Chisaのコトコト絵日記
  • 29May
    • ホームページリニューアルしました!

      借りたDVDを返さなくちゃと運動を兼ねて朝の散歩をしていると地域の人が植えたのか公園の花壇に色とりどりのお花がたくさん咲いていました。ステキ!!思わず声が出ました。今日しかない!と早速スケッチブックと絵の具と筆を持って出かけました。外に出てスケッチをするのは久しぶりのこと。風がそよそよ〜背の高いタチアオイを揺らしてとってもいい気持ち。こんなピンク色のスカート欲しいなぁ〜なんて思いながらルンルンで描いていると犬と散歩してたおばあちゃんに声をかけられて「面白いわねぇーこの絵」と花の中に怪しい生き物がいるイラストを見て不思議そうに横に座りました。少しお話しして「じゃあ」と帰ろうとした時「絵が描けたらちょうだいなー」と言われたので「いやーもうちょっと上手に描けたら…」「あら、うまいわよぉ〜」「そんなぁ〜」と照れながらもごもご。何枚も描いて「こんな絵で良ければ!」って言えるぐらい軽やかにスケッチしたいなぁ。またお会いしましょう〜♪お花が咲いているうちにまた描きに行こう。鳥がピヨピヨ鳴いてそよ風が初夏って感じで気持ちよかったぁ。色鮮やかな花を見ていると、すごく元気になりましたー。そして、ホームページをリニューアルしました!「藤岡ちさホームページ」藤の花がゆらゆら揺れます。是非見てみてくださいね。

  • 28May
    • 個展を終えて

      女子美ガレリアニケで開催された展覧会も5月22日で無事終了いたしました。多い日には1日で120人来場者がありました!お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました。涙が出るほど感動し、嬉しい出会いがたくさんでした。2回目のトークイベント1回目の反省もあり盛りだくさんの内容となりました。それからワークショップ参加いただいた皆様はりすの塗り絵が描いてある封筒に個性豊かで楽しい絵を描いてくれました。しかもスラスラと上手に。私が教えてもらいたいぐらいです。今回トークイベントも来てくださり、ワークショップも午前と午後2回目参加してくれた奇特な(すみません)方もいらっしゃいます。ご自身でもイラストを描いていて「また来ました!やばいですよね〜」などとおしゃってましたがとても可愛いらしい方でした。その上トークイベントでも話題になった、今後のりすの絵の楽しいアイデアがたくさん書かれたノートと熱烈な手紙、お菓子までいただき大感激です。もっとお話ししてみたかったなー。今は展示が終わってホッとしたのが半分さみしいのが半分です。今回、卒業以来疎遠だった女子美術大学と関われて本当に良かったです。同窓会の存在も知りました。その卒業生のみなさんの女子美愛のすごいこと。女子美に不義理してた私にも優しくしてくださり嬉しかったです。しばらくはまた家にこもると思いますがまた展示などしてみなさんとお会いしたいです。

  • 23Apr
    • ワークショップのお知らせです♪

      今回のワークショップはご存知の方も多い「絵封筒」作りです。りすの絵が印刷された封筒に切手をコラージュし、送りたい人を想像しながら、世界でたったひとつのオリジナル封筒を作ります!りすの絵はぬり絵になっています。好きな切手を選んでください。切手の貼り方で個性が出ます。やってみるととーっても楽しいのでご興味のあるかたはぜひぜひ!【関連イベント】 ワークショップのお知らせ  「作家とりすのオリジナル封筒をつくろう!」  講師:藤岡ちさりすの絵が印刷された封筒に切手をコラージュし、送りたい人を想像しながら、世界でたった一つのオリジナル封筒を作りましょう。日にち:2019年5月18日(土)時間:①11:00~12:30 ②14:00~15:30対象:中学生以上会場:アートセミナー教室(杉並キャンパス1号館1階)※当日はお時間5分前に女子美ガレリアニケロビーにお越し下さい。参加費:1,500円定員:各回10名(先着順になります。定員に達し次第、受付終了となります。5月10日(金)までにお申し込みください。)要申込以下のアドレスに、タイトルを「ガレリアニケ ワークショップ申込」とし、1.~6.をご明記の上、ご連絡ください。1.希望時間 2.お名前 3.フリガナ 4.年齢 5.電話番号 6.メールアドレス申込先:museum@venus.joshibi.jp<ワークショップ参加の際、事前に準備すること>①オリジナル封筒を送りたい方を一人決め、住所の用意をお願いします。差し上げる方へ、どんなお手紙を送りたいか想像を膨らませてきてください。②絵の具やクレヨン、マジックペンを使用するので気になる方は汚れてもいい服装でご来場ください。※封筒(3種類)と92円切手は事前に用意がございます。

    • ギャラリートーク&サイン会の様子

      ただいま開催中の女子美ガレリアニケでの展示「ニケキュレーターズセレクション#04藤岡ちさ展」4月20日(土)のギャラリートーク&サイン会での様子です。緊張して顔がこわばっています。お客様の色々な質問にお答えしました。第2回は5月11日(土)14時〜です。次はきっとうまくしゃべれると思います!ぜひぜひご興味のある方はご参加くださーい♪

  • 22Apr
    • 女子美ガレリアニケにて藤岡ちさ展開催中!

      ニケキュレーターズセレクション#04藤岡ちさ展 〜『リリーとナッツ ゆきのクリスマス』絵本原展〜2019年4月12(金)〜5月22日(水)10:00〜17:00入場無料/日曜・祝日休廊〜注意〜連休中はお休みです!4月28日(日)〜5月6日(月)休廊

  • 25Jan
    • 神社

      子供たちを保育園に送って行った後、立ち寄る神社。毎日ではないけど、朝お参りすると心が清められたようで一日気持ちいい。なんだかいい絵が描けそうだー、そんな気持ちになる。今朝は猫が気持ちよさそうな落ち葉のお布団で寝てた。神社の人が作ってくれたのかな。話しかけて起こしちゃってごめんね。赤いもみじの葉っぱが可愛かった。

  • 22Oct
    • 絵本「リリーとナッツ ゆきのクリスマス」発売されました!

      お知らせです。絵本『リリーとナッツ ゆきのクリスマス』が佼成出版社から発刊されました!初めての絵本。描けるか不安でしたが、自分の子供たち(2歳と4歳の女の子)を見ていると自然に描けました。ふたりがサンタさんにお願いをしているシーンは、今、子供たちが一番欲しいと思っている2段ベットを描きました。今はまだ2段ベットは早いけど、いつかは買ってあげたいな。「上がおねえちゃんだよね!」と、上の子が絵を見てうらやましそうに言っていました。私は広島の呉という瀬戸内海に近い温暖な気候の土地で育ちました。子供の頃は「ゆき」を見たことのない私。姉と一緒に父に連れられて行ったスキー場で、そり遊びをしたことを思い出しました。雪を見、触ったときの感動は忘れられません。「もう一回!」……。子供の頃の楽しい思い出です。雪国の人は「雪なんて、もうたくさん」と言うかもしれませんが、私の雪への憧れから、この絵本はできたのかもしれません。絵本には、クリスマスの温かい家族のひとときが描かれ、楽しい雪遊びがいっぱい。みなさん、楽しんで読んでくださいね!私の手描きポップは、佼成出版社のホームページ(http://www.kosei-shuppan.co.jp/)からダウンロードできます。書店さんには、ラミネートしたポップを郵送することも出来るそうです。佼成出版社にお問い合わせください。電話 03-5385-2323

  • 02Oct
    • 姉 Photo Exhibition 開催中

      こんにちは。お知らせが遅くなりましたが。。ただいま姉の写真展「Life Studies」開催中です!10月3日(水)は17時からトークイベントあります!会場は新宿ニコンサロンです。ぜひ、お越しください。

  • 03Aug
    • 美術手帖2018年8月号

      暑くて、暑くて、今年の夏はどーかしてる。私は夕方のビールを唯一の楽しみに…今日はどんな絵を描こうかな。さて、お知らせです。美術手帖の8月号に私の姉の写真が特集されました!姉と言えば何度か私のブログにも登場していますが、ご存知のとおり最高に自由なひと。いろんな国に行ってはのらりくらりとしているように見えましたが、この度、すごーく立派な賞を3つもいただきました。広島に拠点を移して「川はゆく」という写真集で第41回伊奈信男賞、第43回木村伊兵衛賞、第27回林信男賞をいただいたのです。本人は「なにかの間違いかも」と言ってましたが、ひゃーすごい。素人の私は姉の写真はホラーだと感じていましたが、「文学性がある」と評価されていました。ふむふむ。長い間がんばってきたことが評価されてよかったね〜いま本屋さんにでている美術手帖8月号の真ん中あたりの綴じ込みの特集ページです。私も姉のためひと肌脱ぎ、姉の制作中のおもしろエピソードをイラストで描きました。姉についてはこんなの序の口。もっともっとおもしろい話があるんだけどなー。また書こう!笑。ぜひご覧ください。<美術手帖8月号>

  • 22Mar
    • 新宿伊勢丹 版画展のお知らせ 

      お久しぶりです。ただいま伊勢丹新宿本館5階アート&フレームで版画展を開催中です。27日(火)までです。3月25日(日)2時〜4時は私も行きます。ぜひ覗きに来てください!

  • 05Feb
    • 今年のバレンタインの絵

      もうすぐバレンタインですね。今年もバレンタインの絵を描きました。一枚は「ハートのクッション」この絵は、カメがラブレターを届けに来たのかな?それとも、ラブレターを今から届けに行くのかな?どっちだろう。みんなハートを持って応援してる、かわいい絵になりました。さて、もう一枚は「スイートストロベリー」銀座松屋デパート用に、今年もブタを描きました。ブタかぁ。あまり描かないのでどんな絵にしようか迷いましたが…真珠の?ネックレスをハートにして、いちごは甘酸っぱい恋をイメージしました。みんなで「どっちから食べる?」って言ってます。↑いちごはヘタのほうから食べると、最後まで甘く食べられるんだって。知ってました?アリさんは甘いほうから食べたいけど、どっちから食べようか迷ってるのかな。ちなみに私はこの事を忘れて、つい先の甘い方から食べます。

  • 20Dec
    • 2015年 ほぼ日手帳

      こんにちは気がつけば、もう年末なんですね。色々やることがあるけど気持ちだけそわそわしてなーんにも出来てないよ!どうしようっ。。。いかん、いかん。さて、お知らせするのが遅くなりましたが2015年のほぼ日手帳に私が以前、インタビューを受けた時の「言葉」が載っています!ほぼ日手帳には、日替わりで色んな方の素敵な「言葉」が載っていて、毎日読むのが楽しみなのです。私の「言葉」は、7月28日に載っています!お母さんりすと小りすが出てくる絵を描こうって思ったら「ありがとう、ありがとう」って思いながら、ずうっとそう思いながら、描くんです。そうやって絵を描いていると、雰囲気のいい、母子りすの絵になってくれます。だって、お母さんりすは、小りすに「ありがとう」って思っていると思うし、子りすも、お母さんりすに「ありがとう」って思っているはずだから。ーー藤岡ちささんが『りすの絵描きさん。』の中でほぼ日のインタビューを受けた時は実際に自分がお母さんになるなんて思ってもなかったけどこんな事を言っていたんですねぇ(照)遊び疲れて寝てしまった娘↓さっきまでかいじゅうみたいに暴れていたのにね。かわいい寝顔を見ていると今ならもっと気持ちを込めて母子りすを描けそうな気がします。毎年、あまりにも書く予定がなくて(悲)途中で手帳をポイっと、どこかにやってしまう私も、来年は「ほぼ日手帳」にしようと決めました☆予定がなくたってその日あったことや思ったことを書けばいいんだよね。みんなの使い方をみるとほっほーっと、うなってしまった。私も毎日絵を描いたりしてステキな手帳にしよう!まだ手帳を決めてない、という方はぜひ「ほぼ日手帳」を~♪

