シュウちゃん の ブログ

シュウちゃん の ブログ

書を飾る『書道アート』作品の制作と、田舎での暮らしを書いています。

パソコンが壊れて、

 

新しく買い換えたり、

 

そして、

 

ソフトの入力や操作に手間取っています。

 

そんな中、外では田植えが進んでいます。

 

コロナ、コロナと騒いでいても、

 

季節は待ってくれないようです ‼

 

今年度は、三学期になりました。

 

今年も楽しい作品が出来ています。

 

考えた文字を白抜き材で書きます。

 

 

 

乾いたら裏から染液で色を入れていきます。

 

 

全部載せる事ができないので、三点ほど紹介します。

「猫」は、後ろ姿が何かを語りかけているようです。

 

「星」は、夕焼けと夜空の表現が良いです。

 

「乱」は、文字の表現と色染の表現でモヤモヤの気分がわかります。

 

 

 

来年のカレンダーを制作しました。

 

稽古に来ている生徒さん方が、

 

思い思いの文字や言葉を書いて

 

飾れるように考えました。

 

A3サイズの厚手の紙にプリントしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン額装の制作です。

 

書作品は、板に張り 4 ミリほど浮かして取り付けています。

 

表のアクリル板は、白色をベースにして、

 

コーナーに、金色・うぐいす色・銀色の三色が重なるように模様を入れています。

 

台板は、薄いグレー色の布を貼りました。

 

額装サイズ 45㎝ x 45㎝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい作品です。 約 11 ㎝ x 6 ㎝

 

依頼者から存在感を!と言われ、

 

色々と考えていたら、

 

「愛と哀しみのボレロ」の映画を思い出しました。

 

モダンバレエの神様と言われる。モーリス・ベジャールの振付です。

 

大きな丸いステージの上での舞いは凄いです。

 

そのイメージと、

 

後藤智江先生の公演からフィナーレ場面をヒントに制作をしました。

 

額装のサイズは、縦 38㎝ x 横 29㎝