フラをはじめて丸5ヶ月が経ちました。


先月からカヒコ(古典フラ)もスタートし

昨日はカヒコの2度目のお稽古。


アウアナ(現代フラ)に比べて遥かに運動量が多く

放出するエネルギーも全然違う。

力強く、もっと深いところとつながりながら踊る感覚。


カヒコが受け継がれてきた気の長くなるような歴史を

クムが話してくださる。


今もこうして、ハワイから離れた彼の地で

こうしてカヒコが受け継がれていくのも

カヒコがもつ生命力のような気がしてならない。


地球にとって必要なのだ。

このエネルギーが。





まだまだステップが難しいし

ハンドモーションと足のステップを合わせるのは

ほんとうに一苦労なのだけど。

それを身に付けていくプロセスそのものに

フラの文化が宿っているように思うから。


クムと、ハラウの先輩方からたくさん吸収して

毎回のお稽古を楽しもうと思います。


あぁ、フラ始めてほんとうによかった。

幸せです。