いいね!創造村オンラインで学んで実践、創造する。

いいね!創造村オンラインで学んで実践、創造する。

人生を創造しよう。MoveTo★好きなこと、やんなさい。やりたいこと、やんなさい。やっていいんだよ。自分の言ったことを実践しています。




クラブハウスを聴きだして2週間になります。
そろそろ疲れが出てきませんか?
わたしだけ??わたしは疲れてきました(笑)

今日も、わたしの失敗と気づきをシェアしますね。

クラブハウスでは、自分の活動につながるキーワード
・山梨・ハンドメイド・和紙・移住・空き家活用
でRoomを聴いたり、フォローしたりしてます。

すごく充実した日もあります。
自分が挙手をして質問できて、喜ばれて、フォローする。
という流れが楽しくて面白かった。

ところが。
1.初めてのRoomで上に上がって話しませんか?と呼ばれることが続いた。
→いやいや、今は無理〜仕事中…。
→いやいや、今は聞き流したい、ごめんなさい。
小さなストレスが発生して、違うRoomに飛んでました。

・何か言わなくちゃいけない
・きちんと聴いておかないといけない
というのは、仕事しながらなので厳しいのです。

ちよDからは
・音楽流してクラブハウス流して、聴き入らないで聴き流して、
その中で、情報をつかんだり、人と話したりして

と言われてますが、
人の話を聴くときって、全力で聴いちゃうところがあって、
失礼があってはならない、ちゃんと内容を理解しなければならない、
という心の身支度が必要なんですね。(わたしの場合)

ここらへんのスイッチの切替は、慣れかもしれません。

2.思ってたのと違った
本も売れてる、とても有名人のRoomがあって、聴きました。
話してることは素晴らしく、勉強になります。
が、、、、、話し方が、思ってたより違った!
なんか、、、、活字でいいかな。
本を読んでで、いいかなと思ってしまいました。

また、有名芸能人が収録か何かでRoomを開いてました。
収録だからっていうのもあるけど、すーーーーーごい早口。
一方的に成功論を語られ「じゃあバイバイ!」
シーーーーン…。
置いてけぼり感満彩でした。
(これは事務所の人、クラブハウスのことをもっと詳しく
伝えておいたほうが良かったんじゃないかと思います。
「クラブハウスの皆さんも聴いてくださってありがとうございます」
の一言でもあれば、全然違ったのに…。惜しい。)

これは単純にわたしの好き嫌いなだけです。気が乗らなければ変わればいいだけですね。


3.誰が誰やら、よくわからなくなってきた
話した人をフォローするのは覚えてるのですが、
同じRoomにいて、フォローされたからフォロー返しする
と、しばらくすると「誰だっけ?」(苦笑)
最初はフォロワーさんを増やしたいからフォロー返ししたりしましたけど。
ちょっと整理しようと思います。
数じゃなくて、質。(つながった相手を覚えておくために)


4.聴いててムカムカする
モデレーターさんの話しが、すーーーごく、正論。
言ってることは間違いない。正しい。そのとおり。
ただ、、、話し方が、、、、なんか、、、
「これしろ・あれしろ」って言ってないけど
精神的に圧を感じる…。
実行や達成を課せられるような空気感…。
出来ていない自分を呼び起こしてイラつくムカムカする。。。

信者を育成するような感じっていうのかなー?

わたしは、人からアレコレ言われるのが大嫌いなので(笑)
禁止されたくない。自由にやりたいことをやることが大好き。

相手に不快を感じるのって、スピリチュアル的には、
似たような部分があって裏返しとかですか?
最初はフォローしたけど、負担だから外そうかなと思ってます。

…と、このように、
たった、これだけでも、嫌なんです。
ちっちゃーーーーいストレスです。

ストレスなら、やらないことですね。
違うと思ったら、変える。
自分が心地よい「これいい!」を選ぶことです。
または、見方、考え方を変える。
わたしは、ブログのネタにしました♫

クラブハウスは、つながる道具ですからね。
本人が楽しく活き活きとしていることが、声で充分伝わるんです。
視聴する側のわたしも「楽しく活き活き」聴きたいです。

さて、題名にある「メンター」について。
メンターとは、ちよD(わたしの旦那さん)です。
昨日、久しぶりにドライブしながら話し合いました。
お金と今後の方向性について。

喧嘩みたくイラッとしたりもしました。

夫婦だとね、感情が荒れるんですよ。
これが全くの他人の有名人とか著名人とかが言ってたら
「いい話し!」「初めて聴いた」って素直に感動するんです。
でも、もう既に昔から彼はわたしに言ってるんです(笑)
ずーーーっと気づかないだけで(苦笑)

方向性が絞れて、必要なことも気づけて、やるべきことが明確になる。
個人事業主は、ひとり登山、或いは、ひとりで砂漠を歩いてるようなものです。
このままでいいのか?
持ち物、装備、道具を変えるべきか?方向は?天候は?休む?道を変える?
これって、独りきりだと夢中で頑張ってしまい、周りが見えなくなる時があるんですよ。

空から見下ろしてくれてるようなメンターのような存在に話しができる。
気づかせてもらえるって、本当にありがたいです。
もちろん、実際にやるのは、自分です。

クラブハウス聴いてる場合じゃない。
自分の仕事ちゃんとしなきゃ!
お金どうするの?
…っていう根底の不安があったと思います。

はい、ここで見方をチェンジですね。
クラブハウス聴いて仕事になる!
コンテンツにできる♫
お金さんにも遊びに来ていただけるよう整える🌈

クサクサウダウダしてきたら、ウキウキワクワクにチェンジ!
人から言われる前に、自分でにこにこ笑顔のご機嫌なわたしに戻る💕

クラブハウスさまさまですね✨
ありがたーい!感謝します★

今日も長いお話しを、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
誰かひとり、肩の力が抜けて、ほっとゆるんで笑顔になっていただけたら嬉しいです💕

では、また!バイバーイ(o^▽^o)

【ご案内】
移住ソムリエのちよ子です。
オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)」
で、オンラインワークショップ、オンライン倶楽部、いいね広告
をご提供しています。
https://yumelog.com/webeditor/


集客に苦手意識があり、集客が出来ません。
という方いらっしゃいませんか?
昨日までのわたしが、100%それです!

今日は、わたしの失敗と気付きをシェアしますね。
28日、NPOさんでオンライン講座の講師をする予定です。
が、集客できてなくて青ざめています。

全く行動していないのだから、当然ではあるのですが、
土壇場で、昨日
「集客って何だ?」
「わたしができることって何だ?」
に気づきました。

わたしは、集客が出来ないという思い込みの壁がありました。

いいね!創造村というオンラインコミュニティで、
村民メンバーさんとオンラインでお話しをして
お悩みをお聴きして整理してアドバイスしたり応援したり、
実践(実験)する機会を一年提供してきました。

その中で、
・SNSを駆使しなくても自分の技術で、
 不特定多数のお客さんを呼べる人
・SNSを使っていなくても、自分の人とのつながりの中で、
 不特定多数ではなく特定の中から波長や好みがあうお客さんを呼べる人

という特徴が見えてきたんですね。
ふたりとも、村で集客しなくても、
自分でお客さんを呼んで、お金を稼いでいるんです。

村としては、告知やシェアをはしています。
好きそうな人にお声がけしたりしてるのですが、
ひとりもお客様が呼べないので、本当に申し訳ないです。
毎月お金を頂戴していいるのに
「ちよ子さんに仕事をふれなくてゴメンナサイ」
「ちよ子さんと折半しましょう」
などプロジェクトを考えてくれたりして本当に申し訳ないです。

集客できないわたしの価値ってなんだろう…。

その方は「ちよ子さんと話すと癒やし♫」
「いつもお世話になってるから!」
「お金がないからお金がないって言っちゃえば、お金(仕事)くれる人が現れる!」
など、いろんなヒントや気づきを与えてくださる方なんです…。

わたしは、人を誘っても断られる、
人を集められない集客が苦手であるという意識
がありました。

ただでさえお役に立ってないのに嫌がる提案をして嫌われるのが嫌。
相手に負担や迷惑を掛けるマイナスをさせたくないというのがあります。

じつは常々、ちよダンナから
「自分のやりたいこと好きなことやるんじゃ、集客できないんだから、
 ひとりの困りごとを解決して仕事につなげなさい」
「不特定多数ではなく、ひとりを大切にしなさい」
とずーーーっと言われてました。
でも、その意味がよくわからなかったんですね。

彼は、そのスタイルで、企業社長と直接つながり、
直で仕事を請け負ってきて、お金も社長さんにおまかせの金額で
かなり高額をいただいてました、彼はその分お役に立つ動きをする人だったんです。

ちよダンナは、わたしの夫ですが、
3年前から、家事を全部やってくれる主夫となり、
運転と日々のお金の節制の部分を担当してくださってます。
彼のおかげで、我が家は成り立っております。
わたしは仕事をとってきて、お金を稼ぐ担当になり3年になりますが、
まったく仕事が取れず、赤字続きです。
今までの貯金で生活していますが、正直もう崖から落ちる寸前で、
お金を借りるしか無いかなと思っています。

でね!
1,2月に、超頑張って、継承した空き家活用を考えるNPOの
新規正会員10人を獲得するために、いーーーっぱい「お誘い」したんですね。
もちろん、ムヤミヤタラにではなく、興味がありそうな、活動をしている人に、こんな活動で、あなたにこんなメリットがあってとひとりひとり考えてご提案した文章です。

70人誘って、
「すごく共感します!」と即答してくださったのは、たった一人でした。
結果「面白そう!」と参加くださったのは、7人でした。
10名いかないので、3人はお名前を借りて自腹するしかありません。
総会とか登記とか手続きがあるので、これで一旦進めますが。

・無返事リアクションなし9割
でした。
・お断りのお返事をいただけただけでも、逆に前進できて、ありがたかった。

共鳴者を探すって、簡単じゃないなと痛感しました。
この動きでかなりエネルギーを使って疲れました。
回復しきれなくて28日のお声がけするのに気が乗らず、
また誰を誘うかイメージが沸かず、
結局何も集客できませんでした。

数日前に、やっとSNSでアップして、数名にお声がけしましたが、
自分から誘って参加頂ける人を、ひとりも見つけられませんでした。

ちよダンナに
「次の仕事につながるチャンスなのに、なんで頑張らないの?!」
と言われて、

なんで、あたし、集客嫌なのかなあ〜、、、
って考え直してみたんです。

NPOで70人誘って断られて、7人参加いただく流れの中で
・人はタイミングがあるから断られて当然だしそれは自然なんだよ(気にしない)
・このNPOの活動には参加できないけど、その人はわたしが嫌いなわけじゃないので今後も今まで通りにつながっていればいい
(ていうか、どう思われても良いと思うようになった。
 そのくらい、たったひとり「すごくいいと思う!」「面白そう!」
 といってくれた人がいて嬉しかったし、その人達のために動こうと思えてきた)
・なにかあれば、向こうが言ってくる
・わたしが嫌なら去っていくから、それでいい

という事実を淡々と受け入れることにして、気持ちも折り合いがついて落ち着いてきたんですね。

昔は、その断られた理由や意味、自分の至らない点を問い考える傾向があり、いつまでたっても、そこから動かない人間でした。

しかし、
わたしは、NPOの正会員になってくださった7人と、
村のメンバーになってくださった(わたしにお金を払ってくれる人)ふたり
が幸せになること
=やりたいことを実践して、自らの道を切り開き、にこにこ笑顔でご活躍すること
を応援し、ご協力したいんです!

そのためのアイディアや計画や練習できる機会をご提案をすることが、わたしの役目、できることなんだなと。

集客苦手の負の意識捨て去り、
「これ面白いよ!」「これ絶対こういう人にお勧め!」
という企画提案しっかり創り上げて、紹介して、好きそうな人を探す・集める。
または、そんな人に出会えるように、相手の人につなげてもらえばいいんだ!!!
と気づきました。

そのためにはね。
クラウドファンディングじゃないけど、
「これって、こんなサービスなんだよ✨」
「誰にどんな喜びを提供するものだよ🌈」
をシンプルに明確にして
中長期的計画的に、地道に地味に活動、発信していくこと。
だなと自分なりに、肩の力を抜いて集客と向き合おうと思えるようになりました。

集客は、
これ絶対おもしろいのよ、これわかる人つながろう!!!
っていう絶対ゆるがない確信した提供物(サービスやコンテンツ)

いつ、どんな所でも、口で話せて、文字で書けて、ぱっと聴かれてサッと答えられて
しかも、楽しそうに嬉しそうに笑顔で話せる✨
これが集客だなと実感しました。
(わたしの、ね)

自分が、提供するものへの愛情と信頼、自信を表現すること。

わたし、もっと、自分のサービスを愛して磨き上げます🌈

そして、28日の内容は、NPOの事務局さんが聴いてくださいますので、
その方に「面白かった〜!」と喜んでもらえるよう、そこをゴールにして心をこめて創ります!

わたし、集客は、うちのサービスを、コンテンツを人に話せて発信できて、好きな人と出会える絶好のチャンスだから、大好き!!楽しくやらせていただきます!

好かれるわ、役立つわ、喜ばれる、そんなご提案をして笑顔になる。
相手も、わたしも、プラスに成る!そんな「ワクワク」のきっかけが、集客✨

今日は長いお話しを、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
誰かひとり、肩の力が抜けて、ほっとゆるんで笑顔になっていただけたら嬉しいです💕

では、また!バイバーイ(o^▽^o)

【ご案内】
移住ソムリエのちよ子です。
オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)」の
公式LINEです。お友達登録お願いします。
KABOOがたまに喋るかも?
https://lin.ee/Z1KBFq4

クラブハウス聴いてますが、

・自分の好きなこと活動仕事に必要なこと

に絞って視聴してます。勉強になり楽しいです❗

・たまに手を上げて発言参加

もしてるので参加力上げる練習にもなって充実です。

クラブハウスでお見かけしたら宜しくお願いします😄

@yottakati



いよいよ日曜日!

28日日曜日にオンライン講座します。

Zoom でお話しします。

顔が見えるFacebook、LINE、Instagramrの入門編という内容ですが、

私は、SNSのプロ、専門ではなく凄いフォロワー数のいる実績者ではありません。


ただSNSで確実に世界が広がりました。

コロナ過ではプライベートで大きな出来事がありました。


しかし、SNS のおかげで大きな出来事が日常になったんです。

日常って、大切だなって痛感しました。


SNS の効果を効率的に上げる技術的なことではなく、私でも出来たとっても基本的なことと、こんな使い方があるんですよ。というお話しをする予定です。


ご興味ある方は、26日金曜日申込終了です。参加費千円です。


自分は参加できないけど、好きそうかなという人がいらしたら、ご紹介いただけると嬉しいです。


おうちでお顔を見て話せる!3つの「つながる道具」をご紹介します。

入門編:LINE(ライン)・Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)https://itabashi-cb-platform.localinfo.jp/ 



では、また!バイバーイ(o^▽^o)


【ご案内】

移住ソムリエのちよ子です。

オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)」で村民メンバーの皆さんに、オンラインワークショップ講座、オンラインワークショップ、オンライン倶楽部、いいね!広告をご提供しています。

https://yumelog.com/ 


LINE友達登録してもいいよっていう方は、ご登録お願いします。

KABOOがたまに喋ってます。

https://lin.ee/Z1KBFq4 




こんにちは、移住ソムリエのちよ子です。
2月22日(月)に、Facebookグループ「よったかり」で
いいね!創造村の村民メンバー、パソコンシッターのまさみさんと、おしゃべり倶楽部をします!

