平成30年2月16日

秋田美輪さんを救う川西市民の会 
       中曽 千鶴子様
                   
               
             兵庫県企画県民部管理局私学教育課長 

                回 答 書


   平成30年1月29日に提出された要望書について、下記のとおり回答します。

                 記


1  外国人学校振興費補助に係る本県の基本的な考え方は、平成27年12月14日
付け等で回答したとおりです。

2 平成30年度当初予算案では、外国人学校振興費補助について交付基準を見直す
こととしており、朝鮮学校(6校)には、補助のうち1/2は不交付となる見込みです。
このため、生徒数に変化がなければ、46百万円程度(平成29年度交付見込み額より約27百万円減)になると見込んでいます。


3 各市町の朝鮮学校に係る補助については、それぞれの市町の判断と責任において
実施されているものであり、本県からご要望のような通知をする予定はありません。

なお、朝鮮学校に係る平成28年3月29日付け文部科学省大臣通知については、県内全市町に周知しています。

ご不明な点については、下記にお問い合わせください。

■企画件見区部管理局私学教育課幼児教育教育振興係
TEL 078-341-7711 (内線2699)
E-mail kyouikuka@pref.hyogo.lg.jp







                 
AD
㊗正義は勝つのであーる

長年、兵庫県の朝鮮学校への補助金を減らすため頑張ってこられた
神戸市の長瀬議員や 議会で追及した県議会議員さんたち
兵庫県議 和田有一朗 議員  
大前はるよ議員 
維新の中野ゆうご議員、自民の森脇保仁県議 

NPO百人の会や救う会兵庫など この問題に取り組んできた団体の方々
そして、ネットやSNSで問題提起をして下さった方たち

そして2000名近い署名を下さった皆様に
心より感謝を申し上げます。
井戸知事もついに動きましたね

まだまだ補助金停止には至りませんが、大きな一歩です。

私が兵庫県の朝鮮学校の補助金が大きな問題だと思ったのは
平成22年 2010年です。
徳島県教組の募金からの朝鮮学校への資金提供を問題視したのも
この年です。

平成22年の兵庫県の補助金は、一億4400万円でした。

今回 平成30年度の補助金は、4600万円になりました。
8年前から比べると 1億円減ったことになります。



皆様 ありがとうございます

おめでとうございます。







朝鮮学校への補助金、大幅減 兵庫県

2018/2/16 14:19神戸新聞NEXT

保育支援補助、兵庫県が拡充 転出超過ワースト脱却へ
神戸新聞NEXT


 総務省が発表した2017年の都道府県別人口移動報告で、転出超過が全国ワースト2位
となった兵庫県。他県に比べて20~30代女性の転出傾向が顕著だったことから、
県は子育て世代の負担を軽減するため、第2子以降の保育料補助(所得制限あり)を
1000円上乗せして助成する。第2子は3歳未満で最大6千円、3歳以上を同4500円に増額。
第3子以降も3歳未満を同7千円、3歳以上を同5500円に引き上げる。(前川茂之、井上 駿)
 施設に対しては、延長保育を実施する保育所や認定こども園などへの補助金要件を県独自で緩和。
現状で大半の延長保育が午後6時半~7時ごろとなっているが、さらに伸ばして午後9時まで
受け入れるよう促していく。
 併せて、小学校入学後に子どもの預け先が見つからない「小1の壁」解消のため、
放課後児童クラブ(学童保育)の開所時間を午後7時半まで延長する地域を支援し、
計470カ所への補助額を計上した。

     □

 国が20年度から私立高校の授業料を実質無料化する方針を決定したことに伴い、県は先行して
授業料補助額を拡充。18年度の入学生から適用する。生活保護世帯と年収250万円未満の
世帯には1万8千円▽250万~350万未満世帯は1万3千円▽350万~590万未満は
3万3千円-をそれぞれ増額する。

 一方で、県内に6校ある朝鮮学校への補助金は、17年度比で約2700万円の減額とした。
朝鮮学校を巡っては、文部科学省が16年3月に「補助金の公益性、教育振興上の効果などを
十分検討」するよう求めた通知を出しており、県も外国人学校への補助金交付基準を見直した。
朝鮮学校を除く6校の外国人学校については計300万円の増額となった。

AD
身元不明者の男性が、徳島で拉致された可能性のある
松岡伸矢くんではないかとDNA鑑定されることになったそうです。
テレビで 身元不明者の男性のことを報道していましたが、知らないおじさんに
愛知県で長年、軟禁されていたと謎の事件です。
「知らないおじさん」が北朝鮮、朝鮮総連関係者なのか
事件が北朝鮮、朝鮮総連がらみなのか

もしくは、拉致ではなかったのか
本当に松岡伸矢くんなのか、そうでないのか 謎です。

でもいずれにせよ 4才の子を学校にも行かせず、外に出さず、友達とも遊ばせず
閉じ込めているとは、北朝鮮の拉致と通じるものがありますし
人生を奪われた非人道的犯罪行為であり、可哀想です。
拉致であれそうでないにせよ、一日も早く 身元が判明し、犯人が
捕まることを願っています。
松岡伸矢ちゃんであれば ご両親はどんなにうれしいでしょう。

そもそも徳島は、徳島県教組 徳島県教職員組合 日教組の書記長が
150万円を朝鮮総連幹部に献金する事件もあり

徳島弁護士会 元代表の弁護士は、元民主党の国会議員 仙谷の選対代表で
自身も訪朝を繰り返し朝鮮総連とズブズブ

徳島県では 日朝交流の団体が強く、金日成、金正日の誕生記念パーティが
大々的に行われるなど、朝鮮総連、北朝鮮と深い関係のある地域であり

徳島の美馬郡貞光町は、北朝鮮の船が行き来できる川沿いの町、
北朝鮮の船がたびたび目撃されています。





徳島県警のホームページ内の 拉致の可能性を排除できない事案に係る方々の
ページにも 川西市出身の秋田美輪さんと並んで掲載されています。

https://www.police.pref.tokushima.jp/03jyouho/ratikanousei/index.html


特定失踪者問題調査会のページより
http://www.listserver.sakura.ne.jp/cgi-bin/list/list3.cgi?word3=243&mode=search3

松岡 伸矢 失踪年月日 平成元(1989)年3月7日
ふりがな まつおか しんや 生年月日 昭和59(1984)4月13日
性別 男 当時の年齢 4
身長 体重
公開 第15次公開
当時の身分
特徴 左利き。右眉上に米粒大のうすい傷跡。
失踪場所 徳島県美馬郡貞光町親戚宅前
失踪状況 前日3月6日、両親と共に徳島県小松島市で祖母の葬式に出席。その夜は親戚宅で就寝。朝起きて8時15分頃、父・姉・弟・従姉妹と親戚宅前を数分散歩。玄関から入ってこなかったので、父は抱いていた弟を家の中の母に渡し、すぐに玄関先に出てみたが、そこにいたはずなのにいなくなっ ていた。すぐに家族で手分けして探し、昼過ぎには警察に通報し、警察犬も出動。警察・消防・地元市民による大規模な山狩りもしたが消息不明。3月15日頃夜、親戚宅にいる母親宛に徳島弁の女性から不審な電話があった。13年間テレビ番組などを通じ探したが手がかりなし。また平成元年4月の終わりか5月の終わりに徳島県海部郡日和佐町の弁天浜の岸壁で伸矢君によく似た子供を抱いて海を見ていた不審な男性を目撃したという情報がある。日和佐は北朝鮮の船が来航する港の一つ。





番組出演の身元不明男性、4歳で失踪した男の子か DNA鑑定へ
MBSニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000067-mbsnews-l36

 31日MBSで放送された「緊急!公開大捜索」という番組に、ある身元不明の男性が出演しました。番組には29年前、徳島県で失踪した男の子ではないかという情報が集まり、徳島県警は来週にもDNA鑑定を行う方針です。

 茨城県牛久市の松岡伸矢ちゃん(当時4)。いまから29年前の1989年、家族5人で徳島県貞光町(現つるぎ町)に里帰りした時、父親が目を離したわずか数十秒の間に姿を消しました。今もこの家に住む伸矢ちゃんの親族が当時を振り返ります。

 「この階段を登ってきた。伸也が『まだ家に入りたくない』っていうから、お父さんが弟を抱いてたから、お母さんに預けに家に入った。出てきたらおらんようになってた。まさかおらんようになるとは思ってもいないと思う」(伸矢ちゃんの祖母の妹 藤本弘子さん・77歳)

 徳島県警は、のべ1400人を導入して伸矢ちゃんを捜索、11年経った際にはコンピュータで作った伸矢ちゃんの想像の姿もチラシに載せ、情報提供を呼び掛けていましたが今も消息はわからず、北朝鮮に拉致された可能性が否定できないとする「特定失踪者」リストにも入っています。そんな中、31日生放送された公開捜索番組に身元不明の男性が出演しました。

 和田竜人さん(自称25歳)。長い間、知らない男性に軟禁され「両親の記憶がない」と話していました。3年半前、愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレに熱中症とみられる症状で倒れているところを発見・保護されました。放送中、視聴者から多くの情報が寄せられその中には・・

 「さきほどから、いくつも情報が寄せられていて、いまから29年前に4歳の少年が行方不明になった四国での事案があります。警察も公開しているものがあるんです。名前は松岡伸矢くんという、4歳の時に行方不明になった、警察が公開しています」

 視聴者からあの松岡伸矢ちゃんではないかと情報が相次いだのです。自称25歳の和田さんですが、もし伸矢ちゃんであれば計算上33歳。長年時が止まっていた事件は、再び動き出すのでしょうか。徳島県警にも放送後、「伸矢ちゃんに似ている」という内容の情報提供が相次いだといいます。こうした意見を受け警察は、30年目の捜索に再び力を入れなおし1日、伸矢ちゃんの両親からDNA提供の承諾を得ました。来週にもDNA鑑定を行う方針です。徳島に住む、親類は…

 「似てるといえば似ているけど、まさかと思う。(結果が)出てきて本当だったらいいけど」(藤本弘子さん)

 果たして2人は同一人物なのでしょうか、鑑定の結果に注目が集まります。
AD
告知協力です。
記事は えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西 実行委員会さんより

【告知】絵本電車〜えんとつ町のプペル 2/4(日)お披露目イベント!

