駆け込みのバトンと猫

テーマ:

先月Yoshiさんからバトンを受け取っていたのに、今更で本当にすみません。



いつもiPhoneでブログを書いているのですが、機種変をしたので過去の画像が全然なく。

画像のデータを全部PCに移してしたので、PCから書こうと思っていたら、、、PCの調子が悪い。


画像少なめで書きます。



今日でさくらが亡くなってちょうど半年です。


実は、まだまだ辛く結構泣いています。



この半年、月命日というのをなるべく意識しないように過ごしてきました。


○ヶ月前の今日、さくらが死んでしまったんだ

という風に思ってしまうから。


私はフルタイムで働いています。
我が家の犬達は半日以上お留守番の犬生です。

犬達が10歳を超えたあたりから、必ず最期は看取るぞ!という気持ちが強くなったのですが、仕事をしているとそれが難しい事だということも感じていました。寝てる時間だってありますし。


さくらが亡くなった4:20という時間。
私はそばに居て、さくらの前足を握っていました。
これはもう危ないなと感じ、二階で寝ている夫を起こし、夫が下りてきてさくらを一緒に見てから3分後に呼吸が止まりました。

さくらの最期を思い出すのは辛すぎますが、私の願いを叶えてくれたさくらに感謝です。

私だけでなく、夫にまで看取らせてくれたなんて。

 
その日は金曜日だったので、本当にしんどい1日でしたが会社は行きました。

翌日の土曜日に火葬をし、日曜日ゆっくりできました。

週末に逝くなんて、その辺りも計算されてるみたい(笑)


自分のことをそんなに親バカとは思いませんが、このさくらの最期の時をエピソードにしてみました。

半年前に戻って、さくらを抱きしめたいです。





チョット感傷に浸ってしまいすみません。


明るい話題。
来週末にニャンコとご対面が決まりました!

実は今、ニャンコの飼い主さんとLINEのやりとりをしています。


画像をお願いしたところ、まだ生後2週間で上手く撮れないとの事でしたが送られてきました。








ブレてるしなんだか怖いなww






来週、可愛い写真沢山撮ってきます。