ちこの暇つぶし

2015年10月1日からアメンバー限定記事を交えて更新しています。
記事は全て予約投稿です。


*注意事項*


記事の内容は訪問日時点のため、

現地事情、都合、変更等による情報の違いが生じる場合もございます。

味の感想、表現、お店の印象などは、

あくまで個人の主観によるものになりますので、ご了承ください。

また、記事は全て予約投稿となっているため、

コメントやメッセージへの返信が遅れてしまう場合がございますが、

出来るだけ速やかにお返事させていただくよう努めております。



画像並びに文章の無断使用・無断転載は、固くお断りさせていただきます。


NEW !
テーマ:

 

2014年10月に初めて訪問してからほぼ月一ペースで通わせていただいている、ミシュラン二つ星の日本料理店【晴山(せいざん)】さん。

こちらの夏のスペシャリテと言えば、先日ご紹介した”鮑うどん”ですが、9月にもとんでもないスペシャリテがあったことを今月初めて知りました。

 

それが、”海胆と鮑の肝ソースの和風リゾット”。

まず、熱々に熱した特注の器に鮑とたっぷりの肝ソースを注ぎ、肝ソースと絡めながら鮑を味わいますごはん

次に、海胆がのった鮑の出汁で炊いたご飯を肝ソースに投入アップ

これで海胆と鮑の肝ソースの和風リゾットの完成ですクラッカー

 

食べる前からそのヴィジュアルに完全にやられていましたが、口に含んだ瞬間凄まじい旨味が脳天を直撃ラブラブ!

主人と2人して絶叫に近い声を上げてしまいました叫び

贅沢すぎる量の肝ソースは、円やかながらも広がる香りと深みのある味わいは力強く、そこに鮑の旨味を吸ったご飯と海胆の甘みが加わることで、何層にも重なる旨味が押し寄せてきますある方の作品復元

なくなってしまうのが本当に悲しかったですうるうる。

 

今思えば、動画で撮っておけば良かったですね反省パンダ

私のショボい画像では、この素晴らしい美味しさを全然お伝えできていませんので。。。

来年は動画でご紹介できるよう頑張ります!!

 

こちらには、3年近くほぼ月一で通わせていただいていますが、この海胆と鮑の肝ソースの和風リゾットをいただいたのは今回が初めてだったため、「私達にだけ敢えて出していなかったのかしら?」とか、「完全に嫌がらせですね。」とか、ご主人の山本さんが優しいのをいいことに好き勝って言っていたのですが、帰宅後”何度もリピートしている大好きなレストラン”のみをUpしているサブブログをチェックしたところ、なんとなんと2015年も2016年も9月はお邪魔していなかったことが判明びっくり

殆ど毎月訪問しているというのに、どういう訳か9月は2年連続で伺っていなかったようですあせる

自分で予約を入れてなかっただけなのに、山本さんを責め立てるという非道極まりない言動。

つくづく最低な客だな~と思いましたはぁ〜

 

山本さんが試行錯誤の上、4年前に完成させた”海胆と鮑の肝ソースの和風リゾット”

もう本当に最高にメチャクチャ美味しかったですぽっ

来年からは何が何でも9月は絶対に訪問させていただきます小悪魔ピース

(こちらもかなりの予約困難店ではありますが、たまにキャンセルが出ることもあるようなので、諦めずチャレンジしてみると思いがけず行けてしまうかもしれません。)

 

 

日本料理 晴山

 

住 所:東京都港区三田2-17-29 グランデ三田B1F

電 話:03-3451-8320

H P:http://seizan-mita.com/

 

 

*おまけ*

今月の岩手県産の松茸と甘鯛のお椀も大変美味でしたが、来月のシャンパーニュ&松茸祭りはもっとも~っと楽しみですQueenly

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。