サルーキ=の千代のブログ

サルーキ=の千代のブログ

ロックバンド、サルーキ=のボーカル、千代のブログです♪
2012年渋谷公会堂ワンマンライブ、2013年ブラジルツアー、奇跡の32万人ライブの経験を経て
現在は年間100本以上のライブを全国で展開中!


ロックバンド、サルーキ=のボーカルの千代です☆
2012年 渋谷公会堂ワンマンライブ、
2013年 ブラジルツアーにて奇跡の32万人イベントでのライブ、
年間100本以上のライブを日本各地で行っています♪
NEW !
テーマ:

きのうのCAFでのメッセージを分かち合います🌈

_____________________


「最初のクリスマス礼拝の話。」


「イエスはヘロデ大王の時代に、ユダヤのベツレヘムの町でお生まれになりました。


そのころ、天文学者たちが、東の国からはるばるエルサレムへやって来て、こう尋ねました。 


「このたびお生まれになったユダヤ人の王様は、どこにおられますか。私たちは、その方の星をはるか東の国で見たので、その方を拝むために参ったのです。」 


それを聞いたヘロデ大王は、ひどくうろたえ、エルサレム中がそのうわさで騒然となりました。 


ヘロデはさっそくユダヤ人の宗教的指導者たちを召集し、「預言者たちは、メシヤ(ヘブル語で、救い主)がどこで生まれると告げているのか」と尋ねました。 


彼らは答えました。

「ユダヤのベツレヘムです。預言者ミカがこう書いております。 『ベツレヘムよ。 あなたはユダヤの中で、 決して小さな町ではない。 あなたから偉大な支配者が出て、 わたしの国民イスラエルを 治めるようになるからだ。』 ( ミカ5・2 ) 」 


それでヘロデは、ひそかに天文学者たちを呼びにやり、その星が初めて現れた正確な時刻を聞き出しました。 


そして彼らに、「さあ、ベツレヘムへ行って、その子を捜すがいい。見つかったら、必ず知らせてくれ。私も、ぜひその方を拝みに行きたいから」と命じました。 


彼らがさっそく出発すると、なんと、あの星がまた現れて、彼らをベツレヘムに導き、とある家の上にとどまりました。 


それを見た彼らは、躍り上がって喜びました。 


その家に入ると、幼子と母マリヤがいました。彼らはひれ伏して、その幼子を拝みました。


そして宝の箱を開け、黄金と乳香(香料の一種)と没薬(天然ゴムの樹脂で、古代の貴重な防腐剤)を贈り物としてささげました。 


それから、ヘロデ大王に報告をしにエルサレムへは戻らず、そのまま自分たちの国へ帰って行きました。


神から夢の中で、ほかの道を通って帰るように警告を受けたからです。」


(新約聖書マタイの福音書 2:1-12 )




◯博士たちの旅の目的は?


生まれたばかりの救い主を礼拝することが目的だった。


◯礼拝の内容は?


ひれ伏して拝んだ

贈り物を捧げた


つまり「捧げた」ことがポイント。


博士たちの礼拝は

なにか恵みを受け取るのが目的でなく、

捧げるのが目的だった。


◯黄金、乳香、没薬



その霊的な意味は?



黄金=王位の象徴、権威をあらわす


「あなたこそ、王です」


という表現。


「人生のハンドルをイエスさまが握ってください。」



乳香=祈りの象徴。


神の前に立ち上る香り


祈りの前提としてあるのは


祈る対象への信頼


イエスはこの祈りをきいてくださる、という信頼


わたしのために命まで捨ててくれたイエスに

わたしの全てを捧げる



没薬=死の象徴。


没薬はミルラという木からとる。


ミイラを作るときに使う防腐剤。


いつか時がきたらもう一度再生するという希望


つまり復活の象徴。


なんど倒れてもなんどでも起き上がるという信仰。



◯博士たちはイエス様に会って

この上なく飛び上がって喜んだ!


礼拝には「喜び」がポイント。


教会に喜びは必要不可欠。



礼拝に出るときに

もしあなたに喜びがないとしたら

博士が捧げた3つの要素のどれかがかけている。


◯礼拝を捧げたあと

博士たちは別の道から帰っていった。


この霊的な意味は

礼拝の後は恵みを受け、礼拝前とは別の道を行くようになっている。


◯ひとりの礼拝者でいることの重要性。


イエス様に対して忠実とは?


「礼拝者」になること。


「主に喜ばれる存在」として。

______________


みんなで小坂忠師のメッセージをききました😇



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス