甲斐千尋オフィシャルブログ 『1・2・3』

甲斐千尋オフィシャルブログ 『1・2・3』

(株)JJプロモーション所属 かいちひろのブログ


テーマ:

『テイルズオブザステージ -ローレライの力を継ぐ者- EMOTIONAL ACT』
東京、大阪の全公演が終了致しました!!

{A70D40FC-9B4B-4183-AC68-90ED3AA35384}

ご来場の皆さま、
本当に本当にありがとうございました!!

何から伝えていいのか、
うまく言葉が出てこなくて
まとまらないけれど、
とにかく、感謝の気持ちでいっぱいです。


今回、ふと、開場前に
客席からステージを見て、
来てくれるお客さんはみんな
ここで生きる
アビスの世界を観に来るんだよなって。
オールドラントの世界に入るんだよなって
改めて考えました。
それってすごいことだと思うし、
楽しみにしてくれてるって思ったら
すごく緊張もして、不安もありました。

でも、幕が上がってみると、
皆さんから返ってくる拍手や笑い声、声援。
それがびっくりするくらいおおきくて。
本当に嬉しくて、
あ、アニスちゃんできる。頑張れる。
って心から思いました。

{A1832D03-2282-4069-83AA-44FA04928DFD}

{E4EA6F20-6AB4-4060-936D-D34B4A1ABD88}

劇場まで持ってきてくれた
たくさんのお手紙やプレゼント、
受け取りました。
お手紙も一通一通大切に読ませていただき、
プレゼントも早速使わせていただきました。
みなさんの気持ちに、言葉に、
何度も励まされ、
みなさんのおかげで
アニスちゃんとして
今回の舞台に立ち続けることができました。
すべてが、私の糧となっていました。
観に来てくれるお客さんがいなければ、
応援してくれる人達がいなければ、
私達は舞台に立てていない。
本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。




去年、アニスちゃんとして
出演することが決まったとき、
正直驚きました。
こんなにキャピッとした可愛い子を
演じたことはなかったし、
しかもこの年齢で大丈夫ですか…?と(笑)

もともとアビスという作品を
プレイしていたということもあり、
すごい心配でした。

さらに、終わったから話せることですが…
私はプレイしていた当時、
アリエッタ派でした。(笑)
なので正直最初は、
アニスちゃんのこと一番になれるだろうか
とちょっと心配していました。

でもそんなものはいらぬ心配でした。
アニスちゃんラブ。
ラブラブ愛してる。
フォーエバーラブ。
甲斐としてはアリエッタも好きだけど。
アニスちゃんは私にとって
かけがえのない存在になりました。


アニスちゃんは
誤解されやすいところもあるし、
まだ子供な部分もあるけど、
なんでこんな発言するんだろうと
考えれば必ず理由があるし
言い過ぎてしまった時は激しく後悔もするし、
それを一人で抱えていた女の子。
こんな小さな女の子が
どうしてここまで頑張れるんだろうって。
もっと子供でいいのにって
尊敬さえあるし、
いつも全力なアニスちゃんに
私自身、奮い立たされていました。


去年の『テイルズオブザステージ -最後の預言(ラストスコア)-』では、
アニスちゃんを知るために、
家のこと、モースのこと、イオン様のこと。
葛藤の部分を考える事がとても多かったです。
シーンとしても、真面目な…
シリアスなところが多かったので。

今年の『テイルズオブザステージ -ローレライの力を継ぐ者-』では、
天真爛漫な部分を
どどーんと前面に出してたので…
元気だったでしょ〜?(笑)
でも、その明るさがどこから来ているのか。
アニスちゃんの心にあったものはなんなのか。
悩んで苦しんで戦ったからこその
強さ、優しさ。
それは忘れないように気をつけていました。



2年間で、同じ作品で4作品。
こんな滅多にない経験のなかで、
アニスちゃんの
いろんな面を演じさせてもらえて、
見てもらった人に
「アニスちゃんがもっと好きになりました」
と言ってもらえて、
本当に嬉しかったです。
私も、アニスちゃんと
2年間も向き合うことができて、
とても幸せでした。



そして、テイステメンバー。
本当に最高の仲間に出逢えました。













みんな本当に仲良しで、
それでいてそれぞれが向上心を持っていて、
作品のために切磋琢磨する。
みんなで作り上げた作品って
まさにこのことだなって思います。


不安を抱いていた私達に、
大丈夫だと道を照らしてくれて
本当に素敵な絵を描いてくださった
演出のTETSUHARUさん。

いろんな要望にもすぐに対応してくださり、
私達がアビスの世界に入れるようにと
尽力してくださったスタッフの皆様。

このテイルズに欠かすことのできない、
最高のパフォーマンスで世界を作り、
感情を表現し、戦ってくれた
ダンサーズのみんな。

オールドラントを共に生き、共に闘い、
それまでの道のりで悩みながら、
最後まで一緒に駆け抜けたキャストのみんな。

このテイルズオブザステージという舞台を
一緒に作っていくことができて、
本当によかったです。

心より、感謝申し上げます。
ありがとうございました!!!


そして、

アリエッタ役 麻海さん。

麻海さんがアリエッタで
すごく困りました。
だって大好きな人が大嫌いな相手だったから。
でもそんな麻海さんの演じる
すごく真っ直ぐなアリエッタだったからこそ
とても腹立たしくて、
とても眩しくて、
全力で立ち向かえました。



イオン/シンク役 紗妃。

紗妃のイオン様なしに
アニスはできませんでした。
守りたいって、ごめんなさいって、
何度も思いました。
イオン様の最後も、
シンクの最後も、
ものすごく辛かった。
でも、あの世界で
最後までそばで生きられたことが
ただただ幸せでした。
大切にしてくれて、ありがとう。
いつまでも、私の一番大切な人です。


本当に、大好きなカンパニーです。
ありがとうございました!!!!



そして最後に、アニスちゃん。

今までで一番
喧嘩した役だったかもしれない。

なかなか理解できなくて、
「ねぇなんで?」って
何度もぶつかってごめんね。

それはたぶん、
私が目を背けてきた部分。

アビスの世界で
一番"キャラクター"っぽいけど、
一番"人間"っぽいところが大好き。

だからみんなを元気にすることもできる。

頑張り屋なところも、
お金大好きなところも、
お調子者なところも、
世話焼きなところも、
優しいところも、
強いところも、
弱いところも、
大人なところも、
子供なところも、
全部全部、大好き。


アニスちゃんに出逢えて、本当によかった。

一緒に過ごしてくれて、ありがとう。

いつかまた、逢える日まで!!

よし!最後は笑顔で!!せーの!!!


月夜ばかりと思うなよ!!


アニス・タトリン役
甲斐千尋

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス