金土日月と頭痛でヘロヘロ~となっていた私アセアセ


今日は頭は少し重いものの、一転元気ニヤリ


娘は仲の良いお友達が預かり保育に来るからと、前々から今日は初めての預かり保育に行くと言っていたのに、今朝には緊張したらしくて「やっぱり行かない~」ってアセアセ


ところが家を出る直前に同じバス停のママから「今日はうちは預かり保育です」ってLINEが来て、その子も娘が遊びたい子だったものだから、

「やっぱり○○ちゃんと(預かり保育で)遊ぶー!」って泣き出したびっくりや、泣かなくてもー(笑)別に行っても行かなくても自由だし。


でも娘が遊びたいと思える子が今日は2人も預かり保育に来ること確定なので、初めての日にはうってつけキラキラ

「行っておいで~!お母さん早めにお迎えに行くから」という言葉が最後の後押しとなって行くことに決めた娘でした(笑)


約束通り早めに16時頃にお迎えに行きました口笛


そして今日は息子も16時まで学校なので、たまっていたことをどんどんと片付けられましたグッ


・手紙を出す
・お金の支払い
・テスト申し込み
・小学校にカギを届けに行く(息子に持たせていなかった)
・図書の本返却&借りる
・お中元買う(横浜の高島屋に行きました。デパ地下混みすぎてて頭痛が再燃タラーデパ地下苦手だ!)
・ワークショップ申し込み
・制服をもらう

などなど。


4、5回ほど家を出たり入ったりしながらサクサクと片付けていくことの気持ちよさよ~。娘がいないって、何て早く物事が進むのだろうニヤニヤ



移動時間は読書タイム。


サピはやめておこうと思いながらも未練が残っている私。


一人目は知識がゼロなだけに決められない。「失敗した!次(二人目)では失敗しないようにしよう♪」という訳にもいかないしね。息子にとっては大事な選択だし。


塾選びは小学校生活と学力に影響を及ぼし、進学する中高に影響を及ぼし、ひいては将来に影響を及ぼす(良くも悪くも)と考えると、いい加減にはできない?かも?


上記の『塾歴社会』に戻るけれど、息子の狙う学校は「難関校(偏差値60~64)」としたい(あくまで希望)。
そうすると、「難関校」志望の子達の割合が一番高いのはやはりサピなんですよね(20%)。
日能研9%、四谷大塚11%、早アカ13%

「最難関校」と「難関校」を合わせると、
サピ46%、日能研16%、四谷大塚20%、早アカ26%


これだけ見ると、「難関校」志望ならサピに行くのが近道のように思える。


でも、この本では
「サピでも余裕をもってついていけるだけの知的レベルの高い子にはとてもよい環境。でも余裕がない子はますます勉強を楽しめなくなる。サピでも上位の子はいい。なんとかしがみついているような子は、後伸びという点で特に不安を感じる」
とあります。
「学力の高い子にはいいが、そうではない子がサピに通った場合、弊害も大きい」という意見もある、と。


しかし、名門校の生徒の多くがサピの出身であり、その子達が素晴らしい子ども達であることは事実であり、実際のところはあらゆる要因を分析しない限り、何とも言えないのですけれどね。


今日は実際にサピに子どもを通わせているママ友と話をして、色々と聞かせてもらいました◎

・休み時間やトイレ休憩もないので、塾では今のところ友達はできていない
・(厳しい?→)怒られたりとかそういうことはない
・宿題は多い
・電話がかかってきたり、フォローもしっかりしてくれる

とかそんなこと。


各塾の体験授業とか受けたいなぁ。


でも本音は「サピじゃなくても大丈夫だよ」という確信?保証?がほしい気持ちなのかなキョロキョロ
自分の気持ちがわからなーいもやもや


上記の本はSAPIXと鉄緑会についてなので、中受の体験談はSAPIXのものばかりだったけど、

SAPIXでは、
・低学年のうちにある程度先取り学習をしていて、学習習慣がついていないと厳しい
・物事を自分で考えられる早熟な子でないと厳しい
・親の教材整理と学習管理は必須
・しかし親が教える必要はないし、また普通の親は教えられない

など。

みんなすごく勉強するんだなぁ。。。どこの塾に行ったとしても、「毎日勉強する」ことはしないといけないなぁと思ったのでした。


どうしたものか。
私はよく頭痛がするのです~えーん
今日はずっと頭がイタイ。


先週月曜日からお腹がゆるく「風邪なのかな?」と思っていましたが、金曜日は体がとにかくしんどく、土曜日の夜から頭痛がひどくてロキソニンに頼りましたアセアセ
カロナールでは効かなかったタラー


今日は息子のスイミングに付き合ったあと、午後からぐっすり寝ていますアセアセ


ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ


娘は幼稚園で仲良しのお友達ができたのですが(年少なので「仲良し」はどんどん変わると思いますが)、その仲良しの子がよく預かり保育に行っているらしいんですね。


それを日々見ていた娘。


「○○ちゃんも預かり保育に行きたい!明日(土曜日)は幼稚園お休みだけど預かり保育に行きたい!」


と言い始めました(笑)


よくよく聞いてみると、つまり預かり保育でその子ともっと遊びたいそうなんです。


でもその子だって毎日預かり保育ではないだろうし、「ま~やめときなよ~」ってはぐらかしていたんですが、自分から預かり保育の名札を取り出して用意したりしています口笛


というわけで、その子のママさんとはほぼ面識がないのだけど、とある事情でLINEだけは交換していたので、


「いつも仲良くしてもらってありがとうございます。娘が△ちゃんと一緒に預かり保育に行きたいと言っておりまして~。△ちゃんが預かり保育にいく日があれば教えて下さい」


って感じのLINEをしましたキョロキョロ
突然のLINEで変に思われなかったかな。


その子の家はわりと遠いし、お互い別のバスなのでほぼ会うことないんだよなぁ。
個人的に遊ばせてあげられたら娘はうれしいだろうけど、どうしたらよいのだろキョロキョロ


ま、来週一度預かり保育に預けてみよう◎


でもあんまり遅く迎えに行ったら、
「預かり保育はやっぱり長いからイヤ!」
みたいに言われたら、本当に用事があるときに困る!
初回は30分くらい早めに迎えに行こうかな?
保育園と違ってお昼寝がないから夕方までってかなり疲れると思うのだよね。


息子の時は、用事があるときにほんのたまに使った預かり保育。
息子は「預かり保育は好きじゃないけど、行けと言われたらたまになら行ってもいいよ」なスタンスの子でしたニヤリ
娘はどんな反応をするかドキドキする。


来月からはほぼ午前中に帰ってくる娘ゲッソリ
恐怖...!
夕方から「も"ー絶対だめ!しんどすぎる!」ってくらい体がしんどかったタラー
娘に対して(息子にもちょっぴり)イライラしまくりでした!


昨夜はたっぷり寝たのに何故だろ?


ヨガに行ったから疲れた?...だけにしては異常にダルかったしなぁ。
この5日間お腹の調子が悪かったから風邪なのかな??


夜からは「もーなんでもいいからとにかく休憩したい!!」って感じでしたえーん


昼間は息子の友達が来ていました◎この頃は元気だったんだけどねキョロキョロ




息子の塾ですが、サピはやめる方向で気持ちが固まってきました。
ですが、まだ確定ではなくて、本を読んでみたりして、自分なりにストンと納得がいくまでは情報を集めたいと思います。
サピ→鉄緑会→東大、という王道について分析している。




サピは偏差値でいうと70前後の学校を目標にする子向けではないかと思うのだけれども、子どもの上限を親が決めていいとは思わないけれども、それでもやはり息子はそこまでやるのはすごく厳しいなぁと思う。
中学受験の偏差値70というと、東大に入るよりも圧倒的に難しいわけです。
そしてあまりに実力以上のところに奇跡が起きて入れたとしても、進学校にはついていけなくてやめる人もたくさんいると思う(私の時はもっとずっとレベルの低い学校だったけど、そこでもそうだった)。
分相応というと言葉が悪いけどね、ま、そういうこと。


でも御三家行かなくても東大行ける人は行ける。偏差値60前後の学校からでも毎年何十人と東大合格者が出ている。
「中学受験の偏差値プラス20=高校受験の偏差値」とされるので、中学受験で偏差値60というと、高校で言えば偏差値70を軽く超える。
つまり偏差値60の中学に行けば、東大も十分狙える環境になるはず。


