天使の散歩道

天使の散歩道

すべての生命に優しくなりたいね・・・

半袖でも過ごせるくらい


暑い日が続き お散歩が大変だったアセアセ


あんじゅ&ほまれ地方わんわんわんわん



今日から 少し気温が下がり

また秋らしくなりましたイチョウ


ゆっくりお散歩ができますニコニコ


シュウ酸カルシウム結石が発見された


あんじゅは 今のところ 頻尿もなく


元気に過ごしてくれていますわんわん


お散歩も 超ロングコースあしあとあしあと


あんじゅの行きたい所へ


私はお供しておりますニコニコ音譜



そんな あんじゅの お気に入りの場所が↓




公園で 落ち葉が積まれている場所イチョウイチョウイチョウ


あちこちに 積まれている 落ち葉の上に

わざわざ登りに行きますわんわん


落ち葉の感触がいいのか…


匂いがするのか…


とっても楽しそうですラブラブ音譜音譜



一方 ほまれはわんわん


お家で こんな感じ↓




ほまれ用の カドラーがあるのに


なぜか 長座布団を重ねた上に寝ますアセアセ


最近はココがお気に入りのようです音譜


そしてお気に入りのカバさんを枕に


前脚の所には オヤツの入ったコングを


置いてますよラブラブ


アウトドア派のあんじゅわんわん


インドア派の ほまれわんわん


これも個性ですねーラブラブ





昨日は ほまれの眼科受診日でした


眼圧の検査

右眼 55mmHg  左眼 12mmHg


やはり 緑内障の右眼眼圧は

かなり高かったですショボーン



前回の診察の時に


目薬を変えて 1ヶ月様子を見て


変わらなければ 手術も視野に入れて

考えていきましょうと言われてましたが…



私が 決心でなくて…


その気持ちを察してか 眼科の先生は


「もう一種類の目薬も変えてみて

1ヶ月 様子を見てみましょう」と


提案してくださいました


ほまれは 痛みも無く 平気そうにしていますが


本来この数値だと

かなり痛みや不快が あるそうですショボーン


ほまれに聞いても 返事してくれないのでね


本当は 痛いのかも知れませんショボーン


旦那っちは

「治らない病気やし いつかは手術をしないと

いけないから それやったら少しでも早く

手術してあげた方が ほまれが楽になるのと違うかなぁ」と

言います


私自身


先延ばしにしてる理由も

わからないのですが…


きっとどこかで 点眼液だけで


何とか 誤魔化しながら行けないものか…という

気持ちがあるのでしょうね


そして 1番は 手術する時に一泊入院になる事


ほまれが 一泊入院に耐えられるのか…が心配で心配でショボーン


私が不安でいっぱいになってますアセアセダメですね



あと1ヶ月

目薬を変えて様子を見ることにしました


(ベトラタン→ ルミガン に変更)



強くなれー 私ビックリマークビックリマークビックリマーク






ブログを書いていると あんじゅが起きて来ましたわんわん


寝ぼけたお顔で


「がんばって」って言ってくれてるのかなわんわんラブラブ
尿路にあった 結石を取り除いて


抗生剤を服用して1週間


経過を診ていただく為に病院へわんわん




病院へ向かう車中車


毛布にくるまれておりますニコニコ



外注検査に出してもらっていた

結石の 分析結果は


「シュウ酸カルシウム」でした


ストラバイトと違い 溶けない石アセアセ



病院では エコーで膀胱を 隅々までチェック目



膀胱の壁などはキレイでしたが



小さな石が 数個 チラチラ…


先生いわく

1ミリに満たない 小さな石なので

尿と一緒に出てくれるでしょう…と



あとは食事療法と水分補給で

石を作らないようにする事



先生によって色々な考え方があると思いますが


あんじゅの先生は いつもの手作りご飯で


食材と分量に気をつけましょうと言う考えです



アクの多い野菜(濃い緑色)は避けるか

二度茹でする事


シュウ酸の元は アクビックリマークビックリマーク


とにかくアクを取ること!!


アクとの戦いが始まります爆笑


そしてタンパク質は 少し控えめに


カルシュウムは ある程度必要などなど…


電卓片手に必要な栄養素などを計算して


細かく教えていただきました


普段の飲水のpHも大切でpH7前後のお水が


あんじゅには いいそうです


浄水器のお水を与えていますが

お水のpHまで 考えた事無かったなぁアセアセ


あとは時々 あんじゅの朝一番の尿を

pH試験紙でpH確認する事を すすめられました



Amazonで 購入〜




早速 飲水のpHを試験しました

いつも飲ませている水は 

pH7で 合格でしたニコニコホッ


ワンコさんの尿は

pH5.5〜7が正常値だそうでが…


あんじゅの場合はpHが6以下になると


シュウ酸ができるリスクが高くなるみたいです



朝一番 お外で採尿は 大変だろうなぁアセアセ



あんじゅのストレスにならないように


気を付けながら がんばりますニコニコ音譜


朝晩の気温が かなり低くなりました

あんじゅ& ほまれ地方イチョウイチョウイチョウ


11月1日 赤いリボンの日リボンには


(保護犬 保護猫の里親になるという

選択肢がある事を知ってもらう)



あんじゅも 赤いリボンをつけて

張り切ってお散歩をしていましたあしあとあしあと




この翌日より


お水をたくさん飲んで


オシッコの量が 凄く多くなって…


次第に 落ち着きがなくなり


頻尿がはじまったショボーン


膀胱炎かも…


でも病院は休診日アセアセ



辛そうにしていたので


夜になって夜間救急の病院へ病院


尿検査とエコー検査の結果


そんなに酷くは無いけど


膀胱炎の症状が出ていたので 

抗生剤を注射して頂いて帰宅


翌日 夜間救急の先生のお手紙と

エコーの画像を持って

かかりつけの病院へ



お手紙を読まれて 主治医の先生は


「もう一度 エコーを撮らせて頂いていいですか?」と言われ


再度エコー検査


膀胱にエコーをあてて 暫く…


「ん??」と先生の手が止まった


「石のようなものがありますね」と

エコー画面を見せて頂き確認目



尿道に石が詰まって頻尿になってる

可能性があるので


カテーテルを入れて 石があれば 膀胱へ

戻す処置をする事になった



カテーテルを入れ始めたところで先生が


「石が 見える」と

急遽カテーテルを抜いて 尿道の石を取る処置を


色んな種類のピンセットで ゆっくりゆっくり

時間をかけて取り出してくださいました


出て来た石が 下矢印



大きな結石が 出てきましたガーン

1.24cmですアセアセ


こんな物が 尿道に詰まっていたのですガーン


幸いな事に イガイガの石ではなかったので

激痛ではなかったみたいです


恐らく シュウ酸カルシウム結石だろうとの事ですが…


今後の食事などの事もあるので

外注の検査に出して頂きました


膀胱に残っている結石は1mmぐらいなので


排尿の時に 出るでしょうとのこと



1週間 抗生剤を服用して 再度診察という事に



処置の間 あんじゅは暴れる事も無く


大人しく頑張ってくれました


そして結石を取り除いた後は


普通の排尿に戻りました


頻尿は

膀胱炎ではなく 大きな石が原因だったのですショボーン



帰宅して

気にして舐めたりしないように


パンツを はいていただきましたニコニコ



「なんで パンツ はいてるの?」ほまれわんわん


「わからないねん」あんじゅわんわん


なんて ヒソヒソ話をしてるみたいニコニコ




あんじゅもほまれも

経過観察生活ニコニコ



しっかり観察目


頑張りますニコニコ