こんばんは。


久しぶりの更新…


どこへ行っても何を見てもコロナ関連の話題ばかりで、さすがに疲れました😓

娘たちのたわいのないその日あったこと報告にホッとしてしまう長音記号2


マスクとか消毒ももうすっかり見慣れてしまったけど、
やっぱり違和感あるよね。


ただ、わたしはどっちが正しいとかの主張にはあまり興味がなくて…


個人的には不要と思っているけど、目の前の相手が不安に思うなら別にマスクすることに抵抗はない。(消毒はできればしたくないかなー)


その不安が早くなくなれば良いなとは思います。



せめて、マスクなしでも平然と歩くわたしを見て
「あ、大丈夫なのかも」
って安心してくれるといいなぁ虹


それよりも、

これから先みんな体調の変化に敏感になってちょっとしたことでも薬に頼りたくなっちゃうのかな、とか思うとすごく心配です。



わたしがとっても苦手な場所のひとつ、
ドラッグストア


溢れる洗剤類とか化粧品とかももちろんだけど、
薬の多さにとにかく驚きます


これって買う人が多いから売ってるんだよね…ガーンあせる



薬って常用するものではないし、そもそもこんな手軽に買えてしまうのはコワイ。



コロナのことで病院へ行く人が減ってるというのを聞きます。


それが健康の自己管理に繋がっているならとても喜ばしいと思うのだけど、


自己判断でドラッグストアの薬に頼っている人がもしも増えているとしたら、とっても心配です。




明るい話題を書こうと思っていたのになぁ汗


もしわたしのブログを読んでくださった方で薬をけっこう飲んでしまっていると思った方

身近なひとで、
「病院行かなそうだし薬も飲まなそう」


っていうひとの考えを聞いてみてください。


押し付けるつもりはなくて、色々知った上で選ぶほうが良いと思うのです。


自分にとって当たり前になっていることへの別の考えって、素直な気持ちで聞いてみるとためになること多いです。


薬はほんの少しの量でからだを操作してしまうもの。

わたしも薬にすごく詳しいわけではない。


というか、詳しくない(よく分からない)からこそ安易にからだに入れるのは怖いと思っています。

 


人生は一度、からだはひとつ。


少しでも不安のない日々が送れますようにお月様




      栄養士ちぐさ