川崎市議会議員 いわくまちひろ(44歳)のブログ=チヒログ
  • 22Jan
    • 元祖ニュータンタンメン本舗

               元祖ニュータンタンメン本舗です。最近、市職員と話しているとカップ麺になった話やスナック菓子になる話題がよく出てくるので久しぶりに食べてきました。かわさきのソウルフードと言われているそうです。正直、画像を見ると辛そうなタンタンメンですが全然そんなことはありません。(中辛)ニンニクの量は多いのですが、スープの味がシンプルなのでスルスル食べられます。ラーメン大国福岡県出身の自分は物足りないのでカスタマイズして酢をドバドバ入れてしまいます。(笑)お値段が高めになりましたが、関東ではラーメン一杯約1000円はあたり前になってきましたかね。風邪のときには、効きそうです。ご馳走様でした♪

  • 19Jan
    • 1月19日(日)の街頭活動

       ファーリーフリースを着込んでいるのでかなり太めです。(笑)「ちひろって言ったら千と千尋かいわくまちひろだよねー。(笑)」なんて、通りすがりの女子中学生グループからからかわれてしまいました。(笑)声をかけられるのは、そんなホンワカした話ばかりではなく、「市は、台風の対策は何やってるんだ?動いているのか?」など、高津区は被災された地域が多いだけに、街頭でご相談を受けるだけでなく、最近は事務所にも電話が入ります。それにしてもこの寒い中、ユニクロのファーリーフリースは1200円で優秀です。モコモコしているので、大きく見えますが非常に温かく外活動のときは重宝しています。

  • 17Jan
    • 阪神・淡路大震災から25年

      もう・・・まだ、色んな視点があるかもしれませんが、25年が経過しました。あの震災から25年が経過しました。当時20歳になる直前の19歳でした。神戸市出身の妻は被災者です。妻のお父様は経営していた会社が全壊したそうです。市議になって何度も神戸市さんを訪問し防災関係の調査を重ねてきました。今では、毎年6月議会では「応急仮設住宅の整備=街の復興」について繰り返し行政に質疑を行っています。専門家である専修大学の佐藤先生からもご指導を頂きながら来る首都圏直下地震に備えるべく危機管理についての調査研究を続けています。最近では、東日本大震災からも時間が経過したために、防災についての意識低下が川崎市民アンケートの結果からもうかがえます。危機管理の基本は、最悪の事態を想定して備えるということだと思います。議員の資質のひとつに危機管理意識・能力というのも今後は必要でしょう。これからも過去の教訓を生かしながら防災施策の充実に取り組んでいきます。

  • 15Jan
    • 川崎地域連合&幼稚園協会研修大会

      永年勤続の先生方、いつもありがとうございます。m(_ _)m連日、新春の賀詞交換会等に出席しています。今日は、働くみなさんの代表の川崎地域連合の会と川崎市幼稚園協会の研修大会でした。今年度団長になって初の春の集いなのでできるだけ多くの会に出席して地域のみなさんのお声を伺いたいと思っています。4月からは、息子君も幼稚園児になります。宜しくお願いします!

  • 14Jan
    • 成人式2020&西岡京治氏

      西岡氏の困難と比較したら、まだまだ努力する必要があります。市主催の「成人の日を祝う集い」に来賓出席してきました。今年の対象者は、平成11年(1999年)4月から平成12年(2000年)3月生まれの方々です。その後は、毎年恒例の駆け足で新年会のはしごです。高津区の消防出初式や各種賀詞交換会に出席してきました。夜は疲れて、テレビをぼーっとつけていると海外で活躍した日本人ということでブータンの生活基盤・農業振興に尽力され、ご当地では「最高に優れた人」を意味する「ダショー」の称号を国王から贈られたダショー・ニシオカこと西岡京治さんの功績が番組で放送されていました。20代後半でブータンに渡りそこから30年。59歳という若さでお亡くなりになるのですが、氏が残した功績は、ブータンの国土発展と多くの国民を貧困から救ったまさにフロンティア・スピリッツの賜でした。昨年亡くなられた中村哲さんしかりですが、こういった日本人のことをより多く学びたいものです。今日は、成人式でしたが20代の決断や選択はその後の人生の岐路になることが多いと思います。私自身も20代のほとんどを海外で過ごし20代後半で日本に帰国し政治の世界に入ることを選択しました。今振り返ると、あんなことやこんなこと、もっとたくさんやっておけば良かったなぁと後悔の連続です。(笑)新成人のみなさんのこれからの20代に幸多きことお祈りしています。

  • 12Jan
    • 1月12日(日)の街頭活動

      寒い中、岩隈の街頭に足を運んで頂いてありがとうございました。いつもの場所で街頭市政報告を行いました。新年初だったので、知り合いのみなさんから多くのお声がけを頂きありがとうございました。「先週も来たのにいないんだもん!」とお叱りのお声もありました。すいません。田舎に帰省しておりました。パフォーマンス的なことは特段やりませんが、2020年もいつもの普段通りの活動をみなさんの前では継続していきたいと思います。街頭活動の後にはトラブル発生。車のバッテリーがあがってしまい車が動かなくなりました。JAFさん、助けてくれてありがとうございました。

  • 11Jan
    • 息子君3歳の誕生日

        ロウソクの「ふー!」が面白いのか何度もやらされました。息子君が丸3歳になりました。今年は、年始から妻→息子→オヤジと家族そろって風邪のまっただ中でのお誕生日でだったのでちょっと残念でした。出産に立ち会ったからなのか、息子君が大病なく無事に3歳を迎えられたことに感謝するだけでなく、妻には痛い思いをしながら出産してくれたことに感謝です。・・・分娩室では怒られまくりでしたが・・・。(笑)出産時の動画を見ていると、「ひろ君、泣いてるー」と気恥ずかしそうでした。4月からは幼稚園生です。生意気盛りな息子君ですがどんな男の子に成長するのやら親も日々勉強です。

  • 09Jan
    • 議会中に忘年会?

          まずは、事実関係をしっかりと確認する必要があるでしょう。昨年の台風19号の被害に伴い行われた住民説明会において、局のトップである上下水道管理者が説明会を欠席して忘年会を局全体で行っていたという話です。これが事実であれば、大変由々しき事態なので速やかに議会に対し報告すべき案件でしょう。千葉県の知事さんのケースと類似しています。また、仮に住民説明会が無かったとしても、議会の定例会が開会されているまっただ中です。ましてや代表質問が終わったといえ、委員会での採決や本会議場での採決、議員個人の一般質問も控えています。忘年会をやるなとはいいません。やるのであれば、議会が終わってからやればいいのです。今回の代表質問では、私たちの会派を含めかなり上下水道局には厳しい質問が飛び交いましたが、局トップの上下水道管理者の答弁は、同じ答弁を繰り返すコピー&ペーストの乱用でした。議会答弁もグダグダ、あげく局全体で議会中に忘年会を開催していたのであれば、あまりに危機管理意識と緊張感の欠如を言わざるを得ません。議会も随分軽視されています。私が常々、今回の台風19号の検証や動きについては、行政も議会も緊張感が乏しいことを本ブログでも書いてきましたが、東京新聞さんの記事は、まさにそのことを如実に表しているといってもいいでしょう。行政は緊張感が無く、議会もそのこと指摘せずグダグダで終わるのであれば、一番被害を被るのは市民のみなさんでしょう。もっと我が街を大事にして欲しいと思います。議会の姿勢も問われます。

  • 06Jan
    • A350-900

              今度は、窓側に座ってみたいです♪実家から川崎に戻ってきました。初詣では、「無病息災」を祈願したばかりなのに、家族揃って仲良く風邪をひいてゴホゴホしております。(TT)帰りの飛行機はJALでしたが、シートもトイレもピカピカのA350という新型の飛行機でした。シートひとつひとつにモニター画面が設置されているので、息子君もアニメを鑑賞しながらジュースを飲むという偉そうな格好でくつろいでいました。このまま国際線としても使用できそうな機体でした。オリパラを前にサービスも向上しているんでしょうね。

    • 同窓会 in 熊本

      高校の同窓会が開かれるので博多駅から熊本に移動しています。帰省ラッシュと重なり駅は大混雑。ホントは、せっかくなのでもっと長く熊本に滞在したいのですが、お仕事があるのでとんぼ返り。それにしても、高校生だった頃は博多から熊本まで特急で一時間半ぐらいかかりましたが、今は新幹線でわずか40分です。時代の流れを感じます。