだって0ではない。お昼寝中は、保育士も一緒にお昼寝しているんですか?なんて聞かれたことがあるんだけど、笑午睡中って保育園で1番死亡事故が多いのね。子どもが起きている時もそうだけど、寝ているときも気は抜けない。怪我をしないように、なんて言い出したら、お散歩にも行けない、何もできない…からそこの線引きって難しい。。。命を預かるって、怖い。園長になってますますそう思う。前に職員会議の内容を考えてて、他の保育園の事故報告を見ていたんだけど、もう本当にやばいのがありすぎて怖かった。世界中の可愛い可愛い子どもたちが、怪我しませんように、命を落とすなんてとこがありませんように。だんだん重くなってきたので、(笑)今日はこれで終わり~~~~1~3位は、また今度ねわははこんなに言ってなんですが、保育士って幸せな仕事だと思うよ。さて、ここまで読んでくださったみなさま暗い気持ちになっていませんか?保育士なるのやめようなんて思っていませんか?うん、大変なことってあるわ、どんな仕事でもね!!でもね、でもね、でもね、それ以上に、保育士ってこんなに幸せな仕事があっていいのか~~~いというくらいとても素敵な仕事だと私は思っています( *´艸`)だ・か・らもしまだ読んでない方は、必ず、必ず、こちらをお読みください「つらい、大変」だけもって帰らないでね♡↓↓↓↓保育士をしていて1番嬉しかったこと 保育士ちょびのブログこうやって書くと気持ちが重くなるけど(笑)大好きで可愛すぎて、未来への希望がいっぱいの子どもたちと毎日ともに過ごせる仕事が世の中にあるなんて~~、あぁぁ~保育士になってよかった( *´艸`)おしまい♡クリックしてくれたら嬉しいやつ↓他の人のブログも見られるよ!保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      7
      テーマ:
  • 03Sep
    • おぉぉ~積み木って素敵♡ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちらちょっと前に書いたやつだけど、せっかくなので公開保育が保育であるために、保育は意図的であるべき、みたいなことを前のブログに書いたわけですが、これ↓「保育士が保育士であるために 保育士ちょびのブログ」「意図をもって保育をしよう♡」といったらこれしかないでしょというわけで、懐かしいそもそもワークをひとりでやってみたいと思います。いぇ~い!!笑笑―懐かしのそもそもワーク復活♡?何それ?な方 → 遊びの“そもそもの意義を考えるワーク”ですよ♡これで保育学会のポスター発表もしたツワモノです詳しく聞きたい方は長くなるので個別に♡w今日のテーマは~・・・・・ジャラジャラジャラジャラ~~~~~~ジャン!!そもそも+積み木!!!メンバーは・・・ちょび!!!(笑)いつもは遊びの様子を共有していましたが、長いので、なんと割愛!!!><笑笑さてここからが本番!「そもそも積み木遊びをする意味(意義)は?」・指先を使う(つかむ)行為を促す →0歳児が積み木を掴むところから、5歳児が複雑なやつをつくるところまで該当するやつ。それぞれの発達に合わせて指先をたっぷり使う遊びだね!・目と手の協応作業! →目で見ながら、思ったように手を動かす。これって脳を使う作業!!・力加減を知る→ドンっておいたら壊れちゃう。「そ~っと」って意外と難しいよね。・重力の学びの素地→下の土台がしっかりしてないと倒れる、斜めに積んだら倒れる、斜めになったら倒れるよ~~的な重力のことを遊びながら学んでいる!・壊れることも楽しい、壊れても失敗しても大丈夫、もう一回!の気持ちを育む→失敗を責め合うのではなく、笑いあう関係ってとても大事なんだって。落ち込んでも、気持ちを立て直すちからっていうのも、幸せに生きていく上できっと大切だよね!・壊されて怒!壊しちゃってごめん!友達との関わりの中でいろんな感情を味わう。コミュニケーションを学ぶ。→壊された時の「あぁぁ、今良いところだったのに!!!!」感はとてもわかるwそういう気持ちを味わうのも大事なことかもしれないし、間違えて相手を怒らせちゃう経験も大事かもしれないよね。←これを大人が「謝りなさい」とかいってすぐに解決しないことも大事かな。これがまた年下の赤ちゃんとかに壊された時の、怒りのぶつけどころがない感じもね…人の感情って色々あるなぁ。・やった~できた~みたいな達成感、仲間と一緒にやり遂げた感!みんなでやるとこんなに大きいのできるんだね!という仲間がいる嬉しさ楽しさを味わう・自分なりのルールで並べたり、見立てたりして遊ぶ。 →積み木は積むものです!みたいに遊びの幅を狭めなくていいと思うね。実は積み木ってままごとの食材にもなるかもしれないし、電車になるかもしれない。そうやって見立てて、イメージを広げて遊ぶことってとても大事。表現の幅は狭めないようにしたいね。・イメージしたものを形にする力を育む・作ったものからイメージを広げる力を育む →○○みたいに見える~!!という想像力!・空間把握能力が育つ →積み木を立体としてみるとなかなか面白いよ・数に触れる →橋を渡すなら右と左が同じじゃないといけないなぁとか、10個も繋げたらこんなに長くなった~とか。遊びながらそういうことに触れているよね。・形に触れる →四角く積むと安定するとか、三角に積むと…とか、丸く大きくするには…とかとか。・木のぬくもりに触れる=心地いい♡→木ってね、プレスチックと違って、それぞれに匂いがあり、触り心地があり、五感を刺激するのでとても良いんだって。木のぬくもりって心地いいよね♡積み木の塔・下から見たらこんな感じ!↓隙間から入ってくる光がちょうすてき♡―おぉぉぉ、積み木って素敵だ♡・平たく言うと、(笑)集中力・想像力・創造力・表現力・指先の器用さからコミュニケーション力まで育めちゃう!!!おぉぉぉ~~積み木って素敵やなそういえば、こないだ素敵な保育園を見学させていただいたんだけど、平たい板みたいな積み木があって、(10cm×50cmくらいの)遊びの幅が広がってとってもいいなと思いました。積み木を思う存分楽しむには、数もそれなりに必要だよね~~~うちの園は子どもは少ないけど、カプラの大きい箱が2つあります♡子どもより大人の方がはまるよね!笑←特にパパ!天井まで積んだ時のわくわく感っていったらこんな素敵な積み木遊び積み木遊びの意義として思いつくものをだぁ~っと並べてみましたが、きっとこれだけじゃない♡積み木で遊びながら気が付いた、積み木の素敵さ楽しさ奥深さ、ぜひシェアしてくださいね( *´艸`)♡そして!!!こんな風に遊びの意味を考えるって、楽しい!素敵!と思ってしまったあなた♥10月21日㈰東京都、池袋にてそもそもワークを行う予定です♡詳細はもうすぐ公開予定!保育士さん・幼稚園の先生・保育学生さん・興味のある方ぜひいらしてくださいね( *´艸`)またお知らせします~~♡おしまい♡クリックしてくれたら嬉しいやつ↓保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      8
      テーマ:
  • 28Aug
    • 保育理念のお話☆ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら書こうと思っているテーマはたくさんあるんだけど、書き始めると長くなりすぎて、なかなかまとめられない(´;ω;`)ブログ書くのは文章を書く練習になるよね( *´艸`)さてさて、今日は保育理念のお話~~~ー理念とは事業・計画などの根底にある根本的な考え方。ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え。哲学で、純粋に理性によって立てられる超経験的な最高の理想的概念。ネットで調べるとこんな風に出てきました♡ふむふむ、なるほど。ちなみに私の園、こどもの王国の保育理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」ふむ。素敵ですね笑あなたの園の理念は何ですか??私が公立保育園にいた時、こう聞かれていたら…たぶん、いや絶対、答えられなかったと思う。。。あぁ~笑顔の子?挨拶をする子?とか?明るい子だっけ?ん?それって保育目標?ん?わかんないわ。みたいな感じだ。笑公立が全てそう、なんて話では全然ないけどね、私の体験した感覚で言うと、公立って言葉として理念は一応あるけれど、園長が変われば方針も変わるし、職員も異動するし、理念なんてあるようでない。それはそれで、保育理念に縛られない、自分がこれがいいって思う保育ができるから、それはそれでいいよね、なんてそんなことを思ってた。でも立ち戻る場所(理念)がないから、方向性が違う先生とは言い合いになる。分かり合えない。A:私は○○だと思います。B:私は△△だと思います。A:いや、○○でしょ。B:△△ですよ・・・・・・・・なんでわからないの?・・・・・・・・なんなの?・・・・・・・・早くあの先生、異動したらいいのに。・・・・・・・・あと1年の我慢だわ。ってね。そこに理念があれば、うちの園は○○を大事にしているから、△△よりも○○の方がいいかもね。なんてきれいにいかないかもしれないけど(笑)それでも目指す方向を合わせることはできる。保育はひとりでやるものではないから、チームワークも継続や積み重ねも大事だから、職員それぞれが、ではなくって、職員同士が理念を真ん中にして、話し合うって大事だと思うわけです。ちなみに、公立だからどうこう、って事ではないよ♡私立でも、言葉だけの理念、なんてところはけっこうありそう。。。―あなたの園の理念はなんですか?先日私立の保育園をちょこっと覗かせてもらえる機会があって、とっても施設が綺麗でハード面はとっても素敵だったんだけど、保育室の環境になんだか全く意図が感じられなかったので、案内してくれた主任の先生に、「この園の理念とか、大事にしていることって何ですか?」って聞いてみたんです。そうしたら「あぁぁ~~・・・・元気に、明るく、のびのびと~っていう感じよね~あはは~」とのことでした。う~ん。理念=根本的な考え方・理想的概念と考えるならば、そこに向かって保育者みんなで歩んでいく、コンパスのようなもの。保育士が保育士であるために、意図を持つことが大事、なんてブログを前に書いたけど、↓これ保育士が保育士であるために 保育士ちょびのブログ保育が保育であるために意図をもって保育をするために、理念って本当に大事だなって思うわけです。あなたの園の理念は何ですか?>クリックしてくれたら嬉しいやつ↓保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      11
      テーマ:
  • 18Aug
    • 保育士をしていて1番嬉しかったことは? 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら↑ちょっと真面目に…なんて書いたけど、今日は緩め♥(笑)1番○○なことは何ですか??私ね、時々中学校や高校に、保育士の仕事を話に行くのですが、そんな時にだいたい聞かれることは、「一番○○なことは何ですか??」というやつね。一番大変なことは何ですか?一番嬉しかったことは何ですか?あとは、やめたいと思ったことは何ですか?やりがいは何ですか?みたいな。うん、これから保育士になる人もきっと気になるだろうし、他の保育士さんがどう答えるんだろう?っていうのも聞いてみたいな!!なんてことを思ったちょびさんは、それをブログにしてみようと思ったので、今日は「保育士になって一番嬉しかったことは何ですか?」にお答えしようと思います。いえ~~~~い(*'▽')保育士になって嬉しかったこと。たくさんありすぎて1番とか言えないので羅列します!!(笑)(1年目のころから順を追って)♥私、昔から保育士になりたかったので、最初は保育園に出勤することが嬉しかった~ミルクのにおい、なんか保育園のにおいってあるよね。朝、そんなにおいを感じて「保育士になれたんだ~~~」が嬉しかった。♥「先生」って呼ばれるのが嬉しかった。本当に保育士になったんだ~~~って。なつみ先生、だって~~~ぷぷぷ~~~( *´艸`)ムフムフみたいな感じ。今の園では「先生」でなく「ちょびちゃん」と呼んでもらっているけどねw♥保護者に安心してもらえたこと。「なつみ先生と話していると、いつもよく見てくれているんだなと感じるので安心して預けられます」と言ってもらえて嬉しかった~。これ1年目の時。子育てもしたことない、保育士としての経験もない私なんて、ママたちみんな不安なんだろうな。と思っていたんだけど今日こんな事があって~~~なんて色々よく話していたら、こう言ってもらえて嬉しかった♡♥朝行くと、子ども達が「なつみせんせ~い」って抱きついてきてくれること。むぅぅぅぅ~~~可愛すぎる~~♡(#^.^#)♥前回りが出来なかった子が一生懸命練習してできるようになったことこれはどちらかというと感動した♥そうそう、一生懸命練習すると出来るようになるんだよね、努力って大事~~。私も勇気をもらえたわ~♥こうやって子ども達の成長を目の前で見られること、保護者とともに成長を喜びあえることが嬉しい♡♥こうして毎日子どもと共に過ごせること大好きな大好きな子ども達と毎日を過ごせることが嬉しすぎる♥年長さんがどんどん立派になって、とうとう卒園式を迎えて大きくなったなぁ~立派になったなぁ~って思った瞬間。私が担任していないクラスでも、みんなどんどん成長してしっかりしてくる感じがたまらなく嬉しい。君たちの成長する場面に一緒にいさせてもらえていることがとっても嬉しい!!!!そんな感じ!!♥毎日子どもと会えること♡大好きなんだもん。可愛いだもーん仕事行くまでは「あぁ~~もっと寝てたいな~~~」「電車このまま乗り過ごしてどこか知らない町まで逃亡したいな~~~」と思うけどね保育園着いたら必ず誰かが「なつみせんせ~」て来てくれるでしょ。もうそれだけで笑顔になれる。眠気吹きとぶ♥今日の給食がカレーだってことを一緒に喜んでいた自分に気が付いた瞬間!今日の給食なんだろうと子どもと話していて、献立を見て、「わぁ~~い、カレーだ~!!やった~~~」って一緒に喜び合っている自分に気が付いて、なんかめっちゃ幸せな仕事だなと思ったよ♡今日は天気がいいなぁ~とか、芝生に寝そべって気持ちがいいな~とか、ドッチボールで負けて悔しい!!!とかとか。毎日子どもといろんなことに悩んだり感動したりしながら過ごせることが嬉しい♡♥学んでも学んでも学びきれないことw保育って本当に難しいと思うわ。あと幅広い。広すぎる。それでも学びたいと思えるくらい大事な大事な仕事をさせてもらえていることが嬉しい!!♥保護者に、「保育士とはなんと教育的で奥深いお仕事」と言ってもらえたこと。これは保育士9年目。これが今のところ1番嬉しい~~~~~♡( *´艸`)子どもって可愛い、大好き、はもちろんありつつもそれだけじゃない。子どもの育ちを支えることってとっても深い。ただただ可愛いね、ではなく、あそびの中で学び、子ども達の力をたくさん伸ばしてあげたい。そういうことを実践に結び付けられようになってきた感のあった9年目。それを、少しでも、保護者の人にも伝えていきたいと、私のできる範囲で言語化し始めた9年目。こんな風に見ていてくれていたことがとっても嬉しかった!!!うん、ちょっとずつ進化してきてる感あるでしょ(笑)あぁ、なんて素敵な仕事なんだ。こうやって見てみるとさ、保育士って本当に楽しい仕事~~~~~。生きてる感あるし、大好きで大好きで大好きでたまらない子どもたちと毎日が過ごせるし、それでいて、学んでも学んでも学びきれないほど難しく奥深い仕事!!こんなに素敵な仕事が世の中にあっていいのか~~いあなたが保育士になって1番嬉しかったことって何ですか?( *´艸`)>クリックしてくれたら嬉しいやつ↓保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      12
      テーマ:
  • 12Aug
    • シイタケを食べさせるのが保育士の仕事だと思ってたあの頃。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそ♡このブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^初めましての方はこちら―シイタケ食べられなくても幸せさ♡さて、今日は食事シリーズ3/3だよ♡はいそもそも人間って、苦味、酸味は苦手なようになっている、みたいな話ありますよね~、が、今回はこの話は置いておいて、、笑←気になる方はぜひ調べて❤︎どの園でも毎日やってくる食事の時間。みなさんはどんなことを意識して食事の時間をすごしているでしょうか。美味しいね、残さず食べよう、好き嫌いをしないでなんでも食べよう。これって何のためでしょう?美味しいね、は何のため?残さず食べよう、は何のため?好き嫌いをしないで食べよう、は何のため?「健康のため」というのはもちろんですが、私が思う1番は、やっぱり幸せな人生を送るため♡♡「食」って人生の楽しみ!じゃないですか(*´-`)🍖🦀🍰🍎美味しいものをみんなで食べる。誰かと「おいしいね」って笑い合う。人間の三大欲求と言われる「食」だもん。毎日のことだもん。健康的で幸せ〜な食生活を送ってほしいですよね!そして食と心って繋がってる。食を楽しむって身体的だけでなく、精神的にもと~~ってもとても大事だろうなって思います。そんな時、あれも嫌い!これも嫌い!これも嫌だし、あれはダメ!あ~それはダメって言ったのに。こんなのとても食べられないわ!!!…なんて好き嫌いがあまりにも多かったら、楽しめないかもしれないですよね~そう思うと、好き嫌いがない、ってことは素敵な事だなと思う(*´-`)⭐️子どもたちにも、好き嫌いなく何でも食べてほしいなと思う(*´-`)🌟うんうん。でもね、大人だって嫌いなもの1つや2つ、いやもっとあるよね。ちなみに私はだいたい好きだけど、からしとわさび漬けは嫌い。絶対食べたくない。笑それでも食事を楽しむことは十二分にできるし、どちらかと言うと食べすぎてる…wーシイタケ(苦手な物)を食べさせるのが保育士の仕事だと思っていた、あの頃。昔ね、私が保育士1年目、2年目の時、シイタケが嫌いな子がいてさ、どんなにどんなに小さくしても、舌で探し出して、べぇ~って出すわけ。そこでシイタケをいかにして食べてもらえるか、なんて毎日一生懸命考えていた。「シイタケを食べられないと、あなたは幸せになれないわ」ばりにね、シイタケをどうにかこうにか食べられるようになってくれ、と頑張っていた気がする。そして、そうすることが、保育士の仕事だと思っていた。ママだって、シイタケを食べさせることを望んでいたし、周りの先生もそう思っていたと思う。シイタケを食べられること=好き嫌いをなくすこと=良いこと、大事なことって思い過ぎていたんだと思う。でもさ、今思うと、別にシイタケ食べられなくっても死なないし、困らないし、食事は十分楽しめるだろうし、健康だって保てるわね。この世に生まれて2年3年の子どもたちが、今、好き嫌いせず、残さず食べらるように〝頑張る〟経験をするよりも、10年後も20年後も50年後も毎日おとずれる食事という時間を嬉しい気持ちで食べられるように、心地よい食事時間を送るという方が100倍大切なのかもしれない、なんて思う。そのためには、シイタケを食べさせる努力はしていいと思うけれど、色んな食材を味わう経験ももちろん大事だけど、もっともっと根底として大事にすべきことがあるのではないかと思うのです。それは食育なんてやめてしまえ~~ということではもちろんありません。(むしろ逆!)食べられないより食べられた方がいいとは思うから、育ててみたり、調理してみたり、匂いをかいでみたり…色んな工夫で「食べてみたい」と思えるきっかけづくりはすべきと思う。ー大事なのは、食べられることではなく、食べたいと思う気持ち保育士の仕事って、「食べさせること」ではなくって「食べたい」って思うきっかけをつくることなんじゃないかと私は思う。食育って完食させることではなくて、好き嫌いをなくすことでもなくて、「幸せな食生活を送れるようにすること」なんだと思う。そんなのわかってるわ、と思う人も多そうだけど(^^;今までの保育の中で、苦手なものでもゲホゲホしながら食べることを強制させられている場面を見たことあるし、牛乳が嫌いなのに、顔を抑えて無理やり飲まされる1歳児さんもいた(助けてあげられなくてごめんって今は思う)食事の場面って、もったいないとか、好き嫌いなく食べてほしいとか、つくった人への感謝とか…色々あるから、葛藤がいっぱいあるね。こういうことのバランスって難しいけど、食べることが楽しい、食べたいって気持ちをたくさん持てるように、あんなことやこんなこと♡色々考えて実践出来たらいいよなって思うのでした。ちなみに…ミニトマトが嫌いな子に、“食べさせる”のではなくまずは“仲良く”なれるように、ちゅーをしてたよ♡って実践を聞き、私もやってみたことがありました。まずはプラスの感情をもって関わろうとするって大事よね。お試しあれ♡↑3歳のころからチューし始めて、4歳の終わりのある日「食べてみる」と言って、自分から食べていました♡さて、3つの食事シリーズが終わりました♡お付き合い下さったみなさま、ありがとうございました(^^)要するに言いたいことは、今ももちろん大切にしつつ、10年後20年後も大切にする視点を持とうということなんじゃないかなぁと思います。これって食事だけではないですね(*´-`)保育って大切なことがたくさーーん、保育って楽しい、そして難しいーー!おしまい♡>クリックしてくれたら嬉しいやつ↓保育士ランキングにほんブログ村ーお知らせー【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

      4
      テーマ:
topbanner

プロフィール

保育士ちょび@園長してます。

自己紹介:
保育をちょっと真面目に考えたい人へ。保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス