感動!

テーマ:
台風21号の爪痕…まだまだ残っている上に北海道の地震…
関西でも まだまだ電気とガスが止まっているところもあると聞き…
一日も早くどの地域の人にも普通の毎日が訪れて欲しいと心から思う…

電気とガスが普通に使えるのって、ほんとに贅沢な事なんだな…




この前の日曜日、久しぶりに、下のお嬢が卒業した高校の文化祭へ。

姪っ子ちゃんが  うちのお嬢が創設したダンス部に入るのが夢で、頑張って その高校に合格した。

日曜日は文化祭での1年生初舞台の日キラキラ

久しぶりの I高校!


懐かしや〜


そして、いよいよダンス部発表の時間。


文化祭前、姪っ子ちゃんは、先輩達はすごいのに、私たちはまだまだや…
どうしたらいいか、もうわからん…

と凄く悩み、毎日家の玄関を入るなりシクシク泣いていたという…

今回の発表も、自信が無いから見にこなくていいよ…と言ってたとか…

それでも、留学中で観に行けないお嬢に代わって、何としても私が行って動画を撮らなければ!という使命感で、行ってきた。

時間に行くと何とも蒸し暑い体育館は、
もう後ろの方まで満席!

お嬢の時は、まだ同好会で、お客さんもまばらだったというのに…
こんなにたくさんのお客さんが

そして、本番…

先輩達のさすがの演技
ますますレベル上がってる‼️

その中に混じって、姪っ子ちゃん…

今までの不安はどこへやら…の
満面の笑みで…

ほんとにいい顔で踊ってたキラキラ

1年生がまだまだ ダメ?

いやいや、みんな初めてまだ半年で
こんなレベル…

凄いやん‼️


そして、1年生2年生 全員出演のフィナーレと
割れんばかりの拍手👏👏👏



お嬢が 毎日毎日職員室へ通って、顧問の先生を探し、根性で作った部員7名のダンス同好会が…

今や、こんなに大きく立派になって…

そこで姪っ子ちゃんが踊る姿を観られる日が来るなんて


感無量で、涙と鼻をすすりながら、
必死で動画撮った…。



後を引き継いで頑張ってくれてるみんな、

ほんとにありがとうね


部長さんに泣きながらこれからも頑張って!と
握手したけど、
向こうは誰かわからんかったやろうな(^▽^;)


とにかく…
色んな事に感謝


台風でどうなる事かと思ったが、

無事 飛行機飛んで…



サンフランシスコに降り立てて…


街行く人の服装を見てもらえればわかると思うが
夏と言えども かなり肌寒い…


美味しいシーフードも堪能し、



美味しいピザも食べた…






…しかし…



まだアメリカに着いて2日目だと言うのに…

もう恋しい…

日本食…



下のお嬢とはシアトルで会う予定なので、
サンフランシスコの空港へ…



この空港に

立ち食いそばないの?…。゚(T^T)゚。

と心の底から思う自分…



そして…

シアトルで無事お嬢と再会!



おかげさまでお嬢はとても元気だった


はい、ここもさらに寒い😵

最高気温20℃(  ゚ ▽ ゚ ;)

思わず、お嬢に持って行ったヒートテック極暖を着込む(笑)



日本を離れて5ヶ月のお嬢に何が食べたいか
リクエストを聞くと、

居酒屋で和食!

との返事。

で、本物の和食を出す…と評判のシアトルの居酒屋に駆け込み、お刺身やら、竜田揚げやらの
和食を堪能


うまい〜!
美味しい〜!
これや〜!と

喜びの声を上げるお嬢の横で、


アメリカに来て、たった3日目の私…

それ以上にその美味しさに感動しておりました…
情け無や…。゚(T^T)゚。



そして日本の家に帰って食べた
炊きたてご飯と味噌汁の
うまいこと


やっぱり、私、根っからの日本人や…

と実感したのでありました…



世界遺産にもなってる和食…

最強でございます




また台風が…

言うときますけど、来週は飛行機に乗る予定ございませんわよ…




同病の方が また旅立った…

さくらももこさん…

彼女が乳がんである事は、誰も知らなかったので、突然の死に かなり驚いた。

いつ乳がんとわかったのか…
治療はしていたのか…

何もわからないけど

彼女は納得した死を迎えられたのかな…

以前は同病のお仲間が亡くなると、ただただ怯えていた私も、最近はやっと少し冷静に受け止められるようになってきた。

誰にも公平に訪れる死。

大切なのは それを納得して迎えられるか…だと思う。

病気がわかると 自分が死と隣り合わせである事に気付き、怖くて怖くてただ震えるのだけど、そのあと 人は納得した死を迎えられる準備を始める…

私もあれ以来ずっとその準備をしているつもり…

やりたい事は、いつかやろうじゃなく、
できる時にする…

先の事はわからないから、とりあえず明日元気でいよう…



乳がんは、早くに見つけてきちんと治療すれば、
その先長く生きられるし、治療しながら
うまく共存していくこともできる…

よく見つかるのが怖いから検査に行かないという人がいるけど、見つけず放置する方がよっぽど怖い…

自分に限って…などと思わず、きちんと検査に行って欲しいと心から思う。

私もあの時見つけなかったら、今ここに居るかどうかわからないのだから…


まる子ちゃん、ルフィにお肉もらって
よかったね…キラキラ








ダンスの打ち上げで 10何年かぶりでボーリング。

すっかり投げ方を忘れて、ボールを持ってフラフラと前へ。

それでも投げるタイミングが掴めず、更に前へ…

そしてやっと投げたのはレーンの中…( ゜∋゜)

はい、ワックスがっつりかかってて、予想以上にツルッツル


漫画みたいにすてーん!
と滑って お尻強打


投げたボールはなんか知らんけど
ストライク


ヤンヤヤンヤの喝采を浴びたけど…

いや、これ、ヤバイと思うくらい痛かった



2日間ぐらい打ったとこジンジンしてたけど、
その後痛みも取れてきて よっしゃもう大丈夫…
と、ダンスレッスン受けると…

また痛み出す。

その繰り返しでなかなか良くならず、


今日整形外科で一応レントゲンをしてもらった。


幸い骨に異常は見られなかったが、

痛みがある=骨に傷がついている

事には間違いないらしく…


ダンスすると痛み出すのは、その周りの筋肉を動かすと、またその傷が悪化するからだそうで

治りを遅くしてしまうそう…


来月はイベントが控えてるから、
早く治さないと〜


いや、ほんまに色々やらかすなぁ〜




一緒に行った〇ピーも、腰やっちゃってたし


中高年の皆さま…

久々のボーリングには、

呉々もお気をつけ下さいまし…


ほんまにびっくりした…

2階に上がろうとした瞬間、2階から

ドドドド〜!
一瞬ミサイルでも落とされたかと…



ぎゃぁ〜!
←決してきゃー!って可愛い声ではなかった


と叫びながら、リビングへ逃げ込み、
食卓の下へ潜り込む。

小学校の時の地震訓練はまだ十分身についているようだ…



ガタガタと揺れる食卓の下から見たテレビは、
小倉さんが普通に話してる…


阪神大震災未経験の私は
こんな経験初めてで…

その上、今日は旦那も早めに出勤したため、
家に1人…

揺れがおさまっても、
なかなか震えが止まらなかった〜


そんな時、留学中の下のお嬢から電話

アメリカ留学中なのに、なぜだかメキシコから…   ボソっ


その声に、なんだかホッとして、
泣いてしまった…


何?お母さん、泣いてるん??
大丈夫なん?


…あ、全然大丈夫やで…



海外にいる物に、悲壮感を与えてはいけないっ!
(私も、それで怖かった覚えがあるので(^▽^;)

その後 彼女が父親に送ったラインは


お父さん!お母さんを守って!


ごめん、心配かけて





震度4でもこんなだったのに、

震度6の地域の方は どんなに怖かったのか…



旦那は、地下鉄に閉じ込められ、
結局本町で降ろされて、徒歩で会社へ。


36階までのエレベーターは、もちろん止まっていて、

今 15階で待機中…

と連絡あり。

健康のため、上まで上がれ〜!

と鬼嫁の意見。

結局 動いていた谷町線を使って、お昼から帰ってきた…。


安心…と、共に、


何これ、ご飯作らなあかんやん…( ゜∋゜)

と、リアルな事を思い出し…



何を食べたいか聞くと、

返ってきた答えが


お好み焼き♪

なんで、こんな日にお好み焼きやねん…


仕方ないからスーパーへ、キャベツを買いに行く。


近所のスーパーは、お水のコーナーだけが全て売り切れだったけど、その他はいつものスーパーだった。

いつものように買い物して…

お好み焼きが作れて…

そう…

普通に水道から水が出て、

テレビがついて…

お湯も沸かせて…


そんな事全てに、改めて感謝する日であった…



遠くから

大丈夫?って連絡くれるのも、
ほんまに嬉しかったな…



怖い思いもしたけど、またいろんな事に感謝できる日となりました…。

まだまだ余震が怖いけど…




今日は、ドラマの小瀧くんを見られて
癒されちう♪

これ、マイ インターンて映画のリメイクかな?
大好きな充希ちゃんと岡田さんの脚本で、
大満足ちう♪