CHIE’S BLOG

CHIE’S BLOG

歌います。

人を笑顔にできる、心に響く歌を歌える、誰かの心に存在できる歌手に。

MESELLBA PROJECT参加します!!!





昨日の卒業ソングライブでも
お話しさせてもらいましたが、改めて。



もう既にご存知の方も多いと思いますが、
4月30日をもって、
Rakuten LIVEが終了します。


この発表を聞いて、
"寂しい" "悲しい"
 "これからどうなるんだろう?"
いろんなことを思った人がいると思います。


Rakuten LIVEがスタートした一昨年の5月。
それから本当にいろいろなことがありました。

楽しかったこと、嬉しかったこと、
新しい出会い。

もちろん、悔しかったことも、
悲しかったこともあった。

Rakuten LIVEをやっていなかったら、
できなかった経験も
たくさんさせていただきました。

そして何より、
Rakuten LIVEを通して
たくさんの人に出会えた。

そういう毎日や、出会いが、
私にとって宝物で、
たとえRakuten LIVEが終わったとしても、
それら全てがなくなるわけではないと
思っています。


そして、
何か1つのことが終わるということは、
何か1つ、また新しいことが始まる
ということだと思います。

終わりを決めることは、
簡単なことじゃないので、
今回のことで
新しい道に進むきっかけをもらえた、と
今は思っています。


Rakuten LIVEがスタートした5月17日
その当日から、
1日も欠かすことなく続けてきたので
(それってもしや
数えるほどしかいないのでは?!)
もちろん、全然悲しくない、寂しくない
と言ったら嘘になるし、

Rakuten LIVEで出会った人たちが、
Rakuten LIVEから離れたところの活動に
どこまでついてきてくれるのかという
不安もあります。

だけど、不安がっててもしょうがないので、
1人でもたくさんの人に
鈴木千絵のこれからを見たいと
思ってもらえるように、

Rakuten LIVEが終了する4月30日まで、
引き続き毎日配信を続けていくつもりです。


終了した後、
SHOWROOM1本に絞ってやっていくのか、
また別のプラットフォームを
使っていくのかは
これから考えていきたいと思っています。
(やってほしいものがあったら、
是非おすすめのポイントと合わせて
リプなどで教えてもらえると嬉しい)。

スタジオライブも続けていきたいと
思っています。
(これはできればアーカイブが残るもので
やりたいなあとは思っています)


私は元々、歌を歌い続ける為に、
私の歌を聴きたいと思ってくれる人、
ライブに来てくれる人を増やしたいと思って、
ライブ配信を始めました。

そこの軸は今もブレていないです。

これから先もそれはブレないと思います。

ただ、ライブ配信だからこそ
得られるものもあると思っています。

来てくれたそれぞれ1人1人が、
何か1つ持って帰れるような
ライブができたら…と思ってつくっている
生のライブと同じように、

ライブ配信も、
みんなが楽しいと思ってくれたり、
楽しみにしてくれているのなら、
こんなに嬉しいことはないです。
(楽しみの部分に生
のライブも加わってくれたら
何より嬉しいです)


残り1ヶ月半。まだまだこの場所で、
みんなと一緒に
思い出をつくっていけたら嬉しいです。
そしてその先も。

これからもよろしくお願いします。


           鈴木千絵