ビションフリーゼのモアナとモアナママの気まま日記

ビションフリーゼのモアナとモアナママの気まま日記

2015.5.2生まれのビションフリーゼ♀モアナと、モアナママの気ままブログです。
神奈川県 東急田園都市線在住です。
お出かけ、美味しいご飯、ワンコ連れOKのお店紹介などを徒然に書いてみたいと思います。


テーマ:
久しぶりにブログを書きます。
自分の備忘録として。

アロマセラピストである私が、
自分自身、極力、薬のお世話にならないように、
セルフケアを大事にして、
それを提唱してる私が、薬のお世話になっているとは、なかなかSNSでも書けないことです。

ですが、時には医療も必要だと感じ、
今回は自分に起きてることを書こうと思います。

私はいま、原因不明の顔の湿疹と目のかゆみに悩まされています。
痒みって本当に辛いです。
眠れないし、かいちゃダメ!とわかってても、掻きむしりたくなります。叫びたい。。

花粉症の人たちは、毎シーズン、この辛さを味わっているのかと思うと、本当に辛いと思う。

原因、なんだろう?
いまだにわかりません。
可能性としてあり得るのはカラーリング??

5月の中頃、6週間に1度の美容院で、
今年に入ってから3度目の髪を染めに行きました。
今回はハイライトです。2月が最初のハイライトだったので、2度目です。

基本的に乾燥敏感肌の私は、パーマやヘアカラーで目がしみたり、頭皮がしみたりしやすいので、今回も地肌に保護剤を塗布してもらい、しかも根元から浮かせてカラー剤を塗ってもらいました。

仕上がりの色が、抜けすぎてて、正直ありえないほどのトラ柄で…
その日は疲れてしまい、後日直しに来るかも、と告げてとりあえず帰りました。
週明け、会社へ。
何も言われないものの、自分ではとにかく気になってしまい、早く直したかった。
そして、予約して、5日後に美容院でカラーリングやり直し。

この時点で自分にダメージ与えてるのは自覚してました。
直後に異変を感じないまま1週間弱過ごしました。

5/23、ありえないほど目がかゆい。。

でも目がかゆいことはたまにあるので、市販の目薬で誤魔化す。

5/24、朝起きた時目ヤニで目が開かない。
とにかくかゆい。真っ赤。絶対に結膜炎。
しかも掻きむしったせいか、右目の下の皮膚が真っ赤。
会社に、通院する旨連絡して、地元の眼科へ。
運悪く、いかにもなバイト先生。
一応、光を当てる器具で目を覗いて、
「アレルギーだね。前もあった?目薬と眼軟膏出しときますから」で終わり。
「皮膚科も行ったら?」と言われた。
私もそれが欲しかったから、1分診療でも仕方ないと思って、薬もらって会社へ。

・パタノール目薬
・ネオメドロール眼軟膏



とりあえず、つける。
効かない…

5/25 土曜日
パタノール、効かないけど、仕方なくしょっちゅうさす。
眼軟膏、とりあえず塗り込む。
右目の下眼瞼、赤くてヒリヒリ。

唇は口角が切れ、上唇は輪郭が無くなり赤みも出て、腫れてきた。

痒みと戦うって、疲弊する。
夕方までぐったりしながら、寝たり起きたり、
ウダウダ過ごしつつ、やっぱり皮膚科に行くか…
と重い腰をあげて、地元の19時までやってる皮膚科へ。

土曜の皮膚科。めちゃ空いてる。

私「この痒み、何が原因ですかね?ヘアカラーですか?」
Dr.「それが原因だったら、すぐに頭皮に湿疹でてるはずだよ。」
私「そうですか…原因わからないんですけど…」
Dr.「目が先なんだから、眼科でアレルギー検査しなかったの?」
私「言われなかったからしてません」

そんなやりとりをし、右の薬指第二関節内側にできてる湿疹とかゆみについても相談。

汗疱(かんぽう)と言われた。
以前からたまにあったことで、
痒い時はかなり痒いが、全く痒みを感じないことも多い。金属アレルギーかな?と思っていた。
この場所に金属をつけることはないので、ピアスがゴールドでない場合に遠隔で出てるのかな?と自己判断していた。

唇の荒れは、舐めるから、だと言われた。

この皮膚科では

・マイザー軟膏(指用)→ステロイド
・フエナゾール軟膏(唇用)→非ステロイド
・デザレックス錠→飲み薬

が処方された。


治ると信じてたんだけどな…

続く。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス