ゆきしゅう地方、今年は雪が少ないですが、寒い日が続いています。
 
そんな北海道あるある
すぐ冷やしたい飲みものは、こうします。
 ↓
 
ただし、1時間以上放置すると凍ります😅
 
 
そんな季節の困りごとに、静電気があります。
私は特に酷く、取手などに触れると、火花が出ることもあります。
手を洗おうと水に手を付けてもバチッ!ときます。
 
当然、この子たちに触れる時もバチッと来るので、ビックリされてしまいます。
 

長年に渡り、いろんな静電気除去グッズを試しましたが、ほとんど効果がなく、諦めていましたが、このたび簡単に解決することができたのです!
 
それは…
 
肌と衣類に触れる所に金属を付けること
 
ただそれだけです。
 
シルバー、ゴールド、プラチナのネックレスチェーン
どれも効果がありました。
 
 
ハイネックの服の上に付けると肌に触れないので、肌と衣類に触れるよう、ハイネックの中につけることが絶対条件です。

 

 

ただこれだけのことで、長年悩んでいた静電気問題を解決することができたのです。

 

思わずツンツンしたくなる、こんな可愛い鼻も、バチッ!といって驚かすことがなくなったので、思う存分ツンツンできるようになりました照れ

ゆきのおじさんにあたる、そら君のブログを見て、一目惚れした犬たんぽ
 

 

そら君ママのアドバイスを受け、自作しました。

 

 
使った布は、かなり前から使わなくなったブランケット
 
 
これを、二重の巾着袋のようにしました。
 
 
しゅうは、潜りながら布を舐めまくるので、洗濯が必須です。
 
以前、しまホイを使っていた時は、とにかく洗濯が大変でした💧


しまホイを使っていた頃の写真(4年前)
 ↓

この頃から、ゆきは乗る派、しゅうは潜る派


この頃の教訓から、今回は簡単に洗濯ができて、すぐ乾くようにするため、一目惚れのきっかけとなった空気穴を付けることは断念し、引っ張り出したら中も綺麗に洗えるような形にしました。
 
 
内側になる部分を中に押し込み、紐で絞ったら入り口の完成音譜
 
 
これなら自分で出入りできるはず。
 
 
クシュクシュっとすると、立てて使うこともできます。
 
 
まずはこの形のまま、しゅうを入れてみました。
 
 
最初はビックリしていたものの、潜るのが好きなしゅうは、すぐに潜ってくれました。
 
 
試しにゆきも入れてみました。
 
 
固まったまま😅
 
 
撮影を終え、犬たんぽを放置していたら、しゅうが自分から入って行きました。
 
 
奥の方が落ち着くらしい。
 
 
中からイビキが聞こえたので、ちょっとめくってみたら、起きてしまいましたあせる

 
使ってくれて良かった。
今年の冬は、これで乗り越えれそう(⌒▽⌒)
我が家には、2〜3年前に買っていて、一度も使っていないポップアップテントがあります。
 
 

もう同じ柄のは売っていないようですが、多分これと同じ物のはず→ポップアップテント

 

 

 

 

 

 

 

その頃、撮っていた写真

 

 

約3年くらい前の写真なので、なんとなく若いゆきしゅうです。

 

 

これがなかなかの優れもので、中に貴重品などを入れるポケットが付いていたり、2面にメッシュ扉が付いていたり、天井部分にも開閉できるメッシュの換気口が付いています。

 

 

天井には紐も付いているので、証明器具もぶら下げられます。

 

ずっと眠っていたテントでしたが、正月休み中に家の中に立てて、部屋を暗くし、ちょっとの時間過ごしてみました。
 

 

中ではもちろんお酒、飲みましたウインク

 

 

娘たちは、怖がることもなく膝の上で寝てくれました。

 

 

寝落ちしたパパで遊ぶゆきと、一緒に寝るしゅう

 

 

ポップアップテントは、アウトドアで使うのはもちろんですが、今の状況の中、違う利用法があるかも… と思い、今回試してみました。
 
災害で体育館などに避難しなくてはならない時、プライベート確保と感染予防にも使えますし、停電などで暖房器具が使えない時、中で過ごすと少しは暖かいはず。
 
急に使うと、この子達が怖がるのでは? と思い、予行練習も兼ねて使ってみましたが、私達が楽しそうにしていたからか、怖がることもなく、楽しそうにテンションが上がっていたほどです(^◇^;)
 
何が起こるか想像もつかないこの頃。
この子達が不安にならないようにしたいものですニコニコ