こんにちは。子どもたちと一緒になって本気で遊ぶから、すぐに脱線してしまう私。だから自称”脱線先生”。

そして、その子ども目線で見たこと感じたことを、子どもの心の翻訳家としてママさんに伝えているちづるです。

 

はぁ。。。最近ちと忙しすぎた。。。

前回のブログの続きをすぐに書くつもりが、10日以上経ってしまいました。

 

さてさて、私のライフワークである脱線先生と遊ぼう!のワークショップを、3回に分けて、初めてグループで開催させてもらいました。(今回は、マーシャンさっちゃん代表のありのまま共和国が主催してくれました。)

 

いやぁ、ほんっとに、キッズの作り出すアートは素晴らしいです。

ね!見てるだけでも、ワクワクしてこないですか?

 

これは、おうちにある食材で作った絵の具で、自由に描くというもの

 

やっぱり、楽しかったなぁ〜!っと、今、思い出しただけで、顔がにやけてきてしまいます。

 

 

そして、このキッズアートの後は、ママさんたちと私との特別な、とっておきのお時間!

 

みなさん、最初は遠慮がちにしてたんですが、そのうち、ポツリポツリと、お子さんのことで気になってることをお話ししてくれました。

 

それを聞いて、他のママさんも、「わかる〜!」となって頷いたりして。

 

私たち母親って、別に特別なお勉強をしてから親になったわけではないのに、子どもができると、急に、あれもやらなきゃ、それもやらなきゃ、そうそう!あれも、これもね!と焦ったりしませんか?

 

でも。。。

焦ったところで、結局、なぁ〜んにもできなかったりして。。。笑

 

SNSを開けば、世のママさんたちは、どの人も立派に子育てしてるように見えて、毎日ぎゃあぎゃあ、子供に言ってるのなんて、自分だけなんじゃあないかって。。。自己嫌悪。

 

でもさぁ。。。 それって、本当???

 

いやいや、それって。。。

 

勝手な思い込み?

勝手な妄想?

まぼろし?

 

マーシャンさっちゃんのフェイスブックコミュニティで、さっちゃんの一言アドバイス的なのがあるんですが、最近、

「こうじゃなきゃいけないなんてことはない」というのがあり、それを見たときに、おもわず、

「そう! それは。。。 ま や か し!」とタイプしちゃったの私!

だって、本当にそう思うから。 

 

他人様は、他人様よ! 自分がどうしたいかってことは、自分自身に聞けばいいと思う。

 

でも、子供のことって、自分の子供であっても、わからないことだらけ!

どうすりゃいいのよ〜!って、叫びたくなる!

 

そんなときにはさ、一歩先ゆく経験者に聞くのに限る。

 

 

なぜか、わからないけど、私は子供目線で子供を見ることが得意です。

きっと、それは、子どもと一緒に、本気で、遊んでるからかもしれません。

 

大人目線で、「こうしてあげよう」や「きっと、この子はこうだろうから、こんなアプローチをして。。。」とか

全くないんです、私。 ただただ、一緒になって遊んじゃう!

 

でも、そんな中から、同じ目線で、子どもが感じてることが、すっとわかってしまうんです。

だから、遊んだあとに、大人だけの時間になり、大人側の意見を聞いてると、「え?そうなの?子どもは、そんなふうに思ってないかもよ」と、子ども目線のことを、ペラペラと喋ってます。

 

一般的な、大人の視点に欠てる私??? って思うんですけど、どうやら、それが、私の良さというか、武器でもあるみたい。

私、これでも、子どものときには、とっても聞き分けの良い”おとな”な子どもだったんです。

 

でも、ある時を境に「私は私のままでいいじゃん!」と思うようになり、そして、また、別の機会で、「もっと自分らしくなっても

いいんだよ!」と後押ししてくれる人たちがいて、「そうかなぁ、じゃあ、やってみよう」と、そう言ってくれた人たちの言葉を

信じて行動していくと。。。  どんどん、子ども目線になっていったんです。

 

そんなこんなで、私の子ども目線なお話しは、ママさんたちには、貴重みたいなので、また、近いうちにも、脱線先生と遊ぼうのワークショップをしていこう!と思いました。

 

今回、参加してくださった世界中の17家族、そして、29人のキッズ、本当に本当に、ありがとう!

きっと、私が一番、楽しんでいたと思います!

 

また、近いうちに開催します。 真剣に毎日毎日、子育てに奮闘しているママたちを応援したいから、ママたち、また、おしゃべりしましょう〜! 

 

私は、きれいなお洋服を着て、きれいにメイクして、着飾ってるママよりも、髪の毛振り乱して、子どもにつけられたシミがついた

服きちゃったりしてるママの方が、ダントツ、美しいと思ってます。

 

世の中のママさんたち、今日もお疲れ様です。 

しっちゃかめっちゃかなことしちゃってる世の中のキッズも、おつかれちゃんです。笑

みんな、大好きです。