本能寺と針屋さんリベンジ

テーマ:

柄にもなくプールで泳いだ疲労感により途方もなくグッスリ睡眠を取ってしまったはなわですこんばんは。

秋晴れの本日は本能寺へ

初めて訪れましたが

住職さまのお話もたくさん聞けて
歴史を肌で感じられたし
あの6月2日の情景を
ありありと想像することができました。

5度の火災に見舞われ
「能」という字の右側に「ヒ=火」が使われていることさえ忌んだ人たちが
微妙に字のスタイルを変えたとか

いかに大きな欅でも、お寺の支柱になりえるほどのサイズは採れないということだとか

火災の度にお坊さんたちが身を徹して守ってきたから
こんにちの日蓮大聖人像は、かつて信長公も見ていたそのままの姿であることだとか

勉強になりました


その後は、三条河原町にある「みすや針」へ


数年前ふらりときたことあったのだけど
買おうか迷って買わなかったこの子達を買い求めにきました。


分かりにくいけど、マルチーズとか動物のまち針!

ミニお布団小鉢も買ったから

刺して飾っておこうっと

ついつい歩きすぎちゃうと
体調優れなくなるけど

ゆったりのんびりなペースでも
十分楽しかったな

なんと、一足190円の足袋もGETできたし!!!

靴下より安い!!

京都最高。←

また来られる日を楽しみに
また頑張ります