パソコンシッターまさみさんは、
パソコンのお悩みごと、お困りごとを解決してくれて、
サポートやアドバイス、フォローしてくださる、
パソコンまわりの「シッター」のような方です(^o^)
あまりに助かりすぎて「お守り」の存在感✨🌈
お客様のサポートに全力投球で、ご自身のSNSは「まっしろけ」(笑)

そんな、まさみさんと、13時から、30分ほど。
パソコン周りのアレコレをお話します。
便利だったとか、よくわからないとか、壊れたとか(笑)
クラブハウスや、stand.fmのこととかでもOKです。
これからパソコン使いたい、買い替えたい、など
手探り中の女性の方、お子さんに何を使わせるかお悩み中のママさんなど
皆さんとお話しできたら嬉しいです。

ライブ動画配信なので、よったかりグループ参加で視聴できます。
コメントいただければお答えしたりお話し広げます。
視聴希望の方は、ちよ子までメッセージお寄せください。
よったかりグループにご招待させていただきます。


その後、午後3時から、オンラインパソコンミニ相談会を開催します。
こちらは、まさみさんとZoomでつながって、
ひとり2つまでパソコンのお困りごとを、直接ご質問してご回答いただくことができます。
1,100円(税込)です。Paypay送金か、口座振込になります。
https://yumelog.com/pcsitter/

まさみさんは、昨年12月から、毎日、欠かさずstand.fmを配信し続けています!
パソコンのことなど、お話されています。
ちらっと聴いてみたいなという方は、クリックしてみてくださいね(^o^)
https://stand.fm/channels/5fccd7e5dd3aea937b108476

では、また!バイバーイ(o^▽^o)

【ご案内】
講師をします!
この人に良いんじゃないかな?という方がいらっしゃいましたら、お勧めいただけたら嬉しいです。↓↓
おうちでお顔を見て話そう!3つの「つながる道具(SNS)」入門編オンライン講座 2月28日(日)
時間と距離を超えて笑顔でつながる!3つのSNSのご紹介と活用方法のオンライン講座
NPO法人いたばしCBプラットフォームが開催する「シニアと地域をつなぐ生き生きワークショップ」の、SNS活用入門編のオンライン講座の講師としてお話しします。
https://yumelog.com/3sns20210228/

移住ソムリエのちよ子です。
オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)」で村民メンバーの皆さんに、オンラインワークショップ講座、オンラインワークショップ、オンライン倶楽部、いいね!広告をご提供しています。
https://yumelog.com/

LINE友達登録してもいいよっていう方は、ご登録お願いします。
KABOOがたまに喋ってます。
https://lin.ee/Z1KBFq4


こんにちは、移住ソムリエのちよ子です。

昨日、クラブハウス聴いてみました!
「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」
の著者で、一般財団法人立志財団の坂本憲彦さんが、価値観学の高衣紗彩さんと対談されてたので聴きました。
すごく面白かった〜!!!

経営者皆さんのオンラインセミナーでお話を伺って感動して本を買ったりセミナー聴いたりしてる坂本さん。
https://yumelog.com/sakamotonorihiko20200617/

坂本さんのおかげで「志」をたててから、自分の好きなこと、やりたいことをやることが「自分の自然」になりました。
それをそのままお仕事にしています。
高衣さんは、初めてでしたが、落ち着いててテンポがゆっくりで聴きやすくて最後まで聴いちゃいました!

好きな声って、あります。
高衣さんの声は、わたしの昔の職場の上司に似てるんです(笑)
「おっかさん」って皆から呼ばれてて、怖かったけど愛情豊かな人で、わたしもとても育てられたんですよ。
そんなことを思い出してしまいました。

さて、
ワークショッププランナーとしては、
・講師として話し方の勉強
になりますね。

あと、
・人の話の広げ方
も勉強になりますね。

わたしの場合は、昨日は、ずっと「集中して聴いてました」が、今朝からは、参加人数の多いところに参加して聞き流ししながら仕事してます(笑)
バックミュージック(笑)
その中で、耳に入ってくることを大切にしようかなと。

聴くのに慣れたら、村のメンバーさんとお話してみようと思います。

一歩一歩、挑戦、チャレンジして慣らして実践!

わたしのクラブハウスの活用法としては、
相手の方が気持ちよく楽しく話せる空間づくりをしていきたいですね。
その練習をしたいです。
あと絶対、のちのち、60代以上の方の社交場になるはず(*^^*)
ネットわからないZoom繋げられない60代以上の人でも、さくっと話せる場は、絶対必要だからね!!!
そのときに備えて実験・実践〜♫

わたしは @yottakari です。
クラブハウスされてる方は、お気軽にフォローお願いします。
フォロー返ししますね。
(よっぽど、かけ離れてる場合は、しないかも・ごめんなさい)

では、また!バイバーイ(o^▽^o)🌈

【ご案内】
LINE友達登録してもいいよっていう方は、お願いします。
KABOOがたまに喋ってます。
https://lin.ee/Z1KBFq4

移住ソムリエのちよ子です。
オンラインコミュニティ「いいね!創造村(iine! Creators Colony)」で村民メンバーの皆さんに、オンラインワークショップ講座、オンラインワークショップ、オンライン倶楽部、いいね!広告をご提供しています。
https://yumelog.com/


おうちでお顔を見て話そう!3つの「つながる道具(SNS)」入門編オンライン講座 2月28日(日)
時間と距離を超えて笑顔でつながる!3つのSNSのご紹介と活用方法のオンライン講座
NPO法人いたばしCBプラットフォームが開催する「シニアと地域をつなぐ生き生きワークショップ」の、SNS活用入門編のオンライン講座の講師としてお話しします。
https://yumelog.com/3sns20210228/


時間と距離を超えて笑顔でつながる!3つのSNSのご紹介と活用方法のオンライン講座です。

NPO法人いたばしCBプラットフォームが開催する「シニアと地域をつなぐ生き生きワークショップ」の、SNS活用入門編のオンライン講座の講師としてお話しします。

「よくわからない」と距離をとりがちなシニア世代だからこそ、オンラインでつながれると、支えたい人たちが安心して支えられる。関係性が深まる事例が身近に沢山あります。

これからSNSを始める予定の方には「入門編」として。親御さんにオンライン、SNSに触れる、慣れてもらいたいとお考えのお子さん世代や、福祉や医療施設、関係業種で働く、日々勉強中の皆様にもお聞きいただける内容となっております。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

題名:
おうちでお顔を見て話せる!3つの「つながる道具」をご紹介します。
入門編:LINE(ライン)・Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)

内容:
3つのつながる道具(SNS)ご紹介
LINE、Facebook、Instagramの活用方法をお伝えします。

開催日時:
2月28日(日) 10:30~12:00

参加費:1,000円

お申込み:いたばしCBプラットフォーム
https://itabashi-cb-platform.localinfo.jp/


オンラインで、学んで実践、創造する。

❶学ぶ
村民メンバーは、オンラインワークショップ講座で、学びを深めます。

❷実践
学んだことを実践、チャレンジできる、ご自身のオンラインワークショップを開催し、ブランド価値を広げ、ファンをひとり増やします。

❸創造する
オンライン倶楽部のオーナーになって、オンライン倶楽部を開催できます。趣味や好きなことの同好会のような、自分のオンラインコミュニティを作る体験ができます。


いいね!創造村/iine! Creators Colony
以下の3つの料金プランがあります。共鳴いただける方は、ぜひメンバーになって、オンラインで学習、実践、体験しながら創造していきましょう!




オンライン倶楽部といいね!広告ができる【こばこプラン】



・よったかりプライベートグループは招待制です。まずは、ちよ子とFacebookでお友達になってください。ご招待させていただきます。

・いいね!広告→【Facebookページ・いいね!広告】【Twitter】【note



にこにこプランは、ちよ子村長が、あなたを元気にして応援!スポンサー、サポート様になって、村を応援いただけます!




メンバーさん、おひとりおひとりの課題に合わせてカスタマイズした完全オリジナルの【一歩前進!オンラインプライベート実践プロジェクト】をご提供します。詳しくは→ https://yumelog.com/webeditor/




わくわくプランは、オンラインワークショップ講座をご提供し、あなたの活動、お仕事、ブランド、資質を活かしたオンラインワークショップを一緒にお創りします。そして、村でオンラインワークショップとして開催します。学んで実践、見直して修正や改善をしながら、ご自身とブランドの価値を育て磨き上げます。









移住ソムリエのちよ子です。
オンラインコミュニティ「いいね!創造村/iine! Creators Colony」の村長です。
村では、オンラインワークショップ講座とオンラインワークショップ、オンライン倶楽部、いいね!広告などをご提供しています。

なんで「オンラインワークショップ講座の講師」をしてるのか?書きますね。

話しやすい・笑い声が良い・元気が出る
もともと、人とおしゃべり、雑談するのが、大大だ〜い好きなんです\(^o^)/
話すよりも、相手の方に話していただくのをお聴きするスタイルです。
日常の何気ない雑談の中に、いろいろな学びがあると思っています。
その人となりも見えてくるし、世間が広がるし、いろんな材料がわたしの細胞を刺激し新鮮になるから、とっても楽しいのです。

実は、じぶんのことを話すのが苦手なのと、相手の言葉の中に正解があることを見抜いて言い返せないド正論を言ってしまう傾向があり、若い頃は友達が泣いたり怒ったり大変でした。聞く耳を持っていない人に話しても無意味と悟り、聴くだけに徹底しています。

このように、じぶんをゼロ、無にして、相手の話だけに集中できるのが特徴です。
この資質に気付いたのは、2004年から2010年まで実施していた、アート支援活動です。

好きな気になる個展、ギャラリー、展示会に行っては(許可を得て)
写真を取り、お話しをお伺いし、ブログで感想レポートを書いてUPしてました。
「素敵なものを見せてくださり、ありがとうございました!」という感謝の御礼の形でした。

この時、沢山の作家さん、ギャラリーさんから
「あなたは話しやすい」「あなただと何でも話せちゃう」とよく言われたんですね!
ああ、そういう人間なんだなあって気づけた良い経験でした。

同時期に、カラーセラピーを学びました。
その時に講師の方から
「あなたは、どんなに酷い辛い厳しいこと言っても、そう聞こえない。
 柔らかく面白く聞こえる。やくとく」
やくとくなのか・・・!(学生のときは散々泣かしたけど)目から鱗でしたね。

また別の時期には、若い人に、わたしのヤラカシタ過去の痛い経験談を語ったら
「なんで、こんなドン底な辛い体験を、笑い飛ばせるんですか!すげー!!」
驚かれました・・・!
やくとく、ここでも活きてた!!(わたしが年をとった証拠か)再確認でしたね。

・・・というわけで。
わたしは、人とお話すると「面白い」らしいのですよ(あれ?ちょっと着地点が違った?)

コロナ前は、わたしと会って話すと「笑い声が良い!」「元気が出る」「楽しかった」「ありがとう」と言われることが多くて嬉しかったです。



オンラインも全く同じです
これは、オンラインでも同じなんですよ、わたしにとって。
オンラインも、わたしにとっては、対面でお会いして話してるのと全く一緒。
現実だし何も変わらないんです。

もともと2004年から、15年、テレワークで3拠点で移動しながら仕事してました。
メール、チャット、Skype会議と、常にオンラインで仕事してきました。

温泉ソムリエになったので、プレミアムフライデーにおふろワークという、おふろCafeさんでお風呂を楽しみつつ食事して仕事もするイベントを不定期に開催してました。

この時に、Zoomやメッセンジャーのビデオチャットで新潟やイギリス、アメリカのお友達と顔を見ながらお話しできて、とっても楽しかったんです!!!

