メイクの魔力
メイクの魔力-H beaute

名古屋でパーソナル メイクレッスン サロンを開いています。


【パーソナル メイクレッスン】

4月…空き日程あります
 5月…ご予約受付開始いたしました。


お申し込みお待ちしております。

メイクレッスン(名古屋) のお申し込みはこちら から。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ルナソル アイカラーレーション 14 Amber Dusk

この1年、ブログから離れている間

実はあまりルナソルのアイシャドウを使っていませんでした。

 

というのも、パレットではなく単色を組み合わせて使うのにハマっていたから!

 

ちょっとだけ久しぶりに使ってみたルナソルのパレットは

やっぱり使いやすくてとてもよかったです。

ルナソル アイカラーレーション {14 Amber Dusk] [6,820円(税込)]

 

安心して使える定番を組み合わせたパレット。

名前にアンバー(琥珀)が入っている通り、

まぶたにのせると、少し赤みを含んだブラウン系に見えます。

だからマスクから目だけが見えている状態でも顔色がよく見えて使いやすい!

 

特に左下のオレンジ系の色を下まぶたに入れると

目の下のくすみも目立たなくなって、健康的に見えます。

 

 

あと、私が撮った画像だと右下のブラウンが明るく見えますが

実際は割としっかり発色する色なので

最近締め色が比較的薄めのものを使うことが多かった私には、とても新鮮。

 

どちらかというとイエローベースさんに似合うと思いますが

ブルーベースでも極端じゃない限りはきっと大丈夫。

 

 

 

 

メイクレッスンの時によく話題になることなんですが

もともとはっきりした目鼻立ちの方って

若いころにアイメイクをして「化粧が濃い」と言われた経験があって

全体のバランスの中でアイメイクを薄めにする習慣がある方が多いです。

 

ただ、そんな方も年齢を重ねてずっと同じメイクをしていると

「最近、以前より目元がぼんやりしている?」と感じてメイクを変えたくなるみたい。

 

そういう時はアイラインの引き方を変えることをご提案することが多いんですが

こういういつもより少しだけ濃い締め色のパレットを選ぶというのも一つの手段。

「少し濃い」といっても赤みのあるブラウンだから

ちょっと女っぽさも加わって決してキツいイメージにはならないはずです。

 

もし濃すぎると感じるようなら右上のイエロー系と混ぜる手もあるので

買って死蔵することにはならないと思いますよ。

 

 
 
 

ああ、久しぶりにブログ書きましたが楽しいです。笑

メイクって、楽しいですよね!

 

お久しぶりです

1年ぶりの更新です。

 

このところ昔からの友人に「ブログ見たら全然やってないね、生きてる?」と言われたり、

メイクレッスンにいらしたお客様と

「ブログ読みました」

「あ、最近全然更新してないんですよね。すみません」

「読みたいから、また書いて」

という会話をしたりして

また再開してみようと思うことがいくつも重なったんですよ。

 

ちょこちょこ更新していく予定ですので、またよろしくお願いします!

 

 

 

 

さて、ブログをまた書こうと思ったきっかけとして

先のお客様との会話で

「最近はインスタやTwitterの美容アカをチェックすると

みんな一斉に同じ商品のことを褒めていたりして広告っぽくて信用できない」

というお話を聞いたというのがあります。

 

確かに…

 

レッスンにいらっしゃる方にも

「どんな化粧品が自分に合うかわからないから

誰かがいいとオススメしていたものをとりあえず買う」

とおっしゃる方多いですが

買ってみたけど本当にいいのか自分に合うのか、今ひとつよくわからないままだそう。

 

 

というわけで。

ここでは、実際に自分が使ったりレッスン中に使ったりした中で

◯◯な人にはこれがいい、でも△△な人にはこっちの方がいいというようなことを

少しでもお役に立つ形でお伝えできたらいいなと思っています。

 

私も気がついたらこの道で独立して15年も経っていて

(15年???書いててびっくりです)

化粧品メーカーで営業と美容教育の仕事を兼任していた時を足すと

四半世紀近いんですよね。(また書いててびっくり。そんなに経つの?笑)

 

今も日々さまざまな年齢の方とメイクレッスンでお話しながら

蓄積されていく経験や情報があるわけで

それはシェアできるならしたい情報の宝庫!

 

広告を見て買うことは決して悪いことではないんだけど

騙された!って気分にはなりたくないし

広告や口コミ風の広告以外に「自分なりに選ぶ基準」があるといいですもんね。

そんな基準づくりのお手伝いが少しずつできたら嬉しいです。

 

 

次の記事から、また「これのこういうところがよかったよ!」ってことを書いていきますねー!

やんわりと薄ーく、ご期待ください。

 

 

ルナソル アイカラーレーション [Breezy Herb]

なんだか知らないうちに時間が経って久しぶりの更新ですが

何事もなかったようにいつもの感じで。

 

ルナソルの新色、この色は自分では使わないだろうな!と思っていたのに

割とよく使っています。意外。

ルナソル アイカラーレーション [12 Breezy Herb] [6,200+税]

 

淡い色だし紫入ってるし、イエベ秋の私には無理だろうな。

でも春っぽくてかわいい。ちょっとくすみカラーなところも素敵!

と、自分用ではなく

メイクレッスンの時に似合いそうな方に試してもらう用途で購入。

 

でも、似合うとは言えないけど使えないほどでもないし

このパレットで1日過ごしてみて

夕方になっても廃人のように疲れた感じにはならなかったから

きっとこの色は使う人を比較的選ばない色なんだろうと思います。

 

 

このパレットの中でやっぱり好きなのは右上のピンク。

すーっごくかわいい色です。

 

甘すぎず、かといって大人も使えるピンクとしては

かなり春らしい淡めの色なので

手にとるたびにちょっと気分が上がります。

ピンクとかつけちゃうんだからね、私!っていう感じで。笑

 

 

先日、ともだちから

「くすみピンクのアイシャドウでいい色ないかな?」ってLINEがきた時も

「ルナソルのこの色いいんじゃないかな?」って即お返事。

つけてる様子がイメージできたのできっと似合うはず。

 

 

 

マスクからも目元はよく見えますからね。

こういう春っぽいかわいい色で

やわらかい雰囲気の目元を楽しみたい季節です!

 

 

 

 

 

メイクレッスン(名古屋)のお申し込みはこちらから。

 

セルヴォーク ムードパレット

多機能なパレット、ポーチに入ってると便利です!

セルヴォーク ムードパレット [01Pink][4,000円+税]

 

このパレットは朝のメイクの時も使えるけど

持ち歩いてメイク直しに使うのが便利だと思っています。

 

まず!

私は、一番下のハイカバーコンシーラーが大好きです。

ほんの少しオレンジがかった濃いめの色がクマカバーにも向いているので

指でくるくると溶かすようにして温めながらとって

クマと頬の境目にぽんぽんとのせます。

目に近すぎるところは厚ぼったくなるからそこは避けて

クマと頬との境目にのせるのがポイント!

 

(朝カバーしたはずなのに現れてきてしまったシミを

カバーし直すのにもいい。

その時は指じゃなくてブラシを使って、ピンポイントでカバーしています。)

 

さて、クマをカバーしたら

その上に真ん中のライトファンデーションをうすーく重ね塗り。

こちらはコンシーラとして使うには薄づきですが明るさがあるので

ハイカバーコンシーラーの上に重ねるのにちょうどいい質感なのです。

 

一番上のムードカラーは

時間が経って、朝つけたはずのチークが

どこかに行ってしまった?はて?というときに。

パウダーチークを重ねると粉っぽくなりそうなところを

全く粉っぽくならずツヤのある自然な血色感をプラスしてくれます

 

本当に3つとも便利!

 

 

ただし、寒い時期に使うにはちょっと硬く感じるのが気になります。

指の温度で温めるようにして使わないと肌になじみにくいかもしれません。

ブラシで使う時も手の甲や手のひらに置いて

体温で少し緩めながら使った方が心地よく使えそうです。

多分、夏に使う頃には「ゆるすぎなくてちょうどいい」と感じるのかも!

 

 

 

メイクレッスン(名古屋)のお申し込みはこちらから。

 

NARS エアーマット リップカラー

カウンターに行くのかなり長い間自粛していたのですが

どうしてもこのリップの実物を見たくて、久しぶりにカウンターに行ってみました!

NARS エアーマット リップカラー [3,500円+税]

   [0037 ウォームベージュ] [0049 ディープレッド]

 

欲しい色たくさん!だったので迷いましたが

とりあえず2色を入手。

 

ウォームベージュはライトブラウンと呼びたくなるような深いベージュ。

私が最近よく使っている、テラコッタ系やブリック系よりも赤みの少ない色です。

なのですが、アイメイクが強めの時など1本で決まるので便利。

13日の発売以来、2日に1回は使っています。

 

ディープレッドは「秋冬の色!」って感じ。

サッと塗るだけで顔全体が明るく、かつ、締まるので

黒やネイビーなどのダークな色の洋服が増える季節にぴったり。

この色を使うなら、他のパーツは引き算したいですね。

 

 

さて、このエアーマットリップカラーは

その名のとおり、空気みたいに軽い質感。

チップで唇にのせた後に指でぼかして広げるのがおすすめですが

本当にするするのびて気持ちいいほど。

 

そうやって薄く軽やかにのびるのに、ちゃんと発色するし

(ステインぽい発色の仕方です)

マットな質感なので軽くティッシュオフするだけでマスクにつきにくい!

 

マットリップは今シーズン他でも買って愛用していますが

そちらは塗るときにマットリップらしい重めの質感なんですけど

このエアーマットリップは、まるでシアーなリップみたいなのび方をします。

それなのにちゃんとマット。

 

そしてふわっとした不思議なうるおい感が長続きするので

一般的なマットなリップカラーをつけている感覚とはちょっと違うかも。

 

マスクで隠れてしまうので口紅はあんまり売れていないと聞きますが

このリップは結構人気が出るんじゃないかなーって思いました。

 

 

 

メイクレッスン(名古屋)のお申し込みはこちらから。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>