それにむしろ多少低い学校の方が、生徒の面倒見が良くて成績伸びると思う。




うちから通える学校にはどんなところがあって、その進学実績や校風はどんなものかもある程度は知っておきたい。

東京と神奈川の偏差値60以上の男子校と共学校をマークしてみました。
マークしたところすべてが通学可能圏ではないけれど、たくさん学校ってあるのだなぁと。
正直かなりの学校が名前も聞いたことありませんでしたアセアセ
でも東大に毎年何十人も合格するような名門校がたくさん。憧れる~!
そしてそれぞれ校風もまったく違う。


例えば偏差値的にも距離的にもムリっぽいけど、聖光学院いいな~と(←表現拙いアセアセ)
校訓は「紳士たれ(be gentleman)」だってお願いカッコいい~(←表現アセアセ)


上記の本のような「塾歴社会」というのがあったとしても、やっぱりメインは学校だよ、きっと。


塾の同窓会って聞いたことないけど、中高には同窓会ってあるし、塾は踏み台だけど、学校は生活の場であって人生の一部みたいなイメージ。



はー理想は高いけど、息子は今日は割り算に四苦八苦していましたタラー
今月にはD教材の修了テストがあると思うので一緒に復習したんだけど、筆算のやり方忘れてるムカムカ
あーほーかー笑い泣き大阪弁
合格絶対ムリやーん。
あと半年でE(小5)とF(小6)終わらせるのが目標なのにすごく無理そう。


一回で修了テスト合格したら好きな本(ゲーム本)買ってあげるとはっぱかけておきました真顔


はぁぁ。理想と違う。
ま、千里の道もなんとやら、ですね笑い泣き
私と旦那さんと母のIDで、計180枚申し込んだんですが、1枚も当たりませんでした笑い泣き



あ~あえーん


公式のリセールサイトもできるみたいなので、買えたら買いたいなぁ。
今日話した幼稚園のママも全部外れたって言っていました。


きっとすごい競争率だったのでしょうねぇアセアセ


残念!!
合格してました\(^^)/

英検って、cse スコアっていう統計処理をほどこした(?)スコアが使われているのですね。知りませんでした。


リスニングが25問中24問正解だったのに、リスニングの点数が425点中300点で、「えぇ?!1問間違いなのにマイナス125点?!」ってなって、問い合わせましたチュー


そしたら独特のスコアなので、0点付近や満点付近だと、一問で点数が大きく動くことがあるそうな。
ふーん?、って感じですが、まぁしゃーない。






娘、ヤマハの体験に行ってきました◎


年少向けコースなので鍵盤を弾く機会は少なくて、手遊び、タンバリンを叩く、音楽を聴く、母親とリズムをとる、たまに立ち上がって音楽に合わせて動く、とかがありました。


リトミックとの違いは、リトミックは音楽に合わせて身体を動かすことが中心、ヤマハはエレクトーンの前に座っていることが中心、というのが大きな違いかな。


どちらも年少対象のクラスなので、内容は娘にぴったりです。


娘は幼稚園はとても楽しそうにいくけど、リトミックの分離は嫌がります。嫌がるの習い事に連れていくのは本意ではないし、緊張してしまうと手遊びが苦手な娘がヤマハでは私が隣にいたせいかすべてスムーズにできていて、これは娘のためになるかもなぁと思いました。


夏の暑いときは公園には行けないし、取りあえずのつもりで7月からヤマハをやってみようかな。
(リトミックは辞める。)


ピアノをずっと習わせたいと考えているわけではないけど(本人がやりたがったら別だけど)、今現在の娘に合っていそうなのでやってもいいかなとニコニコ


と考えていたら、日程的にそもそも火曜日は難しいかもしれないことがわかってきました。


息子の予定もそろそろ変更があるかもしれないので、どちらをどう優先していくかですね(ま、優先するのは息子のだな。娘の習い事はまだお遊びみたいなものだし。)
塾もそろそろ決めないといけないけど、決め手に欠けていて困ります。
うちから通える範囲にちょうどよい学校があるのかも見てみよう。
息子は「やりたいこと」がわりとはっきりしていて、興味関心も分かりやすい子なので、好きなことに打ち込める大学附属校もよいかも。オールマイティーにできる子は国立受験向きだけど、息子は完璧に理系だしな。


ここ1~2ヶ月はヤマハは保留になるかなー。どうかなー。