弥山・八経ヶ岳

テーマ:

10月31日(水)曇りくもり

関西で一番高いと言われる、八経ヶ岳(八剣山)を目指します。

今回は付き添いがおりますので、何かあっても安心。

自宅から3時間あまりかかるので、AM5時20分頃、出発。

AM8:00ころに天川村役場に到着、連れと合流して行者還トンネルを目指します。

トンネル西口、駐車料1000円、既に10台余り駐車しております。

登山口で登山届を提出・・・登山届用紙が無い。駐車場の人に

確認してら駐在所の署員がいつも補充しに来るが今日はまだ来ていない。駐車場事務所には用紙を置いてないって。自分で用意して来ないといけませんね。

最初の橋、登りの時撮り忘れて、下りの時撮りました。連れが写っています。

奥駈道出合までは急登ですが、登り始めなので、まだ、元気!

AM9:00頃は青空も少しは見えてますが、気温が低く、一桁台

奥駈道出合まで小一時間

あちら、こちらに倒木がありますが、登山道は確保されています。

弁天の森

割りとなだらかな尾根道を行きます。

 

 

理源大師像

ここから弥山に向かって、急な登りと階段、鉄の階段もあり、しんどかったです。

一時間弱で弥山小屋に到着です。

天河奥宮

傍に聳える木々、霧氷です。どんだけ寒い。

目指す、八経ヶ岳、霧氷の林が続きます。

八経ヶ岳頂上1914m 日本百名山

いつも自撮りですが、今回は連れ撮ってもらいました。

気温は1℃なのですが、風が強くて、体感温度はもっと低く感じます。手がかじかんで、ほんの5分ほどで下山。

晴れていれば、360度視界が取れて、綺麗なんだろうけど、なんせ寒い。

往復6時間あまり、PM3:00前に下山して天川村役場まで30分あまり。帰宅したのが、PM6:20過ぎ。

お疲れでした。でも、一度行きたかった山に登れて、ホットしてます。