ジジャジ語録 | 心の暴風警報 in INDIA
2008-07-24 21:11:36

ジジャジ語録

テーマ:イモートさん系

ジジャジ(ジージャージ)とは、ヒンディー語で、義理の兄・弟のこと。


つまり、私の妹のダンナは、私にとってジジャジなわけ。


今までにも何度か当ブログに登場しているジジャジ。


「ジジャジ」

「埋め立てゴミの日」

「ジジャジはすでに・・・」  など。



実はジジャジと私の誕生日は同じで11月17日なんですが、ジジャジと私は妹によると、妹に実に迷惑をかけているそうで、


「1117」というのは、妹には「魔のナンバー」と呼ばれています。(け!)



香港人のジジャジは、最近はずいぶん日本語をしゃべるようになりましたが、なにしろお勉強して覚えた日本語ではないので、


使うTPOを間違ったり、ヘンに方言だったり、かと思うと妙に正しかったりと、ウケます。


そんなジジャジの歴代のウケる語録をいくつか・・。



①ニクボー


数年前のある日、妹とジジャジが中央線に乗っていたときのこと。


ジジャジは、まだ日本語覚えたてということもあり、駅で止まるたびに、電車のアナウンスを口に出してリピートしていました。


「ナカノー ナカノー」


「コーエンジー コーエンジー」


そして・・・荻窪に止まった時・・。


ジジャジが


「ニクボー ニクボー」


に、肉棒?



けっこうな大きな声で、「ニクボー ニクボー」と言い出して、妹は恥ずかしさのあまり、逃げ出したくなったとか。


オギクボーの「オ」があまり聞こえず、そうなったらしいです。


こっそり「、「それって、チ●コのことだよ・・」とささやいたら、ニヤニヤしていたとか。



②焼肉放題


これ、今でも言います。


焼肉放題とか、しゃぶしゃぶ放題とか。


なぜか、「食べ」が消えている・・。


でも、なんとなく、気持ちが分からなくもない間違いですねぇ。



③とんからげ


なぜか、「唐揚げ」を「トンカラゲ」と・・。


「唐」の字が広東語読みで「トン」だかららしいんですが。



④キムタクは韓流スター


キムタクは韓国人だと思ってたそうです。


「キム・タク」だと思ってたみたいっすよ。


ウケる!



⑤れいぞうこん


これは、以前にも何かの記事で書きましたが、なぜか冷蔵庫のことを「れいぞうこん」だと思っている。


その他、勝手に「ん」がつくのは、


ろうかん(廊下)

しっぽん(しっぽ)

めんたいこん(明太子)


など・・・。


なぜ!?



⑥「マブちゃん、そんな悲しいオメメはダメですよ。もっとキラキラください」


マブちゃんとは、うちの犬のしんくんの別名。しんくんの病気が一番ひどかったころ、フスマの向こうから聞こえてきたジジャジの声だそうです。


どこで覚えたんだ!その正しい感じの慰めの言葉は!


しかも「もっとキラキラください」って・・。


使える!



他にもたくさんあるんだけど、今思いだせない・・。


思い出したら、第2弾お楽しみにー。

chiriyanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス