Barrier free~子供達の未来へ chiropiroのブログ

Barrier free~子供達の未来へ chiropiroのブログ

妊娠8か月で生まれてきた3人の子供のうち、2人がPVL(脳室周囲白質軟化症)を発症。足が不自由な息子が幼稚園受験を経て私立小学校へ入学した事や、闘病、さらに我が家のもうひとつの暮らし、ハワイでの生活の記録です。

NEW !
テーマ:
2018.12.15
Kokiの学年の読み聞かせの日。
クラスごとに数名の有志のママたちが企画をします。










pipiの学年は4年生で終了したので
5年生向けの絵本って??といろいろ考え、

候補は2つ。






『おじいちゃんのひみつ』↓



アリヤマアリロウ率いるアリたちが
巨大あんまんの餡の甘さを味わう為に
必死で女王アリの所まであんまんを運び
盛大な儀式の元で割ってみた所、肉まんだった(笑)
という話がめちゃくちゃ面白く書いてあります↑













どちらも子どもウケは良いと思ったが
問題は私が笑って読めなくなる可能性が
あること(笑)


気持ち的には『おじいちゃんのひみつ』
だったが、アリさんのお話に決めた。













急に大人びて来た5年生を
無邪気に笑わせるって
なかなか難しいのね~(^_^;)

でも集中して聴いてくれたから
まぁいっか。




どちらかと言うと
ママや先生方にウケていた?かも(笑)
















そしてクリスマス直前ということで、
バイオリン奏者のママの指導の元
バイオリンとピアノと木琴とバンドベルで
『きよしこの夜』など数曲の演奏も。


初見でもバッチリ合うのはさすが~♪











ベルの音も讃美歌も
本当に心が洗われるね。





今の私には かなり必要な音色かも(笑)






脳性まひの子どもとパパママの会
NPO法人 かるがもCPキッズ


info@karugamo-kids.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス