Atelier Blue Rose *・゜゚・*:.。.トロッケンクランツ 木の実の小部屋 .。.:*・゜゚・*

Atelier Blue Rose *・゜゚・*:.。.トロッケンクランツ 木の実の小部屋 .。.:*・゜゚・*

わぁかわいい!!と言わずには居られない作品がいっぱい。
天然の木の実やスパイス、アーティフィシャルフラワーなどを取り入れて作るクラフト教室です。

Atelier Blue Rose(アトリエブルーローズ)
*・゜゚・*:.。..。.:*・木の実の小部屋・*:.。. .。.:



はじめまして
当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
名古屋市瑞穂区にてトロッケンクランツ認定教室「Atelier Blue Rose」を主宰しております。
また、全国雑誌キャンピングカーマガジンにて「旅の思い出に木の実と遊ぼう」執筆連載中です。



【レギュラーコースレッスン】

毎月1回を基本としたペースで定期的に通っていただくコースです。
カリキュラムに沿ってさまざまな作品を作りながら、ご自身で集めた木の実で制作できる様になるまで導きます。

・入門クラス 8作品
・初級クラス 8作品
・中級クラス 16作品
・上級クラス 14作品
レギュラーコース修了証、トロッケンクランツ講師資格の取得が可能です。

◇入会金5,000円(初回のみ)
◇1レッスン受講料2,000円 + 材料費2,000円~(作品に応じて)

◆みずほ教室(自宅)、、、ご希望の日時を伺いながら、レッスン日を決定します。
◆名鉄カルチャースクール神宮前、、、第2水曜日10:00~12:00 要申込み


【その他のレッスンなど】

◎体験レッスン、、、一度体験してみたいと言う方、お気軽にお問い合わせ下さい
◎単発レッスン、、、季節に合わせた作品を1回完結で作成します(不定期で募集しています)
◎出張レッスン、、、ご指定の場所まで出張致します(別途交通費頂きます)
◎オーダーメイド、、、ご予算、イメージ等に合わせお作りいたします。

各種、随時受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


【問い合わせ先】
Eメール📩chibichi2002913@gmail.com
Atelier Blue Rose(アトリエブルーローズ) 吉田 千亜紀






「トロッケンクランツ~木の実のリースとクラフト」とは

ドイツ・オーストリア伝統工芸をベースに、私たちの暮らしにも合うよう現代的にアレンジした木の実のリースとクラフトです。
木の実にひとつずつ針金をかけ、盾に巻き付けながらリース状に編んだり、スチロールの土台に差し込んだりして形を作ります。どの作品もドイツ発祥ならではの丈夫さで長く飾って楽しめますし、贈り物にも呼ばれ喜ばれます。多種多様な自然の木の実を最大限生かすことがこだわりです。

(トロッケンクランツは登録商標です 登録第 5400385号)




こんにちは。
たーいへん、ご無沙汰しております。
Atelier Blue Rose吉田でございます爆笑あせるあせるあせる
皆様お変わりありませんか?

やっと元の生活に戻ったかなーという頃、大雨による甚大な被害を受けている九州や岐阜を始めとする皆様、心よりお見舞い申し上げます。

ここ名古屋でも毎日雨続き☔️。
蒸し暑さが増して、ジメジメ…。今週もまだスッキリしない様ですねショボーン
梅雨明けが待ち遠しいです。

長らくお休みさせて頂いておりました自宅レッスン、4ヶ月ぶりに昨日行いました!!

生徒様Sさん、久々過ぎてワイヤリングもゆっくり思い出しながら、おしゃべりも楽しく、松かさのリボン飾りを作っていただきました。

大き目の松かさの上に、シュトラウス(ブーケの形)に編んで取り付けます。
ドームの様にきれいなシュトラウスに編むのが大変ですねあせる


リボンは数ある中からお好みで選んで頂きました。ナチュラルでシンプルなリボンをチョイス。
Sさんらしいラブラブラブラブラブラブ

可愛く出来ましたよー!
お疲れ様でしたルンルン
こんばんはウインク
Atelier Blue Rose吉田です爆笑パー
いつも、ご愛読いただきまして、ありがとうございますラブラブ

世間では新型コロナウィルスの話題ばかりショボーン
緊急事態宣言が発令され、ここ名古屋でも休業要請など、当たり前だった生活もどんどん細かな規制が増えていますねえーんあせる

私も含め、3人の子供達も外出と言えば、散歩と買い物(私だけ)です。
ストレス溜まるし、健康も考え、1日1回は散歩に出るようにしています。

ありがたく、我が家からは徒歩2分で素敵なお散歩コースがあります。

毎日そこを40分から1時間掛けて歩きます。


一年中四季を感じられる絶好のお散歩コースです。写真は咲き始めの桜の頃ですが、今はツツジが見頃です。


小3になった末娘が、初めての『理科』が加わり、休校中の課題で、春の植物や生き物を観察するのがありました。

意識して歩くと、この時期沢山の春を見つける事ができます。







これは、ほんの一部ですが、沢山の花チューリップと、沢山の昆虫ヘビに出会えます。

闘病中の親友Sにも、春を届けようと写真を沢山撮って見せました。


真っ青な空、美味しい空気、春の香りを楽しみながら、家族と過ごせる当たり前で普通の時間に改めて感謝するきっかけとなりました音符

見えないウィルスと戦う日々に終止符が打たれる日、、、来るのかな???
先が見えない世の中だけど、悪いことばかりじゃない、小さな幸せを見つけて、乗り切りましょうグー