☆フラクタルな日々☆

☆フラクタルな日々☆

内閣府所管 一般財団法人 生涯学習開発財団
ライフラーニングメンバーズ フラクタル心理学協会
フラクタル心理カウンセラー
宇野 千景のブログです。

この前、仕事初めの前日の夜に重怠く悪寒がして、熱が出てきてしまい、翌朝に病院に行きました。


結果、インフルエンザA判定。


タミフル出されるのかな?と思いきや、なんともっと新しい薬があって、それも1回飲むだけで良いのだとか。


重怠い体で熱もあって、そんな1回飲むだけで効くの?と思いつつ、とりあえずは薬を飲む。


薬の名前は『ゾフルーザ』ネットで調べてみたら、ウイルスの増殖を抑えるとか。

インフルエンザの特効薬的な薬ですって。


他はおまけ的に解熱剤のカロナールも処方。


2種類だけなのに、この薬の金額?と驚いたけど。。


薬を飲んで寝て、次の日には倦怠感も無く、熱も下がり、あれ?凄い効き目!とビックリ!


タミフルはもう古いんですね。


医療は日々進化している。


今回、インフルエンザになって、実は昨年の秋にコロナになってて、どっちがキツかったかな?と思ったのですが、インフルエンザの方が体はキツかったです。


でも、インフルエンザはそれに効く薬があって、すぐ病院にかかって処方されたら治りが早い。


コロナはまだそういう薬は無い。

けど、医療は日々進化しているからコロナに効く薬が出るのも時間の問題なのかも?と思いました。