ジャズのコードの練習なの!

テーマ:
ミキなの。前回同様極めてマジメにジャズのことを書いていくの。

前回ジャズのコードの基本的な作り方を紹介したけど、今回は、その練習方法を書いていくの!

前回の方法では、ルートを省略するとツーファイブワンの動きが作りやすいってことを紹介したけど、具体的に以下のようなコード進行に当てはめたら、とっても練習になるの!以下進行なの!

パターン1

Gm7 C7 FM7 Fm7 Bb7 EbM7 Ebm7 Ab7 DbM7 Dbm7 Gb7 BM7 Bm7 Em7 AM7 Am7 D7 GM7

パターン2

Cm7 F7 BbM7 Bbm7 Eb7 AbM7 Abm7 Db7
GbM7 Gbm7 B7 EM7 Em7 A7 DM7 Dm7 G7 CM7

ツーファイブを1小節1コード、ワンを2小節1コードでやるといい感じになるって思うな♪

具体的な作り方は、左手でルートと七度、右手でルート抜きの和音を作るといいの。例えば、パターン1のはじめは、左手でソとファ、右手でシbレファラでGm7add9、次に、左手でドとシb、右手でシbレミラでC7add9、次に左手でファとミ、右手でラドミソで、FM7add9以下は同じように半音ずつ降りるように作っていけば、自然とジャズらしいサウンドを出しながらコードの練習もできるの!

上記のパターンで全てのメジャーツーファイブを網羅できてるから、とりあえず、ジャズっぽい和音を楽しみながら練習したい人は参考にしてほしいな、あはっ!

リズムは自分が弾きたいビートでやって問題ないよ。4ビートでもボッサ風でも、何でもありなの!後、番外編として、なれてる人は、右手は同じで、左手を4ビートのベースラインを弾いても楽しいの!

また思い付いたら書くの!