ちーちゃん オフィシャルブログ「ちーちゃんの魔法の部屋」Powered by Ameba

T V
東京MX TV『つんつべ♂ バク音』
隔週木曜日 25302600放送中!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

◎音楽劇ヨルハ◎



こんばんは〜!持田 千妃来です。

大変遅くなりました。
お約束した Blog とやらです。笑


2018年に出演した舞台について全く更新できてなかったので……1年越しに振り返ってみようと思います。笑


ーーーーーーーーーーーーーーーー



今日は 2019年2月13日


ちょうど1年前


2018年2月9日〜13日

THEATER1010にて


『音楽劇ヨルハ Ver1.2』


ヨルハ部隊・ガンナー十六号として出演!






19歳最後の日にヨルハのオーディション

20歳を迎えてから、十六号役に決まりました!と報告をもらい……最高の誕生日プレゼントをもらった気持ちになりました(* ॑꒳ ॑*)

素晴らしいメンバーに混じって、ヨルハ部隊を演じる……とてもドキドキものでした。。滅多にない機会。ありがとうございます。



数回にも渡る綿密な衣装フィッティング

ビジュアル撮影時も、細かな部分にまで目を配り衣装直しを欠かさなかった

スタッフさんの愛をとても感じました!!
衣装負けしないお芝居を造らねば!!とパワーをいただきました。

ちなみに、高校時代に裏方の勉強もした私にはスタッフさんの大変さがよくわかります……スタッフさんの素晴らしいお仕事ぶりに役者陣は燃え上がり、そんな役者陣をみてはスタッフさんももっともっと熱くなる。そうしてお互いに高め合えた最高な現場だったと思います✨



稽古が始まって3日後…?とかに初通しがありヨコオさんにも見ていただいたのですが…

ヨコオさんの感想は『怖い。乱暴者はバカなんだよ。』でした。

乱暴者を演じたことのない私は、乱暴者=怖いという印象の元つくっていました。ヨコオさんに乱暴者=バカと教えてもらい……私だからこその十六号像ができました!!


難しかったけれど、仲間想いの単純バカな十六号が演じていてとても愛らしく感じていました。





十六号の相棒、大型銃と短刀。

普段、刀の扱いは多いので慣れてたけど
銃はほぼ経験がなく…… ( 過去、拳銃のみ )

どう構えるか?非戦闘時にはいかにして大型銃の存在・扱いを自然にするか?たくさん研究しましたね。

刀さばき、銃の反動……などアクション褒めてくださった皆さま、ありがとうございます✨



生演奏の舞台は今回が初めて

生演奏ってすごい。いま音楽と生きてるって感じながら演じていました。まさしく、生だからこそ生み出されるもの。


音楽劇というにあたり音楽チームの存在は欠かせない存在でしたね!!

2幕始まりの依存する弱者、好きでした。

音楽と芝居性をミックスしたまさに音楽劇といえるシーンだから(*´꒳`*)






十六号の死について

信頼して肩を並べて戦える仲間と共に、自身の命を犠牲にすることで先に進む隊長たちに希望を託すことができたのだから。十六号はもっとも幸せな最期を迎えることができたと思います。





大好きで、尊敬できる座組の皆と。✨


本番を終えてからも、ニコニコ生放送や上映会などでまたこの世界に還ってくることができた。あの頃の皆に会えるということ、一期一会である演劇においてそうそうないです。

本当に幸せでした。


オーディション〜皆と様々な試練を乗り越えて上演しきった音楽劇ヨルハ。

十六号と共に、私も強くなれた気がします。

そして私を十六号にしてくれた、あの世界で生かしてくれたのは皆さまです。


本当に本当にありがとう。





音楽劇ヨルハを通じて、

私も一NieRファンになりました。笑


これからもずっと追いかけます。
楽しみます。皆さま、一緒に盛り上げていきましょう。。



それでは最後に。


更なる発展を期して!


人類に、栄光あれ。





◎クレプトキング◎



こんばんは、持田 千妃来です。


Blog、久しぶりすぎる…すみません。笑



さて、


2017年11月15日(水)〜20日(月) まで
品川・六行会ホールにて公演しました


DMF/ENG提携公演vol.3

クレプトキング


{EC8E0E01-6C7E-4317-9B50-0F0299A3B3AA}


{33BAC88E-6F31-495A-85F3-3AB2CE58E811}


無事、終幕しました。


今回私はゲスト・ヒロインのポジション、


父と兄を不審な事故で亡くし、財閥の当主を継がなくてはならなくなったお嬢様

諏訪 燕 ( すわ つばめ ) 

演じさせていただきました。


{F50FC079-1679-4FB2-B1DB-D64E87F42BD1}

{AA65A843-1C27-44B4-94A8-28A9AA5A3B7C}



最近出演した舞台で私は、
クール➕殺陣メインな役ばかりを演っていたので……今回のような、燕ちゃんタイプは久しぶり。


燕は自分の気持ちに素直だから、
様々な感情・表情がコロコロ溢れてくる。


{2710C475-8201-475A-9E55-3D9DF118CCA2}


すごく難しかったなぁ。

素敵で無邪気にキラキラと輝いて生きている子だから、余計にね。(  ´꒳`  )



クレキン 脚本・演出の宮城さんからは、
台本だけでなく細かなキャラクター設定もいただいていまして。

燕の正解は そのいだいた紙の中にある。

では、それら正解を私はどのように表現して具現化すれば良いのだろう?



表現力の乏しい私にそれがすぐには解らなくて、これでもかってくらいたくさん悩んで考えた。

そう、燕の全てを表現してあげたいけど、私の表現力では描ききれないのがとにかく悔しくてもどかしくて……たくさん試行錯誤して最後まで奮闘し続けた。



きっと、これらの行為は初めてのこと。



普段私が演っている役は、やはり私の得意分野だからなのか……今まで役についてこんなにも悩んだことが正直なかった。


だから今回は、


めっちゃ台本を読みふけって、
キャラ設定を何度も読み返して、
初めて扱う軍旗・長刀 ( なぎなた ) の振りも休憩時間の度に振り回してみたり、
表現力に長けている座組の皆のお芝居から、ヒントや導きを貰ったりもした。


{70732ED9-8AAB-4DDD-B893-FD60999F7BAF}

{33721C8D-8A73-4D43-93B1-D13D1571361E}

{14310CC7-3215-4417-8555-C7B5213EB057}

{1C13EB95-DF88-4A4D-B200-72A5CAD5628A}


こんなにも役と、作品と、
親身に向き合えたことが嬉しい。


当たり前のことを今までやってこなかった自分が恥ずかしいのだけど、大事な気持ちに気付かせてくれたクレキンに何よりも感謝。


20歳になって1本目の作品がクレキン、
それでいて 諏訪 燕 役を演じれたこと、


とても大きかった。ほんと良かった。

{B7E118CA-F987-4CE0-8208-D6D50D4B1A17}

{9D939106-7BE4-459B-B696-CEE8E2D4CE37}


私はENGさんの公演に今回初めて参加させていただいたのだけど、たくさんの愛を感じられた。温かく素晴らしい団体。


DMF/ENGの作品に携わる座組の皆はもちろんのこと、この団体を愛するお客様の存在たるや…


開幕前にして、たくさんの期待と愛情をいただけるなんて幸せすぎることでした。

私たち表現者は何より、お客様のために作品を創りお届けするのですから。✨


開幕してからは、開幕前の幸せが更に大きなものへとなっていました!


オープニング終わりの拍手、
( ↑ ENGさんでは初めてのことらしい )

毎公演、トリプルコールをいただけた。

楽日の前公演ではクアドラプルコール、
楽日公演ではクアドラプルコール➕スタンディングオベーション。

たくさんの笑顔と応援、いただけた。


クアドラプルコールいただけたの私は初めてのことで、それでいてスタンディングオベーションまでいただけるとは思いもせず……歓喜した、一度下げた頭はなかなか上がりませんでした。


ほんと今思い返しても、温かで心地の良い空間・景色が広がる……心がしんみりと、ふと涙がこみ上げてきちゃう。



素敵な景色と、素敵な思いを与えてくださったお客様、本当にありがとうございました。


クレプトキング、こんなにもたくさんの方に愛していただけてほんとに嬉しかった。

{5A54A85E-BE94-439C-9962-CE430C4C371F}


ありがとう。ありがとう。ありがとう。。

何度 口にしても足りない。
何て言葉にしていいのか解らない。
想いが溢れてる。もどかしい。
けれどとっても幸せ。✨


また逢える日まで、

キラキラと綺麗なままで、

おやすみなさい。


{EB395945-7A4A-4BF4-9494-98DE76ED75CF}


また 諏訪 燕として、
クレプトキングの世界を生きれますよう。


{640DF85C-8058-4A0A-8E56-ECBFCDFA6DA3}


月斗さんが、燕の夢であるラーメン屋にきてくれますよう。私の心を盗みにきてくれますよう。


{0C2C8024-EF7B-42A1-BE49-B38DCF952D6B}


おやすみ。


◎覇道ナクシテ、泰平ヲミル 終演!◎


Blog更新、たいへんお久しぶりでございます。オッドエンタテインメントの持田千妃来です!笑


さて、遅くなってしまいましたが‥


劇団ZTONさん
京都→東京遠征公演01『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】』
9/22〜25@花まる学習会王子小劇場
全8ステージ無事終演しました!!


{384C0AA4-04DE-4ED1-BD8F-BEC42C55946B}


今回私が演じた役は劉弁。


素敵な中国衣装を纏いました!

(一部ね、歴代の弁と衣装の着方が違うことに舞台終わってから気付いたもので恥ずかしい‥‥腰帯の白紐ね、蝶々結びしてるの私だけだったのよ笑)

そしてこれは気付いてくれる人が少なかったけど‥前髪はぱっつんのウィッグです。初ウィッグなのです✨笑

{A3D0711B-40A1-428F-AFFA-247FE9580DD1}


{94B3EC97-864A-4303-9A44-9BE74AF644BE}


少帝ということで守ってもらう側の立場‥人の手を取り、人に抱きつき、人に泣きつき、人に縋る芝居云々‥‥それら全てはおそらく今回が初めてで。自分が死んだ後に人に抱えられてハケるのも今回が初。

( 大楽公演が1番綺麗に死ねた!そして抱えてくれる曹操もこの時が1番良かったと私は感じた。)

長いことお芝居やっててもこういう役とはなかなか巡り合えないと思うんだよね。貴重な体験をさせてもらっちゃって嬉しいですよ。ふふふですよ((


幼いながらも帝として人の上に立たなければならない苦悩・高貴な身分としての凜とした強さを持ちつつ1人の少女としての弱さ・純白さをも持ち合わせる。非常に難しい役どころでした。



賊として野に下っていた劉備に初めて会った時、荒々しい無礼な真似をされた。それでも同じ血縁の者だと、共に國を立て直さなくてはならないと炎龍に明かされ行動を共にする。父が亡くなったと聞き、泣き崩れる劉弁を優しく包み込み兄のように微笑み照らしてくれる温かさ、常に傍にいて弱い弁を支えてくれた。そんな劉備の態度が一変し、自分が王となる野望のために弁を殺そうとする。ずっと騙されてきたのだと、裏切られたのだと炎龍に明かされても、それは弁にとって信じがたいこと。あの優しい劉備を信じていたかった。最後の最後まで劉備を信じ、想い、劉備のために曹操が振りかざす刃の前に飛び出し、斬られて死んでしまう弁。

(↑この時、斬られて倒れる弁を瞬時に劉備が受け止め、ハッとした顔で見つめてくれていた。劉備を信じ、そして好いている弁にとってそれは光だった。が、それは一時の光。弱々しく差し伸ばした手を劉備は不敵に笑いながら払い、そして投げ飛ばされそのまま息を引き取る‥‥自分が演じていてもすごく悲しいことだった。ずっと傍にいて導き支えてくれていた炎龍も、弁が死んでしまえばすぐふっと居なくなってしまうのも。。炎龍の去る時に弁は死んでるからあれだけど笑。)



台本を読んで、弁の一途さ、素直で真っ直ぐなところに私は惚れました。


曹操だってね、親族を亡くした辛さを分かち合いました。命をかけて守ると、ずっと傍に仕えると言ってくれていた。いつも味方をし支えてくれた。弁の思ってる不安を全て解消しますと言ってくれて‥‥それはそれは自然と涙が込み上がってしまった。とても嬉しかった。私の演じた弁は、曹操にも心が揺らいだのです。


それでも、どちらと言われたらやっぱり劉備の元へしかいけない劉弁。哀しくもあり、素敵だと思った。そんな劉弁を演じることが出来て私は幸せでした。



あと、私はここ数年ずっとガールズ演劇カンパニーであるアリスインプロジェクトさんで芝居をしていたので、こうしてまた外へ出て別の団体さんと芝居ができたことが嬉しかった。


誰も知っている人がいない現場に入るのは極度の人見知りな私にとって少々苦ではあるのですが笑


やっぱり色んなとこで芝居をするのは大切なことだなと、今回すごく実感!

同じところでお芝居をしてると変な満足感を覚えてしまってまだまだできるであろうに知らず知らずの内に自分の力を制限してしまっていた。

そう、今回劇団ZTONさんと覇道泰平でご一緒するゲストさんとお芝居をしたことで様々な発見ができたんです。


まず稽古初日に感じたこと‥それはキャスト皆さんの肺活量が何とまぁハンパない!!あとね、台詞の回し方が上手いのなんのって。

そして台本にない言葉が結構飛び交っていたけど綺麗にまとまってしまう。面白いのはもちろん、それでもしっかり芝居が自然と成立してしまっているから素晴らしい。そこまで面白くかつ自由に芝居を、アドリブをもかませられる集団‥尊敬です、自分にはないものを沢山もっていらっしゃる笑


『私このままじゃ駄目だ。もっともっと頑張らないといけない!』


と稽古初日から痛感させられました‥本当に本当に凄い集団様であります。

名役者様方に囲まれて芝居ができて沢山の刺激を受け、なお素敵な方々と共に1つの舞台を作り上げることができたこと、それしてそれを沢山のお客様に観ていただけたこと、最高に幸せです。


劇団ZTONさんは関西の劇団さんなのでね、関西組に関東組が遅れて稽古に参加する形でした。

それで、私を含む関東組は実は稽古期間が10日間程しかなく、私は役どころも初めての試みだったので不安も沢山ありましたが‥その分沢山自分の役や今回の覇道泰平の世界観(三国志・古代中国・漢王朝)と向き合うことができました。


もともと三国志については名前を少し知っているくらいで詳しいわけでもなく、見慣れない言葉や難しい漢字がいっぱいでスラスラ読めなかったりと‥稽古初日の段階でそういった苦労もありました笑


キャストの皆さんが優しく、温かく私を支えてくれました。稽古も本番でも沢山笑わさせていただきました。
そして私は今までにない役柄を演じさせてもらって良い経験になったし、何よりとても勉強になりました!



因みに劇中での私のお気に入りは龍の舞から始まるオープニングのACT。

他にも、皆さんのパワフルかつ素早い殺陣には惚れ惚れでしたし、挙げきれない程たくさんあるのです。もう全部が全部お気に入りで大好きなのです。


あ、今回私の殺陣は1シーンだけでしたが初めて槍を扱ったのです!


次はぜひ、ZTONさんとバシバシ戦えたら良いな。それまでに殺陣磨いておかなきゃですね‥まずあのスピードに追いつける自信がない笑


はい。舞台終わってからも劇中に流れた音楽たち、キャスト皆さんの声が頭の中をぐるぐるとしています。

今日も1日、
主にACTの曲がぐるぐると。



もうほんとに、、

座組一丸となって沢山作品と向き合えたからこそ、そして温かく応援してくださったお客様がいてくれたからこそ非常に心に残る作品になりました✨

そんな素敵な作品と、素敵な皆さんと出会えて良かった。
劉弁としてあの世界を生きることができて良かった。
劉弁として、はたまた別の役で、またあの世界を生きることができたら‥



今回関わった皆さんは関西の方が多いのでなかなかまたご一緒できる機会が巡らないのかと思うと寂しいですが‥
今よりもっと力をつけて、今より成長した姿でまた皆さんと再会できるよう今後も日々邁進し続けていこうと思います✨


一期一会な出逢いに。
ありがとう。


そして何より、観てくださるお客様あってこその舞台であります。


『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』東京公演に関わってくださった皆様、

本当にありがとうございました!



劇団ZTONさん、
またいつでも東京にいらしてくださいね!!また一緒にお芝居できる日を楽しみにしています!


私は、皆がだいすきです。
ありがとう!!!


{FE400069-5278-4F9E-8D47-6A413D069E09}



ということで‥‥

ここまで読んでくださった皆さんありがとうございます!!!


長くて読みづらくてごめんね。書きたいことを思うままに書いてたら何かまとまらなくなっちゃった💦

けど、この熱い気持ちを書き残しておきたかった。皆さんにありがとうと伝えたかった!


Twitterの方にもまだまだ覇道泰平の写真を載せていきたいと思うのでチェックお願いします ♪



それではまた!

これからも上目指して頑張るぞー!



またBlog更新しますね✨
‥‥多分。笑



持田 千妃来



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>