オンラインで顔見て話すと、
時間と距離を超えるなって、実感しました。

距離が、気にならない。
時間が、気にならない。
どんなに、離れてても。
どんなに、前回会って話したのが何十年ぶりだったとしても。

一気に懐かしさと親しみさが舞い戻って、普通に話せる!!!

オンラインって、すごいなと実感しました。オンラインは、過去も居場所も仕事も年齢も関係なく。

つながりたい人とつながれるんだなっ。って確信しました。

わたしの良さをサービス化してみた
地域課題に触れる旅に出て信越中部地域で活動してた3年間を経て、移住ソムリエを起業します。

この時思ったのが
「やりたいことをやらない人が多すぎる。やりたいこと、やんなさい!好きなこと、やりなさい!やっていいんだよ!自分の人生、自分で創造しなさい!」
でした。
日本のお婆ちゃん目線です。

実は、色んな人から沢山のご相談を受けてきました。アイディア出したりご提案したりしました。

「すごい良いアイディア!」「ありがたい!」と喜ばれたのです。
でも先に進みませんでした。

実際に気合を入れて勧めていた案件もありましたが、結局、実現に至りませんでした。

人には、じぶんのタイミングっていうのがあるんですよね。あとで気付きました。人生の主役は、わたしじゃなくて、その人なんです。

ある時、言われたことがあります。
「あなたは、アイディアを簡単に無料で出しすぎです。本当にお金を払ってくれる必要な人にだけ渡せば良いんです」

そこで、シンプルに
「お金払ってくれる、お仕事として依頼してくれる人に、わたしの今までの経験とつながってきた人たちをご紹介すればいい」と気づきました。

だから「オンラインコミュニティ=いいね!創造村」です。
メンバーになっていただいた方のお話しをお聴きし、実現できるようお手伝いをしています。

また同時期に、企業のサービス向上のための調査と提案をする仕事もしていました。
かなり綿密に報告書を出してました。卒論のようなイメージ。
もともと持っていた「ド正論しか言えない部分」を活かし文章化しました。
すぐには反映されませんが、数ヶ月、半年後に実施され変化が見えてくる事が多く、企業を応援する立ち位置でお仕事ができて良い経験でした。



さて、オンラインワークショップです
コロナで自粛した約二ヶ月、300回以上、オンラインイベントに参加し続けました。これは非常に大きな学びになりました。

今まで、会わなくても、会いに行かなくても、オンラインで仕事をしてきました。
そもそも移住ソムリエは、
「居場所、暮らす場所、仕事、関わるコミュニティを自分で創ろう。自分の人生を創造しよう」がテーマで起業しました。

わたし、オンラインに移住しよう。
決めました。

インターネットにある、オンラインでつながる小さな村をつくり、そこで、好きなことや趣味のオンライン倶楽部活動ができる。
じぶんのブランド、仕事、副業のオンラインワークショップができる。
そのために「一緒に創りましょう」と応援、お手伝いする村長として、
オンラインワークショップ講座の講師をすることに決めました。
(オンラインワークショッププランナー)

この1年で
メンバー(村民)さんと毎月3時間までお話しながら(メッセージサポートもしつつ)その方のやりたいことを叶えられる、実現できるよう応援し、お手伝いし、形にしてきました。

なにかに特化した特別な才能は、まったく、ありません。

・お絵描き大好き!!
・文章書くの大好き!!
・お困り事があれば、ド正論をわかりやすい文章で伝えられる
・人とお話しするのが大好き!!!
・その人を元気にしてやる気にさせることができる

わたしの資質を活かしただけです。

・オンラインでも、居場所を創れるよ
・オンラインでも、趣味や好きなことできるよ、やっていいんだよ
・オンラインで、お仕事、副業やれるよ、やっていいんだよ

わたしだって、やれるんです、できるんです!あなたなら、もっとできる!!!

何より
「好きなことやんなさい、やりたいことやんなさい、自分の人生創造しなさい」
言ったからには、じぶんの思い、発言を具体的に実現する、実践する。
今が、真っ最中、実験中です。

わたしのオンラインワークショップ講座は、その人のお話しをお聴きして
必要なことを形作る、おひとり様向け、オンリーワンのワークショップです。

その人の資質を活かして、その人の良さが出るような、活動やお仕事、ブランドが育ち、磨き上がる「オンラインワークショップ」を一緒にお創りします。

オンラインで自分を発信したい、表現したい、オンラインで仕事を創りたい!という方。ぜひ、お問い合わせください。

ひとりだと面倒でやらない、わからないことも、村長ちよ子が、あなたのために調べたり考えたり提案したり実現、実践に向けてお手伝いします。

あなたが一歩動き出す、ための!
オンラインで、ワクワクする作戦会議、しましょうね!

▼いいね!創造村の参加案内
https://webcoliving.com/japanese.html

料金プラン詳細
https://yumelog.com/iineccplan/

▼ちよ子のオンラインワークショップ
WEBエディター体験
https://yumelog.com/webeditor/

こども工房🙂
(ハタオリの貼り絵、バーチャルお絵描きなど)
https://thekaboo.com/japanese.html

おうちで富士山(オンラインワーケーション)
https://fujication.com/japanese.html
ホームページ制作・文章制作のお仕事ご依頼は、TeleworkStudio.933TeleworkStudio.933



移住ソムリエのちよ子です。
KABOOというキャラクターの絵を描いています。
わたし、絵を描くのが、大大大大だ〜い好きなんです\(^o^)/
お絵描きしてると、声が変わります。何か出てきた?って驚かれます(笑)

もともと放浪絵描きになるのが夢でした。
なぜか【放浪】って小学校の時から言ってました!
今まさにワーケーションしながら、移動しながら。多拠点で生活、お仕事してますので夢はかなってますね!

しかし「絵を描くのが好き」…と言うと、「いいね!アレ描いてコレ描いて」と言われるのですが、残念ながら、それは描けないんです。

自分が好きに描いたキャラクターしか描けないんです。

海、山、都会の3拠点生活で2004年から、「1LDO(1 Learning by Doing Organization)」として活動しています。ちよD(夫・ちよダンナ)と夫婦のユニットです。
当時、キッチンとリビングとオフィスが一緒の事務所「1LDO(わんえるで〜おー)」からスタートしました。
「絵を描くのが好きなら、オーナーとスタッフのキャラクターを描いて」と言われ、ちよDと自分をイメージしてキャラクターを描きました。




それがKABOOと、いぷ、です。ふたりを皮切りに、3年くらい、不動産相談4コマ漫画で、いろいろなキャラクターを描いてました。

その後、2015年に自宅アトリエをOPEN。小学校からの親友が、羊毛フェルトのぬいぐるみを作ってプレゼントしてくれたのです!!!子どもたちに大人気でした!!!


自宅アトリエでは、わたしがアート支援活動でアチコチ取材しては、気に入って買った大好きな絵画やポストカード、手作り雑貨など「非売品コレクション」の数々を好きに思うまま並べて飾り。創ってた切り貼り絵や、描き続けてきたキャラクターの絵を印刷して飾ってました。

ちょうど通学路で子どもたちが通るので、子どもたちと遊んでばかりでした。ジャンケンで勝ったら引けるクジやお絵描き、手作りすごろく、物々交換など。

子どもたちに「絵が可愛い」と言われ「ここ天国だね!」と言われて本当に嬉しかったです。(ヒットターゲットは超狭い小学校3年生まで笑)自分の趣味、まるごと好きなことしかやってませんでしたが、子どもたちが喜んでくれて遊びに来てくれて、本当に幸せでしたね。皆、ありがとうね!

この経験が、後の、こども工房🙂に続きます。



2018年からの信越と東京を巡った「旅する小箱-cobaco.art-」では、親友がKABOOのいろいろなぬいぐるみを作ってくれました!以後、こども工房🙂での「ありがとうのカード/CHIYOGAMI」でのモデルや、ワーケーションに一緒に行ったりと大活躍で、「KABOO可愛い!!!」と今に至ります。



旅する小箱でマルシェ参加しつつ、ワークショップを考えた結果、
・小国和紙さんが好きで名刺に使ってた
・贅沢だと言われた
・キャラクターの絵を描いて一度だけ売ってみた→売れた!

そこで、わたしが普段使ってる
・ファーバーカステルの油性色鉛筆90色

・小国和紙二枚
に絵を描く
・試し書きでKABOOを描いてもらい
・それは回収してKABOOと旅する
・もう一枚は好きに自由に描いてお持ち帰り
というワークショップです。

KABOO描いてもらえて嬉しいし、こども達も大喜びで描いてくれるし、和紙初めて知ったって子が多いし、90色色鉛筆に大喜びのこども達!ともう楽しくて仕方なかったです💖💖💖

参加してくれた子どもたち、親御さん皆さん、ありがとうございました🌈



2020年からは、コロナで休止。おうちでオンラインワークショップやオンライン倶楽部などを「いいね!創造村」で展開しています。
そこで、「バーチャルお絵かき」というメニューを作りました!
KABOOの世界中のお友達を一緒に描きましょう💖というワークショップです。
ここで、過去、ちよ子が描いた、愉快な仲間達がご覧いただけます。
https://kawaii.pictures/japanese.html

過去の、こども工房🙂で子どもたちが描いた「ありがとうのカード」はこちら。
https://chiyogami.art/japanese.html

ちよ子が、スポンサーやサポーター様、お世話になった方に、ありがとうのお礼でお渡ししている「ありがとうのカード」はこちら。
https://arigatothankyou.com/japanese.html

さらっと書きましたが、
ありがとうのカードの「CHIYOGAMI」は、こども食堂のアート版、ということで「こども工房🙂」のワークショップとして、マルシェなどで大人気でした!



子どもたちに自由に表現する喜びを体験いただく。普段使わない、和紙と、デザイナーが使うプロ用色鉛筆で、いつもと違う「お絵描き」を楽しんでもらいたい!
試し描きは、好きなKABOOを選べる。ここがまた、喜んでいただけましたね。

集中して絵を描くお子さんを、静かに愛おしそうに見守るお母さんの姿に、わたしは、何度も癒やされ、幸せな気持ちを体験させていただきました。お母さんが、お子さんを愛しているのが伝わってくるからです。ありがたい体験をさせていただき、感謝しかありません。



わたしの両親は共働きで、夜は二人ともいないので、鍵っ子でした。
いつもひとりで食事をして、お風呂に入る。面倒くさくて、ほとんど食べずお風呂も入るのが嫌いでした。いつもひとりで、無心で、絵を描いてました。

たまに、母がいる昼間に絵を描いてると「色が汚い」「なんでそんな色使うの」「気持ち悪い」と言われ、とても悲しかったのです。



そんな子ども時代の自分をすっかり忘れてたのですが。
絵が好きなお子さんが嬉々として絵を描くのを、嬉しそうに笑顔で静かに見守るお母さんたちから温かい波動が伝わってきましてね。

お母さんの大きな大きな愛情に包まれてる暖かさが、わたしにも伝わってきたんです。
あったかかったんですよ。
それを見てたらね。
よかったね、あなたは、こんなにも愛されてる。
あなたは、気付いてないかもだけど。
とっても、とーーーっても愛されてるよ。
だから、だいじょうぶ。なあんにも、心配いらないよ。
好きなことして、生きて良いんだよ!!!

過去の自分を重ね、涙が溢れて止まらなくて。
癒やされたんですね。



お母さんは、ああ言っただけでね。
わたしを、いっぱい、愛して育ててくれたよね。
だから、もう、水に流したよ。
お母さん、ありがとう。
わたしは、好きな絵を、いっぱい描いて、自分自身をご満悦、ご機嫌、幸せにするね。
わたしの絵を「可愛い!」と喜んでくれる、絵を描くのが好きな子どもたちに、KABOOや絵を描いて、子どもたちを、笑顔で、幸せにするね。そう思ってます。

お絵かき(好きなこと)は、人を幸せにする!!!
お絵かき(好きなこと)は、自分自身を豊かにする!!!
そう確信しています。

そして、今書いてて気づきました。
わたしは、子どもはいないけど。
わたし、KABOOのお母さんなんだな!って。
KABOOをこれからも、いっぱいいっぱい愛するね!!!

これらに気づけたのは、今までわたしにお会いくださった、子どもたちと親御さんの豊かな愛情のおかげです。本当に、ありがとうございました。わたしは、これからもKABOOと「ありがとうのカード」を描き続けます!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



追伸
KABOOのぬいぐるみは、友達が無償で創ってくれたんです!!!
KABOOが可愛いのは、立体化してくれた彼女のおかげなんです!!!(わたしはお絵描きが好きなんです)



彼女に、きちんとお金を払って修理やメンテナンス、追加制作を依頼したいんです。
グッズ化もしていきたい。
だから、KABOOのファンクラブを作りたいなあって考えています。
今まだ考え中なので、まとまったら発表しますね。
なにかいい案があったら、是非、メッセージくださいね。

💖御礼💖 小国和紙は、新潟県長岡市の小国和紙生産組合様が作られている和紙です!いつもありがとうございます!通販もされてますので、皆さん、サイトご覧ください!https://www.oguniwashi.com/


広告


移住ソムリエのちよ子さんは、どんなお仕事されてるんですか?
訊かれることが多いので、まとめました!

ちよ子は、WEBエディター(編集者)で、
・ホームページ制作
・文章制作
をお仕事でお受けしています。

もともと小説家、詩人になるのが夢で、文章を書くのが大好きです。
海、山、都会の3拠点生活しながら、2004年から、「1LDO(1 Learning by Doing Organization)」として、不動産相談やNPOのホームページの作成、運営管理、文章制作、各種SNSの運営をしてきました。

【ホームページ制作】
1.言葉と思いを大切にします
最初に、どんな活動、事業で、誰に見ていただくサイトにしたいのか、しっかりお話しやご要望を伺います。

2.テンプレートを用いたシンプルなわかりやすいサイトを作成しています
ホームページは、インターネットのあなたの「おうち」。
その人、サービスらしさが感じられる、
ご訪問者さまの目的が達成できるシンプルでわかりやすい見せ方を心がけています。
デザインや高機能をご希望される場合は、対応できる技術者さんをご紹介します。

サンプル:
https://ikosfactory.com/
https://ienotane.com/
https://chiyoko.933.jp/japanese.html
https://tokyowc.com/japanese.html
https://webcoliving.com/japanese.html

3.ドメインとサーバー、代理取得、お貸しすることも可能です。
いいね!創造村のにこにこプラン(月額2,525円)に入会いただければ、
・ドメインを代理取得します(費用は別途いただきます)
・村のサーバーにサイトやページを置きます。
村の土地を提供しますという表現で、村のサーバーをお貸しします。
・毎月の微修正、更新も可能です。
(月2,525円を超える量や新規のご依頼の場合は別途ご相談)
・所有している空きドメインも多くあります。
ドメインを探している方、ドメインを見てブランド名を決めたい方など、ご相談ください。お売りすることが可能です。
・トンガドメインの日本語サポートをするTonicJapan日本公式事務局をしています。
トンガドメインを取得したい方の代理取得、代理更新も可能です。
費用は別途おたずねください。

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。


【文章制作】
・サイトやプロジェクトに使う文章作成
・チラシや広告に使う文章
・寄稿
・活動や事業のブログの代理執筆と更新
など、こちらもお見積りは無料です。

サンプル:
トイロハ様
普通の主婦が45歳で「移住ソムリエ」として起業するまで〜つきまとう5%の不安をいかにして解消したか
https://works.toiroha.jp/1089
JOBHUB様
【在宅学習】オンラインだからこそ広げることができる自分の世界
https://mag.jobhub.jp/you-can-expand-your-world-online/
インタビュー
GomiZero.ART|対馬でウニホタル「KOMIYA SILVER」小宮翔さん
https://mawashiyomi.wordpress.com/2020/08/01/komiya-silver/
GomiZero.ART|「お守り」母の手作り手提げ。歌手川村いさみさん
https://mawashiyomi.wordpress.com/2020/08/01/kawamuraisami/GomiZero.ART | 『木のカエル歯』桐の端材から誕生したツボ押し
https://mawashiyomi.wordpress.com/2020/09/01/gomizero-art-kinokaeruha/


ホームページ制作・文章制作のお仕事のご依頼、ご相談は、こちらからお願いします!
https://chiyoko.933.jp/japanese.html