オカチリのオーストラリア留学情報

オカチリのオーストラリア留学情報

子供に英語を好きになってもらいたいとシドニーへ2018年4月に移住。その生活の様子と海外留学アドバイザーとしての留学情報を発信します。

3月22日の日曜日にオーストラリア首相から発表があった必要不可欠でない活動・ビジネスの施設を一時的に停止するとの発表を受けて、3月23日にNSW首相からの詳細発表がありました。

下記は在シドニー日本国総領事館からのメールの抜粋です。

【ポイント】
●3月23日(月)朝,ベレジクリアンNSW州首相は記者会見を行い,国家内閣の決定を受けて,同23日(月)正午から,一部の必要不可欠でない活動・ビジネスの施設を一時的に閉鎖すると発表しました。
●病院,職場,建設現場等の場所や公共交通機関での必要不可欠な活動は閉鎖対象から除外され,活動が継続されます。
●NSW州内の学校は引き続き開校しますが,明24日(火)から,保護者は子供たちを家にとどめることを奨励されています。学校はオンライン教育に移行しますが,登校も認められます。

 

月曜日はコンタクトレンズがもう無くなってしまいそうなので、目の検査のアポを以前から入れていたのでボンダイジャンクションに行きました。

カフェはイートインができないようにする準備とお持ち帰りはOKなのでみんなテイクアウェイの準備、必要不可欠でないと思われるビジネスはクローズの準備やすでに開いてないところもありました。

のど飴を買いに行ったダイソーは引き続き営業すると言っていたのでほっと一安心。

 

検眼医を後にしてスーパーに行ってみるとトイレットペーパー等の紙類はありませんでしたがその他の食料品は品薄でしたが買えました。

とりあえずものすごいパニックにはなってないようで安心しました。

 

でもこの先どうなることやら。。。

 

学校からはメールが届き、自宅で子供たちがオンラインで先生と繋がり課題等ができるような指示が届いています。

この急な対応に学校スタッフもいろいろ大変かと思いますが一丸となってやってくださっていることに感謝です。

 

学校は引き続きオープンするそうですが、保護者が子供たちを家にとどめることが奨励されています。

家にいても学校に来てもオンライン教育になるそうです。

 

ちなみにメルボルンがあるビクトリア州は3月24日から休校になるようです。

 

シドニーのマンリーに留学に来ていた私の2人の生徒さんも帰国しほっとしているところです。

 

早く収束してほしい。祈る日々です。

 

 

●オカチリは日本からのスタディーツアー、個人の短期&長期留学のコーディネートを無料で行っています。

小学生、中学生、高校生、大学生、ワーキングホリデー、学生、シニア留学もお手伝いいたします。

お気軽にお問い合わせください。

LINEやスカイプの無料通話で無料でアドバイスさせていただきます。

留学関連のお問い合わせ

携帯:0401 215 236

メール:kaigai@4youjp.com

 

●オカチリはシドニーに住むお子様とその親御様達を喜ばせるために英語や日本語でマジックショーの出張もいたします。
お子様のお誕生日会に、プレイグループやイベントの企画に、幼稚園や保育園での鑑賞会に、小学校でのイベントなどにぜひおよびください。


オカチリマジックのウェブサイトはこちら

オカチリマジックショー


オカチリマジックお問い合わせ
携帯:0401 215 236
メール:okachirimagic@4youjp.com