群馬県太田市でカッサと気功と町巡り ~地球キコウ・太田編~  
  • 30Jul
    • 繭久里カフェでランチ

      完全無農薬にこだわった農園、誠農社さんの一角にあるカフェ。埼玉県加須市。誠農社さんは、無肥料自然栽培の塾も開催しているようです。古民家を改装した、心地よい空間。鮭のムニエル。卵は平飼いの卵↓カフェ内にすこしだけ野菜も販売していました。お会計のところで、「このイチジクがとってもおいしいんです~、皮まで食べられるんです~、今の短い期間だけなんです」、と言われて、買っちゃいましたそのままお庭でいただいたら、ほんとに美味しくて。贅沢なお味でしたカフェでは、ワークショップをやったり、ヨガをやったり、なにやら楽しそうなカフェでしたよ。

      6
      テーマ:
  • 28Jul
    • ついてる神社

      「今日はいい日だ」よくなる参り行ってまいりました斎藤一人さんのお話しに、ちょくちょく登場する、「ついてる神社」、「一人さんファンの集まるお店」、、、ってなんだろう、よくわからないけど、気になってた新小岩駅前の、ルミエール商店街にあります!ひとりさんファンクラブ。こちらに、ついてる本宮がありますよくなる参りをして、お蕎麦屋さんに立ち寄り。いただいたのは、ついてるドンブリに入ったついてるラーメン!なんてついてる。と、天丼とお蕎麦のセット。ついてるついてる!よくなる参りの一カ所、香取神社。また行こう!よくなる参り。初めてののときは、まずひとりさんファンクラブのお店へ。ていねいに説明してもらえます。

      テーマ:
  • 25Jul
    • 今年も梅干し

      なんて愛おしいのでしょう。天日干しで、ほかほかの梅干し。梅干し作り2年生今年も挑戦しましたどこで梅を入手しようか検索していたところ、見つけました!自然農法で梅を作っている方が県内にいらっしゃいました農cafe 岩田さんの無農薬、無肥料栽培の 『梅 輝き』大小さまざま、樹で完熟した梅を届けていただきました。6月末に塩漬けにした梅を、いよいよ土用干しですいい香り~梅酢もたくさんできましたよ。とっても、おいしい!まさにフルーティで甘く華やかないい香り!コップ1杯の水に小さじ1杯ほどを割ると、夏のドリンクにピッタリ!!たっぷり汗をかいた体にすーっと入る我が家では、米酢ではなく、梅酢を調味料として使っているので、自家製梅酢がとってもうれしい。買ったのよりもおいしい~お米に混ぜて炊いたら、キレイな色の梅風味ご飯にも。干したての梅をひと粒 うわーー熟したくだもの、のすっごくすっぱいかんじ。これを数カ月おいてなじませます。去年は、干してから3か月目から食べ始めたけど、月が経つごとに美味しくなりました。1年経ってちょうど無くなっちゃったけど。今年の分も、3カ月後から食べ始めよういっぱい作ったから、いつまであるかな。

      1
      2
      テーマ:
  • 24Jun
    • 大泉 活きな世界のグルメ横丁!! 

      行ってまいりました大泉町で開催される、活きな世界のグルメ横丁。抜群の晴天で、にぎわっていました~ブラジル、ネパール、ロシア、インドネシア、、、、各国グルメのテントが並んで、いろんな国の人がいて。プチ異国気分インドカレーも食べたかったけど、またこんど~↓ロシアの屋台で買った、パン。名前は忘れちゃったカッテージチーズとほうれん草が挟まっています。おいしい!あとは、パラグアイのチーズパンとパイと、ペルーのセビーチェをいただきました セビーチェ、おばちゃんが「ちょと辛いよ」て言ってたけど、辛かったー おいしかったー。生魚?がマリネになっていてパクチーの香りと甘酸っぱさと。あまり食べる機会のないものが集まっていて、ちょっとずつ試せる楽しいイベントでした!次の第79回は8/26の開催ですよー

      5
      テーマ:
  • 16Jun
    • ぐんまこどもの国 金山山歩

      近頃、身近な山野草に興味を持ち始めたところに、ぴったりなイベントを発見!!ぐんまこどもの国の『金山歴史山歩』 参加費は保険料の100円のみ今月のテーマは、金山の植物雨の予報もありましたが、おかげさまで曇り空講師の方の説明を聞きながら園内を歩くことが出来ました。そして食べられる野草を摘んで、天ぷらに!たくさん聞いた、植物のはなし、、いくつ思い出せるかな~イチョウの木。オスの木、メスの木がありメスの木に実がなります。葉や枝の見た目では区別がつかない。挿し木で増やすことができる。ぐんまこどもの国では全てオスの木。銀杏が落ちると掃除が大変だからって。チドメグサ(血止草)。これもよく見かける!草の汁を傷口に塗り付けると、止血できるそうな。へーー そうなんだ!オカトラノオ(丘虎尾)。垂れ下がってかわいい。こちらも天ぷらにしました。そして。シデの木。紙垂(シデ)とは、神社の注連縄や、神棚に垂らす紙のことで、この木の花の垂れ下がる様子が似ていることからきているそうです。紙垂、という呼び方も知りませんでした!シデの木は、薪によく使われるそうです睡蓮の池もありましたそして、天ぷら!こちらは園内で採ったものではないのですが、用意してくれていた葛!葛のつる先。はじめて食べました。これは何だったかな。ウドの葉?だったかな。ユキノシタの丸い葉っぱ。葉が薄くて、味はよくわからず。ドクダミは天ぷらにしてもけっこう香りが強かった↓こちらはヨモギ。他には、ミゾソバ(溝蕎麦)の葉やタンポポ、タラッペなども。タラッペ?皆さん、タラッペ、タラッペって呼んでいて、そんなのあるんだ~と思っていたら、タラの芽のことみたいですね。ここらではタラッペと呼ぶようでかわいい。たくさんいただきましたぐんまこどもの国、楽しいですね~イベントもたくさんやっていておススメです明日からは、蛍の観測会があるようですよ

      テーマ:
  • 15Jun
    • 太田市南矢島町 農カフェRiceでランチ

      自家製無農薬野菜を使ったランチがいただけるということで、行ってまいりましたオープンの11:30で予約をしてからの来店。他にもすでに予約の方が何組かいたようです。酵素玄米のキッシュランチタルト生地の中に酵素玄米ご飯!が入っていて、豆乳のホワイトソース。ひとつずつが丁寧につくられた感じがして、とてもおいしくいただきましたパンのかぼちゃペーストの豆乳マヨネーズまで手作りだそうですデザートとドリンクも付きます住宅街の中なのだけど、お店の前には畑。あれは何が育っているんだろう、なんて話をしながら。気持ちのよいランチタイムでした。ごちそうさまです

      テーマ:
  • 13Jun
    • そこらに生えてるスベリヒユ

      そこらへんに、たくさん勝手に育っているものも、実は栄養豊富で美味しく食べられるものがあります!初挑戦。スベリヒユ。名前も知りませんでした。でも、よく見かける気がする。我が家の畑では、野菜も草も元気に育っていますこの草も、勝手に元気に育っていました。収穫したら、結構たくさんの量。こんな風に、土に這って広がった姿で育ちます。茹でて、水にさらし、ぎゅっと絞ってから、お醤油・酒・生姜でナムルにお味見なんとなく、、、野菜ではないし、育てたものでもなく、自分で判断したから本当にスベリヒユかわからないし、、とかどきどきしながらの一口目味付け前の、茹でただけで食べてみると、ほんのり酸味があって。ぬめりがあって、さっぱりしたつるむらさきのような、固めのほうれん草のような。ありがたくいただきましたしかし、このスベリヒユ、実は「五行草」という生薬で、とっても力があるのです。ヨーロッパや中国では一般的に食べられているようです。身近にあるのですね~、素晴らしいものが

      1
      テーマ:
  • 25May
    • 中島知久平邸がすごい!!

      ミュージアムフェア最終章ついに7つのスタンプが集まりました集まったからってどうってこともないのですが、、記念品をいただきました!オリジナルクリアファイル2枚今回訪れたのは、2カ所。まずは薮塚元町の歴史民俗資料館。縄文時代、古墳時代からの土器や埴輪が展示されていました。太田市は、古墳がいくつか残っているそうですね。何千年前から、この地に人々の生活があったのだと思うと、なんだか不思議な感じ↓こちらは、資料館からすぐ近くの「温泉神社」。小さな神社だけど、緑が茂っていい感じでした。最後は、押切町の中島知久平邸地域交流センター。ここがすごかった!施設の方が案内してくれたのですが、作りのひとつずつが贅沢極まりないもので驚くばかり。中島飛行機株式会社の創設者、中島知久平氏。こんな邸宅を立てるほどの人を、なんで今まで知らなかったんだろうというほど大理石の暖炉、岡山県のさくら御影石、几帳面の柱、特注の家具、イギリスのガラス、東京駅の制作に関わった人のステンドグラス、、、見学の際には、ぜひ係のおじさんの説明を聞くことをおススメします!!↓玄関の車寄せ。庭の、樹齢100年と言われるヒマラヤ杉の見事なことこうして楽しくミュージアムスタンプラリーを終えました

      6
      テーマ:
  • 14May
    • 大泉町でブラジル旅行!!

      大泉町観光協会WEBサイトまるで海外旅行!こんなにも異国が味わえるなんて。 こんなに近場で太田市のお隣、邑楽郡大泉町はブラジルタウンだったのですね知りませんでした。楽しかった~そうとは知らず、ただモーニングができるお店あるかな~と近所を検索してたら、朝5:00からやっているお店を発見!!しかもブラジル料理? おもしろそう~と行ってみたのです。店員さんもブラジル?の人で、メニューはポルトガル語表記でまるでブラジル!なんだか、レストランの前にもブラジルのスーパー。その向かいもブラジルショップ!スーパーも、日本の雰囲気ゼロ。まるで海外旅行みたいで、とってもワクワクしちゃいました↓こちらが、早朝からやっているベーカリーTOMIさん。それで、帰ってから、なんだったんだあの町は!? と、改めて検索してみたところ、大泉のリトルブラジルだということを知りました。大泉町には、なんと住人の2割近く、外国の方々が住んでいるそうです。第4日曜には、世界のグルメ横丁ってなイベントが開催されるようなので、こんどいってみよっと

      6
      テーマ:
  • 12May
    • 土割って芽現る

      枝豆の芽が出てきたーーにょきにょきひょっこり。こちらは、トウモロコシ。つんつんの芽。土がばりばりに盛り上がってるから、びっくりしましたコンテナハウスの中で、苗を育てています。左がトウモロコシ、右が枝豆。畑に移植するのが楽しみだな

      1
      2
      テーマ:
  • 11May
    • こんなことしてます。『ミュージアムフェア』

      太田市内にも、いくつもミュージアムがあるのを知っていますか??資料館や美術館。地元民の方が意外と地元のことは近すぎて、興味なかったりしますよねということで新参者なので、探検していますこんなのやっていますよ~↓自分にとってあまり目に留まらなかった場所でも、こういう企画をやっていると行きやすいです スタンプ集めたくなっちゃいますたかがスタンプ、されどスタンプ!ちょっとしたことで行動のモチベーションに↓新田の東照宮。広い敷地に緑がたくさんで、ちょうどお天気もおだやかで気持ちよかった↓こちらは徳川町の満徳寺資料館。鎌倉の東慶寺と並んで世界に2つの縁切寺でした、とのこと。縁切りというと、あまりいい言葉ではないイメージだったけど、悪縁と縁を切って良縁と縁を結ぶという意味では、病気との縁切り→健康との縁結び、浪人との縁切り→合格との縁結び、なんていう風に捉えられるのですね館内には、縁切り・縁結びの厠があって、思いを紙に書いてトイレのようなところ、というかトイレ(厠)、に流します水に流すのですねスタンプ7つ、集まりそうです~

      テーマ:
  • 09May
    • 太田市まゆパン工房のまゆパンで至福の口福パンタイム

      まゆパン工房へえーーー びっくり行列!!車も置けないほど!この前、太田駅前の美術館・図書館の中のコーヒー屋さんにまゆパン工房さんのショップカードを見つけて、気になって。ブログをチェックしてみたら、翌日の開店時間のお知らせが。月に、ほんの数日しかオープンしていないのですね。ラッキーちょうどやってる!と、さっそく行ってきましたそしたら、行列!10組くらい。(ちょうど、並んでるタイミングだったのかな。その後はしばらく私が最後尾でした)かわいらし~い、小さなお店。みなさん、事前に予約している方が多いようです。予約で完売のもの、予約でしか購入できないパンもありました。この日は、11:00~15:00のオープンで、13時すぎに行きましたが、予約以外はすでに残りわずかというかんじ!おいしそうなパンを5種類いただきましたパンは、自家製天然酵母と国産小麦・ライ麦を使っているそうです。卵は不使用。まゆパンさんの、パンに込めた愛がしっかり伝わってくるパンでしたっおいしい。また食べたい。まゆパン工房さん、今月20日には「とらとっと村」なる、なにやら楽しそうなイベントが開催されるようですよ

      テーマ:
  • 28Apr
    • 漆喰塗りに挑戦!の巻

      終わったーーーー 思ったよりも、結構時間がかかりました施術部屋をリメイク漆喰塗りって。やってみたーい、って思ってたから、うれしいでも、いざやるとなると全く初めてのことで、ちょっと億劫。でしたが、材料はどうするんだー と調べてみると、いろいろ揃ってるんですね。DIY用に。粉と水を混ぜたりする必要のない、すでに混ざってる手軽なもので挑戦してみました!やってみたら、やっぱり楽しい!!慣れない動きに、意外と腕にキマスね。。。 もう漆喰塗り体験は充分!なかなか、いい感じに仕上がりましたよ~満足↓乾く前はまだらに見えるけれど、キレイに乾きました!

      テーマ:
    • かっさサロンのご案内(太田市)

      2018年4月 新潟から、群馬県太田市へと引っ越してまいりました!かっさサロン晴れやか ホームページ:https://haleyaka.localinfo.jp/ ご予約・お問い合わせ メール:suzukikumiko2014@gmail.com  (鈴木久美子)どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ 場所のご案内 群馬県太田市内ケ島町2016 駐車場あります

      1
      テーマ:
  • 15Apr
    • 春の金山城跡

      太田市へ引っ越しをしてきて、まずは観光客のように市内見物を楽しんでいます!昨日は金山城跡へ。ガイダンス施設までは太田駅からも車で10分くらい。市街地から近くにある自然豊かな気持ちのいいところでした。月の池と日の池、陰陽の池が揃ってあるパワースポットガイダンス施設から金山城跡まで歩いていくことも出来ますが、今回はその上の城跡に一番近い駐車場まで車で行きました。そこから本丸跡地まで、30分くらい歩きます。若葉が茂り始めて、すがすがしいコース。山つつじも咲いていました晴れた日には、富士山の頭や、スカイツリーまで見えるそうです!この日は少し曇り空写真にはありませんが城跡へ向かう道中、物見台や土塁などなど、敵の侵入を防ぐポイントが見学できます。見晴らしも良く、自然に触れられるので、また何回か来たいなと思いましたっ

      テーマ:
  • 10Apr
    • Ryu-myりゅうまいカフェでほっこり

      群馬県太田市に引っ越してまいりました引っ越してくる前からチェックしていたりゅうまいカフェさんへ早速行ってきました心と身体に優しいスイーツとお茶のお店白砂糖、卵や乳製品を使っていないケーキもあります。オーガニックナッツたっぷりの木の実のタルトも気になったけど、、期間限定のレモンタルトに決定!!(こちらは乳製品使用)かわいい甘酒クッキーが添えてあってうれしい。タルトは、アーモンド生地のところに国産無農薬レモンの皮と果汁がたっぷり使われているそうで、思いっきりレモン。どのケーキも甘さはとても控えめ、ということでレモンタルトも爽やかでとってもおいしかったです席数は少ない小さなお店です。心地よい音楽が流れていて、ゆっくり過ごすことが出来ました毎月、新月の日には腎臓をいたわる小豆のスイーツが登場するそうです。月の満ち欠けを意識した生活、いいな素敵なネーミングのお茶もいろいろあったので、次回は何にしようかたのしみです

      4
      テーマ:
  • 15Mar
    • 春~畑仕事始め じゃがいも・人参

      今年になって、はじめての畑仕事!一面枯れていた畑にも、緑の草が生えてきました。春です雪空ばかりだった新潟の空にも、青空が見える日が出てきました。まずは、人参の種おろし。鍬幅のみ草を地際からきれいに刈って、鍬をサクサクと入れて根切り。このとき土の上下をひっくり返さないように。鎌で、一本の線を引き、その溝に種をおろす。「大きく育ってね~」の声掛け溝をつまんでふさいで、手の平で軽く抑える。乾燥しないように、刈った草をぱらぱらと広げて出来上がり。簡単!お次はじゃがいも。じゃがいもはホントに簡単!30センチ間隔でじゃがいもを並べて・・・スコップをサクッと入れて隙間を作り、じゃがいもを入れて、閉じる。おしまい!草も刈らなくてオッケー。あー 久しぶりの土いじり。気持ちいい四ツ郷屋の自然農畑に出会えて、本当によかった川口由一さんの自然農という畑作業を通して、食べ物のことから宇宙のことまで多くを学びました。群馬県太田市への引っ越しが決まり、我が家の畑も、今シーズンは太田市の市民農園にお引越しすることになりました旅立ちです

      5
      テーマ:
  • 09Dec
    • まぶしい畑

      前日の積雪で、畑が白く輝いています新潟の12月にはめずらしく、きれいな青空!この日は虹も見れました自然農畑の感謝祭です。一年の収穫に感謝恒例の餅つき今年の初めに搗いて以来。一年が経ったのですね~出来ました~大根おろしや、収穫した小豆で作ったあんこと。おいしい~ しあわせ~この一年も、いろんな体験や、たくさんの感動をありがとうございましたなんとも気持ちのいい空間です

      7
      テーマ:
  • 22Nov
    • 畑に冬

      先日、ようやくヘチマをたわしにしました!↓写真下の鮮やかな色の物は、収穫しないままにしておいたものが、枝についたままカラカラになって、さらに収穫してから室内にて乾燥されて、手で皮を剥いだもの。いい感じ。他のものは、同じように収穫しないままでいたのですが、なかなか乾燥されず。収穫後、茹でて皮を剥きました。 いくつかの実は、地面についてしまっていたので、収穫した時点で、傷んでしまって使えない部分も多かったです。いつまでも収穫せずにいすぎたかなぁ、と我が家は、食器洗いにヘチマを使っています!洗剤をつかわなくても、すっきり。ふつうのスポンジだと、洗剤を使わないとべったりするものでも、へちまたわしでは、すっきり!いよいよ、新潟ではアラレが降り、、、、カボチャや、ピーマン、夏野菜の葉っぱは冷凍解凍された状態にふにゃふにゃになっていた残りのパプリカを、いそいで全部を収穫。里芋の葉も、ぐったり。暖かい地域では、里芋も土の中で冬を越せるそうですが、新潟では難しいらしいです。里芋も、全部収穫!!しっかりした、おいしそうな里芋がごろごろ!!そして、ねっとり、おいしかったです~この自然農畑では、ひょっこり知らないうちに知らないとこで育ってる、知らない葉っぱも。ちらほら。なんの葉っぱだろう。ひとつだけ、大根もひょっこり生えてたり。昨年の種が落ちたものなのでしょう思わぬ収穫。畑からの帰り道、向こうに見える山々がしっかりと雪山になっていました美しい

      テーマ:
  • 07Nov
    • ベランダで干し柿作りに挑戦!

       とろーり半生。ぜったいおいしそう!↓干して9日目。5日目にいちど揉みほぐしました。一番ツヤっぽい柿さん。全体に黒っぽくなってしまったのもあって、検索してみたところ、黒くなる理由としては、・陽にあたりすぎた・もともとが甘柿だった・揉む時期が早すぎた(1週間は触らない)などが考えられるそうです。味はどうかな↓干して3日目新潟県関川村の『柿の学びを深める旅』に参加してきました。とってもよかったです!新潟市内でも、この時期いたるところで、たわわに実った柿の木が見られます。畑の脇や庭で育ってる柿の木、肥料も農薬も何にもしないでも元気に育つそうです。ここの風土に合っているから、自然に育つということでしょう。その土地の物をおいしくいただけるのは、うれしいことです。右二つは、柿酢。完熟の渋柿をつぶして詰めただけ。このあとフタはキッチンペーパーや布巾に替えます。柿がポコポコ呼吸しますので。半年間で柿酢の出来上がり!左のは、柿酵母。6つ切りにした柿を瓶に入れて、水を入れる。10日間冷蔵庫に、冷蔵庫から出して数日で出来上がるそうです。↓柿酢の一週間目。白くモヤモヤしているのは、渋の成分。キッチンペーパーにもいろいろあるのですね。写真・左の瓶に、はじめに使ったものは紙のような質感で、ほとんど空気が出入りできなかったみたいで、染み出して溢れちゃいました。それで濾されちゃったのか?、白いものがなく水分が澄んでる。その後、通気性のよさそうなキッチンペーパーに替えました。------------------------------------------------------------(12月追記)↑こちらの、柿酢は、11月末にて大失敗と判明し、終了しました~はじめは甘酸っぱい香りだったのですが、いつのまにやら変なにおいになり、ついにはひどいにおいで。でも発酵の過程なのかなーと思っていたのですが、教えてもらった方に聞いたら、それは失敗ですと。表面に白い膜になっていて、これが産膜酵母?と思っていたものもただのカビでした失敗かどうか見分ける基準は、「におい」とのこと!不快なにおいは、やはりおかしいようです!どうやら、混ぜ返す頻度が足りなかったようです。全然混ぜていませんでした。はじめの二週間は二日に一回、その後二週間は三日おきに。これで再挑戦。というわけで、新たに、仕込みました!!大切に育てています。-------------------------------------------------------------こちらは、関川村で収穫した黒柿!めずらしい 皮ごとカリカリ食べちゃいました。昔は干し柿の甘さが一番の甘味だったようです。干し柿を刻んだり、つぶしたりしてお料理の甘味としても使いました。干し柿作り、はまりました追加で作ります!

      4
      テーマ:
topbanner

ブックマーク

プロフィール

kumi

性別:
女性
誕生日:
1981年9月6日
お住まいの地域:
群馬県

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス