トレビの泉にナニ願う?

テーマ:

夏休みに家族で行ったイタリア・ローマの旅のこと、

そういえば…

『ブログで近いうち報告しますね〜』と

言っておきながら、

スッカリお伝えするのを忘れてしまっていましたあはは…

 

これから時々少しずつ書いて行きますね。

 

まず今日は、

ローマ観光といったらココでしょ!という

あまりにも有名な観光名所、

「トレビの泉」

 

夕焼けに照らされてとても綺麗キラキラでした。

今回、ローマが初めての息子と↓ 

なんともロマンチックな雰囲気ですが、

この写真はとても上手く撮れた一枚なんです。

 

実はまわりはこんな感じにがーん

人・人・人(観光客)だらけ〜あちゃ

 

トレビの泉に背を向けて後ろ向きにコインを投げ入れると、

【再びローマに来られる】という願いが叶う!

というの伝説はあまりにも有名ですよね。

たしかに…

前回初めて訪れた時にそのコイン投げの儀式を

半信半疑でやってみたけど、

またこうやってローマに来れました。

モチ!今回もやりましたよ〜ピース

 

このコイン投げ、

投げる枚数によって叶う願いが違うって、

知ってました?

 

私は帰って来てから知ったのですが、

 

一枚だと、

【もう一度ローマに戻ってくることができる】

 

二枚投げ入れると、

【大切な人とずっとずっと一緒にいられる】

 

そして三枚投げ入れると、ナ、ナント

【嫌いな夫や妻と別れることができる】

んだそうです。ビックリビックリ

 

かつてキリスト教が離婚を禁止していたから、

こんな「神頼み」ならぬ、「おまじない頼み」の

風習が出来たのかもしれませんね。

 

私は今回1枚しか投げなかったけど、

知ってたら2枚投げたのに〜。

(3枚じゃないですよ〜笑、

旦那はこっそり3枚投げてたりして…汗

 

ちなみに、この泉に投げ入れられたコイン、

単価は小さくても、なんせ訪れた観光客が

みんなこぞって投げ入れるので

年間ではすごい額になるそうです。

ちなみに一昨年の年間総額は

140万ユーロ(約1億5800万円)だったとか。

 

このお金は一体どこに行くのか…

以前はカトリックの慈善団体に寄付されていたそうですが、

その契約が今年3月末で切れ、

春からは赤字で苦しむローマ市の収入に

なることに決まったそうです。

 

ローマ情報、また時々書きますね〜sei