おはようございます、野沢(堀井)千勢ですニコニコ

私のお仕事は
・ファイナンシャルプランナー
であり、
・保険屋さん
であり、
・HugPocket(はぐぽけっと)代表
なわけです。

HugPocket(はぐぽけっと)は種類が違うので今日はちょっと置いておきます。
(どっちが本業ですか?と聞かれることもありまして、その話は一番下から)

「ファイナンシャルプランナーなんですか?保険屋さんなんですか?」
と聞かれることがたまにあります。

答えとしては
「両方ですウインク


どういうことかと言うと
ファイナンシャルプランナーというのはその方のお金全体のことをプランニングする仕事です。
その中で保険と言う選択肢が必要であれば、ご提案します。
そして、保険という商品を私は取り扱っている以上、保険のプロであるので保険屋さんとも言えるでしょう。

さてタイトルの件。
「保険を提案すると手数料が入るからファイナンシャルプランナーと言いながら保険を勧めるんじゃないのか?」
と思われている方もいるかもしれません。

本当にそういう方もいらっしゃるのでそれはご注意ください。笑

あくまでも私の場合はですが、以下の様な理由から保険のお話をしています。
同じように考えておられるファイナンシャルプランナーさんも多いのではないでしょうか?

ファイナンシャルプランニングの際に、考える優先順位として保険は順位が高いので、保険の話が最初にくることが多いということです。

一つ目の理由は毎月ある程度のコストがかかっていて、何十年とかけつづけると家の次に大きな買い物になるのが保険です。
なので、そこが適正か?を見直す必要があるわけですね。

その結果として、浮いたお金があれば将来のための積立・運用に回せるお金になります。
その将来のための運用は保険でも積立NISAでも確定拠出年金でもその方に合った方法がいいでしょう。
その選択肢の中で保険と言うのは外貨建てなどであっても最終的にいくら受け取れるのか?金額が見えているものが多いため、
今まで預貯金以外の運用をされたことがない方にとってはまず最初の一歩としてあんしんできる商品なのではないかな、と私は考えています。

二つ目の理由です。
相談に来られる方からよく聞くのが
「何かあった時のためにすぐ使えるように銀行に預金しています。」
というお話。

では何かあった時ってどんな時なのでしょうか?
それを見える化して、効率的にカバーできるものは保険でカバーする。

今の時代、銀行にお金を置いておいてもお金は増えませんから、(というかそう思ってご相談に来られているパターンが多いです。)
そうすると何かあったときのために、のお金を将来に向けて増やすお金に変えられるわけですね。

ということでまとめると
私のファイナンシャルプランニングとして保険は上記の様な理由から優先順位が高いため、最初にご案内させて頂くことが多い、ということでした。

 

ゆめみる宝石保険×ITベンチャーCEO×ママゆめみる宝石

ゆめみる宝石保険やお金のご相談やご紹介はダイレクトメッセージにてお受けしておりますニコニコ

ゆめみる宝石好きな場所・好きな時間に習い事ができる!?質の高いベビーシッターマッチングサイト
お子さんを預けたい方はこちらから↓
子育てマッチングサービスHugPocket(はぐぽけっと)
ライン公式アカウント:https://lin.ee/fAD9HKF
webサイト:https://hugpocket.com/

ゆめみる宝石一度きりの人生、ママも子どももHappyに!
子育てお役立ち情報をお届けするインターネットラジオ
HugPocket(はぐぽけっと)CHANNEL
http://honmaru-radio.com/category/hugpocket/



先日好評だったので27歳の私をもう一度載せてみました。笑