※写真はのせでんイメージです



西野亮廣氏の故郷である川西市でプペルラッピング電車が実現します。

詳細はこちらで

【告知】絵本電車〜えんとつ町のプペル 2/4(日)お披露目イベント!

能勢電鉄さまにこの場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございます‼️


ラッピング電車が街を走るだけでも飛び上がるほど嬉しいことなのに、絵本電車を停留して、みなさまにゆっくりとご覧いただくお時間を頂戴しました☆

★「絵本電車~えんとつ町のプペル」お披露目イベント★

【日時】2018年2月4日(日)10時〜12時
【場所】能勢電鉄 川西能勢口駅 5番ホーム
【イベント】
・えんとつ町のプペル兵庫川西オリジナルグッズ販売
・車内プペル写真撮影ブース
・「かわにし『けん玉』部」による楽しいけん玉イベント
・憩いスペース
などなど

3月17日(土)から川西市にある多田神社で無料開催される『えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西』の関連イベントとして、川西能勢口駅にて「絵本電車~えんとつ町のプペル」停車させ運行前に先立ってお披露目します。

外観、車内を見ていただけるのはもちろんのこと、光る絵本展in兵庫川西のオリジナルグッズの販売(収益は光る絵本展の無料開催に充てさせていただきます)や、イベントも盛りだくさん。

電車好き・えんとつ町のプペル好きなお子さんに限らず、大人の方同士でも是非お誘い合わせの上、お越しください☆

2時間停留して、ここでしか撮れない写真を「撮りまくれるチャンス」はこの日だけです!!

みなさんでインスタグラムやSNSにアップしてくださいね☆( ´ ▽ ` )ノ

3/16のみつなかホールでの西野あきひろさん トークショー

3/17から多田神社で始まるプペル光る絵本展も


どうぞ、よろしくお願いいたします。
兵庫県知事宛に再度、要望書を送りました。

平成30年1月29日
兵庫県知事 殿   
兵庫県 企画県民部企画財政局財政課  御中
兵庫県 企画県民部管理局私学教育課幼児教育・教育振興班 御中
兵庫県 企画県民部広報課 御中


秋田美輪さんを救う川西市民の会
     中曽千鶴子


兵庫県の毎年約一億円の朝鮮学校への巨額の補助金停止を求める要望書

上記につきまして、早急な対処をしていただきたく、下記のとおり、
お願い申し上げます。


1. 要望の趣旨、理由

北朝鮮は「ノドン」「テポドン」「スカッドミサイル」「銀河2号・3号」「その他ミサイル砲」などを幾度となく発射し、核実験を行っています。
発射の目的には、敵対する韓国・アメリカ合衆国・日本への威嚇や圧力があります。

北朝鮮による核実験及び弾道ミサイル発射に関し,制裁を大幅に追加・強化する強い内容の国際社会の北朝鮮に対する断固たる姿勢を示す安保理決議第2270号が,全会一致で採択されました。

日本政府は北朝鮮に対し,国際社会が繰り返し示している強い警告と非難を真摯に受け止め,安保理決議を誠実かつ完全に実施し,更なる核実験や弾道ミサイル発射等の挑発行動を行わないよう,強く求め国連安全保障理事会の非常任理事国として,米国,韓国をはじめとする関係国と緊密に連携し,毅然として対応していくとの総理大臣談話が発表されましたが、日本政府の警告を無視しミサイル発射を続けています。

日本政府、文部科学省は、「朝鮮学校は北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識する」と
また「補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施」を求める通知をしました。
マスコミは、いまだに兵庫県が、他都道府県と比べて、多額の朝鮮学校補助金を継続し続けていると報道しています。

■朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知) 27文科際第171号 
平成28年3月29日  北海道外1都2府24県知事殿  文部科学大臣  馳  浩
朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)
朝鮮学校に係る補助金交付については、国においては実施しておりませんが、各地方公共団体においては、法令に基づき、各地方公共団体の判断と責任において、実施されているところです。

朝鮮学校に関しては、我が国政府としては、北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識しております。
ついては、各地方公共団体におかれては、朝鮮学校の運営に係る上記のような特性も考慮の上、朝鮮学校に通う子供に与える影響にも十分に配慮しつつ、朝鮮学校に係る補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分な御検討とともに、補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施をお願いします。また、本通知に関しては、域内の市区町村関係部局に対しても、御周知されるよう併せてお願いします。
なお、本通知の内容については、総務省とも協議済みであることを申し添えます。


この通知は政府の検討会において「朝鮮学校は、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の影響を受けて一体化している」として、地方自治体が支出している朝鮮学校への補助金の廃止を検討すべきだという意見が出され、これに対し、文部科学省の担当者が、「朝鮮学校への支援が、公益性の観点に照らして妥当かどうかを厳密にチェックするよう求める文書を、できるだけ早く、地方自治体に出したいと考えている」と述べましたことから出されたものです。

現在、この通知による「補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施」は兵庫県においてはなされていません。


北朝鮮は、日本人拉致問題の再調査を実施する「特別調査 委員会」の調査を全面中止し、委員会を解体すると発表しました。

このような北朝鮮の暴挙に対し、日本政府、文部科学省は、2016年9月に在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の強い影響下にある朝鮮学校への補助金の「適正かつ透明性ある執行の確保」を求める通知を出しました。文部科学省は、公益性の観点から補助金の支給が妥当かどうか厳密にチェックするよう地方自治体に求めたのです。

「朝鮮学校は、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の影響を受けて一体化している」として、地方自治体が支出している朝鮮学校への補助金の廃止を検討すべきだという意見が出されたのです。

自治体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担い自治体が、住民の福祉を増進する目的をもつてその利用に供するために設ける施設である公的な施設についての補助金やサービスについては提供をひとしく受ける権利を有し、その負担を分任する義務を負います。
税金から、補助金やサービスの提供がなされているのは住民が提供をひとしく受ける権利を有し、その負担を分任する義務を負うからである。が、自治体のいう「住民」とは憲法や公職選挙法にもあるように選挙権を有する 日本国民のことであります。

もちろん多文化共生として定住外国人などの生活支援やサービス提供も自治体や住民の善意の責務のひとつとして大切ではあると思いますが、それが、日本国民に対して、日本人住民に対する公共の福祉に反し、危害や迷惑を与えるような外国人、在日外国人団体であれば、

税金からのサービス、支援は、する必要はなく、日本人の団体、学校、組織に対する サービスや補助金、支援を大きく上まわるような資金提供やサービス、特別な支援は、必要ではありません。

朝鮮学校は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の強い影響下にあります。

朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されています。
特に、関西では吹田事件をおこした団体として、過激派などと同じく

「過去に暴力主義的破壊活動行い、将来もその恐れのある団体」に指定されている団体であります。

拉致事件をはじめとする日本国内における同国の非合法活動(スパイ、不正送金、麻薬・拳銃売買等)にも、数多くの朝鮮総聯関係者が深く関与しているまた、昨今の 北朝鮮の核実験、長距離弾道ミサイル発射を強行、拉致問題の再調査拒否という状況の中で北朝鮮の政治体制、金正恩体制を賛美する教育を行い密接な関係を持つ朝鮮学校への補助金は自治体の住民の公共の福祉に反しています。

兵庫県の突出した朝鮮学校補助金について、外部監査もされておらず、今までにも、県議会での質問、救う会や多くの県民、国民からの抗議を受けながら続けていることは異常である。全国的な報道でも、兵庫県だけが突出した金額を補助していることを指摘されていることは、兵庫県民の恥であり、兵庫県民じたいを愚弄されている事にほかならないのです。

昨年、兵庫県の朝鮮学校の児童、生徒らを含む170人の朝鮮学校の初級部、中級部の子どもたちが1か月間もの間、北朝鮮の平壌に滞在し迎春公演を行い続けています。水爆、核実験をした当日の平壌で、祝宴を行っています。これこそは、在日外国人児童への人権侵害であります。子供たちへ金政権への忠誠を誓わせ、訪朝させるような朝鮮学校に対して、補助金を交付する事は、拉致犯罪、テロ犯罪へ加担し、在日外国人の子供たちに人権侵害している事と同じです

前回の回答では、「兵庫県内には142か国 約10万人の外国人県民が暮らしていますが、外国人児童・生徒等の機会均等を図ることが重要である。
高等学校等と同様の活動を行っていることなどから、外国人學校振興費補助により、私立学校に準じた支援をしているという兵庫県の認識でした。」

しかしながら、ブラジル人学校など海外から出稼ぎなどで移住している保護者の子弟で日本語もままならない児童とは違い、朝鮮学校の在日外国人児童は、すでに在日3世、4世、5世となっており、日本で生まれ日本で永住し、日本語しか話せない児童であり、特別扱いすることこそ差別でしょう。 兵庫県内の公立学校には民族学級も設けられ、多文化共生教育も盛んであり、いじめ差別もすでにないのです。公立学校に通うことができないのであれば、教育の機会均等が失われていることになりますが、公立学校に通うことが可能であるのですから、教育の機会均等は何ら失われていないのであります。

また朝鮮学校に通う保護者や子どもたちへの補助金名目の各地の市町村からの補助金は、
朝鮮総連傘下の朝鮮学校教育会がまとめて請求するなど、本来の保護者への補助金として
支払われていない実態があります。



北朝鮮による拉致という犯罪・ミサイル実験・核実験はもはや、マスコミ等の報道により国民の多くに周知されています。
北朝鮮が日本海にむけて再三発射するミサイル実験については、各地の小中学校などで避難訓練が行われ、兵庫県の子どもたちもその脅威におびえ、命を脅かされ続けているのです。
また、

昨年の2017年12月に兵庫県議会は、全国で42番目となる「世界の恒久平和と 核兵器廃絶を希求する兵庫県宣言」を決議しました。これは、北朝鮮による度重なる核実験と弾道ミサイル発射について触れ、「世界の安全保障に大きな緊張と不安を与えている」と批判。その上で「核兵器の廃絶は県民の総意」として、次の世代に平和を引き継ぐための一層の努力を誓うとい内容です。

国連や全世界の国々、そしてもちろん日本政府が北朝鮮の暴挙に対し、経済制裁や強い抗議をする中で、非核宣言をした兵庫県が毎年一億円近い補助金を北朝鮮傘下の朝鮮総連と一体化した朝鮮学校に支払い続けることは、大きな矛盾であり、非核宣言とは名ばかりのものであるといえます。


前回の回答では、高等学校等と同様の活動を行っていることなどから、外国人學校振興費補助により、私立学校に準じた支援をしているという兵庫県の認識でした。

公安調査庁から、オウム真理教や過激派などと同じく、破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている反社会的な組織、拉致犯罪や覚せい剤、密輸等違法な犯罪をおこしている組織が運営し、卒業生も工作や密輸に加担するなど、工作員養成機関であり、金政権を賛美し洗脳崇拝し、偏向した教育をしている朝鮮学校を兵庫県内のほかの私立学校や高等学校と同等だと認識するのは、
正当な教育を行っている私立学校や他の高等学校に対する侮辱であります。

いまだに解決されない拉致問題は拉致された方の人権を踏みにじる重大な人権侵害であり、到底許されるものではありません。 北朝鮮による北朝鮮による日本人拉致問題 が解決せず、いまだに苦しむ拉致被害者や北朝鮮による拉致の疑いのある多くの特定失踪者、そのご家族が存在します
朝鮮学園を含む所謂朝鮮学校が、北朝鮮および朝鮮総連の意を受けて、様々な反社会的活動に携わってきた実態、学園運営における朝鮮総連との深い関係や、教育方針・教育内容の偏向した実態が明らかになり、北朝鮮の日本海にむけた核ミサイルの挑発や核開発が続く中、日本全国各地の自治体が、朝鮮学校への補助金交付を停止しました。特に兵庫県と隣接する大阪府は、かつて兵庫県と同様の2億円近い補助金を交付していましたが、2012年3月に大阪府、大阪市ともに、すべての朝鮮学校への補助金を停止しました。
大阪府では、日本の高校生の私学無償化を実施していますが、兵庫県の高校生は私学無償化が適用されず、貧困家庭で進学を望んでいる日本人の子供がいまだに苦しむ中、兵庫県は日本人の貧困家庭には配慮せず、いまだに朝鮮学校への巨額の補助金を続けています
拉致問題について政府の再調査にも回答せず、無視をし続ける北朝鮮に対して経済制裁を課す我が国の立場や拉致被害者や北朝鮮による拉致の疑いのある多くの特定失踪者、すべての日本人に対し、兵庫県は裏切る行為を続けています。
兵庫県の認識では、朝鮮学園は私立学校法64条4項の定める学校法人として認可されており、同法により、知事および市長の諸権限が担保されている以上、公の支配に属しており、また補助金の使い道は、教育の機会均等や国際親善の推進に資するという点において、公共の福祉にも適うものと述べています。
北朝鮮の金将軍を崇め奉るというような朝鮮学校は日本の「公による支配」に敵うものではありません。また
拉致犯罪を繰り返し、朝鮮学校の運営を担う朝鮮総連幹部が、北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任し、過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、祖国防衛隊事件や文世光事件を引き起こした歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている反社会的な組織が、日本の「公共の福祉」に決して敵うものではありません。
この様に、兵庫県の主張する「公による支配」と「公共の福祉」は何ら実態に則したものではありません。
学校を裏で運営する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)直轄組織元幹部らの証言からは、補助金が朝鮮総連に流用され、保護者の負担軽減につながらず、資金の徴収が強化されてきた実態は明らかです。

先日、オランダ ハーグの 国際刑事裁判所 ICCへ 特定失踪者ご家族が
北朝鮮の非人道的犯罪について 特定失踪者ご家族の会が捜査を申立てされました。
秋田美輪さんのお姉さま、吉見美保さんも申立てをされています。


兵庫県には、神戸からイギリスに留学していた有本恵子さん、神戸市東灘区出身の田中実さんという拉致被害者が存在します。
昭和53年6月、元飲食店店員の田中実さんは、成田空港から出国した後、行方不明となっています。
昭和58年7月ころ、ヨーロッパから忽然と姿を消した兵庫県出身の有本恵子さんは、「よど号」グループによって、北朝鮮に拉致されたことが明らかとなりました。
「よど号」ハイジャック事件の魚本公博(旧姓:安部)被疑者は、イギリスのロンドンに留学していた有本恵子さん(当時23歳)を北朝鮮に連れ込みました。
兵庫県警察では、この事件の被疑者である魚本公博らを国際手配し、捜査しています。


また兵庫県警のホームページにも 北朝鮮による拉致の可能性を排除できない方々として
秋田 美輪(あきた みわ)さんをはじめ
秋 教元(あき きょうげん)さん
稲田 周二(いなだ しゅうじ)さん
稻田 裕次郎(いなだ ゆうじろう)さん
岡 元恵(おか もとえ)さん
懸樋 友重(かけひ ともしげ)さん
加藤 小百合(かとう さゆり)さん
金田 龍光(かねだ たつみつ)さん
清崎 公正(きよざき きみまさ)さん
金 姫順(きん ひじゅん)さん
桑村 一二三(くわむら ひふみ)さん
篠岡 彰(しのおか あきら)さん
島脇 文内(しまわき ぶんない)さん
住本 豊成(すみもと とよしげ)さん
髙見 到(たかみ いたる)さん
辻本 春夫(つじもと はるお)さん
津曲 俊直(つまがり としなお)さん
豊田 清(とよた きよし)さん
仲村 克己(なかむら かつみ)さん
西安 義行(にしやす よしゆき)さん
長谷川 久美子(はせがわ くみこ)さん
濱野 喬一(はまの きょういち)さん
廣田 公一(ひろた こういち)さん
福本  勝利(ふくもと かつとし)さん
松島 正樹(まつしま まさき)さん
森本 規容子(もりもと きよこ)さん
山下 千恵子(やました ちえこ)さん
山本 琴美(やまもと ことみ)さん

の28名の拉致犯罪被害者である疑いが濃厚な事件として記載されています。
兵庫県内にこのように多くの被害者がいるのです。

田中実さんのいたラーメン店のあった神戸市の阪急六甲駅の半径500m以内に6人の失踪者の生活拠点があったことがわかっています。田中実さん、金田竜光さん、有本恵子さん、秋田美輪さん、松本義明さん、加藤小百合さん。このうち田中さん、金田さん、松本さん、加藤さんの4人は小学校も中学校も灘区内の同じ学校であります。北朝鮮による拉致は日本国内、兵庫県内に協力者がいたはずで、神戸の六甲のあたりに協力者がいて何らかの拠点となっていた疑いが捨てきれず、いまだに犯人は見つかっていません。

兵庫県知事の朝鮮学校への多額の補助金は、拉致被害者・特定失踪者のご家族の苦しみを
無視する非情な行為です。

2. 要望

① 上記のような現状を認識され、今すぐ県民の血税である税金を使った
反社会的団体である朝鮮学校への一億円近い、補助金を交付することを停止するよう求めます。
以前、兵庫県企画県民部管理局私学教育課長から頂いた回答は、下記のとおりです。
           
回答書
平成29年9月4日付けで提出された要望書については、平成27年12月14日、平成28年1月22日、
平成28年3月7日及び、平成29年4月18日付けで回答したとおりです。
ご不明な点については、下記にお問合せ下さい。


② 今回は、前年度と比較してどれだけ減額するのか、停止するのか、
減額するのであれば、その減額した予算の額をはっきりとお答えください。
補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施は文部科学省からの通知のとおりであります。

③ 兵庫県からの補助金停止にむけたご検討とともに兵庫県下の市町村に対しても、独自に朝鮮学校やその保護者宛名目の補助金を見直し、停止するよう通知して下さい。

文書にてご回答を頂きたいと思います。ご回答は、無回答の場合も含め、署名下さった方々にお送りいたします。またブログ等で兵庫県民や全国の国民あてに公表させていただきます。

添付書類   署名一式
正恩氏捜査を申し立て=失踪者家族ら、ICCに
1/25(木) 8:58配信 時事通信
 北朝鮮に拉致された可能性のある行方不明者を調べている民間団体「特定失踪者問題調査会」は25日、行方不明者の家族らがオランダのハーグにある国際刑事裁判所(ICC)の検察局に、金正恩朝鮮労働党委員長らを人道に対する罪で捜査するよう申し立てを行ったと明らかにした。 




埼玉県川口市の特定失踪者ご家族 藤田隆司さんの記事の転載です。

去る1月24日、オランダ・ハーグにある国際刑事裁判所(ICC)で、特定失踪者・秋田美輪さんのお姉さんの吉見美保さんが書かれた手紙も「申立書」「失踪者リスト」と共に、ICCの検察局のスタッフに手渡されました。その日本語の原文です。是非、お読み下さい。(写真は、失踪当時の秋田美輪さん、姉の吉見美保さん)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際刑事裁判所 検察官殿

 私どもの申立書を受理していただき、ありがとうございます。

 北朝鮮による拉致事件の一例として、妹の話をさせてください。

 私の妹は1985年12月4日、日本の神戸の大学の門の前で友人と別れてから、消息をたちました。

 妹は日本文学を勉強しており、1680年ごろに活躍した井原西鶴を研究していました。1985年12月5日 150km離れた海岸で靴と鞄がみつかりました。海へ向かって靴跡があり、入水自殺かと考えられました。しかし、3日間入江の中を捜索しましたが、遺体は見つかりませんでした。地元の人は、その入江は、人が入れば、半年間は日本海へ遺体が出ないと話します。自殺に見せかけた失踪は、申立書に添付したリスト545名の中に沢山あります。

 強制失踪は、日本で得られたはずの職業の自由、言論の自由、住所を選ぶ自由他、沢山の自由を奪っています。そして、32年間、本人の望まない生活を強いられることは、強制監禁です。

 日本で妹の帰国を85歳の父、83歳の母が待っています。もはや、妹が帰国しても、妹が得られるはずであった32年間の日本での生活は、ありません。しかし、一日も早く帰国し、日本で食べ物に不自由なく、言論の自由を満喫し、恐怖心を持たず穏やかに過ごせる日々を過ごしてほしい。

 北朝鮮に拉致された家族を取り戻す。それが家族を北朝鮮に奪われた者の願いです。北朝鮮の国家犯罪強制失踪の捜査を開始し、被害者の帰国への道を開いていただけるように、ご協力をお願いします。

      2018年1月24日
              特定失踪者 秋田美輪の姉 吉見美保
1月27日川西市にて、秋田美輪さんを救う川西市民の会、拉致問題啓発活動を行いました。
寒い寒い中ですが、頑張って!という声を下さる市民の方々、
署名を下さった方々に励まされました。
1日も早い拉致問題解決にむけ、これからも頑張ります。

お手伝い下さる北朝鮮による拉致被害者を取り戻す会主宰の佐伯力太郎さんは、
個別訪問にて、拉致啓発もされています。

他のスタッフの皆様も寒い中、ありがとうございました😊

1月27日 土曜日 
18時00分~ 川西市 拉致問題啓発 署名活動



1月27日 土曜日 18時00分~
川西市 拉致問題啓発 署名活動

第四土曜日開催  阪急川西能勢口北側 ドコモショップ前
(雨天の場合は阪急電車からJR川西池田までの
アステ川西連絡通路です。)よろしくお願いいたします

旗や啓発チラシ、パンフレット、署名用紙は用意します
拉致被害者全員奪還のため、多くの人に
拉致問題を知ってもらい意識を高めることが必要です

拉致被害者、特定失踪者全員奪還のために
戦い続けなければならない。
日本人は苦しむ被害者を見捨てることのないよう
目覚めなければならない
啓発を続け、風化させることを防がねばなりません

北朝鮮はミサイル発射を続けています。
また再度の核実験を行い、国連、安保理は
北朝鮮に対する強い制裁決議を採択しています

現在の北朝鮮ミサイル問題など危機的状況の中において
日本政府は明確な強い態度をとり、拉致被害者奪還を要求せねば
なりません
北朝鮮に対して強く抗議します

金正恩に対し、中国の北朝鮮大使館と総連本部に抗議文を送付しました。
http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12266715782.html
拉致問題の啓発とともに北朝鮮に対し強い抗議活動を行います


毎年1億円近い 朝鮮総連=朝鮮学校に補助金を続ける兵庫現県知事に対しても
抗議の声をあげます





川西市㊗DVD「めぐみ」上映会が実現!!
川西市長宛「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」要望書の返事がきました。

https://ameblo.jp/chiruko12/entry-12329220521.html

川西市において、アニメめぐみ上映会が実施されました。
長年、要望していた上映会が実現しました。 有難うございます

川西市の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の取り組み 市役所一階ロビーで拉致問題啓発展示とめぐみ上映




秋田美輪さんを救う川西市民の会
&秋田美輪さんを救う会 日本海  合同街宣

愛媛の岩城さんが、秋田美輪さん救出のためのポスターを
作成して下さいました。岩城様、有難うございます
 
日本海、鳥取・香住でご活動されている中川健二さんと
川西&日本海、合同で拉致啓発です。


20時すぎより、川西懇親会&ミーティングを行います。
ぜひご参加下さいませ。 

救う会福岡の岡田律子様より ご寄付ご支援をいただきました。感謝申し上げます
川西市出身の 西野亮廣さんが
地元 川西市 多田神社で えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西
開催されます。2018年3月17日(土)~3月31日(土)

また絵本展に先駆けて 3月16日にはみつなかホールにて
西野亮廣独演会in兵庫川西
を開催されます。

企画・運営スタッフは素人の若い川西の一般市民たちばかり
今、必死に準備・告知・アピール頑張っておられます。ぜひ応援して下さい。

今、協賛、ご寄付いただける企業・お店を募集しています

えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西

ホームページ ↓↓↓
えんとつ町のプペル光る絵本展in兵庫川西
2018年3月開催の「えんとつ町のプペル光る絵本展in川西」無料開催に向けて、ご支援頂ける方々を募集しております。

私たちスタッフは、ご来場いただく沢山の方々に「記憶に残る素敵なプペル展」を準備させていただきたいと思っています。そのために掛かる必要な経費のご負担を「少し支援してもいいよ☆」という方がおられましたら、どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 



期間:2018年3月17日(土)~3月31日(土)

会場:多田神社


入場料:無料☆

主催:夢と星降る町づくり委員会

※今回ご協賛いただいている多田神社さまへの直接のお問い合わせは
お控え下さいますようお願い申し上げます




プペル兵庫川西Facebookページ
↑↑↑
プペル兵庫川西Facebookページ
に「いいね」いただけると、大変助かります。よろしければ「Like Page」ボタンを☆


【2018/3/16 西野亮廣独演会in兵庫川西チケット、先行販売開始について】


2017/12/16(土)0時スタート!!
ご購入はこちらから→特設サイト
★ご購入の流れ(写真付き)を公開しました


※12/17(日)13:00〜13:30頃、システム不具合で購入出来ない時間帯がありました。
ご迷惑お掛けしておりましたが、現在は再開しております。

今回の特設サイト先行販売以外にも兵庫川西プペルスタッフによる手売り販売も行います。
こちらの詳細は追ってご連絡します。

 ※西野亮廣さんは自分の独演会チケットを手売り販売されています。

 ※それは1対1のコミュニケーションを大切にされてるから…
 ※わたしたち運営スタッフも、その主旨を大切にして手売りをいたします!


以下、必読内容をご了承の上でご購入ください。

【購入に際するご注意】

★忘れちゃいけない「承認依頼メール」対応!!

★「承認依頼メール(noreply@peraichi.comから来ますので迷惑メール対策お願いします)」内に記載されいてる【承認依頼画面URL】のリンク先にて「承認済みにする」ボタンをクリックする事で売買成立します

★「承認依頼メール」はスタッフによる手動送信のため、すぐに送られない場合があります。1日以内にお送りしますので、しばらくお待ち頂けますようお願いします

★「購入完了メール」がチケットになります。大切に保管ください

★保育や託児スペースはありません
★同伴の未就学児のお子様のお席はご用意出来ません。お席をご入用の場合はチケットをご購入ください
★お子さん同伴OKです。お子さん同伴者およびご参加者のみなさんでお互いにご配慮をお願いします
川西市多田出身の お笑いコンビ「キングコング」そして絵本作家の西野亮廣さん
「はれのひ」成人式被害の若い方々を救済されます。
素晴らしいですね。川西市出身の著名人として誇りに思います。

そんな西野亮廣さん 絵本作家としても大活躍ですが
この3月 地元、出身地である川西市 なんと多田神社で絵本展を開催されます。
3月17日~31日まで、えんとつ町のプペル絵本展in兵庫川西 

そして絵本展開催に先駆けて 3月16日 みつなかホールで
西野亮廣独演会in兵庫川西 
も開催です

企画・運営スタッフは、すべて素人の川西市民のみなさんです。
川西市民の若いスタッフさんたちが、現在、一生懸命頑張って告知・アピール
活動されています。
ぜひ、参加、協賛お願いいたします。 

昨年には、お笑い芸人が体当たりの企画に挑戦することで話題の深夜バラエティー番組「ガリゲル」(読売テレビ、関西ローカル)で28日、MCを務めるお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが母校の中学2年生に対し、「今、中学生に教えたいコト」と題した特別授業の模様が放送されました。


詳細は次の記事でお知らせします。


キンコン西野、「はれのひ」被害者救済の「リベンジ成人式」開催を発表「楽しい成人式を取り戻しましょう」

2018年1月12日10時45分 スポーツ報知
西野亮廣

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(37)が12日、自身のブログを更新。振り袖の着付けや販売などを手掛ける「はれのひ」(横浜市中区)が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題を受け、被害に遭った人などを救済する「リベンジ成人式」を開催すると発表した。

 西野は「『はれのひ』被害に遭われた新成人の皆様へ」のタイトルで記事をアップ。「このたびは思いもよらぬ災難で、大変だったことでしょう。楽しみにしていた晴れの日を迎えることができず、また、慰めてくれた御両親の姿に胸を痛めた方もたくさんいらっしゃったと思います」とし、「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています。本当にごめんなさい」とつづった。

 その上で「大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います。というわけで、友人らに声を掛け、今回の件で、成人式に参加できなかった方や、中途半端にしか参加できなかった方々を対象に、成人式をプレゼントさせていただくことにしました」と発表した。

 2月4日に開催し、場所は横浜を予定。インターネットで申し込みを受け付け、先着150人で同伴者は2人まで。参加者全員に無料でレンタルの振り袖を提供し、着付けとヘアメークも無料。写真撮影もプロのカメラマンが無料で行うという。さらに「振り袖の写真を撮った後は堅苦しい式典なんぞやらずに、何の関係もないですが、クルージングディナーをプレゼントさせていただきます」と西野。

 自身も船上ディナーに駆けつける予定で「楽しい成人式を取り戻しましょう。笑顔で終われるのなら、スタッフ一同、いくらでも御協力します」と呼びかけた。