ぞうとうさぎの独り言

一緒にがんばろう日本!
$ぞうとうさぎの独り言


ほんの少しの優しさで

だれかの周りが照らされる

もち-うさぎからのお願いです

$ぞうとうさぎの独り言

みんなが応援しています

みんなの気持ちが一緒です


$ぞうとうさぎの独り言

だいじょうぶだよ、いつもいっしょだよ♡


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-31 11:33:32

つよぽんの命日(三回忌)

テーマ:ブログ

大好きな、大好きなつよぽんつよぽん

 

今日であなたがお月さまへ帰ってから2年が経ちました。

 

 

2年前のあの日、家主の膝の上で永遠の眠りについたあなたのこと、

 

今でも鮮明に覚えています。

 

 

最後はご飯を自力で食べられなくなり、流動食や水分補給と、苦しくて辛かったのに

 

たくさんたくさん頑張ってくれましたね。

 

 

抱っこが嫌いなつよぽんが、1日に何度も抱っこされて、強制給仕を頑張ってくれて

 

お尻洗いや奥地周りの拭きふきも、イヤイヤしながらもがんばってくれたね、

 

ほんとうに、ほんとうに偉かったよね。

 

そんなつよぽんは、家主の誇りであり、自慢の愛兎です。

 

 

今でもあなたの写人の前にはお花を飾って

 

 

ご飯や果物を毎日お供えしています。ちゃんと食べてくれているかな?

 

 

たくさん食べて、いっぱい遊んで、いつかまた家主のと会える日まで

 

元気で楽しく過ごしていてね。

 

 

家主が天寿を全うしたら、必ず迎えに行くからね?

 

その時は、妹分のもうたんもうも一緒かな?

 

みんなで一緒に虹の橋を渡ろうね。

 

つよぽん、あなたが大好きだよ。

 

いつもあなたを想っているよ。

 

つよぽん、これからもあなたは家主の家族です。

 

 

また、お手紙を書きますね。

 

大好きなつよぽんへ

 

                                              家主より

2018-03-31 11:52:39

つよぽんの月命日

テーマ:つよぽんへの手紙

つよぽんつよぽん、今日はあなたの月命日ですね。

 

あと2ケ月すると、2回目の命日がやってきます。

 

 

2年前の今頃、まだ初春の肌寒いひが続いていたころ、つよぽんは病院に入院していましたね。

 

 

ご飯を食べる量が急に減って、通院していたけれど、強制給仕が必要になって

 

管理入院をしましたね。

 

 

毎日、つよぽんの面会に通っては、ナデナデして、早く元気になっておうちに帰っておいでって

 

言っていたこと、今でも鮮明に覚えています。

 

 

まだあの時は、つよぽんがお月さまへ帰ってしまうなんて思ってもみなかったけれど・・・・。

 

 

入院している最中に、腸から出血をし始めて、うんちがユルユルになってしまった時には

 

目の前が真っ暗になりました。

 

 

それでも、まだつよぽんは絶対に良くなるって信じてしました。

 

 

少しでもご飯を食べてくれるように、色々な治療を試しましたね。

 

家主の必至な思いを分かっていたのか、サプリやお野菜も頑張って食べてくれたね。

 

 

つよぽんはとっても頑張り屋さんだから、痛いお注射も頑張ってくれましたね。

 

 

本当に、本当に、頑張り屋さんのつよぽん。

 

 

きっと入院も、通院も、お注射も、嫌だったよね、辛かったよね。

 

なのに、家主が頑張って!ってお願いしたから、いっぱい、いっぱい

 

頑張って我慢してくれたんだね。ありがとうね。

 

あなたは本当に偉かったね。つよぽんは家主の誇りです。

 

どうか、今度は健康で元気なウサギさんに生まれ変わりますように。

 

そして、幸せな兎生をおくれますように。心から祈っています。

 

いっぱい、いっぱい頑張ったつよぽんに、100点満点と頑張ったで賞をおくります。

 

つよぽん、今でもあなたが大好きだよ。そして一日たりとも忘れたことはありません。

 

大切な大切家主の家族、つよぽん。

 

 

 

またお手紙を書きますね。

 

 

大好きな大好きなつよぽんへ                                    

 

 

                                            家主より

2018-01-31 14:17:00

つよぽんへ・・・月命日

テーマ:ブログ

つよぽんつよぽん、今月もつよぽんの月命日をむかえました。

 

先月はつよぽんへのお手紙を書けなくてごめんねぐすん

 

秋から年末にかけて、家主の両親が相次いで亡くなり、バタバタと

 

忙しくしていたのです。

 

もう、二人とも天国へ着いたはずだけど、つよぽんは会いましたか?

 

 

もしも会えたなら、家主は元気ですと伝えてね。

 

 

明日から2月。家主の住む街には今日も雪がもさもさ降っています。

 

つよぽんはお外が嫌いだったから、雪を見ることもなかったね。

 

毎日がとても寒いですが、家主のお部屋はうさぎさん仕様なので

 

ぬくぬく快適です。

 

 

つよぽんがいなくなって、もう1年8ケ月。

 

長いようで短い時間でした。家主の中でつよぽんの想いでは

 

薄れることはなく、ますます鮮明になっていくようです。

 

 

でも、それは悲しみを引きずっているわけではなく、大切な思い出、

 

家主の大切な宝物として存在しています。

 

 

あなたは家主にとって、いつまでも大切な家族であり、

 

宝物なんです。

 

 

そうそう、我が家のもう一人の家族であり、宝物でもある

 

もうたんもうですが、毎日元気に動き回って、もりもり食べて

 

 

ごくごくお水をのんでくれて

 

 

うんちもたくさん排出しては自分でチェックしています。にやり

 

 

どうかこれからももうたんを見守ってあげて下さい。

 

 

大好きな大好きなつよぽん

 

またお手紙を書きますね。

 

 

                                       家主より

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス