運気アップで笑顔を引き寄せる波動畳グッズ

運気アップで笑顔を引き寄せる波動畳グッズ

福岡県筑後市ちっごの緑に囲まれた波動の高い和空間にて、個人カウンセリング、サロン運営アドバイスを展開中。

うちの従業員。


看板猫タタミちゃん。



↑仕事は波動畳の広報と接客です。

が、仕事はいかにリラックスして心地良く過ごすか?
をカラダで表現すること。

↑ 波動畳の上で癒しの感じ。


まあ、自然体の自分でやれる仕事が
看板猫タタミちゃんの役目。


自分の気分を大切にしているので
接客しないで、隠れている時もあります。




今日の夕方のお買い物の帰りの風景。

ここ4〜5年歩いて近所に
お買い物に行くようにしています。


ウォーキングも兼ねて
行き帰りで買い物して40分くらい。

気が向いたら、少し公園を歩いて
帰ってきます。


タタミちゃんほどではありませんが、
淡々と暮らす中にも幸せなもの、ことを
発見したり、気づいたり。

↓ お散歩の途中見つけたお花が素朴でカワイイ。







「お花の持ちが全然違いますよ」

とは波動畳をご愛用頂いているお客さまとのお話。

 

 

あるお客さまは、新築の家の和室を

波動畳にされました。

 

真夏の仏壇の花のもちが倍以上になったそう。

 

お花の持ちが良くなったという

お声は、たくさんお伺いします。

 

うちのお店の空間は、波動畳が14畳ほど

あります。

 

 

8日前に紫陽花を花瓶に。

 

 

 

 

 

 

8日後の紫陽花も元気に。

 

波動畳の空間がお花の長持ちにも

影響しているのかもしれません。

 

 

花は私たちが疲れていると

花や草木から元気をあたえてしおれていく。

と言うこともあると聞きます。

 

 

 

空間全体がエネルギーがほどよく満ちていると

生けた草木花にも影響があるのでしょう。

 

 

 

波動は振動です。

水分は振動の影響を受けやすいです。

 

 

そして、私たちの身体も水分が6割くらい

を占めています。

 

 
 

 

 

目に見えないけど、無自覚に私たちは

振動、波動、周波数の影響を受けています。

 

心地よい。も大切ですが、

心地良くないも同じように大切かなと。

 

 

心地良くないを感じる自分の感覚。

 

 

エネルギーは自分が弱っている時は

高すぎるものを心地よいとは

感じない時があります。

 

 

波動畳の商品もなかには

最初はエネルギーが高すぎて

違和感を感じるお客さまもいらっしゃいます。

 

 

その時は

徐々に慣れていただくようにしてください。

 

 

 

 

 

 

身の回りに、波動数値の高い
波動畳グッズをどうぞ。

イ草には、森林浴効果がある成分
フィトンチッドが含まれています。

波動畳の商品は、こちらからご覧ください。

 ↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腐葉土の力。

 

日本の土地は世界的にみて

圧倒的に豊かなのだそう。
(以前、NHKで土の研究者が語っていました。

 植物が育つ土地は当たり前ではないのです)

 

 

波動イ草の生産農家の付き合いは

20年になります。

 

image

 

こちらのご夫婦はスピリチュアルな力を

感じやすい方です。

 

もともと、イ草農家として5代目なのですが

波動イ草をつくろうと

思ったきっかけは、

兼業農家をしていたころ

 

工事現場でユンボを扱って

色んな場所の土を見る機会

があったことです。

 

工事現場で感じ良い土地。

そうでない土地があって、

それは、どんなことから違いが

あるのだろう?

 

と思ったのが始まりです。

 

水がきれいなところや

腐葉土があるところ。

南に面したところ。

など、良いと感じるところには

その結果、活性化した微生物もいるのです。

 

腐葉土の凄い場所は

何億年と腐葉土がつくられている

国立公園などの中に入れば

感じるのだそうです。

 

 

そんな気付きがきっかけになり

また、エネルギーを感じるという体質も

あり、波動イ草を作る研究が始まったのです。

 

微生物や金、鉱石、それを通る水の力

などによってエネルギーが宿るのです。

 

image

 

 

image

 

イ草はその昔、薬草でした。

 

抗酸化作用も高く、浄化作用もあります。

 

それを床材にしているのが日本人なのですね。

 

そんな意味も効果も伝えられることは

ほとんどありません。

 

畳屋さんだからといっても、

建材としての畳は、キレイに和室にしかる

床材としての理解にとどまることがほとんどです。

 

 

大切な事が伝わらずに消えていくのは

もったいないことです。

 

江戸時代は、「畳奉行」という役職まで

あったそうです。

 

高価で特別なものだった床材の畳を

現代に新しいカタチでよみがえらせる。

 

そんな意味があるのが「波動畳グッズ」です。

 

お客様の中には

そんな生命エネルギーを感じる方との

出会いもあります。

 

波動畳を通しての体験や出来事など

お伺いしていると、

人間には感じる力がそなわっているのだなぁと。

 

そういうのを感じるのは豊かな感性だなと

改めてお客様から教えていただいています。

 

 

image

 

 

 

我が家での波動の整え方。


14畳の波動畳を1階に敷いてます。

畳の空間は、フレキシブルに
いろいろ使えます。

家具を無くせば、体操もできるし、
お昼寝もできます。


ちょっと、疲れたなーと思ったら
ゴロンと横になって
エネルギーを調整します。


ゴロンとしていたら、猫のタタミちゃんがちょこんとやってきました。

一緒に、ヒーリング。










古い序列の価値感がフラットな価値観に

ぐ~んと移行している時期だそう。

 

比べる価値観から

それぞれの個性を自由に生かす方に

時代がシフトしているということ

でしょう。

 

 

今日は夏至で日本では1日のうちで

お日様が出ている時間が1年のうちで一番

長い日です。

 

そんな時期の夏至で、変化が加速するのでしょう。

 

何がいいとか悪いとかは

ないのですが、

比べて、優劣をつけると生きずらくなる

という現象を体験するのかもしれません。

 

 


(昨日は夫は地域の人と田植えでした。水面に夕日が映えてキレイ)

 

 

先日から、波動畳の枕がどうも

脳の周波数調整をしてくれているようで

アタマが軽くなっている感じ。

 

灯台下暗しで、枕はアルけど

使っていなかったのですね。

 

私の場合は、事務仕事でパソコン使ったり

が多いので余計にアタマというか

脳に良かった感じがしています。

 

鈍感な私が感じるということは

脳疲労をしていた・・・

ということでしょうか。

 

価値観も変わる時代らしいので

脳もリフレッシュな状態にしていると

いいですね。

 

 

そのうち、波動畳のお店で

お昼寝体験?

をしてみたい・・・

 

と思ったりもしています。

 

image

 

 

image