  • 09Dec
    • 姉が夢中になる「オレンジの城」

      みなさま、いかがお過ごしですか~私は絵を描きながら日々子育てに奮闘中です。早いもので娘は8ヶ月になり元気に動き回って大変です。さて今回は写真家の私の姉のお話。姉は私から見るとふうてんの寅さんのような…釣りバカ日誌の浜ちゃんのような、…自由すぎてたまに妹にとっては迷惑な時がありますが(笑)周りの人を愉快にする人でもあります。それは私が出産で広島の実家に帰っていた時のこと。姉は度々、実家に帰ってきて「写真を撮りに行って来るけんっ」と、しかも朝5時にシャキッと起きて鼻息を荒くして家を出て行った。それは今までにない鼻息の荒さだった。母が言うには、「このごろ気が狂ったように早朝から夕方まで山に入って出て来ない。」らしいのです。何を撮りに行っているのか聞いてみると「私のオレンジのお城よ」まさか…お姫様になる夢でも見ているのであろうか。その「オレンジの城」を朝から晩まで色んな角度から撮っているのだそうだ。とにかく木々の間から少しでも見えると「見つけた!」と嬉しくなるらしい。こんなことがあった。ある日、私が家でごろごろしていると姉が山から帰ってきて「これ食べよう!』と興奮しながらパンパンになったビニール袋を差し出して来た。開けてみるとゾッと鳥肌が…母がやってきて「あら何、やだ!こんなもの取ってきちゃって、食べれるわけないじゃない!」確かに先はくるくるしているが誰が見ても食べられそうにない。ワラビと何かを間違えたのだ。「えーうそだ、岩まで登って取ったのに~何時間かかったと思う?」何時間かかったかは知らないが無我夢中で取ったのだろう。すごい量で家族も苦笑した。後日、「写真を撮り忘れた!撮って送って!」と姉から電話があった。とても面倒くさかったがしかたなくゴミの中にあったそれをまた取り出して写真を撮って送ってあげた。こちらです↓ちょっとゼンマイっぽいが食べられないらしい。こんなこともあった。また違う日、山のどこを歩いてきたのか体にいろんなものをくっつけて「大変だー!山の裏側が海だった!」と興奮して帰ってきた。オレンジの城を追いかけて道無き道を歩いていたら木々の間から光が差し込みそこには海が広がっていたのだそうだ。今までだれも山を歩き裏側まで行った人はいないであろう。恐るべしオレンジの城への執念。そしてひどい方向音痴。もう感心するしかない。服を脱ぎ捨てシャワーを浴びに行く姉の姿は喜びに満ちあふれていた。姉が夢中になる「オレンジの城」っていったい何だろう。さすがペガサス(動物占い)の姉。何を考えているかは誰にもわからんのだ。だが色んな場所から撮ったオレンジの城の写真はちょっと笑えるような切ないような…不思議な写真に仕上がっていた。発表する機会があったら是非見ていただきたい。

  • 10Nov
    • 姉の写真展@新宿PlaceMにて11月10日(月)〜16日(日)ただいま開催中

      お知らせです!急いでこれを書いてます☆姉の写真展が今日11月10日~16日まで新宿PlaceMでやってます!私の版画展と姉の写真展が重なり、なんという偶然!それに、場所も伊勢丹から近い♪私としては伊勢丹に行ってから姉の写真展にも寄って帰れるのでうれしいな。今回はモノクロでなんだか不気味なにおいのする写真。姉の中にあるものが自然と写真に映ってでたのならホントおそろしい。「Life Studies」…写真を見ていると姉のLife Studiesはいつも苦悩に満ちてる気がする。本人はあんなに明るいのに。そしてちょっと変わってる。娘に無理矢理自分のおっぱいをあげようとするのだけは止めて欲しいのです。(妹、心の叫び)

  • 06Nov
    • 伊勢丹新宿「りすたちのクリスマス」展 11月5日(水)〜18(火)ただいま開催中

      久しぶりにブログを書いています。みなさんお変わりありませんか私はこの二年ぐらい結婚、妊娠、出産…と人生の劇的変化を経験しておりました。7ヶ月になる、わが子はもうすぐハイハイしそう!もう可愛くてしかたがありませんったら。わたしの子育て奮闘記はまた追々書くとして…よーやく自分の事を考える事ができるようになってここ3ヶ月ほど、急ピッチで絵を描いていました。ハロウィン、クリスマス、干支(羊)の絵とグッズの絵など子育てをしながらよくがんばったー!自分を褒めてあげよう。さて今回は新宿伊勢丹での版画展のお知らせです。お知らせが遅くなりましたが、実はもう始まっています…汗18日までなので、もし伊勢丹にお買い物に行くことがあったら見てみてくださいね。エスカレーターで2階に上ったすぐ正面に飾ってあります。今回は新作版画も何点か加え、ふせんBoxやシールや便箋などグッズも充実しています。パカッとフタが開く「箱」もサイズ違いで何点か作りました。細々したものを入れるのにぴったりです↓伊勢丹はクリスマス一色!欲しいものがいっぱいでキケンじゃー

  • 28Jun
    • 『赤々舎から 本から 写真から』展 開催 -スパイラル(東京・表参道)/7月6日(日)まで

      お知らせです!ただいま6月24日(火)~ 7月6日(日)までスパイラル(東京・表参道)で『赤々舎から 本から 写真から』展 やってます!赤々舎の本が全部みれます。主に写真集ですがその作品にあった紙質であったり印刷などとことんこだわっていてデザインがどれもステキです。変わった製本をしてあったり。。。一冊一冊丁寧に作られていてハッとさせられます。もちろん作家さんも興味深い人たちばかりです。カフェから見ると舞台のようなスペースに藤岡亜弥(私の姉)、百々新、インベカヲリ★、仲田絵美、そして私、の5名の作品が展示されています。かっこいい写真たちに並んでリスの絵も参加。あじさいや七夕や花火などの季節の絵を版画にして9点飾ってあります。赤々舎でつくってもらった絵本と共にお楽しみくださいネ★姉の写真集と作品↓設営の時ちょっと目を離したら姉に、私のスペースまで取られそうになり。。危なかった。それでも無理矢理10㎝寄ってきた。。おそるべし姉。あと一週間、7月6日(日)までです。展示されている本や作品は全て購入できるそうです。ぜひお立ち寄りください♪

  • 15Feb
    • 姉の写真展@銀座ニコンサロン

      こんにちは。姉の写真展「Life Studies」が銀座ニコンサロンで2月12日から始まりました!!!オープニングパーティーには姉の写真展を心待ちにしていた方がたくさん来て下さり賑やかにスタートしました。私の幼稚園からの親友も家族と来てくれて嬉しかったなぁ。(素敵なブログを書いてくれたので紹介しますね)今回はNYの写真シリーズ。私は姉がNYにいる間、2回ほど遊びに行ったので写真を見るとその時の事が思い出されます。NYの思い出。。。姉から「冬服がない、NYまで持ってきて」と言われ行くことになったんだけど。。。そういえば姉がNYに行くとき「冬服はまぁ誰か遊びに来る時でいいかー」なんて言葉を聞いたような気がしたけど。。。イヤな予感は当たるもので。前に書いたブログ「姉、無事NYへ」でも書いたように私ったらいつも振り回される。冬服だけかと思いきや、次から次へと注文がきてあっという間にすごい荷物になって泣きそうになりながら大荷物をかかえNYに行ったのを思い出しました。想像通り、日本へ帰る時も姉の荷物でいっぱいになり、重量制限で泣く事になるんですが。。。着いてからも姉ペースのNY滞在で「この人、普通の人とやっぱり違うな」と思うようなことがいっぱいあって(奇妙なバイトしてたり、お金を払わずに済む知恵や、変わったお友達など)ホント感心してばかりだった。そういえば、よく行ったチャイナタウン。携帯電話を借りにいった時は怖かったなぁ。私が見た姉のNYはほんの一部でしたが姉が過ごした4年間のNY、どんな思いで過ごしてたんだろう。今回の写真展「Life Studies」でほんの少し垣間みれたような気がします。銀座ニコンサロンで2月25日まで開催しています!ぜひ足を運んでみて感じて下さい!!!よろしくおねがいします~

  • 25Jan
    • 小さいおうち×西光亭

      山田洋次監督の「小さいおうち」みなさん、もう観ましたか?とっても良かったのでぜひ観に行ってほしいです!私は小説を読んで映画を観たんですが山田洋次監督の大切なメッセージが原作とは違った形で表現されていて色々考えさせられました。いろんな謎が残るし、いろいろな事を想像させる作品でした。久石譲さんの音楽がまたステキで。。。映像と重なって。。。また切ないのです。昭和初期の華やかで平和な日々から戦争へ向かっていく残酷さがストレートに伝わってきました。若い人にこそ、おすすめしたい映画です。そして今回「小さいおうち」の絵を描きました。どんな絵にしようか悩みましたが一番心に残ったのは奥様とタキちゃんの二人の絆でした。憧れの奥様に慕うタキちゃんとそれに応えるように優しく接する奥様の二人の関係が本当に羨ましく素敵だと思ったので奥様とタキちゃんを絵にしてみました。この絵は2月いっぱい販売されているそうなのでこちらもよろしくお願いします。

  • 11Dec
    • 出ました!

      きょうの読売新聞の夕刊に載りました~写真は「いやぁ~はぁ~そうですか~」などと言っているのでしょうか?インタビューが始まると最初は緊張してひゃーどうしようって思いましたが中盤には調子が出てきてまぁペラペラしゃべっていました(笑)記事には載っていませんがインタビューの中で印象深かったのは「これから絵本を描かれるんですか?」と聞かれたので「それが私、文が書けないんです。」と答えると「絵を描ける人は絶対文章書けますよ!」と言って赤瀬川原平さんの本や熊谷守一さんの本や建築家のペーター・ツムトアさんの本を紹介してくださいました。さっそく買って読んでみるとくだけていて読みやすく楽しく読めました。なるほど、、、少しだけその気になったりして、、、いつか書いてみようかな。いろんな美術の話をしていただきメモを取るなどためになるとっても楽しいインタビューでした。質問をされることで「いつも自分がどんなことを考えながら描いているのか」話ながら改めて自分が大切にしていることを思い出しまた頑張ろう~と力が沸いてきました。最近は描き方もマンネリ化してきて描いても「新しさ」がないような気がして落ち込んでいたのでした。今回の記事はまた嬉しいことを書いていただき、、勇気づけられました。さっそく広島の家族に自慢しようと思います!そうそう、世界らん展!興味ある方はぜひ足を運んでくださいね!素敵な記事をありがとうございました!

  • 09Dec
    • 世界らん展 日本大賞2014  前売り券発売中!

      ご無沙汰しております☆長い間ブログをお休みしていてごめんなさーい。あれよあれよと言う間にもう12月!?ひゃーさてさて、今回はお知らせです。来年の2月15日~23日まで世界らん展 日本大賞2014が東京ドームで開催されます。それで、今回は世界らん展限定パッケージを3パターン描きました!世の中には色んな色や形の美しい欄があるんですね。調べているうちに詳しくなり大好きになりました。もうなんと言っても色が素敵!描いていてとーっても幸せな気持ちになりました。今かららん展が楽しみです♪↑クッキーと前売り券がセットになったチケット↑もう買えます!世界らん展オンラインチケットもしくは各コンビニで買えます。興味がある方は前売り券をぜひぜひ!200円お得です☆そして明日12月11日(水)読売新聞の夕刊に(私が)載ります!世界らん展のインタビューを受けました。事前にチェックしていないので私もドキドキしていますが、、、読売新聞の夕刊をとっている方はよかったら見てみてください♡