不動産業界は今まさに繁忙期。
毎年1~3月は賃貸営業マンが待ちに待った時期でもあります。
ここ数年はコロナの影響が多少あるにしても、飲食業界やイベント業界に比べるとそこまで大きな影響はありません。

この時期は、引越し時期の決まっているお客様や理由が明確なお客様も多いので、通常の月よりも決めてもらえる率も高く、我々歩合で稼ぐ営業マンにとっては物凄く楽しみな時期なんです。

そんな中でも売れる営業マンと売れない営業マンが存在します。
そもそものスキルやモチベーションは最低限必要ですが、賃貸の営業は、極端に人よりも優れた能力がなくても、やる気さえあれば売れてしまう職種なんです。

売れる人の特徴は、

①この仕事で本気で頑張りたい、売りたいという気持ちがある

②営業時間外でも、仕事に対して意識し、スキルアップできる取り組みをしている(イメージトレーニング、読書、人に会う等)

③言われたこと以外でも自ら業務やスキルアップするための行動を心掛け、人よりも頑張っていると言える(物確、ロープレ、情報収集等)

④上司や先輩からの指示やアドバイスは後回しにせず、即対応するように心掛けている(MTG、業務連絡等)

⑤応対後、フィードバック等で、自分の接客を振り返り、反省、改善する事が出来ている

⑥自らアドバイスを求め、スキルアップするための行動がある

⑦常にお客様優先で、自分のスケジュールを考えることができる

⑧やらなければいけない事が出てきた時に自分でスケジュールを調整して動く事ができる(早朝出勤、残業等)

⑨自分の仕事以外でも積極的に取り組んで周りをフォローする事ができる

賃貸営業に関しては、これぐらいの意識があれば、そこそこの営業マンにはなれます。

○✕をつけてみて、売れる人は○が多いはずです。
✕が多い人は、たぶん売れてないと思います。

スキルやモチベーションは賃貸営業でもちろん重要ですが、頑張りますと口では言いますが、行動が伴っていない人は一度気持ちを引き締め直した方がいいです。

自信を持って上の事はできていますという人で、3ヶ月売れない人は、たぶん向いていません。

営業職でも芸人でも、正直、能力の限界、向き不向きはあります。
気持ちと行動が伴っているのに売れない場合はやめた方がいいです。

ただ、やる事もやっていないのに辞めてしまうのは勿体ないです。
他の仕事をしても多分うまくいきません。

営業職は、稼げる可能性を秘めているから、しんどいんです。
稼げるのに、楽な仕事なんてありません(笑)


~プロフィール~
畠仲大器(はたなかたいき)
株式会社アパマン在籍
業界歴:10年
総契約件数2,000件以上

▶LINE@賃貸営業の伝導師



https://lin.ee/a13sI9r
〇新人営業マンがたった3ヶ月でトップセールスになる方法や営業のコツ、考え方を定期的に無料で配信しております

▶不動産・住宅業界に特化したコミュニティも運営しております
RES~不動産の絆project~運営者
https://res-project.biz/
公式LINEはこちら
https://lin.ee/0hUjSvs

ブログも書いてたりしてるので、良かったら見て下さいね🙌
いいね、シェア、友だち追加もお願いします🌈

▶YouTube
→https://youtu.be/FOv7dY8W6fQ
▶Amebaブログ
→https://ameblo.jp/chintaieigyo
▶Twitter
→https://twitter.com/chintaieigyo
▶Facebook
→https://facebook.com/chintaieigyo
▶Instagram
→https://instagram.com/chintaieigyo