保育士ちょびのブログ
  • 25Sep
    • 「自分の気持ちを安心して表す」保育所保育指針を読んでいて思うこと①保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^保育所保育指針を読んでいて思うこと最近、YouTubeにて「ちょびちゃんと学ぶ保育所保育指針」動画を配信し始めたちょびです。動画はこちらちょびちゃんと学ぶ保育所保育指針1-1こうして保育指針を読んでみると、改めて「あぁぁ、やっぱりめちゃめちゃ良いこと書いてあるわ」なんてことを思うわけです。というわけで、YouTube番外編ということで、YouTubeではお話していない、「ちょびが思ったこと」はブログでブツブツやっていこう。なんて思っちゃったので、ブログを書きたいと思いますちなみに・・・数年前にブログで「ちょびちゃんと読む保育指針」というブログをやっていたのですが、3回で終わりました・・・改定前の指針です。3日坊主ならぬ3回坊主。わははーー。YouTubeは最後まで、頑張るぞぃ♡wwwそれでそれで、この前、「ちょびちゃんと学ぶ保育所保育指針 7回目」を撮影していた時に。↑9月25日配信予定だよん!これもうめっちゃ大事やーん厚労省さんって思った一文について、今日はブツブツしようと思います。1章 総則2、養護に関する基本的事項イ、情緒の安定②一人一人の子どもが自分の気持ちを安心して表すことができるようにする。ほぉぉぉ。。自分の気持ちを安心して表す。ふーむふむ。気持ちを安心して表す。。かぁ。。私が見てきた子どもたち、、、自分の気持ちを安心して表せていただろうか。なんて思うと、、、あの年はだいぶ出せていたなぁとかあの年は、怖い先生と組んでいたから、とてもじゃないけど、出せていなかっただろうなぁとか(あぁぁ。その年の子どもたちよ。ごめんね・・・)そんなことを思ったりしていたのでした。みなさんのクラスの子どもたち、自分の気持ちを安心して表せているでしょうか?子どもの気持ちに寄り添う=「甘い」なんて言う先生が時々いるんだけど。「甘い」とかじゃないんだよなってちょびは思っています。「自分の気持ちを安心して表す」というのは決してわがままとも違うし、表したことが全部思い通りになるとか、意見がすべて通る、とかでもない。大人側だって、「甘やかしている」というわけではない。そもそも保育園はたくさんの人がいっしょに暮らす場だから、全ての要望が通るなんてことは難しい。それでも、「自分の気持ちを安心して表すことができるようにする」ためには、子どもがどんな気持ちを出しても、それが怒りや悲しみとかの「我慢しなさい」なんて言われがちな、ネガティブな感情だったとしても、ちゃんとそこを受け止めてくれて、そうかそうか~~と抱きしめてくれたりそう思ったんだねって、わかってくれたり静かに隣にいてくれたり。。。そんな大人がいることが、大事なんだよなぁ。なんてことを改めて思うのでした。日本中のどれだけの子どもたちが、「自分の気持ちを安心して表すこと」ができているんだろうか。そんなことを思うのでありました。ちなみにこれって、職員にも言えるよね。保育園は職員も、自分の思いや考えを「安心して表すことができる場」でありたいなって思う。↑ちょびもさすがにここ数年で、思考が管理職っぽくなってきたぜwwもちろんひとりひとりの価値観が違うし、個人の想いだけでは保育はできなくて、他の保育者の意見や、園としてどんな保育をするのか、そんなことと折り合いをつけながら毎日が過ぎていくんだと思うんだけど、これも子どもと同じで、わがままとか、意見を全部通すとかって話ではなくって、ただ職員が「安心して」自分の気持ちを表せる。うん、この「安心して」というのが大事。そんな職員室・そんな職員会議がいい。日本中のどれだけの保育士さんが、保育園で、「自分の気持ちを安心して表すこと」ができているのだろうか。う~~~ん。。。たとえ色々問題があったとしても。意見がぶつかって「議論」になることがあったとしても、「安心して自分の気持ちを表すこと」ができていたら、保育園の人間関係どうこう・・・みたいな悲しい話はもう少し少ないんじゃないかななんて思ったりするのでありました。そう簡単にいく話ではないんだけどね。保育所保育指針を読んでいると、当たり前に大事にしたいこと、当たり前に大事にしたいことに出会う。その当たり前、本当に大事にできているかな。そんなことを気づかせてくれる保育所保育指針。色んな事をちょこちょこ振り返りながら、これからも「ちょびちゃんと学ぶ保育所保育指針動画を作っていこう」そんなことを思うちょびちゃんなのでした♪おしまい💛コメントくれると嬉しいです。クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】をやっています。保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年2月2日開催!お客さん500名子どもの育ちの大切さを伝えて、子どもや子育てに優しい社会をつくろう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。【保育子育て応援TV】ちょびのYouTube番組です♪保育や子育てに役立つこと、保育所保育指針を学ぶ動画などを配信中です♪

  • 30Aug
    • 遊びは最高の学びであると思うわけ♡お散歩編♡ 保育士ちょびのブログ

      保育の中で、どうしてお散歩に行くんだろう?お散歩に行くとどんな良いことがあるんだろう?子どもたちの何が育つんだろう?ちょこっと立ち止まって考えてみました。今日はそんなお話この前、土曜日保育に入りました💛お子さんが少なかったので、「お弁当持って水族館でも行っちゃう?」「電車乗ってもいいな~~バスのが良い??」( *´艸`)なんてはしゃいでいた私wでしたが、子どもが出した答えは・・・「中学校のところ!!」←いつも散歩の途中で通る道。。。あぁ、そうだよね、大人はさ、すぐに遠くに連れて行こうとする。特別なところが子どもも行きたいだろうと思っていたりして、あっち行きこっち行き・・・でも実は子どもって、いつも行っている大好きな公園がよかったりするんだよねぇ。。。と、そんなわけで近くの花壇やら遊歩道を、歩いていきました♪そしたら・・・木の実を見つけ🌰集め容器に入れて皮をむき拾った種の数を数えオシロイバナの白い粉で遊んだり花の蕾を剥いてみたら、中の方だけ花びらが赤くなっていたりしてさそしてカマキリ見つけて、捕まえようとしたらバサバサ~~~~ってとんで行ってびっくりしたり途中で容器落としてせっかく拾った種がコロコロ取れないところに行っちゃったり猫じゃらしを鼻に入れてみたり・・・オイオイこんな短時間の中で、発見して喜んだり、驚いたり、悲しんだり、大笑いしたり・・・そう、お散歩って、ドラマがたくさん詰まっている~~~よね!!そしてそして、何気なく過ごしているようなこんな時間の中で、子どもはとても多くのことを学んでいるではないか~~~~~というわけで、その日のお散歩の中で学んでいたと思われることについて、ちょこっと考えてみました💛↓Twitterでもアップしたのでコピぺ↓(ちょっと付け足した)♡遊びは最高の学びである♡と思うわけ お散歩編①ツボミを発見して剥いてみる→指先の器用さ→脳の発達→集中力②え、なんかこれ、ベタベタする!→色んな感触を知る③これは硬いなぁ。あ、潰れちゃった!→物の硬さ→力加減を知る④ツボミの中に赤いの入ってる!見てみて!これがお花…?→植物の生態を知る→生長を楽しみにする→色の変化→発見の喜びを共感する嬉しさ⑤なんかいっぱい剥けたよ1.2.3・・・→数に親しむ→花の構造⑥あーこぼれちゃった(ケースを落とす)→重力→物の扱い方→丸いものはコロコロ転がる→悲しい、残念、後悔…もっと〇〇ってすればよかった。⑦ちょびちゃん、これちょっと持っててくれる?→人に頼ることなんだなんだ~~~散歩ってすごい。すごい。すごい学びの宝庫じゃないか。そして子どもってすごい。すごい。すごい「知りたい」「学びたい」そんな力が詰まってる!!ついつい大人はさ、「お花っていうのはね」なんて知識を教えようとしちゃうけど、ついつい大人はさ、「落っこちちゃうから気を付けなさい」なんて先回りして言っちゃうけど、ついつい大人はさ、「集中しなさい!座りなさい!」なんて指示しようとしちゃうけど・・・子どもってさ、環境と、適度に導いてくれる大人がいたらさ、どんなことも体験しながら学んでいくんだよね。言われなくっても、たくさんたくさん学んでいる。そして、そうやって主体的に学んでいる方が、身になるんだよねぇ~うんうん。遊びの中には、学びがたくさん詰まってる。ってゆうか、学びでしかないというか…ここには書き尽くしてないことも、きっともーっとたくさんあるよね子どもたちよ、たくさん遊ぼう。たくさんたくさん遊ぼう。それは必ずあなたの生きる力になる♡おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けする公式ライン【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEで無料でお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年2月2日開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 03Aug
    • 保育園で起こる不思議な出来事について考えてみた。保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^さてさて~~今日は時々起こる保育園での不思議なお話。。。(注:うちの園では起こりません)みなさんはこんな不思議な場面に出会ったことはありますかまずは喧嘩の場面・・・A君が遊んでいた電車を、B君が取っちゃった。よくある場面ですよね~~A君が怒るかと思ったら、、、な、な、な、なんと、、、、奥から出てきたC先生が激怒ーー「こら、B君それはA君が使っていたおもちゃでしょ、何で取るのーーーー」ね、不思議笑不思議じゃないですかちょび的にはめちゃめちゃ不思議~~~~笑笑いや、A君が怒るなら分かるのよ。おもちゃ取られちゃったからね。なんでさ、関係ないC先生が怒るんだろうね…。と、こんなこと、皆さんの園ではこんな場面ありませんか?ちょびはね・・・こんなシーンをけっこう見てきた気がしています(何度も言いますが今の園ではないよw)B君はさ、A君には怒られるような事したかもしれないけど、、、先生には何もしてないのにね。別に怒らなくてもいいじゃんね?いつも先生は「怒らないでお話しなさい」って言うのにさ~~A君が怒ったり泣いたりしていたら、それを伝えてあげたら良い。B君がおもちゃ取っちゃって、A君悲しいみたいだね、泣いちゃったね。ってさ。子どもはちゃんと感じているから。あぁ、おもちゃ取っちゃったから泣いちゃったなーって。でも僕もおもちゃ欲しかったんだよなーって。この葛藤が、人とのコミュニケーションをしていくのにとってもとっても大事なのだよ。この気持ちに寄り添うのが保育士だとちょびは思うのです。さぁ、不思議なことって、まだ続く。。。。。怒ったC先生が、「先生もB君のおもちゃ取ってあげる!」なんて言って、C先生がB君のおもちゃを力づくで奪う。。。こないだツイッターでもこんな場面についてツイートしている人がいた。うん。ちょびもこういうの見たことある。たぶんけっこう多くの人が見たことあるんじゃなかろうか。。先生に力づくでおもちゃを奪われたB君は泣く。それで先生はたぶんこう言う。「ね、取られたら嫌だって分かったでしょ!!」と。B君はこれで、「次は取るのをやめよう」って思うんだろうか?先生って、正しいことを伝えるためには、力づくで物を奪っていいのだろうか?大好きな先生におもちゃを奪われたB君の気持ちはどこへいくのだろうか・・・お友達ではなく、力が強い、体も大きいそんな大人におもちゃを奪われるB君。。。暴力で解決するなっていうのにさ、「お話しなさい」っていつも言っているのに、先生は力づくでいいわけあぁ。。なんて不思議なんだ。というかさ、理不尽よね~不思議なこと、理不尽なことってさ、きっとまだあるんだわ。喧嘩した時の解決方法を先生が決めちゃうこととか。とりあえず「ごめんね」「いいよ」って言わされることとか。「入れて」って言われたら「いいよ」でしょ。とか。「貸して」って言われたら「いいよ」でしょ。とか。こういう理不尽なこと、気持ちが置いて行かれてしまっているようなこと。。。1.2年目の時の私、やっていたと思うんだよね。。。(ほんとごめん)うん、しかも、全然悪気があるわけじゃなくてね。たぶん先輩たちがそうやってやっていたから。そうやって指導しなくっちゃいけないんだと思ってたんだよね。子どもたちに良い事、悪い事を伝える伝え方を、それしか知らなかったから。もし今これを読んでいるあなたの周りにこういう人がいたら、真似しちゃいけない。それが普通とか、そんな正しさを伝えることが保育士の仕事と思っちゃいけない。先生は正しさを教えてくれる人なんかじゃない。一緒に悩んで時には導いてくれる人。だれも「正しさ」の正解なんて持っていないんだから。もし貴方が、こういう保育をしていたとしたら、、、、今から変えればいい。すぐには人って変わらないんだけど、でも必ず少しずつは変えられる。理不尽な対応をやめて、子どもと真摯に向き合ったら、どんなに小さな子でも、ちゃんと相手の意思を聞いて、思いやりと誠実さをもって真摯に向き合ったらさ、信頼関係がぐっと高まる。そして保育がもっと楽しくなる。ちょびはまじでそう思う。ただ、これってね、先生たちだけのせいじゃない。とも思う。もう少し現場に余裕があったら。もう少し「今の声かけどうだったんだろう」って考えられる余裕があったら。話し合える場がもてたら、、、保育ってもう少し良くできるんじゃないかな。もう少し、もう少し…なんて言っていたらいつまでたっても足りない。なんて話もありそうだけど…。うーん。まぁ、責めて休憩は取れるようにすべきね。子どもに言うことを聞かせないといけない。そんな風になってしまっている現場があるとしたら、子どもも保育士も本当は苦しい。保育士さんってさ、みんな子どもと笑い合う日々を思い描いて保育士になっていると思うんだ。今はずっと怒り顔の怖ーい先生だって、最初からそうは思っていなかったはず。。。もう少し、もう少し、、、そんな事を思っている今日この頃なのであります。とは言ってもすぐに配置基準が変わるわけでも、補助金が変わるわけでも、保育士不足が解消するわけでもないので😅一人ひとりの意識が大切ー!!素敵な保育士さん、素敵な保育園でいっぱいにしたいおしまい♡今後もいろんな保育の気づきを書いていきます( *´艸`)コメントくれると嬉しいです今後もよろしくお願いいたします。クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 30Jul
    • 保育ってめちゃめちゃ魅力的なんだぜ!の話 保育士ちょびのブログ

      保育士って大変って話、ちょこちょこ聞きますよね。たしかに少し周りを見渡すと、大変そうな声がけっこう聞こえるでは、私たち保育士は、どうして数ある仕事の中から「保育士」という仕事を選んでいるのでしょう体力使うし、人間関係ドロドロだって聞くし、お給料低いし・・・うん、そんな側面もあるかもしれない保育業界。でもねでもねでもね、私は声を大にして言いた~い私は保育を仕事にして、幸せです保育って本当に本当にいい仕事はい、そんなわけでちょびが勝手に選んだ「保育士の魅力ベスト10」YouTubeでアップしております。これから保育士を目指すあなたも、保育って楽しいよねって思っているあなたも、そして、保育の楽しさを忘れてしまいそうな、つらい思いをしているあなたも・・・ぜひご覧ください( *´艸`)保育士の魅力・・位https://youtu.be/Vx3A6olRbqI保育士の魅力・位https://www.youtube.com/watch?v=aEL6m9eiGeM保育士の魅力・・位https://youtu.be/aEL6m9eiGeM👑いよいよ位👑https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=S2l1bRlv-84#menuそして堂々の第位https://youtu.be/Mzf1Ws4l7nAいかがでしたか?あなたにとってのベストも考えてみてくださいね、きっとまだまだたくさん出てくる、保育士の魅力日本中の保育士みんなで、保育の魅力を語りあえる日を夢見て・・・💛おしまい💛クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年2月2日に開催決定!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 22Jul
    • おっくん本当にありがとうの話。保育士ちょびのブログ

      子どもの時代って本当に大事でね、子どもの時代を大事にできると、20年後30年後50年後がもっともっと平和で幸せを感じられる人が増える社会になる私が保育士になってから、乳幼児期のことを勉強すると、だいたい素敵な本からはそういうことが読み取れた。直接そう書いてあるのもないのもあるけどね。保育の勉強をすればするほど、そういうメッセージを山ほど受け取ってきた。「子どもの育ち」ってとてもとても大事なんだよね。大人になってからでは取り返しがつかない。なんて話ではないんだけどさ、温かいまなざしで見守られて過ごしてきたのか、失敗も許されないような厳しい環境で過ごしてきたのかで、人の思いや価値観って変わっていくから。子どもの頃の育ちってとっても大事なんだ。そんな人間形成とか、人格形成期なんて言われるような、大切な乳幼児期をお預かりする私たち。でもね、その価値や専門性ってなかなか伝わらない。なかなかというか広い日本中を見まわしたら、全然伝わっていないその理由について書き始めたら、めちゃめちゃ長くなったので割愛。wなかなか世間に大切さが理解されない乳幼児期。誰か政治家にでもなってさ、子どもにもっと投資できる国にしてくれたらいいのにね。誰か有名人がさ、保育のことを知らない人たちに、「子どもの育ちって大事なんだよ~」なんて話をしてくれたら、世の中少しはかわるんじゃないかな。そんなことをちょびはずっと思っていた。今回おっくんが参議院選に出馬することを知って、保育業界少し変わるんじゃないかって思った。おっくんは、政治の学校にも通っていたというし、なんといってもRAG FAIRだしwこんな全国的に名が知れていて、保育現場の(しかもちょっと働き方ブラックなw)経験もあって、保育士の現場の声をたくさん聴いてくれる人。保育の面白さもたくさん知っていて、保育の奥深さもたくさん知っていて、保育の大変さもたくさん知っている、そんな人だった。残念ながら、当選とはいかなかったけれど、保育士のこと、子どもの育ちのこと、子育てや日本の未来のことを、こんなにも考えて、国政に挑戦しようと思ってくれる人がいてくれるのが、とってもとっても嬉しかった。「政治家になりたいわけじゃないんです。保育をよくするためには政治家になるしかなかったんです」この思い、私はとってもすごいなって思う。前に出る、一歩踏み出すことって、言葉で言うのはすごく簡単だけど、実際にはさ、やった人にしかわからないプレッシャーとかなんか色々、あるんだろうなってちょびめっちゃ思うの。やったことない人は簡単に言うんだけど。笑実際に一歩踏み出すって、なかなかできないよ。しかも参議院選挙に出るなんてね。最初はちょっと座談会をしましょ、くらいだったんだけど、直接お話を聞いたらさ、保育士たち総出で応援しないといけないなって思った。保育が楽しくて楽しくて・・・という人もたくさんいるけれど、人間関係や過酷な働き方で苦しんで、それでも子どもたちがいるからって無理をして、ぎりぎりまで頑張って体を壊した保育士仲間もたくさんいる。保育者に余裕がなく、イライラしたり疲弊したりということが蔓延している現場の中で、主体性なんて少しも発揮できずに悲しい思いをしている子どもたちがいる・・・。もっといい現場を増やしていかなくちゃいけない。今回当選しなかったことは、悲しくて、残念で、悔しくて、昨日と今日はだいぶ泣けたwなんかさ、子どもたちの育ちが大事!なんて思ってる人、まだまだ少ないよーって言われたような気がした。悲しかった。保育士だって世の中にはもーっともっとたくさんいるはずなのに。まだまだ全然あったまってなんかない。それを突きつけられたような気がした。悲しかった。もっと、良い現場増やしていかなくちゃいけない。子どもたちのために。日本の未来のために。現場からも政治からも、どこからでも切り込めることろ切り込んでいくしかないよなwって思う。今回、おっくんの応援に一緒に駆けつけてくれた保育士仲間がたくさんいた。政治の話をするとか、政治のお手伝いをするなんて話になるとさ、どうやらこの国には、色々言う人がいるようだけど・・・それをわかっていても、保育を変えたい、もっともっと良くしたいって思いで、自分の時間をつかって応援に来てくれる仲間がいた。SNSでたくさん発信してくれた仲間もいた。おっくんの演説を聞きに来て「保育のことをこうやって語ってくれる政治家さんがいるなんて嬉しい」って泣いている仲間もいた。変わらないから動かない。じゃなくって、変えるためには動くしかない。今回おっくんが、これだけ保育のこと、子どものことをテーマに挑戦してくれたことで、心を動かされた人がたくさんいる。保育や子どもに興味を持ってくれた政治家さんもいる。32024人もの人がおっくんに日本の未来を託してくれたこと。これまじすごいこと。世の中はきっと一気には変わっていかなくて、少しずつ、じわじわと変わっていくんだろう。なんかそのじわじわが感じられたこの数週間。私も、そして、こんな長いとりとめもないやつを読んじゃっているあなたもwこれで残念、終了ではなくってさ、ここから一人一人がなにができるか。だよね。目の前のことからでいいから。保育園を、保育業界を、世の中を1ミリでもよくしていこう。みんなの力でね。おっくん本当にありがとう。💛おしまい💛クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年2月2日に開催決定!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 17Jul
    • ”保育が保育であるために。書類ちゃんのお話。”

      保育園は書類が多い?保育園の課題を話すと必ず出てくる「書類が多い」というやつ。今日も、声を大にして仰る園長先生がいらした。わかる、わかるよ。でも、本当は違うと私は思う。書類が多いんじゃない。3年前くらいに書いたそんなお話が↓こちら↓

  • 11Jul
    • 滑り台の逆さ登りはアリ?ナシ? 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^滑り台の逆さ登りはありか・・・?あなたの園では、滑り台の逆さ登りはアリですか?それともナシですか?それはなぜだろう??今日はそんなお話💛園によってけっこう違う、滑り台の逆さ登り論争!w時々お邪魔する専門学校の生徒さんと話すとすごい盛り上がります。日本中のどのくらいの園が「アリ」でどのくらいの園が「ナシ」なんでしょうね??気になる( *´艸`)私が前にいた園では、4月に年長さんが園庭での遊び方を教えに各クラスを回ってくれました。そのルールの中に入っていましたよ~。「滑り台は逆から登ってはいけません。」って。だいたい何なんだ、この「ルールだからダメ」みたいなやつ!!笑ってちょびはよく思います。あと、ジャングルジムの登れる高さが、年齢によって決まっている、とか2歳児になったら三輪車乗っても良いよ、みたいなそういうやつ。。。そんなわけで(笑)滑り台をさかさまに登ると、どんなことが起こるか考えてみました~~~~( *´艸`)足腰が強くなる。指の力も使うし、全身の筋力もつかう。いいね~~~上から滑りたい子と下から登りたい子で喧嘩になるいいね~~~お互いに滑って登ってぶつかる、そして喧嘩になる。。。いいね~~~ぼくは登りたい!!私は滑りたい!!「どいて!!!!」「いーやーよ!!!」うん、いいねいいね、w滑り台はちょっと高さがあるからね、もちろん落ちないように見守る、万が一落ちても支えられるように保育士がつく、というのは最低限必要だよね。でもそれができるのだとしたら、あれ?逆さ登りしても良くない??wwwちなみにちょび的には断然アリですなもちろん安全をちゃんと確保できる環境の中で、ですが。そりゃ年齢にもよるし、子どもたちの発達や経験値にもよるし、子どもの人数や大人の人数によって、安全に見守るのが「無理」というところもあると思うので、必ず滑り台の逆さ登りすべきって話をしたいんじゃないけど。。。人はぶつかって、喧嘩をして、成長する。相手には気持ちがあるんだってことを知り、自分の言い分だけが通らないこともあるんだってことがわかり、どうしたらお互いに気持ちよく楽しく過ごせるのか、を何度も何度もぶつかりながら学んでいくんだ。その中で子どもたちが話し合って、平和に遊ぶために、「滑り台の逆さ登りはやめよう」だったらわかる。今助けに行けないから、申し訳ないけれど、今は滑り台の逆さ登りやめてくれる?とかならまだわかる。でもね、「どうして滑り台を逆さ登りしちゃいけないの?」って子どもに聞いたら、日本中の多くの子どもたちから「ダメだから」って返ってきそうだし。笑保育士に聞いたら、なんて返って来るんだろう。「ルールだから?」「喧嘩になるから?」「ぶつかっちゃうから?」ルールって何だろう。喧嘩はしちゃいけないの?ぶつかったっていいじゃないみなさんの園ではどうですか?昨日は研修で、「折り紙の使い方」でもちょっと盛り上がって、ルールっていったいなんだろう?もやもや。そんなことを思ったちょびでした。今後もいろんな保育の気づきを書いていきます( *´艸`)コメントくれると嬉しいです。💛おしまい💛クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 04Jul
    • 8年前の一歩が今をつくってるなーの話。保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそ先日、株式会社wkwkさんhttps://icuco.wkwk-c.com/主催のイベント「マル秘 保育士情報交換会」に呼んでいただき、パネラーとして参加させてもらいました☆一緒にパネラーとして参加されたのは、合同会社こどもみらい探求社の小竹めぐみさん、小笠原舞さんそして保育士2人に1人が使っているという保育の情報サイト「HoiClue」の雨宮みなみさんちょびとしてはとっても嬉しい方々とご一緒させてもらったので、せっかくなのでブログに残しておくことにしました笑というのは・・・ちょびがまだ、なんの肩書もない公立園の保育士をしていた時代。めぐさんとまいさんの企画していたイベントに参加したのでした。保育士で団体をつくって、イベントを開催?そんなことできるの?なんて衝撃を受けたことを覚えています。そうか、私たちも団体つくればいいのかも!名前つけてもらおう。ということで知り合いのコピーライターさんにお願いをして名前を付けてもらいました。それでできたのが「Child+」ジャケットを着て名刺を配っているお2人がかっこよすぎたので、私たちも名刺をつくりジャケットを着てイベントをしたような気がするもう8年くらい前のこと。もう8年?まだ8年?8年もあるとだいぶ変わるんだな。。。雨宮みなみちゃんはそんな私たちの駆け出しのころに保育のイベントでご一緒させてもらった。保育士をやめて起業?ええ~~?そんなことできるの?当時まだまだ起業なんて決して多くなかった時代。保育現場を飛び出して起業なんて考えられなかった。今思うと本当にすごい最初のころからサイトにお世話になっていたんだけど、どんどんどーんどん有名になって、新潟の知り合いから「保育界にこんなにすごい人がいて新聞に載ってたよ~」ってメールで教えてもらったことがあったなぁ。みなさんそれぞれの方法で、本当に素敵な素敵な思いをもって大活躍されている方々。そんな方々とご一緒させてもらえて、とても刺激をもらったのと、とっても嬉しかったのでした💛ちなみに、今回「マル秘 保育士情報交換会」ということで、ちょびそんなに秘密ないんだよな~とか、話そうとしたら苦労話だらけになっちゃうんですけど~とか思って、笑どうしようかと思っていたんだけど、面白かった~と言ってもらえたので良かった♡「狂気の沙汰」という褒め言葉も頂きました、わはは。さて、そんな素敵な素敵なめぐさんまいさんがオンラインで保育士の学び場をつくるそう!しかも無料!!気になる方はぜーひぜひぜひぜひぜひチェックを💛https://icuco.wkwk-c.com/hoikudaigaku/なんか出会いの積み重ねと、行動の積み重ねが、今をつくっているんだなぁ。今後の野望は?という質問をもらったけど、特にない。笑目の前の大事だと思うことをやる。私にできる事があるなら、それが誰かの為になるのならやる。8年前の一歩が今をつくっているし、今の一歩が全部未来に繋がってる✨8年前のちょび。イベントをしたり団体をつくったり、ましてや保育園をつくるなんて1ミリも思っていなかった。あーそんなこと思ったら、8年後、ちょびはどうやって生きているんだろうねー!なんて事を思う夜。みなさんはどうやって生きていたいですか?( *´艸`)むふむふ。おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 05Jun
    • 保育業界をあげて、おっくんを応援しなきゃいけないんじゃないかと思えてきた話。保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^みなさま、こんばんは。ちょびちゃんです。ハモネプ世代の方はきっと知っている元RAG FAIRおっくんこと奥村まさよしさんが、保育士や子どもたちの声を政界へ届けよう!と立ち上がっていることはご存じでしょうか?保育士の声を政界へ?!うんそうそう。そんなわけで、先日、保育士さんの座談会を致しました。熱い保育士さんたちと話しているとさ、政治を変えていくことが大事、なんて話になる事があるわけです。でもなかなかそこまでできる人っていない。。。ちょび的には、若者の投票率を上げる活動でもした方が良いかと思う時もあった。(日々に追われる保育士さんは投票率が低いという噂を聞きました。悲しい。)政治が全てじゃないけれど、政治も絶対大事。保育と政治って離れているようでね、実はめちゃめちゃ近い。子どもの頃の育ちって本当に大切で、子どものころをhappyに生きることができたら、もっと愛情を受け取って生きていける社会になったら、もっともっと幸せに生きていける社会になる。幼児期の育ちってとってもとても大事なんだ。保育ドリプラの時にもいつも言っているけれど、保育士ってすごいんだぞってことを言いたいんじゃない。保育士って偉いんだぞってことを言いたいんじゃない。子どもの育ちってね、本当に本当に大事なんだ。もうそれだけ。これは私の主観ではない。そうなの?って思った人はペリー就学前プロジェクトとか調べてみてほしい。なんなら井桁先生のお話とか、遠藤先生のお話とか聞いてほしい!!( ´ ▽ ` )幼少期の育ちが、どれだけ大切か・・・だから保育もそうだし、子育てにも、もっともっと優しい社会であってほしい。子どもたちが子どもたちらしく生きられる社会であってほしい。たくさん遊んで、たくさん泣いて、たくさん喧嘩しながら、心を育てていける社会であってほしい。子どもの声がうるさいとか、保育園建設反対とか、そういうことじゃなくて、子どもたちが、心を満たして素敵で幸せな大人になって、素敵で幸せな日本をつくっていけるようにしなくっちゃ。毎日怒られて、悲しさや憎しみ、劣等感を抱いて大人になるんじゃなくて、安心感とか、信頼感とか、自信や自己愛をたくさん持った大人に育ってほしい。それは、お母さんやお父さん、保育士や幼稚園の先生、だけが頑張れば済むような話ではない。社会みんなで、日本に住むみんなで子どもの育ち、もっと大事にしていかなくっちゃ。ってちょびは本当に本当にそう思う。ますます少子化になって、子どもの人数と共に子どもに関わる人も減っていく。だから今よりももっと、みんなで、子どもの育ちを大事にしていける日本にしなきゃいけない。ママもパパも先生も、電車で出会ったお姉さんも、会社の偉いおじさんも、隣に住んでるおばさんも。みんなが「子どもの育ち、大事だよね」って言える社会にしたいんだ。ちょびはそう思って、保育ドリプラを開催してきたわけです。「子どもの育ちって大切なんだ~」って思える人を増やそうって、子どもの育ちを大事にできる場づくり・仲間づくりができるリーダーを増やそうってね。でもね、でもね・・・どこかの有名人が、子どもの育ち、大事にしようよーーーって声を上げてくれたらいいのに。って思ってた。ちょびは政治とか、正直そんなにわかんないから(興味はあるが)想いのある頭の良い(笑)保育士が、政治家になったらいいのにって思ってた。ずっとそうやって思ってた。だって、私のような、ただ一人の名もない保育士が、超素敵で超熱い保育士さんたちと繋がって、色々やってみているけれど、頑張っても、200人、300人。(←今年はもっと呼んじゃうよ♡w)5年続けて1200人。当日来てないけど知っている人はもうちょっといる?フェイスブックの「いいね」は1836人~!!おおぉぉぉ~~ってやったところで、2000人いかないわけですよ。とほほ~~。←でもめげないよ♡wもちろんそれぞれが自分のできるフィールドでできることをしっかりやることって絶対大事だと思うから、ちょびはこれからもちょびのやり方でやっていくんだと思うんだけど、保育士や子どもの声を政界へ!!と立ち上がってくれた、保育現場のことを知っているおっくんを、私は保育士として応援しなきゃいけないなって思うわけです政治のこととなると、それぞれの立場や想い、この政党がどうとか色々さ、あるとは思うんだけどね、そういうの超えて応援しなきゃいけないなって思うわけです今回「保育」とか「子ども」を前面に出して出馬されるおっくん例えばね、これで全然票が入らなかったとしたらさ、きっと「子育てとか保育とかをうたっても、選挙やっぱり勝てないじゃん」ってなっちゃうんだろうなって思うんですよね。そうしたらきっと今後も若者の声、子育て世代の声、子どもの声を拾ってもらえない・・・そういう政治の体質って変わらないんだと思うのです良いか悪いか置いておいて、結局票がとれなきゃ・・・みたいな世界なわけじゃないですか(^^;)ってなった時に、保育とか子どもを前面に出している、おっくんには当選してもらわなくっちゃいけないな~なんてまじで思うわけです>< そう思うとおっくんの今回の出馬って、おっくんが当選する・しないももちろんもちろん超大事なんだけど、 それ以上にすごい大きな意味があるんじゃないかなって、そんなことを思っている今日この頃。こちらおっくんのホームページ↓https://okkun.info/ぜひ、よく観て、聞いて、そしてみんなちゃんと選挙に行こう。若い世代の声にも耳を傾けてもらえるようにしよう。国政にチャレンジしようという、きっとすごい勇気のいる選択をしてくれたおっくんを、保育士代表という気持ちで、国政に送り込まなくっちゃ!!それでガラッと保育が変わる!なんてことじゃないかもしれないけれど、でも保育現場を知っている人に、幼児教育の大切さを知っている人に、ちょびは政治の世界でも頑張ってほしいって思う!!今こそ、保育業界をあげて、おっくんを応援しようじゃないか!!どうしたらいいのか、まだいろいろわからなすぎるけど、、まずは一人でも多くの人にこのことを伝えなきゃそんな今日のちょびのブログなのでした。子どもの未来は日本の未来。子どもや子育てにやさしい社会になりますように。おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ<p left="" style="t???保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」現在が東京で2園熱い思いをもって運営しています。

  • 26May
    • 「わからない」の深さ。。。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^うちの保育園では週に1回、対話の時間をつくっています。先日、先週まで元気だったチョウチョウが、死んでしまった事件・・・がありまして、その日の対話のテーマは「チョウチョウはどうして死んでしまったんだろう」という話になったわけです。「なんでだ~元気ないね」「ほんとだ、死んじゃった」なんて口々に思ったことをいう子どもたち。でもA君だけは、ただただ動かなくなってしまったチョウチョウをジッと眺めていました。「お水に濡れちゃったからじゃない?」「拭いたら生き返る?」「羽が切れちゃってるからだよ、ほら!」いろいろと仮説を立てて生き返るかな、なんて試してみる子どもたち。それでもやっぱりA君は、ただただジッとチョウチョウを眺めているわけです。。。みんなでチョウチョウを触ってみたり、エサに近づけてみたりするのですが、チョウチョウ動かず・・・先生が「どうして動かないんだろう?」とみんなに問いかけます。話を聞かれ、やっと口を開いたA君はこう言いました「わからない」「そっか、わからないよね、B君はどう?」と話が進んでいきますが、その間も、A君はずっとただただ動かなくなったチョウチョウを眺めているのでした。あぁ、この「わからない」ってやつ、先生によっては「わからないじゃなくってちゃんと考えて」なんて言われてしまうこともあるかもしれない。子どもの「わからない」って大事にされないことがきっと多い。。。質問した時に返ってきた言葉が「わからない」だったら、「わかってよ~」って私なら思っちゃうかも。。笑でもずっとずっと、みんながあぁでもない、こうでもないと言い合っている間中ずーっとチョウチョウをジッと眺めていたA君は、チョウチョウが動かなくなってしまった悲しさを人一倍味わっていたのかもしれない。どうして死んでしまったんだろうって、ずっとぐるぐるぐるぐる考えていたのかもしれない。そんなことを思うと、簡単に答えなんて出ないよね、って思う。A君の「わからない」になんだかとても共感し丁寧に受け止めてあげたくなったちょびなのでした。その場を切り取るだけではきっと見えてこない子どもたちの心の中の小さな動き。こういうのを見られるのは少人数だからなのかもしれないな~子どもたち20人以上いる中で見ていたらきっと、「わからない」のキモチを聞くことも受け止めることもできなかったんじゃないだろうか。「わかる」子の意見ばかりを拾って、「あぁかもしれない、かもしれない!ね!!」とクラスの話題って進んでいっちゃうんだろうな。大人数のクラスを持っていた時の私、子どもたちの「わからない」を大事にできていたのかな。。。そんなことを思うのでした。おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p left="" style="t保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 06May
    • ちょびの最近とこれから♡ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^は~~い、みなさん、お久しぶりです!ちょびです♡令和になり新しい時代へと変わりましたね^^おめでたい感じで、希望と共に新年号を迎えられるこの感じ、なんだかとっても嬉しいちょびです。さて、年度末、なかなか忙しくって発信も全然思うようにできず・・・な数か月を送っておりましたが、なんとか生きております♡GWにたっぷり遊んですっかり充電できまして、さぁ、ここからやろうと思っていてできなかったこと、しっかりやっていこう!とそんな気持ちです♡今年度になっていろいろ変わったことがありましたので、2019年度のちょびについて勝手にご報告(という宣言?)します笑笑その①統括園長になるちょびが園長をしている保育園、こどもの王国保育園の2園目が開園しました!いえ~~い新しい園を作るというのは・・・新しい人が集まって組織を作るというのは・・・とってもわくわくするとともに、とっても大変ですね笑ちょびは変わらず西池袋園の園長として、また統括園長として東日本橋園も支えていきます園長ってなんだろう~統括ってなんだろう~。毎日忙しくって・・・毎日が大変充実しておりますとにかく素敵なスタッフの皆様に恵まれて子どもにとっても保護者にとっても保育者にとっても「世界一の保育園」となるよう頑張ります~~その②短大で働く都内の短期大学での実習指導の授業のお手伝いをさせていただくことになりました週1の非常勤ですこれから実習を控えてドキドキしている学生さんたちのお手伝いをさせてもらえること、大変うれしく思っています。いろんな園の話も聞くことができて、たいへん勉強になっています。保育業界がよりよくなるために・・・何が必要なのか、どうなったらいいのか、私自身も様々な経験をしながら考えていきたいと思っていますその③高校で授業をする白鵬女子高等学校にて、保育コースの学生に授業をさせていただくことになりましたこちらは月1くらいでちょこちょこですが、これから保育士になろうと希望を抱く女子高校生にお話しさせていただけること、大変うれしく思います保育士は大変なこともあるけれど、とっても楽しくてやりがいがあって素敵な仕事だよということをお伝えしたいその④ちょび、ユーチューバーになる今年の初めくらいからやっていますが、ちょびは、なんと、YouTuber になることにしましたちょびのYouTubeはこちら「保育・子育て応援TV」というYouTube番組で、保育や子育てに役立つ話をしていきますあっという間に見れるくらいの動画です以前こちらのブログで少しやっていた「保育指針を読もう」コーナーも復活させたいなと企んでいるのであります。むふむふその⑤ラインアットやっています少し前からやっていますが、保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】をやっております。保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!気まぐれすぎて最近あんまりできていませんでしたが、5月からはちゃんとやっちゃうよ友だち追加お願いしますその⑥保育ドリプラこの前の2月3日、素敵な素敵な井桁先生をお迎えし開催した保育ドリプラ第6回目開催に向けて実はもう動き始めています。保育を通して叶えたい夢があるというあなた、現在ぜっさんプレゼンター募集中となります。プレゼンターに興味のあるあなたも、実行委員や支援者として関わりたいあなたも、保育界を盛り上げたい!というあなたも、保育ドリプラ説明会を6月中に4回開催しますので、ぜーーーひぜひぜひお越しくださいませ第一回説明会6/2(日)こどもの王国保育園 東日本橋園https://www.facebook.com/events/407483626698051/第二回説明会6/7(金)18:30~こどもの王国保育園 西池袋園https://www.facebook.com/events/1069087993274315/第三回説明会6/20(木)18:30~会場調整中https://www.facebook.com/events/324035361615162/第四回説明会6/23(日)13:00~16:00こどもの王国保育園 西池袋園https://www.facebook.com/events/346310959572400/そんなわけで、2019年度も、かわいい子どもたち、素敵な保育士さんたちの力になれるように、盛り上がっていくのだぁブログでも、いろんな保育の気づきを書いていきます( *´艸`)コメントくれると嬉しいです♡今後もよろしくお願いいたします。おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@<p style="t保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2020年1月末~2月初めに開催予定です!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 27Jan
    • 保育ドリプラを開催します♡ 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^今回は、ちょびがここ6年間あたため続けている「保育ドリームプラン・プレゼンテーション」についてご紹介したいと思います。来週!2月3日㈰に開催するので、お時間のある方はぜひぜひ観に来てほしいと思っています~~。日本一あつい♡保育者のプレゼン大会だよ♡↓FBイベントページ↓https://www.facebook.com/events/260518754497024/↓ほーむぺーじ↓https://www.hoiku-drepla.net/ちょびが保育ドリプラをやりはじめたのは、6年前くらい。2014年の2月。↓こんな思いから始めました↓保育業界を盛り上げようじゃないですか わくわく保育士ちょびの保育士に伝えたいこと「子どもの育ち」ってこんなにこんなに大事なのに、「子どもの育ち」をみんなで大事にできたら、ぜったいぜったいみんな幸せなのに、「子どもの育ち」が大切にされていないことがけっこうある。。。どうにかしたい。そう思ったからでした。もっと、子どもたちが健やかに育つことができたら、もっと子育てがしやすい社会になったら、ママやパパの愛情をたくさん受け取ることができる。保育園や幼稚園でも先生たちの愛情をたくさん受け取れる。豊かな経験をして、豊かな感性を養って、愛情にあふれた心で成長していくことができる。愛で心をいっぱい満たした子どもたちが、日本の未来を担っていく、そんな日本であってほしい。そう思っています。子どものことを勉強して、毎日子どもたちと一緒にいる私たち保育者は、もっともっと社会に、「子どもの育ちって大事なんだよ」ってことを発信していかなきゃいけないんじゃないかなって思っています。子どもの育ちが大切にできる社会をつくっていかなきゃいけないんじゃないかなって思っています。子どもはさ、自分で「僕たちの育ちを大事にしてくれ~~」なんて声をあげることはできないから、近くにいる私たちが、しっかり伝えていかなくっちゃいけない。子どもたちが健やかに育てる社会をつくっていかなきゃいけない。そんな風に思っています。日本中の人たちが、子どもに普段携わらない、おじちゃんおばちゃん、おねえさんもおにいさんも、みーーーんなが、「子どもの育ちって大事だよね」って言える社会になったら、日本はぜったいもっとハッピーになる。って思うんだよね。子どもの育ちを大切にして、子どもや子育てに優しい社会をつくるために保育ドリームプラン・プレゼンテーションを開催しています。そんなわけで、ドリプラって何?というのは、ここで書き始めると分かりにくくなりそうなので、やめますが、笑子どもの育ちを大切にできる日本であるように、2月3日お時間ある方は保育ドリプラ2019にお越しいただけたらうれしい♡そんなお話でした♡ちなみに、今年は、みなさんよくご存じの井桁容子先生に記念講演をお願いしております♡汐見先生や、駒崎さんに応援メッセージをもらっています♡保育業界の名だたる先生方のお力をたくさんお借りして開催いたします( *´艸`)♡以下詳細です。保育ドリームプラン・プレゼンテーションは保育の魅力や子どもの育ちの大切さを広く発信していこうと、現役保育者を中心に立ち上げた、保育者が夢を語るプレゼン大会です。1年に1度、保育者が集まる大きなイベントとして開催しております。今回は第5回目ということで、さらにバージョンアップして開催できるよう準備しております。保育ドリームプラン・プレゼンテーション2019≪本番のFBイベントページはこちら≫https://www.facebook.com/events/260518754497024/≪お申し込みはこちら≫https://www.hoiku-drepla.net/%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89/ ********************保育ドリプラ2019 ニュース!!☆井桁容子先生のミニ講演がございます☆☆東京都の後援を頂きました☆☆幼児教育雑誌・ウェブサイトの取材が入ります☆☆新聞社が取材に来てくれます☆◆日時2019年2月3日(日)12:30 開場13:00 開演17:15 終了予定※終了後は同会場にて、懇親会(18:00-20:00)を行います。定員になり次第〆切らせて頂きます。◆会場宮地楽器 小金井ホール定員500名◆観覧料○前売 : 2000円○学生 : 無料!!!○当日 : 3000円おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。

  • 06Jan
