デジタル漫画甲子園

テーマ:
ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』-110528.jpg

先週、開催されたばかりの
「第1回デジタル漫画甲子園
inうつのみや」の写真です。

全国の高校生から
136の応募作品が寄せられ
最終選考に残った20作品を
みんなで選考している
ところだよ。
舞台にはモンキー先生と
ボクを含めて、8人の
審査員が並び、それぞれが
選んだ作品の番号を
パネルに描いて発表する。
すると、(ボクのうしろに
見える)スタッフさんが
ピンクの花を作品の下に
付けていくんだ。

第1位に選ばれた作品は
花を4つも獲得、
つまり四人の審査員から
選ばれたってことだ。

いやはや、みんなレベルが
高かったので、選ぶのに
とても苦労しましたよ。

漫画家仲間の応援団

テーマ:
ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』-20110530121312.jpg

先週の土曜日に
宇都宮市で開催された
「デジタルまんが甲子園」。
参加してくれた
皆さんのおかげで
デジタルまんがの
コンテストも
ずいぶん盛り上った。

そうそう、それに当日は
被災地の皆さんを応援
しようと、各地から
漫画家さんたちが
会場に駆けつけて
くれた話をしたよね。
その漫画家仲間たちが
又、それぞれに、
応援プロジェクトを
立ち上げているんだ。
今、ボクが
パソコンで見ている
画面も、そのひとつ。

『震災に負けるな 東日本』
で検索すると、
そこに参加している
若い漫画家さんたちの名前や
彼等がやろうとしている
プロジェクトの
主旨がわかります。

みんなも
頑張っているよね!!
ありがとーーっ。

誰が描いたか!?

テーマ:
ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』-20110528152251.jpg

えーっと、
このキャラクター、
誰かわかりますか?
そう、「力石徹」だ。
でも、誰が描いたと
思う?

ボクじゃないんだ。
他の漫画家でもない。
なんと、今日の
イベントに参加
してくれた、
『AKB48』の一人、
田名部生来さんが
描いてくれたんだよ。

斜線で入れた頬の
やつれなんて、実に
感じを掴んでいるよね。
生来さんは、小さい時
漫画家なりたかった
んだって。
さすがですなあ!

今日は、他にも、
善意で出演して
くれた声優さんや
ミュージシャン、
タレントさんだけでなく
東日本の被災地の
皆さんを、なんとか
少しでも励ましたいと、
たくさんの
漫画家たちも参加。

自分のキャラクターに
メッセージをそえた
色紙のオークションが
会場をわかせていました。

色紙やグッズを買って
くれた、善意のお金は、
東日本が一日も早く
復興するように、義援金
として届けられます。

おかげさまで、人にも
場所にも、お天気にも
恵まれて、第一回めの
『デジタルまんが祭り
in宇都宮』は大成功。
来年の春にも
つながりそうです。

イベントに参加して
くれた皆さん、
協力して下さった
たくさんの皆さんに
今は、只ただ感謝です。