☆深呼吸をした後に☆

 芝居を観るのが趣味です。自分の感性で観たい芝居を選んでいるのでテーマはありません。最近、映画鑑賞も楽しくなりました。
日頃の趣味を徒然なるままに書いています。
旧ブログ名 「☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場」

NEW !
テーマ:

旦那様がお友達のところから

栗をたくさんいただいてきました。

昨年、「栗が好物なんですよ。」と、

なにげに話したらしい。

それを覚えていた方から、バケツ1杯分届きました。

 

生ものですから、早くしないと虫がわきます。

生で、妹とお嫁様に配りましたが、まだ多い。

ゆで栗、栗おこわで秋を満喫。

 

そうだ!、「栗の渋皮煮」を作ろう!

 

鬼皮を剝いて、渋皮を残す。

結構大変で、渋皮を傷つけてしまいます。

 

DSC_2351.jpg

 

栗の木が庭にあった頃、

母が栗の渋皮煮を大なべいっぱい作ってました。

それを私は職場の仲の良い同僚にあげてました。

母もお友達に

妹も。

 

栗の木は、太陽がいっぱい当たらないと

実をつけないし、弱ってしまいます。

家が建ってから、徐々に弱って、切られたのです。

 

当時

渋皮煮をたべた方々は、異口同音「美味しいわね!」と。。

 

 

これを作るのは結構な手間です。

火のそばについていて、何度も繰り返し煮ます。

渋皮が渋くなくなるまで。

中火では、渋皮が破れるし、

黒い筋はなかなか取れないし。

 

暇ができ、栗が大量にある

今でしょう!!

 

DSC_2352.jpg

 

 

 

母と違って、

そそらっぱやい。

ちょっと雑な私にしては上出来!

 

友人宅に

「お母様の味ね!」と、好評です。

お彼岸にお線香をあげにいらっしゃるお茶の生徒さんにも戴いてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ピアニストで作曲家の稲本響さんのファンクラブからお知らせを戴きました。

 

NHK特集ドラマ
 「眩(くらら)~北斎の娘~」です。

 

ご案内を戴く前から

この番組を観よう!!思っていました。

 

葛飾北斎の浮世絵が好きです。

富士山のシリーズ「富嶽三十六景」は、お好きな方も大勢いらっしゃると思いますし、

ヨーロッパの画家にも大きな影響を与えました。

 

今朝の「日曜美術館」で、ゴッホが取り上げられていましたが、アルルの風景画にこの方も反映されてますね。

 

 

2015年 5月公開の杉浦日南子さんの漫画で

映画「百日紅」(さるすべり)も観ました。

この「百日紅」は北斎の娘「お栄」を中心に描かれていて素敵な作品でした。

 

当時のブログ

  ↓  ↓

 映画 「百日紅(さるすべり)Miss HOKUSAI」

 

明日、放送されるNHK特集

ドラマ 「眩(くらら)~北斎の娘~」

こちらも北斎の娘「お栄」のお話

明日のドラマで、「お栄」を演じる

宮崎あおいさん、

大好きな女優さんのお一人です。

楽しみにしていますラブラブ

 

 

ここからは

稲本響オフィシャル・ファンクラブ
からです。

 

音楽を担当しておりますNHK特集ドラマ「眩〜北斎の娘〜」

の公式サイトがリニューアルされましたのでお知らせ致します。
また9月13日発売の同局誌「ステラ」にて同番組が特集されており
音楽制作についても掲載されておりますので、併せてご覧下さい。
 
 
 
放送予定:2017年9月18日(月)
NHK総合よる7時30分〜8時43分
国際放送、NHKワールドTVでも秋に放送予定
特集ドラマ 「眩(くらら)~北斎の娘~」
 
原作:朝井まかて「眩(くらら)」
脚本:大森美香
音楽:稲本響
 
出演:宮崎あおい、松田龍平、三宅弘城、余貴美子、野田秀樹、長塚京三 他
 
制作統括:佐野元彦(NHKエンタープライズ) 中村高志(NHKドラマ番組部)
演出:加藤拓(NHKエンタープライズ)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

新宿に行くことはままありますが、歌舞伎町に脚を運ぶことはコマ劇場幕引き公演以来です。
地球ゴージャスの舞台でした。


久しぶり向かうと、こんなモニュメントが出迎えてくれました!!

 

DSC_2258.jpg


夕方からの舞台「しゃばけ」を観る前に

映画「ワンダーウーマン」をトーホーシネマで観ました。

 

DSC_2259.jpg


IMAXで3D
スクリーンが巨大で大迫力

内容もとっても面白かったです!

これを観た後

トイレへ。。

 

ここで聞いた女子高生の会話に

耳をダンボにしてしまいました!

 

映画終演後、トイレに入った時の女子高校生の
やっと分かった言葉たち…
なに言っているのか、全く意味不明なざわめきに外国人かと思っておりましたが、
私と同じ映画を観たことが分かりました。


『結婚したい。
あの人と結婚したい!』
『ちょ~かっこよくない・・・』

『最後、生き返ると思ってたのに』

ハッピーエンドじゃなかったの。』

 

 

生き帰ると思ってたのね
神だったのにね

 

若い方の反応は、純粋で可愛いのです。

彼女たちの「ワンダーウーマン」の感想は

その題名をこんなに理解していたのかと

心がぞわっと、騒ぎましたラブラブ。。

 


ワンダーウーマンの終演後の興奮冷めやらぬ女子高生の会話だと気づくのに少し時間が必要でしたけど、彼女たちの純粋な若さに私の気持ちが目覚めました。。

結婚したくなるような彼が言う台詞。

女性しかいない孤島のプリンセス・ダイアナにいう台詞、言葉の一つひとつが心に放たれて、ズキューンと心打たれました。


『僕は今日の為に生きる。
君は未来の為に生きろ。』


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

音譜休日に観てきたのは音譜
宝石赤「I Love Musical」@東京グローブ座と

宝石ブルー映画「ボブと呼ばれた猫」 です。

 

 

宝石赤宝石赤I Love Musical

   DSC_2254.jpg

ここに御出演の俳優さん方は、ミュージカルをおもな活動としてるアーティスト。

 

演出は若手演出家コンクール2016で最優秀賞&観客賞をW受賞した永野拓也さん!

『レ・ミゼラブル』『エリザベート』などの王道作品から、ちょっとひねったあんな作品、こんな曲まで!
ミュージカルを愛するキャストが揃ったスペシャルコンサート『I Love Musical』

4回目の開催となる今回のステージを彩る出演者はこちらのみなさま♪

男性陣は
【泉見洋平さん】【岡田浩暉さん】【坂元健児さん】【渡辺大輔さん】と多彩な舞台で…

さらに元劇団四季所属で、韓国に帰国後もミュージカル俳優として活躍する【カン・テウルさん】(神崎翔馬さん)も約9年ぶりに日本の舞台に帰ってきます。

女性陣も豪華&多彩な顔ぶれ♪
劇団四季在団時さまざまな作品でタイトルロールを務めた【井上智恵さん】、元宝塚宙組トップスターの【貴城けいさん】、
2012年『ウィズ』でミュージカルデビューした【増田有華さん】(元AKB48)、そして2011年『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役で鮮烈にデビューした莉奈さん(フランク莉奈さん)。

 

そして、アンサンブルの方々

 

松谷嵐さん、Marcelino一色さん、石毛美帆さん、吉元美里衣さん。

 


アイ・ラブ・ミュージカル! 
思わずそう叫びたくなる、愛いっぱいのステージでした
!!


<予定楽曲>
♪顎で受け止めて『ミー・アンド・マイガール』
♪明日への階段『ルドルフ ザ・ラスト・キス』
♪エメ『ロミオ&ジュリエット』
♪踊ってあなたらしく『愛と青春の宝塚』
♪カフェ・ソング『レ・ミゼラブル』
♪春よりも若く『南太平洋』
♪プロローグ『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
♪星から降る金『モーツァルト』
♪星への願い『テン・ミリオン・マイルズ』
♪闇が広がる『エリザベート』
♪alive『ジキルとハイド』
♪in his eyes『ジキルとハイド』
♪one song groly『RENT』
♪why god why?『ミス・サイゴン』
…&more 全36曲(予定)

 

 

ラブラブベル頂いた来年の舞台チラシベルラブラブがステキ!

 

 

DSC_2256.jpg

ゴールドの紙に印刷されています!

「岸谷五朗さん」と「寺脇康文さん」のユニット

お祝い『地球ゴージャス』の舞台は4月開幕クラッカー

 

 

 

 

DSC_2257.jpg

 

お祝い『ブロードウェイと銃弾』は2月開幕クラッカー

1994年アカデミー賞ノミネートの映画を

ウディ・アレンが自らミュージカル化!

宝石ブルーアンサンブル宝石ブルーで『青山航士さん』がご出演!!

 

 

ラブラブ映画『ボブと呼ばれた猫』ラブラブ、観てきました!!

Tamaさんのお薦め通り、素敵な作品でした。

主人公は実在の方。

とっても健気で

だから、素敵な出会いが、彼と猫を結びつけたんだニコニコわ。

 

今月に公開される映画の予告を見て

何作品か、観て来ようと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただ今、

「逢坂山のさねかづら」が咲き始めたと

植物好きの旦那様から声がかかったので、

観てきました。

どうやらその昔、

旦那様が逢坂山に生えていた「さねかづら」の芽を持ちかえってここまで大きくなった!

と、言っています(-。-;)。

 

20170901111810.jpg

 

百人一首にある三条右大臣のあれ、
『名にしおば 逢坂山のさねかづら 人に知られで くるよしもがな』です。


「かづら・蔓」は、蔓(つる)が絡まるんですね。

クルクルと枝が絡み合うので、幸せの象徴だった!さねかづらですが、花言葉は「再会」です

 

 

 

『サネカズラ』という曲に初めて出会いました音譜

この曲、

失恋に心がつぶされそうになっても

そうでなくても、いつかの恋を思い出して…

素敵な曲です。

youtubeにもアクセスして聴いてみてください。

母の四十九日を終えた私は和みました。。

  ↓   ↓

https://www.youtube.com/watch?v=8HpHjnwhwno

 

 

この さねかづら

恋しい人が人に知られることなく

手繰るように“来る(繰る)”意味が籠っているんです。。

 

20170901111845.jpg

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

とってもキュートな女性、Tamaさんがご覧になった

とってもキュートな映画ブログを《リブログ》させて頂きました。

今週は映画を観よう!!と、思います。

 

『ボブという名の猫』は、これから観てきます!!

 

同じ日に公開になった「関ヶ原」を観てきましたので、

先に映画「関ヶ原」の感想を書こうと思います。

 

 

宝石ブルー観ての感想宝石ブルー

 

戦国時代の歴史に登場する武将たちを

ちょっとだけでも知っていてから見ないと分かりずらいかしら。

 

ただ今、NHK大河ドラマ「直虎」を見ています。

この直虎は戦国時代の「井伊家」のお話

この井伊家が、徳川の最大の譜代大名にのし上がっていくお話です。

まだ、大河では出てこない「井伊直政」が

こちらの映画では活躍しています。

 

このたびの「関ヶ原」では

井伊直政は個性派俳優の「北村有起哉」さんです。

真っ直ぐな切れ者ですね。

 

気の弱い小早川秀秋を「東出昌大」さんです。

現存する肖像画とは、ガタイが違いますが、

雰囲気が素晴らしいのです。

裏切り者になってしまいますが、こういう人物だったのかと納得しました。

 

この映画には、舞台で拝見している方々も多く、

戦国武将の個性が満開です。

 

チームナックスの「音尾琢真」さんが猪突猛進の福島正則役を快演しています。

 

主役の石田三成は『岡田准一』さん。

大河ドラマで戦国武将で知将、「黒田官兵衛」を観てました。

今回の「石田三成」は

智・忠・信を重んじ、義に生きる武将です。

タダ、残念ながらKYなところがあったんですね。

 

その石田三成をがっちり支えるのが、

嶋 左近です。

知将にして、剛毅で優しい。

「平 岳人」さんが演じられてます。

お父さまの「平幹二朗」さんの舞台ファンでした。

息子さんも色と華のある素晴らしい役者さんです。時々、平幹二朗さんを彷彿とさせてもらいました。

 

豊臣の代を安定させていた一人に

「前田利家」がいます。

太閤秀吉に苦言を呈することのできる数少ない、

いや、

利休亡き後、唯一の人だったと私は思っています。

この前田利家は「西岡徳馬」さんで重鎮ですね。

 

この映画、「関ヶ原」は天下分け目の戦い。

男性陣の活躍中心になるので、女優のご出演は少ないです。

ですが、脇をしっかり固めています。

 

毎朝楽しみに見ている「ひよっこ」の有村架純さん。

この映画では、

泥土に咲く清らかな蓮のようで、とっても癒されますし、力強い女性です。

 

赤十字の前身の様な活動でナイチンゲールが有名ですが、

日本にもこの戦国時代に承認されていたのには驚きました。

そこで働くのは、医療知識を持った女性でした。

 

セリフに方言が使われいています。

ちょっと意味不明なのもありましたけど。

方言の持つ雰囲気が好きなので、とっても嬉しかったです。

 

さあ、次は

「ボブという名の猫」を観てきましょ音譜

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

両親の実家は

神社を中心に右と左に同じ距離を置いてあります。

 

戦国時代にさかのぼれるくらい古いンです。

 

両親の戸籍謄本が必要になりまして、

役場に私たち夫婦で行ってきました。

これから手続きが必要になるので

ちょっと多めの7部頂こうと・・・

 

車で高速道路を使って1時間半

最初の目的地の町役場へ

 

戸籍をお願いしたら、

最初に、「これでよろしいですか?」と、3つ出ました。

手続きを済ませていくには、

書類上、過去へ遡らなくてはいけないのでOKしました。

ついでに、家系図を作りたい夫の希望で

両親のご先祖様も辿ることにして、それもお願いしました。

 

さて、お金を払うときになってびっくりしました。

戸籍謄本代〆て、一体いくらだったと思いますか!?

 

2万円を軽く超えました。

役所の書類です。

1通で、750円です。

9つ頼んだつもりが…

なんと30通分に及びました。

 

家系図を作るには

江戸時代の過去帳が必要です。

それは、今の役場にはありません。

皆、一斉に「法務局」に撤収されてます。

 

こんなにお金と時間がかかった戸籍謄本。

 

お昼を戴いて、ご先祖様のお墓参りしてきました。

 

上長瀞で、山菜天ぷらの美味しい「蕎麦屋」が

あります。

その中の1軒「もみの木」

初めて入りました。

   

     DSC_2404.jpg

 

お昼時なので満席。

カウンター席に通されたら、目の前に鉢。

    DSC_2402.jpg

 

これは、ちょっといただけない私。

緑の葉っぱが、顔面で揺れてかかりそうです。

なので、写真のように鉢物を奥に押し込みました。

 

    DSC_2403.jpg

 

野菜天ぷらと胡麻だれそば

次の機会には隣の蕎麦屋「うちだ」へ行ってみましょう。

 

先祖を知るために「郷土博物館」へ

 

DSC_2407.jpg

 

DSC_2410.jpg

 

長瀞町は市町村合併しません。

観光でやっていけるからでしょう。

理由はそれだけでもなさそう。

古代から、人が住み着きました。

 

理由は、日本最古の「和同開珎」の銅を求めて

天皇の一族「丹」氏がここを訪れ、銅を見つけたのです。

「露天掘り」出来たようです。

「波久礼・はぐれ」という駅があります。

へんてこな名前だと思っていましたが、この波久礼

タダもんじゃなかった!

山の土砂が、はがれるように落ちる!

だから「はぐれ」「波久礼」に

そして、此処に『銅の塊』が出てきたのです。

写真右下隅に「波久礼」の「波」。。

 

両親の実家の中心の神社

    DSC_2411.jpg

みすぼらしくなってました。

ビックリしたのはもう一つ、旦那様もこの神社を知っていたことです。

子供時代、彼の両親や職場の方とここから山登りしたそうです。

小川が流れていて蛍も飛び

境内では、祭りや幻燈会(今なら野外特設映画館)もありました。

 

この地のお話で

もう一つ興味深いこと。

江戸時代、荒川を挟んで領主が違い」、年貢高も違ったそうです。

当時は、

毎日、早朝から畑仕事

夜なべで、草履やむしろ作りを強制されていたのです。

どうしても日々の暮らしは苦しい。。

それらの仕事を休めるのは領主も認める「お祭りの日」だけ。

 

だからだそうです。

秩父地方に

小さな村々でも《お祭り》が今でも盛んです。

きっと、他の地方でも状況は同じでしょう。

『お祭り』に血が騒ぐのはこんなルーツがありそうです。

 

お墓参りしてきました。

 

 

     DSC_2418.jpg

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

学校では教えない眼から鱗の日本の文化を機会があったら書いていきたいなぁと思っていました。

 

そんな折、

母の茶室の片付けをしてたら
茶の湯や和歌などに関する本が沢山出てきました。

ただ今、私が読書中です。
少しずつ触れられたらと思います。

 

    DSC_2392.jpg

 

知識として知っていた「茶室の躙口(にじりぐち)」のお話です。

写真は我が家の茶室前

 

   DSC_2395.jpg

 

「茶室の躙口・にじり口」というのは、

体を小さくしてねじるように入るからそう呼ぶんだと、勝手に解釈しています。

 

利休さんが茶室を作った時、

武士が刀を持って入れぬよう、この部屋では誰しも平等にお茶を楽しむために、そう聞いていました。

 

ただ、

えー目から鱗だったことえー

 

 

これは利休の考案ではなく、

以前から日本人にあって、

そこに利休ならではの

戦国時代の下克上を茶の湯での体現者「利休」

そういう見方をすると、

利休の生き方の一端が分かり易いです。

「茶人」としての「茶の湯」の在り方

「和敬清寂」の意味合いが加わったものなのだ!と、

思い知りました。。

茶の湯文化には、

日本人の有史から培われてきた

生まれ変わり、新しい命、力が授かる

「結界」の意味に

「禅宗」からの茶の湯の精神も結びつけていたのです。



利休よりもっと古くから

100年も前に
『躙口』は、有ったのです
そしてそれは「結界」。


結界とは、

有資格者の限られた人間しか入れない場所と、

だれにでもゆける場所とのくぎりが結界なのです。

日常と非日常を仕切るのが結界です。
利休が作った茶室の「躙口」が初めてではないですし、
そうだ、桂離宮にも
神社にも
お寺にも
芝居小屋や
今の劇場にも

脈々と受け継がれているんです。

現在、シアターに入るときに切符をもぎる所、

それが「結界」の名残りです。
それらは、すべて《狭い入り口》です。

日常と非日常を仕切る所が「結界」なんですね!
だから、
スポーツ観戦にも
競馬場にも
狭いゲートが必要なんですね。

入り口が小さいとか
狭いのは、

切符を切りやすくするためもあるでしょう。
しかし、

一番は結界を超えて、別の世界を創る為に
原始の神秘的な感覚として残っているんですね。

 

結界をくぐった時、そこから繰り広げられる世界で

日常で隠していた《喜怒哀楽》を大いに繰り広げられるのです。

だから

それからの自分自身に

元気とか

勇気とか

やる気とか

団結力とか…

精神が浄化されて、リフレッシュするんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青山航士さんを応援する会の代表の方のブログをリブログさせていただきました。

 

DSC_2386.jpg

 

 

「パジャマゲーム公演」の一ケ月前。

初日祝いのお知らせです。

「青山航士」さんは、会員を募ったファンクラブはつくらない方です。

ですが、

青山航士ファンは舞台に合わせて、

ここぞというとき応援の気持ちを伝えます。

ファンクラブのような名簿はありません。

参加の意思は、このように「初日祝いを贈りませんか」という情報連絡が、アメブロからきます。

 

わたし、賛同して参加します宝石緑宝石ブルー宝石赤

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミュージカルコメディ「パジャマゲーム」の公演が

いよいよ1か月前になりました。

 

トニー賞受賞の伝説的ミュージカル・コメディを

トム・サザーランドが新演出します。

 

キャストの中に、応援させて頂いている

青山航士」さんがご出演です。

 

このミュージカルは

心躍るダンス×極上の名曲たち=最高にハッピーなミュージカル  です。

 

チラシの表はこんなふう…

 

DSC_2386.jpg

 

パジャマの中央を開けるとそこは…

こんな感じキラキラ宝石ブルーキラキラ

 

DSC_2388.jpg

 

 

DSC_2387.jpg

 

 

ラブラブ青山航士さんを

ラブラブ写真中央にいらっしゃるようにしてしまいました…

 

宝石ブルーパジャマゲーム』珠玉の名曲!

♬ Steam Heat

   期待のダンスナンバー

 

♬ I’m Not At All in Love

   バジャマ工場で働く女の子たちのキュートな    ナンバー

 

♬ Hey There

   ベイブに惹かれても相手にされない諦めのシドを諭すナンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。