ちぶれ。~育児と虫と化石の4コマ漫画~

ちぶれ。~育児と虫と化石の4コマ漫画~

札幌在住の男児三人の母。現在合気道と放送大学と化石と昆虫採集が趣味。息子たちと一緒に北海道で生き物と触れ合う毎日を過ごしています。


6月にヒグマに遭遇した時の話です。いやあ、ビックリした・・・。

 

動物園でヒグマの勉強会をした時には柵ごしに成獣の雄(2m以上)を見ていたので「小さいな」というのが最初の印象でしたが、でも小さくても至近距離で山の中一人きりで遭遇するのと檻の中のを見るのとではインパクトが全然違います。

 

野生の動物は美しい!

 

また見たい、でも二度と遭いたくないという相反する気持ちを抱えています。

 

いや、駄目、絶対。

 

ちなみに先日は蝉の幼虫を探しに夜に山(民家のすぐ近く)に一人で入ったら鹿の群れを見ました。

 

鹿も美しいです。少なくとも襲われる心配は(多分)無いし。

 こんにちは。オールカラーって楽しいし勉強になるけど大変なんだなと実感しました・・・。

 

 ちなみに今回風船化したオタマはエゾさんからは喰われなくなったものの、オオルリボシヤンマのヤゴに食われて全滅しました。ヤゴは当然エゾさんも食べちゃうので隔離して飼育中。さすがにメガエゾさんは喰われないかなと思いますが、ここまで育てたら山に返すその日まで(夏には返します)観察を続けたいものです。

 

 もっと小さい銀ブナの幼魚は全く食われていないのに倍のサイズのオタマは喰われた。恐るべし、ヤゴ!まあ、考えたら動きが全然違うから当たり前と言えば当たり前か。

 

 現在は全員庭のミミズで養っています。

 

 

お久しぶりです。今回カラーにしてみました。

 

そしたら図鑑みたいになってしまった・・・。カラーは難しいですね。

 

そして先週から三男がエゾアカガエルとエゾサンショウウオの卵をとってきましたよ。

 

また今年も始まるのか・・・。