博多から20分の町
駅前の観光協会で親切に案内を受けて女子3人旅。車無しなので無料バスで呑山観音寺で紫陽花鑑賞をして帰りは歩きダムを越え一山越えた旅。森林セラピー、九大の森へ。
五塔の滝、古民家カフェ

真言宗「空海」が中国から密教の教えを日本に持帰り帰国して暫く滞在したのが「大宰府」その場、若杉山で修行をして篠栗近辺の人々を救った伝えがあり、江戸後期に四国八十八ヵ所の礼所の、お砂を授かり、ご本尊を観請し篠栗に新四国霊場が開かれた街、自然、そして、あたたかい人達の出会いでした。
八十八ヵ所
・煩悩の数
・末広がりの吉数
・「八十八」=「米」で「五穀豊穣、天下太平」
・男性の厄年42歳+女性の厄年33歳+子供の厄年13歳=88     開運