    • 怒り方より大事なこと。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^今日は「昔の私に言ってあげたい」そんなお話子どもの気持ちに寄り添いたい。怒って言うことを聞かせてばかりの先生ではいたくない。そんなことを思い始めて保育をしていた私だったけど、26人の3歳児を2人で担任していた時はけっこう大変だった。お昼の時間は休憩を回すのに1人になる時間もあったから、「もうなんで言うこと聞いてくれないの」「お昼寝の時間遅くなっちゃうし~~」「はやく○○してよ~~~」って思うことも多々あった。あぁ、やっぱりもう少し怖くないといけないよな、と思うこともあったし、もっと厳しくした方がいいかな、とも思った。子どもが言うこと聞かないのは自分の力量がないから、とも思っていたし、やっぱり子どもに言うことを聞かせることができることって大事なんだよなとも思った。早く○○しなさい!!って怒って、帰り道に「怒りすぎたよな~」と反省しでも翌日も「いい加減にしなさ~い」って怒って、帰り道にまた反省して…私が怖くないから子どもたちはふざけているのか、甘いってこと?やっぱり怖くないといけないのか…どうしたら子どもたちに言うこと聞かせられるだろうかもっと怒ったほうがいいのかな、、、どんな風に怒ったらいいんだろ?そんなことをずっと考えていました。そんな時、研修でこんな言葉に出会いました♪子どもたちが静かにしてないっていうことは、本来の姿を出せているっていうこと。※圧をかけていないからこそ、本来の姿が出せているんだよって意味。圧をかけられて「お利口さんを演じている」のではないよって意味ね。なるほど~~~って思った。だからと言って、いつでもはしゃいでふざけてていいわけじゃきっとないし、話聞いてくれないと困ることももちろんある。なんでも子どもの言う通り、なんて話ではないし、子どもがいつでもフリーダム!みないなこととも違う。人を傷つけることとか自分を傷つけること等…いけないことはいけないし、ダメなことはダメ、イやなことはイヤ。でも、子どもたちが楽しそうにふざけたり、騒いだりしている姿を見て、「このやろ~~なんで静かにしないんだ~~いい加減にしろ~~~」ではなくって笑この人たち、自分を出してくれてるんだな。なんて思ったら、なんだかとても愛おしく思えるようになったんだよね。子どもの気持ちや注意をひくための、楽しそうな話し方だったり、遊びの引き出しだったり、楽しく保育をするためのスキルはまだまだだった私だったけど、なんで言うこと聞かないんだ!怒ってコントロールしていかなきゃ!!ではなくって、自分を出しているってことだな。さて、この愉快な人たちとどうやって過ごしていこうかなそう思えた。そんな風に思えたのは、けっこう大きな保育観の分かれ目だったのかもしれない。きっと怒って子どもを静かに「させる」こともできるんだと思うし、その方が速いし簡単。でも、そんな圧がないと静かにできない、というのはやっぱり本質的じゃないんだよね。怖い先生の前では静かにするのに、若手の先生の前ではふざける。なんて子どもの姿を聞くことがよくある。そして「先生甘いのよ」なんて言われる若手がけっこういる。。。でもね、そんな時は、怒らなきゃ!怖くしなきゃ!ではなくって、あぁ~本来の姿だわ~~~圧をかけられないとこうなるんだね~みたいな。笑そんなことを思える余裕があるといいなぁ。。。なんて思うわけです。そうもいかないかしら笑今になって思うのは怒らなくても、怖くなくても、信頼関係がしっかりあると、子どもたちはちゃんと話を聞いてくれる。※もちろん「叱る」べき時もある。そんな話はまた後日。。。怖い先生になんてならなくていい。毎日、怒り方、言うことの聞かせ方を考えていた私だったけれど、子どもたちとの信頼関係をどう結ぶか、子どもたちの力をどう信じるか、そして子どもたちがついつい聞きたくなっちゃうってどんな感じだろう?そういうことを毎日考えて過ごしたほうが100倍良かったんじゃないかと思う。あぁ~「怒らないと言うこと聞かない」って思っていた若かりし私に言ってあげたい。「怒り方よりも大事なこと、たくさんあるよ」ってね!そんなお話でした。おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 14Dec
    • 専門学校でミニそもそも! 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^ー専門学校でミニそもそも♡( *´艸`)先日、私の大好きな保育シンガーソングライター「荒巻シャケさん」のご縁で、高田馬場にある、日本児童教育専門学校さんの学生さんに授業をさせていただきました(^^)/中高で保育士のお仕事を紹介するのは、ちょこちょこやらせていただくちょびですが、保育の学生さんにお話する機会はなかなかなく、とても嬉しい経験( *´艸`)シャケさんありがとうございました!!!遊びの授業とのことで、学生さんと「ミニそもそも」をしてきました♡そもそもってなんだ??と思ったそこのあなたは、こちらをご覧ください(遊びのそもそもの意味を考えるワークです)そもそも+感触遊びを開催しました!その日学生さんに選んでもらったテーマは「手遊び」ということで、手遊びのそもそもについて話し合いました^^・保育の工夫のため・数・量の認知・指先の発達・リズム感・コミュニケーション力・言葉の発達・季節感を感じる・表現することの楽しさ・想像力を豊かに✨これ、こうしてまとめてますが、コミュニケーションの中にも・力加減を知るとか、・友だちと過ごす楽しさを味わうとか素敵なやつがたくさん入っているやつです。ただなんとなーくやっている手遊びも、こうして立ち止まって考えてみると、子どもたちの心も、体も、たーーーくさん伸ばしてくれる可能性をたーーーくさん持っているんですよね!!!!うんうん。こういうの知っておく、考えるってとても大事!!「保育は意図をもって♡」なんてこともちらりとお話いたしました。毎日忙しく過ぎていく日々だけど、子どもたちの育ちをしっかり考えて、真ん中において、言葉かけひとつ、活動ひとつでも、何を育てたいのか、どんな事が育つのか、を頭の隅においておくこと。ただ可愛いから!とか、去年もやってたから!とか、大人に都合がいいから、とかではなくて、子どもの育ちや本質を大切にする保育が、日本中でたくさん繰り広げられますように(^^)/こどもの王国保育園の理念の話や、実際の事例で「あなたならどうする?」を考えてみるワーク←もう少し時間かけたかったやつ。。。><などもして、私も楽しく保育を振り返れる機会となりました。王国もまだまだこれから(^ ^)大事にみんなの保育観を育んでいきたい。あぁぁ、みんなこうして保育士になっていくんだなぁ大事な大事な保育という仕事につくみんな。世の中、大変だとか給料低いとかいうけれど(低いものは低いのであげてもらいたい笑)こんなに楽しいし、こんなに素敵だし、こんなに大事で奥深い!保育士って最高だよね~~♡そう語り合える仲間になれるかなぁ~なんてことを思って、いつかそんな事を語り合いたいなぁ〜なんて思って、授業を思い出してむふむふしているのであります。そうそうそう、今度は千葉の保育園で、そもそもプラスを開催予定ですよ♪現場の方も学生さんももちろんウエルカムです。1月14日(祝)を予定しています。ご都合つく方、千葉方面のかたはぜひ!!!詳細はもう少しお待ちください♡ちなみに、今回ご縁を下さった荒巻シャケさんの手遊びを勝手に紹介。ちょびのオススメはやっぱりこれかなぁぁ♡サッと逃げました!おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。保育士さん募集中だよー♡

  • 24Nov
    • 5年前と変わっていない件… 保育士ちょびの保育士に伝えたいこと

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^みんなの回答を見る 今日は、大東文化大学第一高校で授業をさせてもらってきました。テーマは「私の職業紹介」というわけで、保育士の魅力と楽しさと大変さ、そして何より、大事なお仕事なんだよ~~~~なんてことを話してきました♪小さい頃、鬼ごっこが好きだった!!という男の子がいたので、鬼ごっこで育つことを考えてみることに。。。・しなやかな体!・空間認知能力・友達と一緒に遊ぶって楽しい~~という感覚・ルールを守ること・悔しい、悲しいという気持ち・タッチするときの力加減・瞬発力・集中力などなど…おぉ~ただ楽しくってやっていた鬼ごっこだけど、すごいんだね☆と学生さん。そうなの、遊びって、学びがたっくさん詰まっているんだよ!そんな話をしました。そうそう、保育って大事な仕事!楽しいし、大変だけど、何より大事な仕事~~~そんなことを思いながら帰宅して、パソコンを開いてみるとちょうど5年前の記事を、アメブロさんが教えてくれました。ぷぷぷ~~~~5年前と思っていることも、言っていることも変わっていない私♡これっていい意味かな?(笑)ただひとつ大きな違いは、行動していること。「もっともっと、わかってほしい。小さい頃の育ちって、関わりってこんなに大事なんだよってこと。保育士にも、保護者にも、これから親になる人にも、政治家の人にも、国をつくっている人にも。。。」そう思っていた当時の私は、この思いから、保育ドリプラを始めました。それが5年前のこと。それから1年に1度、大きなイベントとして開催してきました。子どもの育ちを大切にできる社会になるように。子どもや子育てに優しい社会になるように。みんなが少しでも幸せにいきていけるように、ね!!そんな第5回目の保育ドリプラは2019年2月3日(日)に開催します。@武蔵小金井 宮地楽器ホール毎年300名近くのお客さんにご来場してもらい、開催してきました。今年は500人の大きいホールで開催です♪詳細・お申し込みはこちらからFacebookのかたはこちらご都合よい方も悪い方も(笑)2月3日節分の日は、保育ドリプラへ♡( *´艸`)おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 20Nov
    • 言葉かけが奥深すぎる!! 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^ー保育ドリプラ勉強会♪18日(日)は、保育ドリプラ勉強会を開催いたしました☆今回はぜいたくにも「東京家政大学 ナースリールーム」で主任保育士をされていらっしゃる工藤佳代子先生を講師にお呼びしましたよ♪前任の井桁容子先生の教えから、子どもを善く観る=好意的にみる、面白がる、共感する子どもの行為には、必ずわけがあるそんな話から始まった勉強会。もうそれはそれはうなづきっぱなしの時間!!「禁止をしない保育」ではなく 「子どもたちをよく見て、気もちをくみ取る保育」が結果として必要以上に禁止をしないことになっている、という話。とってもとっても納得でした。「ダメって言わない」という保育の実践を耳にすることもありますが、本質は、「ダメって言わない」ということではなく、子どもたちの気持ちを尊重するということだよなぁ。とはいえ、なんでも子どものやりたい放題というわけではもちろんない。命に関わること、怪我・誰かを傷つけてしまうことに繋がることは理由をそえて止めるメリハリも大事。質疑応答も含めながら、そういったちょっと難しいところの話も丁寧に話してくださいました。ー言葉かけが奥深すぎる。工藤先生の現場時代のお話を聞いて、言葉かけひとつひとつを、本当に考え、意図をもって保育をなさっていたのだなぁと感じ、それはそれは尊敬の眼差しで話を聞いていたちょびでした。たとえば…散歩に行く前の、「ちょっと待ってね」の声掛け。→はだしでお外に行くと~だからくつはいてねのちょっと待ってね、なのか?→今は○○だからあとで行こうのちょっと待ってね、なのか?「ちょっと待ってね」だけではなくって、「はだしでお外に行ったら、足が痛くなっちゃうから、靴を履いてからお外に行こうね」と言っていたら次同じ場面になった時に、先生の言葉を待つのではなく、子どもが自分で靴をはくようになるのかもしれない。ただその場をうまく回すための言葉かけではなく、何を伝えたくて、どんな意図で、子どもたちのどんな育ちの見通しをもって言うのか…そんなことを語ってくださった工藤先生・・・あぁぁ、言葉かけってどうしてこんなに深いんだろう…こんなに考えられた言葉かけを、私はしてこれたのだろうか…この先できるようになるのだろうか…ー保育士っていい仕事☆気持ちが抱っこしていないのお話も、もやもやの付き合い方のお話も、とても心に残るエピソードをたくさん聞きました。自分の保育を振り返り、もっともっとと思うこともありつつも、向かう方向性として、うん、間違ってはないなぁと、そんなことを感じて、嬉しくなったちょびでした。子どもの心に寄り添う保育。答えはないし、きっと完璧もないんだと思うけれど、より良い保育を目指して日々学び続けていきたいと改めて思いました。保育士って、難しいけれど、大変だけれど、とってもとってもいい仕事そんなことを感じるあったかな勉強会。工藤先生、そしてご参加くださったみなさん、ありがとうございました☆最後の乾杯まで♪素敵な時間を過ごさせていただきました!おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ?↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。FBイベントページはこちら↓保育ドリプラ2019 2月3日(日)開催!!!子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会をつくりましょう!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 10Nov
    • 赤ちゃん組に行きなさい!!  保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^これは良くなかったシリーズ①だいたいシリーズ化しても1,2回でブームが去るけど笑昔の私がよくやっていた、これは良くなかったなぁ~と今でも反省している声掛けを紹介するという、なんとも言えないシリーズです…(笑)さて、シリーズ1回目の今日はこれ「お話聞けないなら、あかちゃん組に行きなさい」「そんなにやりたくないなら、ひよこ組さんなったらいいんじゃない」「お着換え自分でできないなら、たんぽぽ組さんになったら?たんぽぽ組さんの先生はぜーんぶ手伝ってくれるよ」こんなやつ。例えばこんな感じですね↓① お片付けしないで怒られるA君。② 全然片付けをせずにふざけていると、「もう、ひよこ組に行きなさい!!」となる。③ 怒られたA君は「やだやだ~~~いかない~~」とさらに泣く④ 「だったらちゃんとやりなさい」と怒られる⑤ それでもついついふざけちゃうA君…⑥ 「もう本当に、ひよこ組行っていいから!!」と言われる。⑦ 「やだ~~~」とA君泣く。⑧ 泣いているA君を、ひよこ組の前に連れて行く「ほら、ひよこ組に行っておいでよ」「鈴木せんせ~、Aちゃん今日からひよこ組になってもいいですか~?」なんてやりとりが始まる。⑨ 鈴木先生が出てきて「いいよ~おいで~」とちょっと馬鹿にした感じで言う。こんな光景、ありませんか…私は、 園によっては、何度も見てきたなぁ…。私もそんな先輩の「子どもの言うことを聞かせるスキル」をマネて言ったことがあった。。。即効性はありますね。とても。言うこと聞かせたい時は、こうやって言えばね、子どもは「やだやだ~~」 って、いうこと聞きますわ。でもそれって本当に本質的じゃない。子どもがどうしてそれをやりたくなかったのか、 そういう気持ちをちゃんと受け止めるって大事なこと。もしやりたくっても、やらなきゃいけないことなんだとしたら、それをちゃんと説明したらいい。大きくなりたい、かっこよくなりたい、大きくなることに大きな大きな希望をもって、成長した自分を誇りに思っている子どもたちに「赤ちゃん組に行きなさい」は 私たち大人が思っているよりも、遥かにつらい言葉なんじゃないかと思う。こういう保育が普通にある園ではきっと、「あぁ~お片付けしたくなかったの?もっと遊びたかったのかな」「そか~もっと遊びたかったよね、せっかく線路たくさん繋げたんだもんね」なんて声をかける保育士がいたら「先生、甘いよ」「なめられるよ」「怒る時はもっとちゃんと怒りなさい」なんて言われちゃうんだろうなぁ。。。人はひとりでは生きていけないから、自分が楽しい事なら何でもしていいわけじゃないし、やりたくないことなんでもしなくっていいわけじゃない。その線引きって難しいけれど、線引きの正解は先生が持っていて、先生が「あぁしなさい」「こうしなさい」って指示をして、それに従って間違わないように生きる。のではなくって、先生の助言や意見も参考にしながら、時には喧嘩して、時には仲良く遊べて、時には迷惑をかけて、時には迷惑をかけられて、人との付き合い方、集団の中の自分の立ち位置や生き方、心地よいバランスを知っていく。こういうのってとても大事。先生が今後の人生ずっと四六時中ついてきて、すべての判断をしてくれる、というわけではない。だから目の前の、今 「言うことを聞くいい子」 を育てることばかりではなくて、子どもの5年後、10年後、20年後、30年後の幸せを考えることって、保育をする上で、きっととてもとても大事なんだと思う。そんな事を思った博多のカフェ。昨日の明太子は美味しかった♡笑おしまい♡※ちょびが園長をしている保育園@西池袋・東日本橋にて保育士さんを募集しています興味のある方はお話だけでも♪ご連絡ください!こんな保育がしたかった!!そう思える保育園を一緒につくっていきましょう。クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 06Nov
    • 続:私がブログを書く理由。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^私がブログを書く理由。続編・・・あぁ、仕事ってどうしてやってもやっても終わらないの~><今の自分の仕事を細かく書き出して、時間の使い方を分析しているちょびです( *´艸`)今度、保育園の園長先生飲み会を開催するので、他の園の先生たちのお仕事の様子をお伺いしたいなぁと思っております^^さてさて、私がこうしてブログを書いたりワークショップをしたりするのはなんでだろう・・・と言われたら、私みたいな保育士を増やしたくないから、なんだと思うのです。それには2つの意味があります。① :子どもの味方でいられる先生を増やしたいこちらの詳細はこの前のブログ♪「私がブログを書く理由」を読んでね!今日はふたつめ、② :子どもの味方でいる先生の応援をしたいさて、なんとか、少しずつ「子どもの味方」でいられる保育士になってきた私。(笑)(そう言えるまでに数年の反省と実践を繰り返してきました…)そんな私を待ち受けていたのは、“怖い”先生からの圧力でした・・・。▪怒って言うことを聞かせてなんぼ、な先生には「甘い」とよく言われたものです。もっと怒る時は怒らなきゃだめよ、ビシッと言った方がいいわよ。ってね。でもいけないことはちゃんといけないと伝えてる。自分や相手を傷つけるときは“真剣さ”を伝えるために、怒ったような雰囲気をつくることもあったけど、むやみに怒ったってねぇ。怒られたから言うことを聞く、なんて外的要因すぎてあんまり意味がないと思う…▪怒って言うことを聞かせてなんぼ、な先生の声かけを聞いていると、子どもたちの心の叫びが聞こえるようで、とても切ない、やるせない気持ちになったものです。「何ですぐ片付けしないの??」なんて怒鳴られて、黙っている子ども達。「ご飯いらないってことね?もう○○ちゃんのご飯はありません!!」なんて怒られていようものなら、違う違う。ちょっと遊びが楽しかっただけだよね。って思う。子どもの気持ちをわかる“つもり”になっちゃうのはいけないけれど、子どもの側からどうしたかったのか、ちょっと思いをはせてみたら、こうだったのかな?こうしたかったかな?って思いつきそうなもの。子どもの気持ちに思いをはせてももらえず、聞いてももらえずに、ただただ怒られてる子を見ると、心が苦しくなる・・・救ってあげたくって、「遊ぶのが楽しかったんだね~」なんて言おうものなら、「何甘やかしてるの??」と私が怒られる…。そうやって甘やかしているから言うこと聞かないのよ!!となる。。。・怒られて泣いている子、うまくいかなくって困っている子に声をかけに行くと、「今その子に話しかけないで」なんてよく言われてたものです。「私が今その子を怒ってるんだから。邪魔しないで」ということらしいです。その頃の私は、現場では、「自分が甘すぎるのだろうか・・・」と思い、保育の研修に行って「いやいや、子どもに寄り添うってやっぱり大事だよね」と思いなおし、現場に戻って子どもに寄り添おうとすると、「もっと怒れ」と言われ研修に行って「いや、いいんだよね、私。間違ってなかったよね」と思う…なんてことを繰り返していました。研修の講師の先生に相談したこともありました。私は甘やかしてはいないと思うのです。いけないことはちゃんといけないと伝えるし。。。ただ子どもたちの心に寄り添った声掛けをしたい。でもそうすると「甘い」と言われるんですよね…私が大好きな今〇先生を、研修帰りの駅で発見して、電車の中で勇気をもって話しかけたのでした。その先生はこう言いました。「あなたの気持ちはよくわかる、そうやって言う先生いるんだよね。でもあなたは負けないで。子どもたちの味方でいてあげてね」って。・周りの先生が厳しい・もっと怒れと言われる・甘いと言われる先輩や園長にそんなことを言われる、そういう保育士さんに時々あいます。特に若手の先生。もしかしたら甘やかしているのかもしれないし(笑)保育の様子を見ていないからわかんないけどね(笑)その辺の見極めって難しいなって思うけど、子どもの味方でいる先生を私は応援したい。きっとその気持ち、間違ってない。大丈夫。どうか、昔の私のような保育士にはならないで><そして苦しくなってつぶれてしまわないでね。。。そんなあなたに届けたいから♡だからブログを書きます。私の保育観をお伝えすることで、勇気をもてる人がいてくれるならおしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

  • 22Oct
    • 私がブログを書く理由。。。 保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^私がブログを書く理由私がこうしてブログを書いたりワークショップをしたりするのはなんでだろう・・・と言われたら、私みたいな保育士を増やしたくないからなんだと思うのです。それには2つの意味があります。① :子どもの味方でいられる先生を増やしたい・怒って言うことを聞かせてなんぼ、・なんであなたは先生の言うことがきけないの?・いうことがきけない子=困る子=この子をどうにか“ちゃんとした”子にそだててあげなくっちゃいけない=それが保育・子どもたちをちゃんと言い聞かせられる保育士=いい保育士=能力のある保育士・子どもたちと仲良くなってしまう保育士=なめらている・子どもたちの「いやだ」をやめさせて言うことを聞かせたほうがいい・子どもたちの「いやだ」に共感して「そっか、嫌だったね」なんて言っちゃう保育士さんは、「甘い」。ちゃんと怒る時は怒ったほうがいい。・子どもは大人をよく見ていて、優しすぎるとなめてくる、言うことをきかなくなる。・物事のいい事か悪い事かを、「教えてあげる」ことが保育士の役割・喧嘩は状況を把握して、悪い子が「ごめんね」を言って解決できるように保育士が介入し解決に導く。あぁ。こういう保育士さんいますよね。(笑)私こういう風に思っているわ、という方ももしかしたらいるかなぁ・・・?(その人の話変な意味ではなくお聞きしたい)私は保育士なりたての頃、こんな風に思っていました。こんな風に思って保育をしていました。子どもは大好きだし、子どもたちも私を大好きでいてくれた感はすごいあるけれど♡怖い先生だったと思うわ~~~でもね、今はこういう保育、間違ってたなって思っています。これって、子どものためではなく、子どもの育ちのためでもなく、保育士のため、大人のための保育だったんだなって思っている。保育の本を読んだり研修に行ったりすれば、気づけたんじゃないかと今になっては思うんだけど、何かハッとさせられるようなことがないと、こういう時って気が付けないんだよね。ただ、保育士なりたての頃のわたし・・・間違った保育をしたかったわけでは決してない。「一人前の保育士像」を間違えていただけ。それはもしかしたら、真面目に勉強してなかったからかもしれない(だって保育指針にこういうこと一切書いてないもんね。でも大学の時の成績はめっちゃよかったよ♡笑)ただただ、周りの先生たちのマネっこをして、一人前の保育士になろうと頑張っていたんだ。きっとそうやって、頑張って素敵な保育士になろうと思っていたはずなのに、周りの環境や等々・・・・によって、あんまりよくないと思われる保育士像をモデルに頑張っちゃってる先生って(特に若手)けっこういるんじゃないかなぁって思うわけです。そんな人に届けたい。気持ちはわかるけど、そうじゃないんじゃないかなってこと。・子どもの味方でいても、信頼関係があれば「なめられる」とかじゃないよってこと・怒って言うことを聞かせても、それって子どもにとっては本質的な学びじゃないよってこと良い保育とか、悪い保育なんて、私が偉そうに言えることじゃないかもしれないけどさ、“良い保育”の答えなんてきっとずっとわからないんだけどさ、私はどっちの保育もしてきた人だから・・・(誇れることじゃないんだけど)だから私は書きます。元やばめな保育士代表としてねwその頃担任をしていた子どもたちにごめんねの想いも込めて・・・子どもの味方でいられる保育士さんを増やしたい。理由その②は、また今度~~~!!ちょびの保育士なりたての様子を知りたい方は(笑)昔に書いたこちらのブログへ「おどし保育って何?」「おどし保育って何?の続き」2013年、今から5年前に書いたブログ。なかなか面白い。まぁまぁ共感できるな(笑)おしまいクリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

    • 保育園のICT化について考える①  保育士ちょびのブログ

      保育士ちょびのブログへようこそこのブログでは、保育をちょっと真面目に考えたい方へ、保育の中の“ちょっと立ち止まって考えたいこと”を主に書いています^^今日は、保育園の「ICT化」について色々考えていきたいと思います♡( *´艸`)さてさて、みなさんの保育園ではICT化、進んでいるでしょうか?私が昔、公立園にいた時は、ICT化?なんの話?そんな感じでした(笑)今はどうかなぁ。少しは変わっただろうか。私立の保育園に見学に行かせてもらったとき、担任の先生がお昼にパソコンを開いて、日誌をパソコンで打っていた姿をみて、( ゚Д゚)!!!!衝撃を受けました。私立の園に転職した際、パソコンを使うようになり、なんだか時代の変化を感じました(笑)そして今の園では、連絡帳:手書き日誌や月案等:アプリ(ホイシスさん)子どもたちの登降園時間の記録:アプリ(ホイシスさん)保護者に普段の保育の様子を伝える(写真含む):アプリ(ハグモさん)など…アプリを活用して運営をしています。先日の「保育みんなでシャベルンジャー」の番組の中でも、「日誌を書くならパソコンのが絶対はやい、パソコンを使わせてほしい」なんて意見がありました。パソコンが得意な人にとっては、やっぱりいいのかなぁ~~でも苦手な人もいるしなぁ。。。ICT化してどうだったか、これからちょこちょこ書いていこうと思いますよ~♡さて、第一弾の今日は、ICT化なんて格好いい話じゃないかもしれない(笑)「そこはパソコン使おうぜ」のお話(笑)「そこはパソコン使おうぜ」手書きの良さ、あったかさ♡ってありますよねなんでもなんでもパソコン、というのもなんだか悲しいな~と私は思っちゃいますが、そこは絶対パソコンを使った方がいい!!!!と私は断言できるものがあります!!それは「職員会議録」(笑)もうアプリとかの話よりも何だかレベル低いですが、会議録を手書きしている園、まだまだあるんじゃないかなぁと思われます~~。でも女性の多い保育園の職員会議ってさ、話題があっちいってこっちいって、さらにあっちいってこっちいって・・・あれ?結局決まってなくね?みたいに良くなる(笑)1回決まったかと思いきや、少しすると、あぁ、やっぱり…ってすぐ変わる!!(笑)しかも字がうまくない人の議事録ってホント読みづらい…(^^;私が公立にいた時は、会議中、殴り書きのようにひとまず紙にわぁぁ~~と書いて、家に帰ってから書き直していました。個人情報なところもあるから、そこはだけは職場に行って書き足して園長に提出…その書き直しがまぁ大変だったわ。。。でも会議の中でちゃんとした議事録をつくろうとすると、修正テープばっかり…笑これ、なんとかならんかなぁ。と思ったちょびはその時の園長先生に聞いたことがありました。「会議録をパソコンでとってもいいですかね?」すると・・・「いやぁ、だめよ」「人が話している時にパソコンぱちぱちしていたら、なんだか失礼でしょ?」なぬ~~~失礼??世の会社はみーーーんなパソコンで議事録とっていると思うよ。私それけっこう自信あるよ。保育園、時代においてかれすぎやろ~~~~失礼って・・・・失礼じゃなくって「議事録取ってくれてるんだな」って思おうよ~~って思ったけれど、ま、そんな事を言えるわけもなく、手書きで議事録を書いていました。。。(笑)―文明の利器に頼ろう。保育って、実に泥臭くって、人間臭くって、(いい意味♡)昔から変わらない大事なことがたくさんある仕事だなって思う。だから、簡単に「最近のはやり」に乗ったり「最新」みたいなのを煙たがる、そんな感じがあるように思います。それがもちろん悪い、というわけじゃない♡でも、文明の利器に頼っていいところもきっとある。時短!効率よく!と聞くと「手間をかけたほうがいいのよ」なんて言う先生が時々いるんだけど、、、手間をかけるべきところ、省くべきところをちゃんと見極めてせっかく便利なものがたくさんあるこの時代、うまく頼って付き合っていきたいよね。保育のICT化、無理なくうまく進めていきたい( *´艸`)そんなことを思うのでありました^^おしまい♡クリックしてくれたら順位が上がって、多くの人にブログを届けられるのかも!なのでクリックしてくれたら嬉しいやつ♡↓↓他の保育士さんのブログも見られるよ!保育士ランキングお知らせ保育の情報をお届けするライン@【保育学び隊】始めました!保育の学びになりそうな勉強会や記事を気まぐれに,LINEでお届けします!友だち追加お願いします!【保育ドリームプラン・プレゼンテーション】ちょびが愉快な仲間たちと運営している、保育の夢を語るプレゼン大会!!次回は2019年2月3日(日)に開催です。子どもの育ちの大切さを感じ、子どもや子育てに優しい社会を創ります!【こどもの王国保育園】ちょびが園長をしている保育園。理念は「自分で考え行動し責任をもつ人を育てる」熱い思いをもって運営しています。

topbanner