ビーズがお仕事になるまでの話2

テーマ:
当時、長女と次女の保育料+習い事の月謝、約10万円は、私が支払っていました。
退職金があったものの、自分の学校までの交通費や小遣いは欲しいと思ってたのです。

委託したカントリードールは次々お嫁入りし、講習も持たせてもらえるようになりましたラブラブ
それで、交通費と小遣いになりました。

しかし、半年間の専門学校を卒業したら、その仕事が出来ると思っていたけど、そう甘くはなくあせる

派遣の時間が定まったお仕事をさせて頂きました。
それが、2000年4月。

月曜日は、隔週で中学校のパソコン授業の補助のお仕事。
空いた週は、授産施設のボランティア。
火、木曜日は、大学病院で派遣のお仕事。
水曜日は、委託させて頂いたお店でのアルバイト。
金曜日は、制作活動。

次女も年少になり、保育料も安くなったので、なんとか子ども達にかかる支払いが出来る収入でした。

そんな折、長男妊娠。
2001年3月に、パソコン授業の派遣終了。
予定日は8月。
他の仕事が出来るのは、7月まで。
派遣は、産休なんてないから、8週後に仕事を再開しないと、保育園は辞めなくちゃいけない。
それは嫌だ。
年中の次女は、どうやったら保育園を卒園させられる?






iPhoneからの投稿
AD