私がヒーリングを始めたきっかけは。 | 波動を上げて軽やかに生きる!アロマとヒーリングのLa Lavand(神奈川県相模原市)

波動を上げて軽やかに生きる!アロマとヒーリングのLa Lavand(神奈川県相模原市)

英国ITEC認定アロマセラピスト、施術歴23年。アロマやレインドロップ、そしてレイキやレイキ講習(伝授)、またDNAアクティベーションも行っております。ストレスや疲れたココロとカラダを解放して、エネルギーチャージしてゆきたい方へ。女性専用。相模原市南区相武台



こんにちは🌸
アロマとヒーリングのLa Lavandのねこです^^


以前、「私がアロマを選んだ理由をブログに書きました。
今回は、そのヒーリング編です。

そもそもの発端は、今思うには、1985年頃にやっていたヨガです。
(今はまったくやってませんが)

その頃は、
会社員で残業やら徹夜やらで、
体力も気力も消耗しがちの生活を送っていたため、
ヨガがカラダにいいと聞き、
週一または合宿でカラダのリセットを行っていました。
(その頃のヨガは、一般的に、かなり怪しげなものとして世間では誤解されていましたが、今は市民権を得ました。)

その頃は、下北沢に沖ヨガの道場があり近いということもあって、
2~3年位は熱心ではないけれど、
カラダをほぐすという目的でちょくちょく通っていましたが、
いつのまにか立ち退きでその道場もなくなってしまった。

その道場に、中村天風やらレイキのチラシなどが常に置いてあり、
その当時は、レイキには絶対近づかないでおこうと思っていました。

そもそも、レイキとは何か全く知らなかったので、
何やら、わけのわからない怪しげなモノ!
という疑いと恐れを抱いていたのが事実です。

そして、その12年後くらいに世田谷から相模原に引っ越し、
えも言われぬ閉塞感に陥った。

文化と自由の場所から、何もない場所に来たという感じの閉塞感を感じました。
(あくまでもこれは、私一個人の感想です。)

今思えば、
それは場のエネルギーを強烈に感じていたのかもしれません。

そして、その閉塞感を打ち破るべく、
中村天風の本を読み漁り、天風の修練会に参加しました。
その頃から、「気」というものに関して、体感していった感じです。

また、東京時代に、
エドガー・ケイシーを長年研究されている福田高規先生の整体講座にも時々参加していたので、
「意識」や「超意識」の持つ力について、少しづつ理解していきました。

それらのことを体験していた頃、
沖縄の友達から電話で「レイキってすごいよ!ビリビリきた!」との一報を受け、
私もレイキを体験し、
今までのレイキに対する疑いと恐れが払拭できたわけです。

ちょうどその頃は、アロマの仕事を始めていて、
PTSDのお客様などに対して私のできることは何か模索していた時期でもあったので、
すぐにレイキを仕事に取り入れました。
(実際、アロマ+レイキの相乗作用は素晴らしいです!)

その後は、
リコネクティブ・ヒーリングとリコネクション、
ホ・オポノポノと学び、
ヒーリングの無限の可能性を体感しました。

そして、2015年にグスタボ氏のゴールデンDNAアクテイーベーションのレベル1.2を受講して、
さらに意識の拡大、周波数のアップグレードを体感し、
エゴとは何か、手放すこととは何か、ハイヤーセルフとは何か、
などの気づきを促されました。

ただ、テクニックだけで施術するのではない。
ということの重要性を痛感した次第です。

自分自身の深いところで自己変容を許可すれば、
自己変容は起きてきます。
そのきっかけを作ってくれるのが、
ヒーリングなどの施術です。

目に見えない世界は、
ほんとにピンキリなので、
ヒーリングに対してよく思わない方たちも多いのも確か。
(見える世界もピンキリですが・・・。)

ただ、20年位ヒーリングの仕事をしていて感じるのは、
とてもいい作用、いい影響をヒーリングは及ぼすなと。
人それぞれ、
その時の状態や感情は様々ですが、
確実に今の状態から引き上げてくれます。

ヒーリングに懐疑的だけれど、
一度体験してみたいと思ってらっしゃる方は、
自分自身の見識力、洞察力などをさらに磨きをかけて頂き、
確かな人のヒーリングをお選びいただくしかないと思う今日この頃です。

●旧HPプロフィール

●La Lavandのセッションのご予約はこちらからどうぞ



波動を上げて軽やかに生きる♪
アロマとヒーリングのLa Lavand
●PCとスマホのHP
●PCのHP
(旧HPになります。)
●ご予約・お問合せ