2007/3/26 まんがキッチン☆ | 羽海野チカブログ ~海の近くの遊園地~
2008-11-28 00:00:00

2007/3/26 まんがキッチン☆

テーマ:過去ログ:2007年

福田里香さんの新しいご本

「まんがキッチン」で表紙のイラストを描かせていただきました☆

(アマゾンさんのアドレスです)

   ↓

http://www.amazon.co.jp/まんがキッチン-福田-里香/dp/4757213107/ref=pd_bbs_sr_1/250-5463202-1259452?ie=UTF8&s=books&qid=1174919071&sr=8-1

私が福田さんのごほんと出会ったのは

1993年発行の「キッチンへおいでよ—小林深雪のお菓子の本」という単行本が最初で

私はその本のお菓子とお皿と写真とページデザインの可愛さにうっとりとして

ずっと大事に読み続けて

ハチクロの1巻の表紙で

はぐが腕をついているテーブルにギンガムチェックのテーブルクロスをかけたのは

このご本の影響なのです…というくらい

長い事大好きだったのです

それが、ご本人に装苑のコラムを担当されていた福田さんから

インタヴューの依頼をいただき…

「福田さんかぁ。どんな方かしら?ん?福田さん…福田さん……は!!!!」みたいな…☆

本当に仲良くなってもらえてよかった

本当に 本当に 彼女は漫画を愛していて

深く読みこんでいて

色んな(描いた人では気づけない色んなつながり)事に気づいていて

それを直接話してもらえる私はほんとうに幸せです

漫画の中の「フード」の扱われかた、それについての彼女の考え方

もう、息をのむほど「その通り」なのです

私はこのご本の中で対談をさせていただいているのですが

そこにもある「ハウル」を例に上げた

「フード」と「人物」の解説は本当にめから火花が飛び出しました

もっともっと聞かせて欲しいのです

このご本、福田さんの漫画への愛が吹き上がっています

そして

私の心から敬愛する「くらもちふさこ先生」「萩尾望都先生」と福田さんの対談も!!!!

マンガとお菓子…

女の子の大好きな物がふたつぎゅっと溶け合った

最高のご本です

私が一番びっくりしたのが

高野文子さんの「棒がいっぽん」のリボンをかけたお菓子箱です

…そうかぁ

福田さんはあのお菓子箱がこう見えたのかぁ…

こわいけれど美味しいそうなのです

マンガとコラムとレシピが

福田さんの目をからだを通して語られてゆくのです

福田さん。これからも、色んなお話きかせてください

まんがのお話しましょう

たくさんしましょう

おすすめです。ほんとうに。

羽海野チカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース